Hays Japan 転職エージェントの評判や口コミ|登録前にチェック!

グローバルな外資系企業への転職支援を強みとした「Hays Japan 転職エージェント」の特徴を6つに分けて解説。

Hays Japanを実際に利用した口コミや特徴を元に、利用をオススメできる人、オススメできない人についても説明します。

Hays Japan(ヘイズジャパン)転職エージェントとは?

運営会社は「ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン」

Hays Japan 転職エージェントは「ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社」が運営する転職支援サービスです。

Hays Japanは、東京に本社を有し、2001年に日本法人設立後、20年以上に渡り外資系企業への転職に強みを持つ転職エージェントとして、サービスを行っています。
法人では、転職エージェントのみならず、派遣事業や採用アウトソーシング事業(RPO)、ITソリューション事業も展開しています。

英国発のグローバルな転職エージェント

Hays Japanの親会社にあたるHaysは英国に本社を有し、50年以上に渡り、グローバルに人材サービスを展開しています。

2021年12月末時点で、世界32ヵ国、254拠点でサービス展開をしており、従業員数12,100人以上を誇る世界的企業です。
こうしたグローバルな事業展開を背景に、日本国内でも外資系企業を中心とした企業への転職支援を活発に行っています。

Hays Japan 転職エージェントの特徴6つ

Hays Japan 転職エージェント

1.日本国内勤務の外資系求人に強み

1つ目のHays Japan 転職エージェントの特徴は、外資系求人に強みを持っている点であり、且つその勤務地の大半が日本国内である事です。

希望勤務地は日本国内でも、「グローバルな企業で働きたい」「外資系企業で働きたい」等の希望を持っている方にとっては、ベストマッチのサービスと言えます。

ただし、Hays Japanの日本拠点は東京・横浜・大阪の3拠点のみです。
取り扱っている求人の主な地域も、同様に関東圏・関西圏に偏っている為、その他地域での転職検討中の方には、少々物足りない求人数になるかもしれません。

2.15の専門業界/職種に特化

Hays Japan 転職エージェントでは、15の専門業界・職種に対象を絞ってサービス展開している点も特徴に挙げられます。

Hays Japan 転職エージェントが取り扱う専門業界

  • IT業界
  • 医療業界
  • 製造業界
  • サプライチェーン
  • フィンテック
  • 保険業界
  • 金融業界
  • デジタル業界
  • 不動産業界
Hays Japan 転職エージェントが取り扱う専門職種

  • マーケティング職
  • 営業職
  • 法務職
  • 人事職
  • 経理、財務職
  • 事務職

なお、上記の専門業界の中でも取扱い求人数として、最も多いのがIT業界の求人
次に医療業界の求人数が多く、外資系のIT企業や医療業界(MR等)に興味のある方には、特にオススメの転職エージェントです。

更にこれら特化した業界や職種に対して、それぞれ専任の担当コンサルタントがおり、転職のアドバイスをしてくれるので、プロフェッショナルな転職支援を受ける事が可能です。

3.転職で年収アップした人の割合が脅威の81%

3つ目の特徴として、Hays Japan 転職エージェントを通じて転職した人の実に81%もの人が、転職後に年収アップした実績があります。
例えば、最も求人数の多いIT業界での転職実績の平均値としては、現年収比で137.7%もの年収アップに成功しており、金額に換算すると平均167万円もの年収増になります。

人気のあるIT業界と言えども、これだけの年収アップを実現できる素晴らしい求人がHays Japanでは取り扱われています。

また求人毎に専任のコンサルタントがいる事で、各求人企業担当者との関係も深く、給与等の条件交渉面においても、一定の交渉力を持ち合わせている事が背景にあります。

4.キャリアを積んだ30代・40代に強み

Hays Japan 転職エージェントは、若年層だけでなく30代・40代のミドル層での転職に強い点も特徴として挙げられます。

背景として、取扱い求人に外資系企業の求人が多く、求人内容としても即戦力が求められる求人が多い傾向にある為です。
結果、サービスを利用する転職者層も、次のハイキャリアや待遇アップを目指すミドル層以上が多い傾向にあります。

もちろん年齢で区切るものでも無く、20代の人であってもキャリア形成の土台構築ができていていれば、Hays Japan 転職エージェントを通じて、転職を成功させる事は可能です。

5.独自の採用市場データを活用したアドバイス

Hays Japan では、膨大な転職市場データやその分析結果が蓄積されています。
転職エージェントサービスでは、こうしたデータが有効活用されている点も大きな特徴です。

特に日本のみならず、グローバルの目線での情報量や分析力を強みに、例えば以下のような転職市況についてもデータを元に的確なアドバイスがもらえます。

  • 希望職種の平均年収、最大年収
  • 今業界で求められるスキル
  • 現職種からのキャリアチェンジする場合の選択肢
  • 希望業界や希望職種の将来性

今すぐでの転職活動を想定していない人でも、こうした情報収集を目的にHays Japan 転職エージェントへ登録する人も多くいます。
実際これらデータを無料で得る事ができれば、転職如何に関わらず、今後のキャリア形成に有意義に活用する事が可能です。

6.外資系出身のコンサルタントが多い

最後の6つ目の特徴は、Hays Japan 転職エージェントでは、外資系企業出身コンサルタントが多く在籍している点にあります。

外資系求人を多く扱う観点での詳しさだけでなく、コンサルタント自身の外資系企業での勤務経験を踏まえたアドバイスをもらう事も可能です。

またHays Japan 転職エージェントでは、外国籍のコンサルタントも多く活躍しています。
国籍を気にする必要は無いかもしれませんが、例えば外国籍で日本での転職を検討している人にとっては、同じ目線での良きアドバイザーになるかも知れません。

