40代におすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング10選【2019年】

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。
転職希望者/男性

キャリアアップを狙って、現在転職を考えている40代です。

おすすめの転職サイト・転職エージェントを教えてください。

40代が転職サイト・転職エージェントを利用する際には、「40代をターゲット」としている業者を選ぶ必要があることを多くの人は知りません。そこで当記事では、転職サイト・転職エージェントの利用を考えている40代の方のために「おすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング」をまとめていきます。

40代が転職を成功させるには、「ミドル層向けの転職」に特化したエージェントを活用することが重要です。当記事を参考に、自分の年齢に合った転職サイト・転職エージェント選びを行ってみてください。

目次

40代におすすめな転職サイト・転職エージェントの選び方

①総合型の大手転職サイト・転職エージェントを選ぶ

転職サイト・転職エージェントの多くは、20代〜30代をメインターゲットとしています。そのため、40代が転職サイト・転職エージェントを利用する際には、年齢に合ったサービスを選ぶ必要があります。

ここからは、40代に向けて「転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方」について解説していきます。

おすすめな選び方①総合型の大手転職サイト・転職エージェントを選ぶ

40代の場合、求人数が多い転職サイト・転職エージェントに登録しないと紹介される求人が少なくなる場合もあります。

そのため、出来るだけ大手の転職サイト・転職エージェントに必ず一つは登録しておくようにしてください。

おすすめな選び方②管理職経験者などのハイクラス向け転職サイト・転職エージェントを選ぶ

40代はハイクラス向けの転職サイト・転職エージェントに登録することが大切です。特に40代の場合は、企業も採用後に年齢に相応の良い待遇の求人を用意する可能性があります。

企業によっては、管理職経験者を外から入れて部署の雰囲気を変えたい場合もあるのです。ハイクラス向けの求人で転職すれば、転職後も現在の職位よりも高いままで他の会社に転職することが可能です。

おすすめな選び方③中高年向け転職サイト・転職エージェントを選ぶ

40代は中高年向けの転職サイト・転職エージェントに登録することも忘れてはいけません。中高年向けの転職サイト・転職エージェントは、そもそも40代以降の年代層をターゲットにしているためマッチング精度が高いのが特徴です。

「職種の経験が豊富な40代」や「管理職として他の会社でも活躍したい40代」まで、幅広い求人を取り扱っているというメリットがあります。

40代におすすめな転職サイト・転職エージェントは?比較ランキング早見表

ここからは、40代の方のために「おすすめの転職サイト・転職エージェント」を10社紹介します。

おすすめ比較ランキングの対象者 転職サイト・転職エージェント
キャリアに自信がない40代
キャリアに自信がある40代
IT業界に転職したい40代
40代女性

キャリアに自信がない40代におすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング3選

転職サイト・転職エージェント おすすめ 40代

ここからは、40代の中でもキャリアに自信がない人に向けて「おすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング3選」を紹介していきます。ここで紹介するのは、世間一般で「総合型転職サイト・転職エージェント」といわれるものです。

総合型転職サイト・転職エージェントは幅広い年代・属性を対象とした求人を多数保有しているため、ハイキャリアの人以外でも利用することができます。また、誰もが知っているような大手企業が運営していますので、「信頼性」「実績」が非常に優れています。

総合型転職サイト・転職エージェントがおすすめな40代

  • 現在の年収が600万円未満
  • これまでに複数回転職経験がある
  • マネジメント経験がない
  • 役職に就いておらず、平社員のまま

キャリアに自信がない40代におすすめ1位:Spring転職エージェント

実績 2018年版オリコン顧客満足度ランキング総合1位 対応地域 全国、海外60ヵ国
公開求人 求人全体のごく一部(非公開求人が大半) ターゲット層 外資・日系大手
強い業界 コンサル/保険/Sler/通信事業者/機械 年収UP実績 8割

40代の人に一番おすすめな転職サイト・転職エージェントは「Spring転職エージェント」です。なぜなら、「絶対に面談を断らない」転職サイト・転職エージェントとして有名で、他の業者では求人を紹介されない人でも利用できるからです。

40代ともなると「転職成功の見込みが薄い」と判断されて、転職サイト・転職エージェントの利用を断られることは珍しくありません。しかし、「Spring転職エージェント」なら特別キャリアが充実していない人でも利用することができます。

現役転職エージェントからのコメント

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

Spring転職エージェントは、面談希望者と必ず面談するというスタンスをとっていると聞きます。エージェントによっては、キャリアがなかったり年収が低い転職希望者は、登録も断わるところもありますが、Spring転職エージェントは登録拒否がほとんどないとのこと。また、産業・職種別の専門チームが組まれているため、キャリアアドバイザーの職種や業界についての見識も深いとも聞きます。

