プログラマー・エンジニア・SEにおすすめな転職サイト・エージェント5選!

転職希望者/男性

これまでエンジニアとして活動してきたけど、今の自分のスキルならもっといい待遇が望めると思う。

エンジニアがキャリアアップを狙うなら、どの転職エージェントがおすすめですか?

転職希望者/女性

スマホゲームが人気の今、まだまだプログラマーの需要は高まると思っています。

未経験からプログラマーになることはできますか?

IT業界は常に技術が新しくなっているため、優秀なエンジニア・SEやプログラマーの市場価値は年々上がっています。

エンジニア・SEやプログラマーに特化した転職エージェントも多数あり、今やIT系人材の転職は比較的容易になりました。

しかし、簡単に転職できるといっても必ずしも希望通りの職場に就けるとは限りません。

安易に転職をしてしまうと、「労働時間が極端に長いブラック企業」や「自分のやりたいことができない環境」に身を置くことになります。

エンジニア・SEやプログラマーが転職を成功させるには、企業と求職者とをマッチングさせるプロである転職エージェントを利用することが大事です。

当記事では、転職を検討しているエンジニア・SEやプログラマーの方のために「おすすめの転職エージェント5選」をまとめています。

最後までご覧になることで、あなたが本当に利用すべき転職エージェントがどこなのかがわかります。

プログラマー・エンジニア・SEにおすすめな転職サイト・エージェント5選!

プログラマー エンジニア SE 転職エージェント

ここからは、プログラマー・エンジニア・SEの転職に強いおすすめの転職エージェントを5社紹介します。

プログラマー・エンジニア・SEが転職を成功させるには、専門職特化型のエージェントを利用することが重要となります。

なぜなら、担当するキャリアアドバイザーの多くが業界出身者であるためです。

一般的に、IT系の専門職特化型エージェントには、以下のようなメリット・デメリットがあります。

▽IT系の専門職特化型エージェントのメリット

  • キャリアアドバイザーの多くが業界出身者であるため、企業と求職者のマッチング精度が高い
  • エンジニア・SE、プログラマーなどのIT系専門職の求人を多く保有している
  • 人気の高いメガベンチャー・スタートアップ、大手企業との繋がりが深いため、条件のいい非公開求人を保有している

▽IT系の専門職特化型エージェントのデメリット

  • IT系の求人に特化しているため、保有している求人数は大手転職エージェントより少ない
  • 求人の質にはばらつきがあるため、必ずしも希望条件通りの企業に転職できるとは限らない
  • 大手転職エージェントと比べると、総合的なサポートの質は若干劣る

このようにデメリットこそいくつかありますが、基本的には利用するメリットの方が多いです。

また、大手転職エージェントと違い、条件に全く合わない求人を無駄に紹介されることもありません。

プログラマー・エンジニア・SEへの転職を成功させたい人は、「レバテックキャリア」「Geekly」「TechClipsエージェント」「Forkwell Scout」「パソナテック」の中から複数利用するといいでしょう。

▽【プログラマー・エンジニア・SEに転職したい人向け】おすすめエージェント比較ランキング5選【早見表】

ランキング順位 転職エージェント
ランキング 1位 レバテックキャリア

レバテックキャリア

ランキング 2位 Geekly

Geekly

ランキング 3位
TechClipsエージェント

TechClipsエージェント

4位 Forkwell Scout

Forkwell Scout

5位 パソナテック

パソナテック

①レバテックキャリア

プログラマー・エンジニア・SEに転職したいなら、「レバテックキャリア」よりおすすめの転職エージェントはありません。

急成長中のベンチャー企業「レバレジーズ」が運営するレバテックキャリアは、以下の3つの理由から高い支持を受けています。

▽レバテックキャリアが利用される理由

  • 業界独特の専門用語・最新技術に通じたキャリアアドバイザーが多数在籍
  • メガベンチャー・スタートアップ・大手IT企業など、志望先に合った対策を行ってくれる
  • IT系求人に特化した転職エージェントの中では、トップクラスの求人保有数

