エンワールドジャパンの評判や口コミ|登録前にチェック!【現役転職エージェントが監修】

エンワールドジャパン

海外経験や英語力を活かしキャリアアップを狙う人におすすめの、エンワールドジャパン。
口コミ・評判や、利用するメリット・デメリットについて解説していきます。
サポート内容や、口コミ、登録から内定までの流れについてもご紹介します。

エンワールドジャパンはどんな会社?

エンワールドジャパンは人材大手の「エングループ」のエンワールド・ジャパン株式会社が提供している、無料で利用ができるエージェントサービスです。
「エン転職」や「エン派遣」など多数のサービスを提供していますが、エンワールドジャパンはその名のとおり、外資系企業の取り扱いが多いのが特徴です。

では、エンワールドジャパンはどんな会社なのか3つのポイントに分けてより詳しく説明します。

外資系企業の情報が多い

エンワールドジャパンの1つ目の特徴は他の媒体には見られない外資系企業、とくにハイキャリアの求人が多いことです。

取扱う求人数や社名は不明ですが、インターブランド社が選ぶトップ100社のうち、93社で採用支援の実績を誇ります。
グローバル企業を中心に、日本だけではなく海外でも有名な会社でキャリアを積んでいきたいという人をターゲットにしているのがポイントです。

外国人を含め多様なエージェントが在籍

エンワールドジャパンの2つ目の特徴は、欧米やアジア出身のキャリアアドバイザーが多く在籍していることです。

そのため、はじめは「外国人のエージェントから突然連絡がきてびっくりする」かもしれません。
応募者の語学力をテストする意味合いで、メッセージや面談も英語で実施するケースがあります。
外資系企業に就職するならやはり語学力はかかせません。

成果主義の転職サイトである

エンワールドジャパンでは外国語を使えるハイキャリア人材を中心にサービスを提供しています。
それが実際には英語や専門性がネックとなり、応募には至らないケースがあります。

また、求人一覧に掲載されていてもそれが自分の担当エージェントの取扱いでなければ紹介してくれないなど、ビジネスライクな成果主義も見られるのが事実です。
もしエージェントから熱意のあるメッセージがあったとしても期待はせず、たくさん送っているメッセージのひとつとして捉えるのが得策です。

エンワールドジャパンしかない3つの特徴

エンワールドジャパンは一般的な転職エージェントとは違い、ハイクラスの求人を多く紹介しています。

エンワールドジャパンにしかない特徴とはどんなものがあるのか、3つの特徴を詳しく解説します。

キャリアプランに親身になって相談ができる

一般的に転職エージェントに登録したら担当のキャリアアドバイザーと面談を行います。
そこでさまざまな求人案件を紹介してもらえます。

しかし、エージェントのなかには自社の実績にこだわりすぎて、強引にエントリーや面接まで持ち込もうとするケースがあるようです。
エンワールドジャパンの場合、そのような強引な手法をとることはありません。
きちんと納得できるまで相談に乗ってくれるキャリアアドバイザーが多いので、好印象を抱く求職者が多いようです。

サポートが充実

転職活動をするのがはじめての方にとって、面接など採用における悩みや不安は必ずあるものです。
エンワールドジャパンは細かいサポートや必要な情報提供をしてくれますので、安心して転職活動を進められます。

エージェントの質が高い

複数の企業を転々としていた場合、選考においてネガティブな印象を持たれがちです。
エージェントとの面談でも、ネガティブなフィードバックをされることがあります。

そのフィードバック次第では求職者が自信をなくす可能性も考えられるでしょう。
エンワールドジャパンでは求職者に対して自信を喪失させるようなフィードバックはせず、最良な結果を出せるようなアドバイスをしてくれます。

エンワールドジャパンのメリット・デメリット


たくさんのエージェントがありますが、その中でエンワールドジャパンを利用するとどんなメリットがあるのでしょうか。
また、デメリットとして考えられることも紹介しますので、エンワールドジャパンの利用を検討しているのであればぜひ読んでみてください。

エンワールドジャパンのメリット

これまでにご紹介した通り、エンワールドジャパンはハイクラスの求人や外資系企業の求人が多いのが特徴です。
課長・部長クラスのような管理職を対象とした求人案件も多く取り扱っており、高度なスキルや実務経験が豊富な求職者にとっては、理想の転職先に出会える可能性があります。

また、キャリアコンサルタントとの面談を重ねていくことで、転職先で活躍の幅が広がり収入面でも大きな伸びが実現できるかもしれません。
面接対策も充実しているので、転職活動が初めてでも不安になることはないでしょう。

エンワールドジャパンのデメリット

ハイクラスの求人案件がたくさんあることはメリットですが、見方を変えるとデメリットでもあります。
その理由は、一定以上のスキルや実務経験が求められるため、その条件を満たせない候補者には紹介できる案件が極端に少なくなるためです。

そのため、ほかのエージェントでは案件を紹介してもらえたのに、エンワールドジャパンでは紹介案件が少なくなってしまった、ということもあるのです。

そして、実力主義でポジティブなイメージを持たれるのが外資系企業ですが、常に自己研鑽を求められます。
勉強することを習慣化しておかないと周囲に置いていかれる可能性があります。

エンワールドジャパンの口コミや評判は?


