パソナキャリアに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

転職希望者/男性

これから転職活動を始めるのですが、「パソナキャリア」は優良な転職エージェントですか?

「口コミ・評判」や「おすすめな人」、「上手な使い方」などをまとめて教えてください。

転職を考えたことがある人や転職経験者は、1度はパソナキャリアを聞いたことがあるのではないでしょうか?

今回は、「パソナキャリアは聞いたことがあるけれど、実際にはどのようなサービスだろう」と疑問に思っている人に向けて、パソナキャリアについて紹介します。

パソナキャリアの特徴や、他の転職エージェントとの比較、メリット・デメリット、上手に使う方法を徹底解説します。

この記事を読んでわかること

  • パソナキャリアの口コミ・評判
  • パソナキャリアの特徴
  • 「パソナキャリア」と「他の転職エージェント」の違い
  • パソナキャリアの5つのメリット
  • パソナキャリアの2つのデメリット
  • パソナキャリアがおすすめな人
  • パソナキャリアを上手に使う方法
  • パソナキャリアに登録してから求人を紹介されるまでの流れ

目次

パソナキャリアのいい口コミ・評判

パソナキャリア 口コミ 評判
転職希望者/女性

パソナキャリアの口コミ・評判はどうですか?

転職エージェントには当たりはずれがありますので、事前に口コミを見て実態を確認しておきたいと思う人は多いはず。

そこで、ここからは実際にパソナキャリアを利用した人の口コミ・評判をまとめていきます。

パソナキャリアのいい口コミ・評判まとめ

  1. 頼りになるキャリアアドバイザーが多い
  2. サポートがとにかく手厚い
  3. 転職初心者でも安心して利用できる
  4. 紹介される求人の量が圧倒的に多い
  5. 条件にマッチした求人を紹介してくれる
  6. 20代の若い人、または事務系志望の人に向いている
  7. 連絡が届くのが早い

①頼りになるキャリアアドバイザーが多い

1度転職に失敗していたために、転職に対して不安を感じることが多かったのですが、キャリアアドバイザーの方に色々と相談しアドバイスをもらえたことで、自信をもって転職に臨むことができたのです。

★★★★ 4.0

出典:みん評

②サポートがとにかく手厚い

転職活動中も応募履歴書の添削や面接の仕方など細やかに指導してくださいました。転職が成功したあともメールや電話で困ったことがないか等親身になってくださいました。

★★★★ 4.0

出典:みん評

③転職初心者でも安心して利用できる

④紹介される求人の量が圧倒的に多い

⑤条件にマッチした求人を紹介してくれる

⑥20代の若い人、または事務系志望の人に向いている

事務系、大手企業に強いエージェントということで選びました。職歴を考慮し、細かな相談にものっていただき、幅広い業種・職種を紹介してくださいました。

★★★★ 4.0

出典:みん評

⑦連絡が届くのが早い

不採用になると、すぐに他のものを紹介してくださる素早い対応でした。利用している最中には、パソコンなどの講習を受けることのできるシステムがあり、積極的に活用させていただき、正社員で働いていた頃の自分を思いだすこともでき、自信に繋がりました。

★★★★ 4.0

出典:みん評

パソナキャリアの悪い口コミ・評判

パソナキャリア 口コミ 評判
転職希望者/男性

パソナキャリアは「キャリアアドバイザーの質」と「サポート力」に強みがあることがわかりました。

でも、当然悪いところもありますよね?

パソナキャリアは比較的評判のいい転職エージェントです。

しかし、それでも利用者の中にはパソナキャリアに対して不満を抱いていた人もいます。

実際に利用する前に、どのような点で問題があるのかをきちんと把握しておきたいですよね。

そこで、ここからはパソナキャリアの悪い評判のみをまとめていきます。

パソナキャリアの悪い口コミ・評判まとめ

  1. キャリアアドバイザーには当たりはずれがある
  2. 紹介される求人数が少ない人もいる

①キャリアアドバイザーには当たりはずれがある

②紹介される求人数が少ない人もいる

担当コンサルタントから紹介して頂いた企業数は少なく、一社も自ら応募したいと思う企業はありませんでした。

★★★★ 4.0

出典:みん評

パソナキャリアの特徴は?