利用者の中には、最大で年収320万円アップを実現した人もいるため、キャリアアップを狙っている人にもおすすめです。

また、「転職に自信がない人」から「複数回の転職を経験している人」まで、幅広い層に向いています。

レバテックキャリアを利用することで、プログラマー・エンジニア・SEへの転職成功に大幅に近づけるでしょう。

レバテックキャリアの口コミ・評判

②Geekly

Geekly

出典:Geekly

プログラマー・エンジニア・SEに転職するなら、「Geekly」の利用も欠かせません。

「Geekly」はIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

非公開求人数が全部で6,000件にも上るため、他の転職エージェントにはないレア案件を紹介してもらうことができます。

他者と比べると保有求人数も多いのが特徴ですが、最大の魅力は「マッチングの精度が高い」ことです。

条件に合わない求人を紹介して求職者を困らせることを失くすため、マッチングを科学して、最適な求人紹介に力を入れています。

このような背景もあるため、「Geekly」を利用したことで「自分の本当の適正」「やりたかったこと」が明確になったという声も少なくありません。

転職活動の視野を広げることができるので、プログラマー・エンジニア・SE志望なら利用して損はありません。

Geeklyの口コミ・評判

③TechClipsエージェント

「TechClipsエージェント」は、ITエンジニアに特化した転職エージェントです。

他の転職エージェントと比べると、「ハイクラス向け」の求人保有数が多いという特徴があります。

年収500万円以上の求人の割合が82%を超えているため、現職以上の待遇を望むプログラマー・エンジニア・SEの方におすすめです。

サービスの利用も無料で行えますが、対応地域が狭く首都圏限定というデメリットがあります。

そのため、関東圏以外で転職活動を行う人以外には、向いていないサービスです。

しかし、以下のように「TechClipsエージェントがおすすめな人」の条件に当てはまるなら、ぜひ利用しておきたいところです。

▽「TechClipsエージェントがおすすめな人」

  • 首都圏で転職活動を行う予定の人
  • 年収500万円以上のハイクラス求人を探している人
  • 転職理由が「キャリアアップをするため」という人

TechClipsエージェントの口コミ・評判

④Forkwell Scout

「Forkwell Scout」は、転職活動の幅を広げる上で最適なサービスです。

以下の3つの簡単ステップを踏むだけで、あなたのプロフィールに興味を持った企業と特別面談をすることができます。

▽「Forkwell Scout」の面談までの3ステップ

  1. プロフィールを作成
  2. スカウトを受け取る
  3. 企業に話を聞きに行く

「Forkwell Scout」は企業とダイレクトに繋がることができるため、利用者の内定率が高いという特徴があります。

また、労力を使わずに効率的な転職活動ができるため、今の仕事を続けながらでも気軽に利用できるというメリットもあります。

プログラマー・エンジニア・SE志望の求職者にとって、これほど費用対効果の高いサービスはないでしょう。

あなたがもし、自分の経歴・スキルに自信があるのなら、「Forkwell Scout」を利用して転職活動を効率的に進めるといいでしょう。

Forkwell Scoutの口コミ・評判

⑤パソナテック

「パソナテック」は、大手人材会社パソナが運営するプログラマー・エンジニア・SE向けの転職エージェントです。

大手のつながりを生かした豊富な求人数に強みがあり、IT系求人は常時2,000件以上も保有しています。

また、公開されている求人の中には、日本マイクロソフト・ソフトバンク・楽天などの一流企業も多数あります。

このように、「求人の質・数」が魅力なパソナテックですが、キャリアカウンセリングの充実さにも定評があります。

パソナテック独自のキャリアマップ「PT‒ITSS」を利用することで、あなたと企業のマッチング精度を高め、転職活動の成功率を飛躍的に上げます。

そして、仮に志望する企業に転職するためのスキルが現時点で足りなくても、その差を埋めるために必要なことをアドバイスしてくれます。

「総合的なサポート力」と「求人の質・数」に強みがあるパソナテックなら、あなたの転職活動の大きな助けとなります。

パソナテックの口コミ・評判

まとめ

まとめ

以上、当記事ではプログラマー・エンジニア・SEに転職したい人のために「おすすめの転職エージェント5選」をご紹介しました。

技術発展が爆発的に進む中、プログラマー・エンジニア・SEの市場価値は飛躍的に上がっています。

そのため、国内でも2020年から「プログラミング教育を小学生から義務化」するなど、IT人材の育成が進んでいます。

このような時代背景もあり、現職でプログラマー・エンジニア・SEに勤めている人は、比較的簡単に転職することが可能になりました。

しかし、「転職先が自分の思っていたところと違った・・・。」という声は少なくありません。

転職はプロである転職エージェントと相談しながら進めるのが一番効率的で、なおかつ効果的です。

あなたが自分の希望条件通りの転職を実現したいなら、「プログラマー・エンジニア・SE」に特化した転職エージェントを積極的に利用するといいでしょう。

【IT・Web業界】おすすめの転職サイト・エージェント9選【未経験歓迎】

2018年11月1日

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較28選|口コミ評判から決定

2018年10月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です