キャリアに自信がない40代におすすめ2位:マイナビエージェント

公開求人数 8,000件以上 対応地域 全国
非公開求人 18,000件以上 ターゲット層 全年齢
強い業界 メーカー/サービス/IT/不動産/流通 年収UP実績 6割以上

「管理職・マネージャー」のポジションを狙っているならば、マイナビエージェントに登録することも忘れてはいけません。マイナビエージェントは保有している求人の8割が非公開求人であり、その総数は18,000件を超えます。

現在、課長などの役職クラスに就いていて、転職先でもマネージャークラスで活躍したい方は「マイナビエージェント」で求人を探してみてください。

キャリアに自信がない40代におすすめ3位:エンエージェント

転職活動をする上で「どのように進めればいいのかわからない」とお悩みの40代は、エンエージェントを利用しましょう。専任のキャリアアドバイザーが、「企業選びの軸」や「自分の強み・市場価値」などをカウンセリングで明らかにしてくれます。

エンエージェントは本当に基礎的なところから徹底的にサポートしてくれますので、転職活動に不安がある40代なら利用しない手はありません。

【キャリアに自信がある40代向け】おすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング3選

転職サイト・転職エージェント おすすめ 40代

ここからは、40代の中でもキャリアに自信がある人に向けて「おすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング3選」を紹介していきます。ここで紹介する転職サイト・転職エージェントは、一般の人では登録拒否されてしまうほどのハイクラス向けのサービスです。

そのため、積み上げてきたキャリアに自信があり、なおかつ今後さらにキャリアアップを図りたい人に向いているといえます。

ハイキャリア特化型の転職サイト・転職エージェントがおすすめな40代

  • 現在の年収が600万円以上
  • 日系大手などの大企業で役職経験あり
  • 数百人規模のチーム・組織で、マネジメント経験がある
  • これまでに複数の外資系企業で実績を残してきた

キャリアに自信がある40代におすすめ1位:JACリクルートメント

実績 転職サイト・転職エージェント部門2017年第1位 対応地域 全国、イギリス、アジア7ヵ国
非公開求人 60%以上 ターゲット層 外資・エグゼクティブ
強い業界 製造/IT/金融 年収UP実績 7割

「マネージャー・エグゼクティブクラス」での採用を狙っているならば、JACリクルートメントを利用しましょう。JACリクルートメントは、日系大手や外資系企業などのハイクラス向けの求人を中心に扱っている転職サイト・転職エージェントです。

特に40代〜50代のミドル層・エグゼクティブ層の転職支援に強みがあり、他の転職サイト・転職エージェントにはない魅力があります。これまでのキャリアに自信があり、転職でさらなるキャリアアップを図りたいならば、JACリクルートメントを利用しない手はありません。

現役転職エージェントからのコメント

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

JACリクルートメントは、30代・40代の転職支援に力を入れています。管理部門や営業職をはじめ、業界・職種でこれまでキャリアを積んできたミドル層や中堅クラスのマネジメント層の転職サポートに強みを持っています。また、日本の他にアジア7ケ国に拠点があるので、外資系企業や海外勤務の求人に強いことが特徴です。グローバル企業への転職や管理職クラスの転職では、頼りになる存在となることでしょう。

キャリアに自信がある40代におすすめ2位:ビズリーチ

登録ヘッドハンター数 2,700人以上 対応地域 全国
公開求人数 99,000件以上 ターゲット層 ミドル層・シニア層
求人の傾向 管理職、年収1,000万円以上 採用企業数 9,100社以上

下記のような条件にあてはまる方には、ビズリーチを利用することをおすすめします。

  • これまでに外資系企業で抜群の成績を残してきた
  • 大手企業で役職クラスを経験したことがある

ビズリーチは「年収600万円未満」の人では利用できないと噂されるほどのハイクラス向けの求人サイトです。

厳しい選考を通過できたハイキャリアの人のみが、「年収1200万円以上」「エグゼクティブでの採用」といった高条件の求人に応募することができます。総じて、キャリアアップを狙うハイキャリア向けのサービスといえますので、キャリアに自信がある40代の人は絶対に登録しておきたいところです。

現役転職エージェントからのコメント

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

ビズリーチは、国内最大級のハイクラス転職サービスです。管理職の転職や年収1000万円希望など、ハイクラスな求人を希望している人にとって、使い勝手が良いサービスです。ビズリーチは、スカウトサービスなので、登録した職務経歴書に興味を持った企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。キャリアが豊富な40代の方は、ビズリーチを活用して優秀なヘッドハンターと出会い、良好な関係を築いていくことで、理想的な転職を実現できるかもしれません。