転職エージェントには、それぞれ特徴があり、パソナキャリアにも特徴があります。

保有求人数や転職実績、強みのある業界や職種、地域、運営会社など会社によって特徴は様々です。

ここでは、パソナキャリアの特徴についてまとめました。

パソナキャリアの特徴を知ることによって、転職エージェントを選択する1つの基準となるでしょう。

それでは、パソナキャリアの3つの特徴を、1つずつ紹介していきます。

パソナキャリアの保有求人数

パソナキャリアの保有求人数は40,000件以上になります。

また、そのうち公開求人数は約500件、非公開求人は約80%です。

保有求人数が多いため、下記のように多数の職種の中から選ぶことができるのが魅力です。

▽パソナキャリアは業界・職種問わず、幅広いジャンルの求人に対応

  • 営業
  • 管理・事務
  • IT・Webエンジニア
  • 技術職
  • クリエイティブ
  • マーケティング・企画
  • コンサルタント・士業
  • 販売員・サービススタッフ
  • 研究・開発
  • 専門職

転職活動をする人は、転職したい業界や職種は人それぞれ。

パソナキャリアは、幅広い業界や職種を網羅していて、転職活動をする際には心強い味方となってくれるでしょう。

パソナキャリアの転職成功した人数と年収アップ実績

パソナキャリアは、これまでに25万人の転職を成功させています。

そして、培った転職ノウハウであなたの転職活動を無料でサポートしてくれます。

総務省統計局の労働力調査(平成30年9月分)によると、年間の就業者数は約6715万人となっています。

ここから、パソナキャリアを利用して転職を成功させた人が、全就業者数の約0.3%もいることがわかります。

また、パソナキャリアからの転職後の年収アップ実績は「67.1%」です。

利用者の半分以上が年収アップを実現していることから、キャリアアップをしたい人にも向いていると言えるでしょう。

パソナキャリアの運営会社と取引実績企業

パソナキャリアの運営会社は、株式会社パソナです。

株式会社パソナは、インディペンデント ワークシステム(人材派遣)、インソーシング(委託・請負)、HRコンサルティング、教育・研修など、多くの事業を手がけています。

公式サイトによると、パソナキャリアの取引実績企業は16,000社にも上ります。

この16,000社以上の中から、自分の目指す企業に挑戦できるということになりますね。

「パソナキャリア」と「他の転職エージェント」を徹底比較!

パソナキャリア 転職エージェント

ここまででパソナキャリアの特徴を紹介しました。

しかし、転職エージェントはたくさんあるため、他の業者と比べてどのような違いがあるのかが分かっていない人も多いはず。

そこで、ここではパソナキャリアの特徴をより明確にするために、他の転職エージェントと比較していきます。

現在、パソナキャリアを利用しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

①「パソナキャリア」と「リクルートエージェント」の違いとは?

パソナキャリアの公開求人数が約500件に対して、リクルートエージェントの公開求人数は約20,000件になります。

また、取引企業を比較してみるとパソナキャリアは約16,000件に対して、リクルートエージェントは16,960件です。

公開求人数に大きな差がある一方で、取引企業数はほぼ同じとなっていることがわかります。

年収アップ実績を比較してみると、パソナキャリアが67.10%に対して、リクルートエージェントは62.70%です。

よって、転職で年収アップを図りたいなら、「リクルートエージェント」よりも「パソナキャリア」がおすすめです。

②「パソナキャリア」と「doda」の違いとは?

doda

パソナキャリアの求人数が約40,000件であるのに対して、dodaの求人数は約140,000件となります。

また、非公開求人数で比較してみると、「パソナキャリア」と「doda」は共に非公開求人率が80%となっています。

よって、「パソナキャリア」と「doda」には非公開求人率が高いという共通点があることがわかります。

一方で、求人の専門分野で比較してみると、パソナキャリアは12分野、dodaは6分野となっています。

志望する職種の専門性が高いなら、「doda」よりも「パソナキャリア」の方が向いているといえます。

パソナキャリアを利用する5つのメリット

パソナキャリア メリット

ここまでで、パソナキャリアの特徴を紹介してきました。

また、他の転職エージェントと比較することによって、パソナキャリアの特徴を明確化しました。

ここからは、パソナキャリアの特徴を踏まえつつ、パソナキャリアを利用する5つのメリットを紹介していきます。

 パソナキャリアを利用する5つのメリット

  1. パソナキャリアは人材サービス業としての42年の歴史がある
  2. パソナキャリアは非公開求人数が多い
  3. パソナキャリア利用者の年収アップ率は67.10%
  4. パソナキャリアは手厚い転職サポートが受けられる
  5. パソナキャリアはどの業界・職種にも対応している

