【派遣に強い】テンプスタッフの評判や口コミ|登録前にチェック!【現役転職エージェントが監修】

テンプスタッフ

派遣に強い大手の人材紹介サービス「テンプスタッフ」を解説。
サービスの特徴やスキルアップ支援の内容、口コミなどをまとめてご紹介します。

最後まで読めば、派遣スタッフが活き活きと働ける体制を整えているテンプスタッフのことがよく理解できるでしょう。

テンプスタッフとは

キャリアウーマン

派遣スタッフを中心とした人材紹介サービス

テンプスタッフは、派遣スタッフを中心に、契約社員やアルバイトなど、多数の求人を扱っている人材紹介サービスです。
2023年に創業50年を迎えるパーソルテンプスタッフ株式会社が運営しており、テンプスタッフの派遣事業も1986年から35年以上続いています。

業界動向サーチのデータによると、パーソルホールディングス全体の業績&シェアランキングは、最大手のリクルートホールディングスに続いて2位。
35年以上安定して人材派遣業を経営してきた会社が運営元なので、蓄積されたノウハウもあり、安心して利用することができます。

利用者の経験・スキルや希望に合わせた仕事探しから、就業後のフォローやキャリアアップの相談まで、すべて無料で利用できるサービスです。

自分のライフスタイルに合った働き方が選べる

テンプスタッフでは、自分のライフスタイルにあった働き方が選べます。

テンプスタッフの求人にある主な雇用形態は、以下の5つ。

  • 派遣・業務スタッフ
  • 紹介予定派遣(社員登用を前提として一定期間派遣で働く制度)
  • 正社員
  • 契約社員
  • スキマアルバイト

勤務時間も1日4.5時間~フルタイムとさまざまな求人があり、1・2日程度の短期契約や、1年の長期契約など、希望にあった就業先を探せます。

とくに派遣の仕事は、多くの企業に出向いて幅広い仕事を経験することでキャリアアップもでき、いろいろなことに対応する力も身につきますよ。

テンプスタッフの特徴5つ

キャリアウーマン

1.業界トップクラスの求人数

テンプスタッフの求人数は56,000件と業界トップクラス(2022年8月時点)。
事務、IT、医療、金融など、幅広い職種の仕事を取り扱っています。

テンプスタッフ専用の求人検索サイト「ジョブチェキ」では、以下の項目を組み合わせた求人の絞り込みが可能です。

  • 勤務地
  • 職種
  • フリーワード
  • 給与(時給/日給/月給/年収)
  • 雇用形態
  • 就業期間(短期/長期)
  • 休日(平日/土日)
  • 就業開始日
  • 週の就業日数
  • 勤務時間
  • 始業時間
  • 在宅日数
  • 残業時間
  • 扶養枠内希望の有無
  • 仕事や勤務先の特徴
  • OA(事務)スキル
  • ITスキル
  • 業種
  • 担当会社
  • 掲載日

企業規模も大手からベンチャーまであり、自分が活躍したいと思う職場を選べます。

2.サポートがきめ細やか

テンプスタッフでは、登録スタッフが安心して働けるよう、きめ細やかなサポートを行っています。
日本国内には400以上の拠点を構えており、派遣先紹介前のキャリアカウンセリングや、就業後のフォローを実施。
対面だけでなく、メールでもカウンセリングが受けられます。

また、就業後に関しては「スタッフフォロー」という専任者がおり、派遣先の企業とやりとりをする営業とは違い、利用者のサポートに集中してくれるので安心です。
定期的に職場を訪問し、仕事の状況や困りごとがないかヒアリングを行った上で、より活き活きと働けるようにフォローしてくれます。
仕事上の悩みや、心身の健康に関することを相談できる窓口もありますよ。

派遣先の企業だけでなく、派遣会社側にも困ったときに相談できるのは、派遣で働くメリットの1つ。
テンプスタッフは、悩みを解決したり、キャリアアップを目指していったりするためのサポートが充実しているので、初めて派遣として働く人も使いやすいサービスです。

3.働く女性のための体制が整っている

テンプスタッフ(現パーソルホールディングス)の創業者は、篠原 欣子氏。
当時、企業のトップに立つ人として女性は珍しい存在でした。

篠原氏は、女性だから仕事を任せてもらえなかった経験や、肩身の狭い思いをしたことなどをバネに、常に女性の就職支援にこだわって事業を展開。
現在のテンプスタッフにも篠原氏の思想は引き継がれており、働く女性を理解したサポート体制が整っています。

