看護師転職サイトのメリット8つ!デメリットも見極めよう

看護師が転職する方法として”看護師転職サイト”は定番ですが、活用するメリットが分からない人も多いですよね。

私自身の転職活動でも、「とりあえず登録するか」と転職サイトの利用を始めました。

結論から言うとメリット・デメリットの両方があったものの、転職活動にかなり役立ち、満足のいく転職ができましたよ。

 

この記事では看護師転職サイトを利用した私が「看護師転職サイトのメリット・デメリット」についてお伝えします。

これから転職を考えている人は、転職サイトの良い点と悪い点を見極めて、転職を成功させましょう。

本記事で分かること
  • 看護師転職サイトのメリット8つ
  • 看護師転職サイトを利用するべき人
  • 看護師転職サイトのデメリット5つ

 

看護師転職サイトのメリット8つ

まずは私が転職サイトを利用して感じたメリット8つ紹介します。

後でデメリットもお伝えしますが、優良な転職サイトを選ぶことでこんなメリットがありました。

看護師転職サイトのメリット
  • 求人情報を多く保有している
  • 非公開求人を保有するサイトもある
  • 看護師の転職事情を教えてもらえる
  • キャリアプランの相談に乗ってもらえる
  • 職場見学が気兼ねなくできる
  • 書類選考や面接対策を一緒にしてくれる
  • 面接日の調整や条件交渉を全て代行してくれる
  • 転職後のアフターフォローがある場合も

 

求人情報を多く保有している

看護師転職サイトは、とにかく保有する求人数が多いです!

私は直接応募で転職をした経験がありますが、公式サイトや求人検索サイトでの求人探しは非常に手間がかかります。

しかも公式サイトの求人は詳細が分かりづらかったです…。

けれども看護師転職サイトは看護職専門なので、病院から施設まで幅広い求人を紹介してくれます。

求人数が多いと選べる転職先の幅が広がるので助かりました。

 

非公開求人を保有するサイトもある

非公開求人を保有している看護師転職サイトもあります。

非公開求人は転職サイトの公式サイトやネット検索では見つけられない求人です。

非公開求人の特徴

  • 高給料、好待遇
  • すぐに応募が締め切られる
  • 人気の病院や施設

私も紹介を受けた経験がありますが、人気の病院で病院公式サイトにも掲載がない求人を紹介してもらえました。

非公開求人の情報がもらえるだけでも、登録する価値はありましたよ。

 

看護師の転職事情を教えてもらえる

転職をする看護師の年代や施設選びの方法など、リアルな転職事情を教えてもらえます。

周りで転職活動をしている人がいなければ、転職情報はネットやSNSで探して得るしかないですよね。

ですが転職サイトの担当者に聞くと、転職のタイミングやどんな病院を選んでいる人が多いかを知ることができました。

ボーナス後や4月入職など時期によっても転職事情が変わるため、転職を考える上で参考になりました。

 

キャリアプランの相談に乗ってもらえる

今後のキャリアプランについても相談に乗ってもらえます。

キャリアアドバイザーがいる看護師転職サイトを利用すると、これからの働き方について一緒に考えてくれました。

キャリアの重ね方や目標の収入額、結婚や出産などを含めて仕事を選ばないといけないので、相談相手がいると安心でしたよ。

仕事選びの際はキャリアプラン・ライフプランを考えておきましょう!適当に選ぶと転職後すぐに再度転職する可能性もあります。

 

職場見学が気兼ねなくできる

看護師転職サイトを経由すると、担当者の仲介で職場見学が気兼ねなくできます。

通常職場見学は直接施設に連絡して、日時調整を行わないといけません。

しかもその後の流れで面接することもあり、個人だと断りづらく困ることも…。

けれども転職サイトの担当者に頼めば、日時調整はもちろん面接希望かどうかも全て伝えてくれるのです。

職場の人間関係や雰囲気は職場に行かないと分からないので、気楽に見学ができるのはありがたいですよね。

 