キャリアに自信がある40代におすすめ3位:キャリアカーバー

ビズリーチ以外にも、ダイレクトオファーが来る転職サイト・転職エージェントを探しているならば「キャリアカーバー」を利用しましょう。キャリアカーバーは、大手人材会社リクルートが運営するヘッドハンティングサービスです。

最大の特徴は「超高条件」の求人が豊富なことであり、年収2000万円以上での募集を行なっている求人が見つかることも少なくありません。キャリアをまとめる40代の時期に、エグゼクティブクラスへのキャリアアップを図りたい方は「キャリアカーバー」をご利用ください。

IT業界に転職したい40代におすすめな転職サイト・転職エージェント2選

ここからは、40代の方のために「おすすめの転職サイト・転職エージェント」を2社紹介します。

IT業界に転職したい40代におすすめ1位:type転職エージェント

転職活動に不安がなる40代の方には、「typeエージェント」がおすすめです。サポート力に定評がある転職サイト・転職エージェントとして有名で、利用者の満足度は87%にも上ります。

また、外部機関であるリクナビNEXTの調査でも、「エージェントランキング総合満足度第2位」という実績を誇っています。これらの理由から、数ある転職サイト・転職エージェントの中でも特に評価の高い業者であるといえます。

現役転職エージェントからのコメント

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

1994年から東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県の求人案件を中心に取り扱う転職サイト・転職エージェントです。IT・通信業界、Web業界、メーカーなどの求人に強いと定評があります。これらの職種・業種でキャリアアップを狙う40代には、かなり向いているでしょう。また、エンジニアの転職実績も多いので、SE、プログラマーなどのエンジニアの方にもオススメです。

IT業界に転職したい40代におすすめ2位:doda

doda
非公開求人数 70,000件以上 対応地域 全国
新着求人 6,079件 ターゲット層 ミドル層
強い業界 機械・電気メーカー/金融/サービス業 年収UP実績 2万人以上

40代のミドル層の方なら、「doda」も活用するといいでしょう。「doda」は、人材業界第2位のシェアを誇るパーソルキャリアが運営する転職サイト・転職エージェントです。

「保有する求人数・知名度・実績数」の全てで業界トップクラスであり、多くの40代の方がdodaを利用しています。転職サイト・転職エージェントの中ではリクルートエージェントに続いて有名ですので、より多くの優良求人を紹介してもらいたい方は利用してみてください。

40代女性におすすめな転職サイト・転職エージェント比較ランキング2選

ここからは、40代の方のために「おすすめの転職サイト・転職エージェント」を2社紹介します。

40代女性におすすめ1位:パソナキャリア

求人数 5万件 対応地域 全国
取引実績企業数 16,000社以上 ターゲット層 全年齢
転職実績が多い業界 製造業、IT、商社、流通・小売・サービス 年収アップ実績 67.1%

キャリアカウンセリングに定評がある転職サイト・転職エージェントといえば、「パソナキャリア」です。在籍するキャリアアドバイザーの質が非常に高く、これまでに多くの40代女性を転職成功に導いてきました。

現在では、40代であっても筆記試験が課されることも珍しくないため、総合的なサポートを受けられる「パソナキャリア」を利用していれば安心です。保有している求人数も5万件を超えており、数ある選択肢の中から最も条件に合った求人を提案してくれることでしょう。

現役転職エージェントからのコメント

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

パソナキャリアは、丁寧なサポートに定評のある大手総合型転職サイト・転職エージェントです。大手企業からベンチャー企業の「マネージャー」「部長」「事業責任者」のクラスまで、豊富な求人を取り扱っています。キャリアアドバイザーによる親身で丁寧なサポート力に定評があり、求職者の気持ちによりそった誠実な対応をしてくれるという声も聞きます。40代での転職活動に不安がある人は、まずは登録してみるのもいいかもしれません。

40代女性におすすめ2位:リクルートエージェント

実績 転職支援実績No. 1 対応地域 全国
非公開求人 10万件以上 ターゲット層 20代〜50代
転職実績が多い業界 IT・通信、医薬など 年収アップ実績 7割以上

転職サイト・転職エージェント選びで悩んでいる全ての40代女性の方には、「リクルートエージェント」をおすすめします。人材業界一のシェアを誇るリクルートが運営する転職サイト・転職エージェントであり、「保有求人数」「実績数」ともに他の追随を許しません。