エンワールドジャパンはハイクラスの求人がメインなので、転職によりキャリアアップを実現できたという口コミが多くあります。

しかし、ポジティブな口コミばかりだけではなく、ネガティブな印象を抱く求職者も存在するのが事実です。
良い口コミと、悪い口コミの両方をピックアップして紹介していきますので、参考にしてみてください。

エンワールドジャパンの良い口コミ

エンワールドジャパンにはどんな良い口コミがあるのでしょうか。
主に以下の3つです。

  • 転職のプロのサポートを体感できた
  • 転職することが不安だったけど、アドバイザーの親身な対応で安心できた
  • 希望条件や経歴だけでなく、人柄も見てサポートしてくれた

転職のプロであるキャリアアドバイザーによるサポート体制は、多くの利用者から高く支持されています。
親身な対応なので、転職活動に不安を抱えていた人でも「安心して取り組めた」という声が多いです。

また、総合的なサポートも充実し、転職者の希望条件や経歴だけでなく、性格面なども踏まえた転職支援も高評価です。
レジュメの書き方や面接対応など全面的に転職活動をバックアップしてくれます。

エンワールドジャパンの悪い口コミ

反対に、下記のような悪い口コミも見られます。

  • 音信不通になってしまった
  • 合否の連絡がこなかった

悪い口コミとして、「キャリアアドバイザーに求人の紹介があると言われ連絡を待っていたのに、音信不通になった」という声がありました。
2週間以上経っても進捗状況などの連絡が来ないなど、アドバイザーの対応に不満を持っている人がいるようです。

アドバイザーとの相性も原因としてあるかもしれませんが、それでも対応に関しては満足のいくものであってほしいのが本音です。

エンワールドジャパンはこんな人におすすめ!

エンワールドジャパンは、実務経験が豊富で専門的なスキルを備えた人におすすめです。

  • これまでの経験はどのような業務で培ってきたのか
  • その過程でどういったスキルを身につけてきたのか
  • どんなキャリアを築いていきたいのか

上記のようなことを明確にできる方に、エンワールドジャパンはぴったりでしょう。

外資系企業の求人が多いので、「会社から指示を受けてスキルアップする」という姿勢では物足りません。
主体的になって継続的に勉強ができるモチベーションを持っていることも重要なポイントです。

エンワールドジャパンの登録から内定までの流れ

実際に求職者がエンワールドジャパンへ登録した場合、企業から内定をもらい入社するまでにはどのように進んでいくでしょうか。
ここでは、5つのステップに分けて紹介します。

Web登録

はじめに、エンワールドジャパンのホームページから求職者情報を登録します。
登録自体は年齢やキャリアを問いません。
その後の内定までのプロセスにおいても、料金がかかることはありません。

キャリアアドバイザーとの面談

Web登録が完了したら、キャリアアドバイザーから連絡があり面談を行います。
Web登録の内容確認と、どのような案件を希望するのかを詳しくヒアリングします。

求人案件の紹介を受ける

キャリアアドバイザーとの面談で伝えた希望をもとにマッチする求人案件を紹介してもらえます。
あくまでも案内のみであり、正式にエントリーするか否かは本人の意志です。

応募・選考

求人案件の中からエントリーしたい企業があれば、実際に応募して選考に入ります。
選考プロセスは企業によって異なりますが、基本的には書類選考の後複数回の面接を行うことになります。

内定・入社後のアドバイス

無事に内定が決定したら、入社の意志を最終確認します。

正式に内定を受諾したら入社準備です。
書類のやり取りやスケジュールなどの連絡は、エンワールドジャパンのキャリアアドバイザー経由で進めていきます。

不明なことなども、アドバイザーに確認できるため安心です。

まとめ

外資系企業やハイクラスの求人を中心に特定の市場で強みを持つエンワールドジャパン。
大手の「エングループ」の関連会社として正規・非正規問わず高年収な求人を多く抱えているのが特徴です。

そして、キャリアアドバイザーには外国籍の英語ネイティブや、中国や韓国出身のアドバイザーも多くいるため、現地の生の情報を得ながら転職活動が可能です。

エンワールドジャパンは、希少価値の高い求人に巡り合うチャンスのあるエージェント。
もし転職でキャリアアップを検討しているのであれば、エンワールドジャパンも選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。