「医療技師のお仕事」の評判や口コミ|登録前にチェック!【現役転職エージェントが監修】

MTのお仕事

臨床検査技師(MT)専門の転職支援サービス「医療技師のお仕事MT」を解説。
運営元やサービスの特徴に加え、公式サイトを見るだけではわからない良い口コミ・悪い口コミもまとめてご紹介します。

医療技師のお仕事MTとは

臨床検査技師

臨床検査技師(MT)専門の転職エージェントサービス

医療技師のお仕事MTは、臨床検査技師(MT)専門の転職支援サービスです。
ただ求人を探せるサイトではなく、利用者1人1人に担当者がつくエージェント形式です。

担当者が、利用者の希望や経験に合った医療機関・企業を紹介し、書類や面接などの対策、転職活動においての相談などをすべて一貫してサポート。
報酬は医療機関側が紹介手数料を支払う仕組みのため、求職者側はすべて無料で利用できます。

臨床検査技師の人が、気軽かつ安心して利用できる転職エージェントサービスです。

レバレジーズメディカルケア株式会社が運営

医療技師のお仕事MTを運営しているのは、レバレジーズメディカルケア株式会社という企業です。
グループ会社である「レバレジーズ株式会社」は2005年に設立され、以下の分野における人材事業を中心に、15年以上経営を続けています。

レバレジーズグループが事業展開している業界と運営サービスの一例

  • 医療・介護業界:「看護のお仕事」「きらケア」「医療技師のお仕事」
  • IT業界:「レバテックキャリア」「レバテックフリーランス」
  • 若手向け就職関連事業:「ハタラクティブ」「キャリアチケット」

上記のうち、医療・介護業界の事業を担うために分社化されたのが、2018年に設立されたレバレジーズメディカルケア株式会社です。
臨床検査技師と同様に、放射線技師(RT)、臨床工学技士(CE)専門の転職支援サービスも運営しています。

レバレジーズメディカルケア株式会社は、医療・介護の分野において、厚生労働省から「適正な職業紹介事業者である」と認定されている企業
サービスの運営元が医療業界に特化しているため、医療技師のお仕事MTでも、培ってきた業界知識と転職についてのノウハウを得られます。

医療技師のお仕事MTの特徴6つ

臨床検査技師

1.転職活動中~入職後までをフルサポート

医療技師のお仕事MTでは、転職活動の開始から入職後まで、担当者が以下についてフルサポートしてくれます。

  • 転職活動を始めるにあたってのキャリア相談
  • 利用者に合った求人の紹介
  • 事業所の内部情報提供
  • 志望先との面接日程調整
  • 履歴書や職務経歴書など、書類作成のサポート
  • 面接対策
  • 志望先との条件交渉
  • 現在の職場を円満退職するためのアドバイス
  • 入職後のフォロー

転職が初めてで自信がない人でも、疑問点や不安をその都度解消しながら、担当者と二人三脚で転職活動を進めていけますよ。

2.LINEでの相談が可能

医療技師のお仕事MTでは、担当者にLINEで相談することができます。

臨床検査技師は、勤務先によって突発的な残業や、夜勤・当直などがあるところも多く、生活が不規則になりがちな仕事。
自分が時間のあるときに効率よく進めていかないと、なかなか働きながらの転職活動は難しいでしょう。

医療技師のお仕事MTでは、SNSとして多くの人が普段から利用しているLINEを使うので、わざわざ専用アプリをインストールする必要もなく、使い勝手が良いです。

夜勤の休憩時間に連絡をいれておいて翌日に返信をもらう、休日には頻繁にやり取りしてサクサク進めていくなど、LINEを活用して利用者のペースで転職活動を進めていけます

自分の魅力をうまく志望先に伝える方法や、面接の際にどういう準備をしていけばいいかなど、気になったことを何でもLINEで相談できるため便利です。

3.求人先の内部情報がわかる

医療技師のお仕事MTは、求人を掲載している医療機関・企業などの職場に訪問しているため、求人票よりも詳しい内部情報を持っています

求人情報を見ているだけではわかりにくい以下のことも、担当者がきちんと教えてくれますよ。

  • 職場の雰囲気はどんな感じか
  • 子育てしている人も働きやすいか
  • 急な残業や夜勤はどのくらい発生しているか
  • どのようにキャリアアップしている人がいるか

上記以外でも気になったことがあれば、担当者が代行して事業所に確認してくれます。
給与や昇給に関してなど、自分では直接聞きにくいこともわかるので便利です。

担当者は内部情報も踏まえたうえで、第三者の立場からその職場の良いところ・悪いところを教えてくれます。
自分にとって譲れない条件が満たされているか、悪いところは自分が妥協できるかを確認するためにも、転職のプロである担当者の意見は良い判断材料です。