業界・業種を問わずに多数の求人を保有しているため、広く選択肢を持ちたい40代女性に向いています。特別なポジションでの採用が期待できる非公開求人数も10万件を超えるため、「管理職・マネージャー」を対象とする求人を探している人からも高い支持を得ています。

40代に転職サイト・転職エージェントの利用がおすすめな2つの理由

40代が転職サイト・転職エージェントを利用すべき5つの理由

結論から言いますと、これから転職活動を行う40代の方は、まずは転職サイト・転職エージェントを利用することをおすすめします。40代は転職市場では経験が強く問われる傾向にあるため、転職サイト・転職エージェントを活用することが重要です。

ここからは、「40代が転職サイト・転職エージェントを利用すべき5つの理由」について徹底解説していきます。

①「絶対に失敗できない40代の転職」が成功する可能性が高まる

転職サイト・転職エージェント 40代

「平成29年雇用動向調査結果の概況|厚生労働省」によると、男女ともに40代の入職者は15%を下回っています。

これは、一度離職してから入職できる40代の割合が非常に少ないことを表しています。

つまり、転職市場が活発な現在においても、40代の転職は決して簡単ではないのです。

▽年齢階級別入職率・離職率(平成29年/男性)

▽年齢階級別入職率・離職率(平成29年/女性)

40代以降の転職が簡単ではない理由として、下記の2つがあります。

  1. 企業側が求める採用基準が高く、ニーズがマッチする人材が少ない
  2. 採用ポジションが「マネージャークラス」「エグゼクティブクラス」に限られるので、募集の数が少ない

このような理由があるため、40代の転職は一筋縄ではいきません。

そのため、満を持して退職したものの、思ったように転職活動が上手くいかずに休職期間が長引いた。

または、貯金が底をついて生活に支障が出るようになってしまったという声が珍しくありません。

つまり、40代で転職する場合、失敗したときのデメリットが大きすぎるため絶対に失敗できないのです。

よって、転職サイト・転職エージェントを利用するなど、今自分にできることは全て行う必要があります。

②自分の市場価値を客観的に把握することができる

転職サイト・転職エージェント 40代

40代が転職サイト・転職エージェントを利用すべきもう1つの理由は、「自分の市場価値」を客観的に把握することができるからです。

実は40代で転職失敗した人の多くは、自分の市場価値を正しく把握していないことが大きな敗因となっています。

転職希望者/女性

では、自分の市場価値を正しく把握するためにはどうすればいいですか?

市場価値を客観的に把握する手法として、「転職サイト・転職エージェントに登録してみる」ことが挙げられます。

転職サイト・転職エージェントは営利組織ですので、企業側が採用しないような人材には求人を紹介しません。

よって、あなたが転職サイト・転職エージェントに登録したときに紹介される求人の「数」がどれだけ多く、「質」がどれだけ高いかで、自分の市場価値を把握することができます。

また、転職サイト・転職エージェントは「応募書類の添削」「面接日程の調整」などの各種サポートも行ってくれます。

40代で転職を絶対に成功させたいなら、とりあえず利用を試みて「登録できる」か「登録できない」かをまずは確認しましょう。

参考までに、転職サイト・転職エージェントに「①登録できた場合」と「②登録できなかった場合」のその後の行動をまとめておきます。

転職サイト・転職エージェントに「①登録できた場合」

  • 40代をターゲットにした優良求人を紹介してもらう
  • 応募書類の添削・面接対策・選考スケジュールの調整などのサポートを受ける

転職サイト・転職エージェントに「②登録できなかった場合」

  • 想定よりも「自分の市場価値」が高くないので、希望する条件を見直す
  • 「経験のある業界・業種」「大都市圏」などの条件を絞らずに、広く求人を見てみる

転職市場における「40歳前半」と「40代後半」の違いとは?