4.福利厚生・スキルアップ支援が充実

テンプスタッフは、派遣登録スタッフのための福利厚生やスキルアップ支援に力を入れています。

福利厚生

年次有給休暇制度 対象者:就業開始から6ヶ月間継続して勤務した登録スタッフ勤務日数に応じて有給休暇を6ヶ月を超えた日に付与
社会保険制度 対象者:就業条件が社会保険の加入資格を満たす人
健康保険・厚生年金保険・雇用保険への加入手続きを実施
産前産後休業・育児休業制度・介護休業制度 対象者:就業中かつ各要件を満たした人が左記制度を利用可能
労働者災害補償保険(労務保険) 業務上または通勤途中においての負傷や事故などに対して、療養(補償)給付および休業(補償)が受けられる
定期健康診断 対象者:就業中かつ一定の基準を満たした人
年一回、無料で健康診断を実施
ストレスチェック 対象者:就業中かつ一定の基準を満たした人
年一回ストレスチェックを実施

 

有給休暇や社会保険の完備はもちろん、定期的な健康診断やストレスチェックも行われます。
登録スタッフが心身ともに健康的に働けるよう、サポート体制も万全です。

リフレッシュ&エンジョイ

テンプスタッフでは、登録スタッフが活き活きと楽しく働けるよう、カルチャー講座や旅行・レジャー施設などの割引特典を用意。

特典の一例

  • ライフサポート:家事支援、賃貸住宅、カーシェアリング
  • クッキング&カルチャー:クッキングやフラワーアート、ヨガ
  • 旅行・宿泊&レジャー:海外旅行、宿泊施設、カラオケ
  • ファッション:ファッションレンタル、貸衣装サービス

登録するだけで利用が可能なので、自分の好きなものを選んでリフレッシュできます。

スキルアップ支援

テンプスタッフ

テンプスタッフでは、登録スタッフがさらなるスキルアップを目指せるよう、OA(Word、Excelなど)・語学やなど、資格取得のための講座を開設しています。
派遣として働きつつ、より高いレベルを目指したり、次のキャリアを考えたりすることが可能です。

5.便利なMyページが利用可能

テンプスタッフに登録すると、自分専用の「Myページ」が使えるようになります。

Myページでできることは、以下の通り。

  • 登録情報の更新
  • カレンダー機能の利用や、年末調整・源泉徴収票などの各種手続き
  • WEB給与明細などのチェック
  • 質問やキャリア相談などができる窓口

テンプスタッフ・派遣先企業とのやりとりをMyページで一括管理できるため、短期の派遣を繰り返す際でも便利です。

テンプスタッフの良い口コミ

良い口コミ

まめに仕事紹介してもらえた

3年くらい使っていますが、仕事はまめに紹介してもらえますよ。
1~3か月の短期派遣や、1年以上の長期派遣などいろいろな職場に行きましたが、契約が終わるタイミングできちんと次の就業候補を紹介をしてくれます。

希望条件など変わっている場合はこちらが伝えればしっかり聞いてくれるので、仕事紹介の面で不安要素はないかと。

テンプスタッフの求人数は、約56,000件ととても豊富。
希望する勤務地や職種、雇用形態などから合いそうな職場を紹介してもらえます。

担当者が丁寧だった

最初に面談してくれた担当者の方が、とても丁寧で好印象でした。
派遣に登録するのは初めてで、仕組みについてもあまりわかっていなかったのですが、今の自分にできること、目指したいキャリアなど、親身に相談に乗ってもらったのを覚えています。

派遣会社って担当者の良し悪しに左右されるって聞くけど、私の担当者さんは良い方だったのでテンプスタッフを使い続けています。

テンプスタッフでは、初回面談のキャリアカウンセリングから、就業中のフォローまで、登録スタッフの人が活き活きと働けるサポート体制を整えています。
困ったとき、気軽に相談できる相手がいるので安心です。

大企業で働くことができた

新卒で就活していたときに、自分の学歴じゃ無理だろうなって受けることすらしなかった大企業があったんです。
テンプスタッフに登録したら、たまたまその企業が派遣を募集していてエントリーすることに。
2年でしたけど、憧れの大企業で働けてとても楽しかったですし、多くの人と関わる場での勤務はスキルアップにも繋がりました。

派遣だと、正社員では敷居の高い有名企業で働いたり、仕事で関われたりするので、良い経験になっています。

テンプスタッフは、「株式会社KADOKAWA」「KDDI株式会社」など、有名企業の求人も豊富です。
社名を公開していない企業もあるため、登録前の検索だけではわからない大企業の求人もありますよ。