自分一人で転職活動を進める求人サイトと違い、内部情報とプロの意見がもらえるので、転職エージェントサービスならではのメリットを活用していけます。

4.担当者が求職者の魅力を志望先にアピールしてくれる

医療技師のお仕事MTでは、担当者が利用者の魅力を志望先にアピールしてくれます。

職務経歴書だけでは、自分の強みやスキルが何で、どのように入職先で活躍していけるのか、すべてを伝えることは難しいです。
また、過去の就活・転職時を振り返ると、「面接で緊張してしまって、伝えたいことの半分も言えなかった…」と落ち込んだ経験がある人も多いのではないでしょうか。

医療技師のお仕事MTでは、担当者がただ面接対策をしてくれるだけでなく、応募先の事業所に対しても、事前に利用者の魅力を伝えておいてくれます。
志望先の採用担当者が自分のことをある程度知っている状態で面接に臨めるので、より詳しく自分のアピールポイントを話すことが可能です。

応募者と事業所がマッチする理由を踏まえて、担当者が橋渡しとなってくれるため、求人サイトやハローワークの利用に比べて、スムーズな内定獲得を目指せます。

5.入職する際の条件交渉も担当者が代行

医療技師のお仕事MTでは、入職する際の条件も担当者が代行して交渉してくれます。

時短勤務の有無や残業時間、給与・昇給などの条件は、自分ではなかなか職場に交渉しづらいもの。
誰しも、今後上司になる人たちに「入る前から労働条件のことばかり偉そうに」と思われたくはありません。
かといって条件を妥協して働き始めてしまうと、せっかく転職したのにまた不満を抱えることに。

医療技師のお仕事MTでは、「子どもがまだ小さいから日勤だけで働きたい」「残業代含め給与はこのくらい必要」といった利用者の希望を、担当者からきちんと職場に伝えてもらえます。

自分でやりにくいことはすべて担当者がサポートしてくれるので、遠慮のいらない、満足のいく転職活動ができますよ。

6.休日・時間外の対応あり

医療技師のお仕事MTでは、休日や営業時間外でも電話やLINEに対応してくれるうえ、面談も行えます。

転職を希望する人の中には、在職中で忙しかったり、子育てが大変で、パートナーが休みの土日にしか転職活動の時間が取れなかったりする人もいるでしょう。

転職エージェントサービスを使うデメリットとしてよく言われるのが、休日や夜間に対応していないために担当者との連絡が取れず、なかなか転職活動が進まないこと。

医療技師のお仕事MTでは、利用者のペースに合わせて転職活動が進められる体制をとっているため、忙しい人でも利用しやすいサービスなのです。

医療技師のお仕事MTの良い口コミ

LINEで相談できたのが良かった

普段使っているLINEで相談できたのが良かったです。
転職活動をしていると、「あれ、こういう書き方でいいのかな?」「この質問にはこういう答え方でいいのかな?」っていう小さな疑問が出てくるんですよね。

医療技師のお仕事MTでは、「わざわざ対面や電話で聞くのは…」と遠慮しちゃうようなことも気軽にメッセージで聞けたので、不安を解消しながら転職活動を進めていけました。

医療技師のお仕事MTでは、主な相談ツールとしてLINEを取り入れています
ちょっとした疑問や不安点もすぐに解消できるので、安心して転職活動を進めていけますよ。

希望とキャリア設計を踏まえて求人を紹介してくれる

医療技師のお仕事MTを利用して、キャリアアップできる職場に転職できました。

今までは検体検査を中心とした仕事だったので、MTとしてスキルアップするために生理検査の仕事も経験したいと思い転職を決意。
病院じゃないと幅広い業務は担当できないかなと思っていたのですが、子どももいるのであまり残業の多いところは選べなくて…。

希望条件を担当者さんに相談したら、スタッフが少人数のため幅広い検査を担当でき、かつ入院施設がなく休日出勤・夜勤がないクリニックを紹介していただきました。
事前に申請すれば子どもの学校行事の日にもお休みが取れるし、今、長く勤めているベテランの先輩のもとで生理検査についての勉強もしています。

希望にぴったりの職場を紹介していただいて、当時の担当者さんには感謝でいっぱいです。

臨床検査技師の仕事は、診療科目や検査の種類が幅広く、病院・クリニック・臨床検査センターなど、働く場所もさまざま。
自分に合う働き方と、臨床検査技師としてのスキルアップは、どちらも欠かせないものです。