転職サイト・転職エージェント おすすめ 40代

転職市場では、「30歳以降の人は5年ごとに求人数が半減する」とよく言われます。

これは、企業側が求職者に求める「能力・経験・実績」が年齢ごとに変わってくるからです。

実際、40代も「40代前半」と「40代後半」とでは、求められるスキル・求人数が大幅に違います。

この違いを理解していないがために、優秀なのに転職が上手くいかない人も珍しくないのです。

そこで、ここからは転職サイト・転職エージェントの利用を考えている40代のために、転職市場における「40代前半」と「40代後半」の実態をまとめていきます。

①40代前半|プレーヤーなら専門職、それ以外は管理職採用が基本

転職 40代前半

40代前半になると、高度な専門性を持たない人以外はマネージャーとしての採用が中心になります。

これは、企業側も40代以降のミドル層には「若年層と経営層をつなぐ潤滑油」としての機能を期待するためです。

もちろん、求人によってはまだまだプレーヤーとしてのポジションでも応募することはできます。

しかし、「費用対効果・フットワークの軽さ・柔軟な思考力・コミュニケーションの取りやすさ」などの理由から、若年層に一歩劣っている点は否定できません。

仮にプレーヤーのポジションで応募したとしても、採用はおろか書類選考を通過することすら難しいでしょう。

このように、40代前半での転職は応募できる求人が限られているため、「企業側のニーズ」をしっかりと把握することが重要です。

とはいえ、求人数が少ないからといって悲観的になる必要はありません。

なぜなら、40代になるとエグゼクティブのポジションでの採用が現実的になるからです。

「年収1000万円以上」「幹部候補・役職クラス」という高条件の求人にも応募資格があるため、キャリアに自信がある人は積極的にチャレンジするといいでしょう。

②40代後半|「エグゼクティブ求人」か「下層求人」かの二極化

転職 40代後半

40代後半になると、応募できる求人は「経営層に近いエグゼクティブ求人」か「タクシードライバーなどの下層求人」かで2極化します。

一般に、エグゼクティブのポジションは流動が控えめなので、自然と「エグゼクティブ求人」の数も少なくなります。

よって、これまでのキャリアが充実している人以外は、現在の職場での年収を下回る条件での転職となる可能性が高いです。

「エグゼクティブ求人」に応募できる資格については、明確な基準はありません。

ただ、管理職向けの求人を多数扱う人材銀行によると、企業側は「シニアマネージャー(部長)クラスの経験・実力」を求めているとのことです。

仮に、上記のようなマネジメント経験がない場合には、極めて高度な専門力・技術力が必要となることでしょう。

いずれにせよ、40代後半ともなると企業側は「即戦力」以外を求めていません。

現在、転職を考えている40代後半の方は現職を辞める前に、転職サイト・転職エージェントなどのプロに相談することを強くおすすめします。

なぜなら、40代後半の転職は思っているほど簡単ではないからです。

転職のプロであるキャリアアドバイザーに相談して、彼らからお墨付きをもらった人のみ転職活動に踏み切るのが賢明です。

40代が転職サイト・転職エージェントについて気になる疑問と回答

ここからは、40代が転職サイト・エージェントについて疑問に思う点を徹底解説していきます。

Q.「転職サイト・転職エージェント」と「求人サイト」の違いとは?どんな40代におすすめ?

転職サイト・転職エージェント 求人サイト
特徴 40代でも年齢に応じた求人紹介を受けられる 20代採用がメインの会社も多くあるため、年齢で落とされることが多くなる可能性がある
おすすめな40代
  • 40代で経験を活かして転職したい人
  • 40代で年齢や体力に合った仕事を探したい人
  • 40代で在職中に転職活動をしたい人
  • 40代で自分で年収交渉できる人
  • 40代ですぐに仕事を探したい方
  • 求人検索に時間をかけることができる人

Q.40代は転職サイト・転職エージェントをどう使うべき?おすすめな使い方とは?

  • 管理職経験を活かしたいのか現場で仕事をしていきたいのかを伝える
  • 経験職種以外でも活躍できる求人はないか確認する

Q.40代が転職サイト・転職エージェントを使うメリットとデメリットとは?

メリット デメリット
  • 求人とのマッチング精度が高い
  • 経験職種の場合は転職しやすい
  • 「年齢が高くても入社できる企業の求人」を転職サイト・転職エージェントが保有している
  • 未経験の求人は紹介されにくい
  • 管理職経験がない場合は年収アップが難しい
  • 経験職種の一貫性がない場合は求人紹介は厳しくなる

40代におすすめな転職サイト・転職エージェント比較ランキングまとめ

まとめ

以上、当記事では転職を検討している40代の方のために「おすすめの転職サイト・転職エージェント」を10社紹介しました。近年は、転職市場が活発化しているため、「40代のミドル層でも転職できる!」といった謳い文句をよく目にします。

しかし、この甘い言葉を間に受けてはいけません。上記のような謳い文句は「ハイキャリアの人」という前提が裏に隠れているからです。

厳しい話ですが、就職氷河期が終わった今でも、40代以降の転職は簡単ではありません。そのため、40代で転職を真剣に検討している人は、転職サイト・転職エージェントなどのあらゆる手段をフル活用する必要があります。

40代はこれまでのキャリアをまとめるための大事な時期です。この大事な時期の転職を確実に成功させたいなら、利用できるものは全て利用することをおすすめします。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日

大手転職サイトのおすすめ比較ランキング|人気求人サイト一覧まとめ【2000人の口コミ評判から決定】

2019年4月30日

 

この記事の監修者

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。