テンプスタッフの悪い口コミ

悪い口コミ

タイムカードの提出方法がアナログ

サポート体制や、テンプスタッフ社員の人柄は良いと思うんだけど、タイムカードがFAXで提出っていうのがなぁ。
テンプスタッフと派遣先企業で勤怠情報を共有しなきゃいけないからなんだろうけど、タイムカード管理もWEBでできるようにしてほしいな。

テンプスタッフの勤怠管理は、専用のタイムカード用紙を使って行われます。
用紙が少なくなったら、WEBのMyページにて取り寄せる仕組みなので、面倒に感じる人もいるようです。

担当者に良し悪しがある

テンプスタッフは、担当者によって対応がバラバラだと思います。

私の最初の担当者は、連絡対応が遅く、喋り方や態度を見ても「やる気がないんだろうな」とわかる感じでした。
テンプスタッフ側の都合で運よく担当者が変わったのですが、次の担当者はとても親身になってくれて、対応もスピーディー。

同じ会社の人間なのに、ああも差があったら、良くない担当者がついた人は苦労すると思います……。

派遣会社にありがちなのが、担当者や営業の人と「合わない」こと。
テンプスタッフでは、登録スタッフ向けに無料の相談窓口を設けているので、困ったことはすぐに伝えられます。

テンプスタッフ利用の流れ

疑問

1.登録方法の選択・予約

テンプスタッフでは、はじめに情報登録と面談を行います。

方法は、①面談をWEBか電話でする「面談付き登録」、②面談なしのオンライン登録(のちに来社で面談)から選択。
来社面談の場合は、希望条件を入力すると最寄りのテンプスタッフ拠点が表示されるので、希望日時を予約しましょう。

2.面談準備

面談の予約をしたら、予約日までに以下の準備が必要です。

  • 事前入力シート(Web)への記入
  • 派遣システムのビデオ視聴
  • スキルチェック

来社面談の場合は、ビデオ視聴とスキルチェックは当日行えるため、事前入力シートへの記入だけ済ませておいてください。

3.面談

面談に必要な準備をしたら、予約日に面談をします。

相談内容にもよりますが、面談時間はWEB・電話の場合は30分~1時間ほど、来社の場合は1時間~1時間半ほどです。
髪色や服装に決まりはないですが、テンプスタッフ側が「安心して仕事を紹介できそうだな」と感じるようなオフィスカジュアルなら大丈夫ですよ。

持ち物は以下を参考にしてください。

面談時の持ち物・本人確認書類(必須)

  • 本人名義の銀行口座の通帳またはカード(任意、給与振込先確認のため)
  • 職務経歴書(任意、あれば面談がスムーズ)
答えを用意しておくとスムーズなこと

  • これまでの職歴や実務内容など、どんな仕事をしてきたか
  • 保有資格、スキル
  • どんな仕事をしたいか(職種・業界・仕事内容など)
  • 希望条件(時給・勤務地・勤務時間・派遣期間など)

面談では、これまでの職務経歴や、今後どのように働いて行きたいかを担当者が丁寧にヒアリングし、キャリアプランも相談可能。
具体的な転職時期が決まっておらず、ひとまず相談したい人も利用できます。

4.希望の仕事にエントリー

登録・面談が終わったら、専用の求人サイト「ジョブチェキ」を使って希望の仕事にエントリーします。
気になる求人がある場合は、就業先の企業名や、職場の環境・雰囲気など、掲載しきれていない詳しい仕事の情報も担当者に聞けますよ。

5.就業先決定、勤務開始

自分からのエントリー、または担当者による条件にマッチした仕事紹介を経て、就業に向けて進めていきます。
就業先が決まったあとは「スタッフフォロー」というフォロー専任者が定期的に職場を訪問するため、困りごとはいつでも相談が可能です。

まとめ

キャリアコンサルタント
ここまで、人材紹介サービス「テンプスタッフ」について、特徴や口コミを解説してきました。

テンプスタッフは、以下のような人におすすめのサービスです。

  • 多くの求人から派遣の職場を選びたい人
  • 就業前・就業後ともに、派遣会社のきちんとしたフォローを受けたい人
  • 派遣として働きつつ、さまざまなスキルアップも目指したい人

テンプスタッフは無料で登録でき、求人を探しつつ、派遣向けの福利厚生やスキルアップ講座なども受講できます。
派遣で働くならまず登録しておきたい大手のサービスなので、ぜひ利用してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。