医療技師のお仕事MTでは、勤務形態とキャリア設計の両方について希望をヒアリングをしてくれるため、利用者が納得できる転職ができます。

職場の良いところ・悪いところを両方教えてくれた

医療技師のお仕事MTは、応募先の良いところと悪いところ両方教えてくれたのが良かったな。
転職エージェントって採用が決まった時点で事業所からの紹介料が発生するから、多少ブラックなところでも担当者がひたすらおすすめしてくるイメージだったけど。

担当者が、「ここは給与が高い分、残業が多めです」「ここはあなたが希望している給与より少し低いですが、休診日が決まっているので予定が立てやすいと思います」とか、悪い点もきちんと教えてくれた。
結果的に休日数は少なめのところに就職したけど、若いうちにバリバリ仕事して、稼ぎつつスキル身につけときたかったんで、満足してる。

転職サイトの求人情報は、職場の魅力が伝わるよう、良いことを中心に書かれていることが多いです。

医療技師のお仕事MTは、職場訪問して得た内部情報をもとに、本当に利用者にその転職先が合うのかどうか、プロの視点で意見をくれます。
客観的な判断材料をもらえるので、冷静にじっくりと転職先を検討していけますよ。

医療技師のお仕事MTの悪い口コミ

検索で出てきた求人の仕事内容が偏っていた

医療技師のお仕事MTに登録していたけど、求人検索してたらガツガツ働くような病院ばかり出てきて困った。
新卒で入ったところが残業過多・休日出勤当たり前みたいなとこだったんで、もう懲りてるっていう…。

「あぁ、自分の住んでる地域とスキルじゃ希望するような働き方は無理なんだな」って悟った。

住んでいる地域によっては紹介できる求人が少なく、希望に合う職場がないこともあるようです。

医療技師のお仕事MTでは担当者に希望条件を伝えられるので、自分では見つけられなかった働きやすい事業所も紹介してもらえる可能性があります。
まずは担当者に相談してみましょう。

公開求人がない

MT専門の転職支援サービスってどんな求人が載っているんだろうって気になって、医療技師のお仕事MTの公式サイト見たけど、まず登録しないといけないらしい。
他のサービスだと登録前に公開求人見られるところもあるのに。
いきなり個人情報登録するのはちょっとなあ。

医療技師のお仕事MTは、登録をした後にすべてのサービスが利用できる仕組みになっています。
利用者へのヒアリングを第一にしているため、「まだ本格的に転職を検討しているわけではないけれど、とりあえず求人を見てみたい」といった人には向かないサービスかもしれません。

求職者と事業所がマッチするかどうか、第三者による客観的な判断をもらえることが転職支援サービスを使うメリットです。
まず求人情報を見たいのであれば、いったん他の求人サイトを見てから、医療技師のお仕事MTの利用を検討してみても良いでしょう。

医療技師のお仕事MTを利用する流れ

介護士

1.WEBにて登録

まずは医療技師のお仕事MT公式サイトにて、以下についての登録をします。

  • 希望する転職時期
  • 常勤と非常勤、どちらの働き方をしたいか
  • 通勤エリア(郵便番号の入力)
  • 必須項目:氏名・生まれ年・電話番号
  • 任意項目:メールアドレス・希望連絡日時

入力した個人情報は非公開なので、安心してくださいね。

2.ヒアリング

登録後は、担当者によるヒアリングがあります。
臨床検査技師としての今までの経験と、転職先への希望条件を遠慮なく伝えましょう。

転職に関して不安なことがあれば、相談にも乗ってくれます。

3.希望に合う求人を複数紹介

ヒアリング内容をもとに、担当者が利用者の希望に合う医療機関・企業などを複数紹介します。

4.面接

応募先が決まったら、担当者が相手の事業所と面接日程を調整します。
志望先に提出する書類や、面接に関してのアドバイスももらえますよ。

採用後も、入職にあたっての条件確認・交渉はすべて担当者が代行してくれるので安心です。

5.入職

入職後も、事前に交渉した条件と合っていないなどの困りごとがあれば、担当者が事業所との間に入ってフォローしてくれます。

まとめ

検査技師

ここまで、医療技師のお仕事MTの特徴や口コミをご紹介してきました。

転職活動開始から入職まで、LINEなどで相談しながら活動を進めていけるため、医療技師のお仕事MTは転職が初めての人でも利用しやすいです。
担当者に内部情報を聞きながら、じっくり転職先を選べます。

臨床検査技師が転職するなら登録しておいたほうが良いサービスの一つなので、ぜひ利用してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。