Hays Japan 転職エージェントを利用した方の口コミ

スマホ

「最も丁寧且つ親切な転職エージェント」

転職検討タイミングでは、複数の転職エージェントに登録しました。
多くの転職エージェントが、登録後最初には求人を提案してくれますが、その後は音沙汰が無くなり、こちらから働きかけないと動いてもらえない事が多くありました。
その点、Hays Japan 転職エージェントでは、こちらが働きかけずとも丁寧に継続的な求人提案をしてくれ、結果満足いく転職活動にできました。

転職エージェントを利用する上でのメリットは、希望を伝えた後に自分自身にあった求人を受動的に提案してもらえる点です。
一方で、質の低い転職エージェントや担当コンサルタントによっては、初回対応で面談・ヒアリングを行ったきり、継続的な求人提案や丁寧にサポートをしてもらえないケースもあります。

Hays Japan 転職エージェントのような継続的な働きかけは、孤独になりがちな転職活動において、非常に支えにもなります。

「外国籍のコンサルタントもいて、フレンドリー」

Hays Japan 転職エージェントでは、外国籍のコンサルタントの方に担当してもらいました。
自身の場合のみならず、外国籍のコンサルタントは多くいらっしゃる印象です。
私は海外生活が長かったので、外国籍の方のフレンドリーな対応が非常に心地よく、リラックスして転職活動ができました。

外国籍のコンサルタント在籍については前述の特徴でも触れた通りですが、
個々の生活歴や性格によっては、こういったフレンドリーな対応がポジティブに働くケースがありますね。

転職活動は、ただの仕事探しでは無く、プライベートも含めた人生の大きな決断の1つです。
そうした観点では、畏まった転職活動だけでなく、このようなリラックスした相談相手の存在が非常に有効に働きます。

もちろん、日本人の担当コンサルタントを希望する事も可能ですので、自分の希望に応じた選択肢として捉えて下さい。

「幅広くキャリア提案がもらえて助かった」

Hays Japan 転職エージェント登録時は、明確なキャリアイメージが持てず、非常に大まかな希望を伝えたのみでした。
ところがコンサルタントの方は、自身の可能性をフラットに捉えた上で、当初は想定していなかった選択肢まで、非常に幅広くキャリア提案してくれました。
おかげで、不安な異職種へのキャリアチェンジも無事成功させる事ができました。

転職エージェントを利用する上でのメリットの1つに「自分自身で気付けていない可能性を引き出してもらえる」事が挙げられます。
この口コミのように、キャリアの幅が広がるようなコンサルティングを受ける事は、非常に価値の高いものです。

これらの可能性を広げる提案の背景には、前述のHays Japan内での膨大な転職市場データが大きく活用されていると推測されます。

Hays Japan 転職エージェントの利用オススメ度

Hays Japan 転職エージェント

ここまでHays Japan 転職エージェントの特徴について、説明をしてきました。

では実際に「利用する観点」に立った際に、どのような人がHays Japan 転職エージェントの利用にオススメなのか?
逆にどのような人には合わない可能性があるのか?について、まとめていきます。

Hays Japan 転職エージェントがオススメ、マッチする人

以下がHays Japan 転職エージェントの利用にマッチしやすい人の条件です。

  • 外資系企業に興味あるが、国内で転職したい人
  • IT業界や医療(製薬)業界に転職したい人
  • 専門的な知識や経験を有している人
  • キャリアの土台を持っていて給与アップしたい人
  • 外資系出身や外国籍のコンサルタントに転職相談したい人

特に上記に2つ以上掛け合わせてマッチする人は、今すぐHays Japan 転職エージェントに登録される事をオススメします。
きっと良い転職サポートが受けられるに違いありません。

別エージェントも検討した方が良いかも知れない人

反対にHays Japan 転職エージェントにマッチしない可能性がある人の条件です。

  • これから0ベースでキャリア形成をしたい若年層の人
  • 「異業種」且つ「異職種」にチャレンジしたい人
  • 日系企業に転職したい人
  • 専門的なコンサルよりも、自身で求人・キャリアを検討したい人

もちろんこちらの条件に当てはまっても、Hays Japan 転職エージェントに登録する価値は十分にあります。
ただし、Hays Japan 転職エージェントが得意とする求人やサービスに合わない可能性がある為、
別の転職エージェントにも同時登録しながら、自分自身に合う転職エージェントなのかを見極めておくことをオススメします。

また前述の通りですが、Hays Japanが独自に有する転職市場データは、キャリア関係無く有効活用できるものです。
こういった情報収集の観点でサービス登録するだけでも、十分に価値のあるサービスと言えます。

まとめ

Hays Japan 転職エージェント

「Hays Japan 転職エージェント」は、グローバルな外資系企業の転職に強みを持つ転職エージェントです。

英国発で世界的に50年以上培ってきた人材サービスの土台を軸に、日本でも20年以上の歴史を持つ、信頼度の非常に高い転職支援サービスと言えます。
またコンサルタント対応の丁寧さ、親切さにおいて口コミ評価が高く、専門業界・職種毎に特化したスペシャリストのコンサルタントがいる点においても、非常に高い利用者満足度を誇るサービスです。

特に自身のキャリア形成が一定進んでいるミドルからハイレイヤーの人には、非常にオススメの転職支援サービスで、利用する事により思いもよらない給与アップやキャリアチェンジの提案を受ける事ができるかもしれません。
転職について悩んでいる皆さんのより良いサポートの1つの手段として、Hays Japan 転職エージェントの利用が有効となるかも知れません。
是非一度ご参考にいただけると幸いです。

The following two tabs change content below.
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

最新記事 by 株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】 (全て見る)