書類選考や面接対策を一緒にしてくれる

担当者がプロの視点から、書類選考や面接対策を一緒に行ってくれます。

選考対策でしてくれること

  • 履歴書、職務経歴書の添削
  • 面接でよくある質問の確認
  • 面接でのマナー

看護師は売り手市場のためか、採用選考の対策が不十分な人が多いみたいです。

そのため差がつきやすい自己PRなどの添削を受けることで、採用確率がグッと上がりますよ。

 

面接日の調整や条件交渉を全て代行してくれる

転職サイトのメリットは、何といっても面接日の調整や条件交渉を代行してくれるところです。

特に条件交渉はとてもありがたいもので、給料や働き方、希望の部署など全て伝えてくれます。

看護部長や人事などへの交渉は、なかなか言い出しにくいもの。自分で交渉できず安い給料で働く人も中にはいます。

お金だけではなく「〇〇病棟でスキルアップしたい」とキャリアを重視する人にとっても、交渉の代行はありがたいサービスですね。

 

転職後のアフターフォローがある場合も

転職サイトによっては転職後にアフターフォローをしてくれることもあります。

転職で大事なポイントは、転職後の満足度が高く、継続して働けるかということ。

アフターフォローがあれば、電話やメール、面談で転職先では言えない話を聞いてもらえます。

私は面談でしたが、上司や同僚に嫌な思いをしていないか、残業はあるかなど詳細を聞いてくれました!

トラブルがあった際は仲介してくれるため、転職後も安心して働けました。

 

看護師転職サイトを利用するべき人

看護師転職サイトを利用するべき人をまとめました。

転職方法は直接応募やハローワークなどさまざまですが、以下に当てはまる人は転職サイトを利用すると転職成功率がアップしますよ。

看護師転職サイトを利用するべき人
  • 病院に転職したい
  • 求人情報をたくさん知りたい
  • 転職活動を効率的に行いたい

 

病院に転職したい

希望の転職先が病院なら、看護師転職サイトの登録は必須です。

病院の求人情報は中途採用の年収が曖昧で、福利厚生などが分かりづらい場合もあります。

また募集している病棟や内情も全く分からないので、職場見学や面接が無駄足になることも。

その点転職サイトの求人は大多数が病院案件ですし、年収の具体的な数値や待遇を知ることができます。

キャリアアドバイザーに同僚や上司がどんな人なのかを聞くことも可能!

日勤夜勤問わず病院で働くなら、看護師転職サイトに登録しておきましょう。

 

求人情報をたくさん知りたい

前述した通り看護師転職サイトは求人情報を多く保有しているので、希望の転職先が決まっていない人におすすめです。

まずはどんな転職先があるのかを知り条件を定めることで、働きたい職場を見つけることができます。

情報収集目的や転職に迷っている人、退職したいけど今後の仕事に悩んでいる人こそ、求人数が多い転職サイトを利用することで、次の働き方を考えるきっかけを得られますよ。

 

転職活動を効率的に行いたい

就業中で時間に余裕がない人は、効率的に転職活動をしなければいけません。

直接応募やハローワークの場合、求人探しから手続きまで全て自分で行うので、就業中だと時間が足りずに焦ってしまうことも。

時間がない中で勢いのまま転職をすると、こんなはずじゃなかったと後悔する可能性があります。

余裕をもって転職したいなら、転職サイトを利用して求人探しや手続きを代行してもらい、効率的に転職活動を行いましょう。

 

看護師転職サイトのデメリット5つ

ここまで看護師転職サイトを利用するメリットをお伝えしましたが、なかにはデメリットが目立つ転職サイトもありました。

利用して感じた注意するべき点をまとめたので、転職サイトを見極めるための参考にしてください。

看護師転職サイトのデメリット5つ
  • 連絡がしつこい場合がある
  • 希望に合わない求人を紹介される
  • 求人情報の種類に偏りがある
  • 強引なキャリアアドバイザーもいる
  • 転職後に後悔してしまうことも

 

連絡がしつこい場合がある

連絡がしつこい転職サイトは、毎日のように連絡が来てうんざりしました。

連絡頻度の多さは転職サイトの口コミで知っていましたが、それにしても毎日電話が来ると不快に感じますよね。

電話後にメールで詳細を送ってくれたら良いのですが、なければ仕事が終わった後に掛け直さないといけません。

非常に面倒に感じたので、結局その転職サイトは退会して、連絡手段がメール中心のサイトを利用しました。

連絡手段の変更を依頼することも可能ですよ。

 

希望に合わない求人を紹介される

初回面談の聞き取りで希望条件を伝えたにもかかわらず、条件に合わない求人を紹介されたことも多々ありました。

わざわざ電話を折り返したのに、教えてくれる求人は希望外の求人ばかり。

これでは時間が勿体ないですし、担当者への信頼もがた落ちしてしまいます。

何度か続いたので希望条件を改めて明確にし、条件以外の求人は不要だと伝えたところ紹介はおさまりました。

転職サイトの登録時に、「条件以外の求人は紹介しないで」と言えば、このような思いをしなくて済みます。

 

求人情報の種類に偏りがある

看護師転職サイトによって、病院の求人ばかりだったり、企業や保育園など希少な求人もあったりと求人情報に偏りがあります。

どの転職サイトも病院の求人を抱えていますが、国公立や民間、病床数など得意な病院が異なる場合も。

もちろん担当者から他の転職サイトを勧められることはないので、偏った情報を鵜呑みにせず自身でも情報収集しなければいけません。

おすすめの情報収集方法

  • 転職サイトを2~3社利用する
  • ネット検索でも探してみる

転職サイトを複数利用して求人を比較し、足りない情報をネットで調べると精度の高い情報が得られます。

「他の転職サイトではこう言われたんですが…」と言うと、より詳しい情報を聞けることもあるので試してみてください。

 

強引なキャリアアドバイザーもいる

担当者(キャリアアドバイザー)の押しが強く、条件に合わない求人の面接を受けてしまう人もいます。

私はきっぱりと断ったので問題ありませんでしたが、担当者によっては面接日を強引に取り付けてしまう人もいるのです。

その場合は「受けません」と伝えて、問い合わせ窓口に報告するとトラブルを回避できますが、担当者に気をつかう人は断れない場合も。

親切な担当者は本当に頼りになりますが、営業ばかりの担当者は転職活動に悪影響を及ぼすので、問い合わせ窓口から変更を依頼しましょう。

担当者はボランティアではなく仕事で看護師のサポートをしています。不信に感じたら変更してOKです。

 

転職後に後悔してしまうことも

担当者に言われるがまま希望条件以外の病院に転職した結果、辛くなり後悔する人もいます。

気が進まないのに転職すると、思っていた職場じゃなかったり収入が少なかったりと不満が出てきてしまうもの。

もちろん本人の意思を聞かずに転職が決まることはありませんが、「絶対あなたに合う病院です」「今転職しないと他では雇ってもらえないかも」と言われて、転職を決めてしまう人もいるのです。

少しでも「この病院は合わないかも」と思ったら転職を一度考え直し、それでも強引であれば他の転職の利用を検討しましょう。

 

良い看護師転職サイトの選び方は?

転職を成功させるためにも、メリット面が多い優良な転職サイトを選ぶことが重要です。

良い転職サイトの選び方

  • 希望条件に合った求人情報がある
  • 紹介実績がたくさんある
  • サポート体制が整っている

満足度の高い転職をするには、希望の条件に合った求人を保有し、多くの紹介実績がある転職サイトを選びましょう。

条件に合う求人があれば的外れな紹介は受けませんし、実績数が多ければそれだけ質が高いということです。

またキャリアアドバイザーの有無や相談窓口、アフターフォローなど独自のサポート体制も要チェック。

看護師が受けられるサポートを比べてみて、転職サイトを選びましょう。

 

転職サイトの選び方を詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

まとめ:メリットを活かして転職を成功させよう

この記事では、看護師転職サイトのメリットとデメリットについてお伝えしました。

デメリットが多い転職サイトもありますが、信用できる転職サイトのメリットは多く、転職活動を成功に導いてくれます。

転職サイトのメリットを利用して、希望の職場に転職しましょう。

The following two tabs change content below.
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。