①パソナキャリアは人材サービス業としての歴史が42年ある

パソナキャリア

パソナキャリアの設立は1976年で、2018年で42年になります。

転職エージェントとして42年の歴史があるということは、それだけ取引先企業と長い付き合いがあるということです。

また、これまでに利用した人がたくさんいるため、転職成功に必要なノウハウをしっかりと積み上げています。

このような理由から、パソナキャリアは客観的な信頼性の高い転職エージェントと捉えることができます。

②パソナキャリアは非公開求人数が多い

パソナキャリア 非公開求人

パソナキャリアの非公開求人数は80%と、高めの数値となっています。

非公開求人とは、転職サイトには公開されない求人であり、一部の求職者にしか紹介されない求人です。

非公開求人は、信頼のおける転職エージェントにしか発注しません。

裏を返すと、非公開求人の数というものは、企業からの信頼度の高さを表しています。

よって、取引先企業との関係が深いパソナキャリアは、他の転職エージェントにはないお宝求人を保有している可能性が高いです。

③パソナキャリア利用者の年収アップ率は67.10%

パソナキャリア 年収アップ

パソナキャリア利用者の年収アップ率は、67.10%と高い水準となっています。

2人に1人以上が年収アップを実現していることから、求職者に対する「提案力」が非常に高いことがわかります。

また、この具体的な数字を見て、自分もパソナキャリアで転職してみようと思う人も少なくありません。

転職の際に「年収アップは欠かせない」と考えているなら、提案力の高いパソナキャリアを利用するといいでしょう。

④パソナキャリアは手厚い転職サポートが受けられる

パソナキャリア サポート

パソナキャリアでは、手厚い転職サポートが受けられます。

転職エージェントを選ぶ上で、重要となる点の1つに手厚い転職サポートがあるかどうかがあります。

その点、パソナキャリアは、面接日程調整や、応募書類添削、面接対策など、転職する上でのサポートが手厚いので、転職活動を有利に運ぶことができるでしょう。

また、もし選考で不採用になった場合にもフィードバックをしてくれるので、次の選考に活かすことができることも魅力の1つです。

⑤パソナキャリアはどの業界・職種にも対応している

パソナキャリア 

パソナキャリアは、どの業界、職種にも対応しています。

下記のような代表的な職種については網羅されているため、異業界・異職種への転職を考えている人にもおすすめです。

転職活動をする人は様々なので、幅広い業界・職種に対応しているのは大きなメリットとなります。

▽パソナキャリアが対応できる業界・職種例

  • 営業
  • 管理・事務
  • IT・Webエンジニア
  • 技術職
  • クリエイティブ
  • マーケティング・企画
  • コンサルタント・士業
  • 販売員・サービススタッフ
  • 研究・開発
  • 専門職

パソナキャリアを利用する2つのデメリット

パソナキャリア デメリット

ここまでで、パソナキャリアを利用するメリットをみてきました。

しかし、どの転職エージェントにもメリットがあればデメリットもあります。

そこで、ここからはパソナキャリアを利用する上でデメリットになる部分を紹介します。

パソナキャリアを利用するか迷っている人は、前述のメリットと共に、デメリットを知った上で選ぶと良いでしょう。

それでは、パソナキャリアを利用する2つのデメリットをみていきましょう。

 パソナキャリアを利用する2つのデメリット

  1. パソナキャリアは対応地域が限られる
  2. パソナキャリアは求人数が少ない

①パソナキャリアは対応地域が限られる

パソナキャリア 対応地域

パソナキャリアの最大のデメリットは、人材紹介事業部門を持つ拠点が限られていることです。

公式サイトに確認したところ、東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡の6都市にしか拠点がありません。

よって、首都圏、東海、関西地、中国、九州地方以外に住んでいる方の場合、パソナキャリアの利用を断られることもありえます。

また、北海道、東北、北陸、四国地方内にある企業については、紹介できる求人数に限りがあることも予想されます。

②パソナキャリアは求人数が少ない

パソナキャリア 求人数

パソナキャリアの保有求人数は、大手転職エージェントに比べると少ないのが実情です。

パソナキャリアの公開求人数は約500件に対して、リクルートエージェントの公開求人数は約20,000件になります。

また、パソナキャリアの求人数は約40,000件に対して、dodaの求人数は約140,000件になります。

このことから、パソナキャリアは求人数が少ない分、「提案力の質の高さ」で勝負していると言えるでしょう。

パソナキャリアがおすすめなのはこんな人!

パソナキャリア おすすめ

ここからは、パソナキャリアがおすすめな人についてまとめていきます。

現在、利用するかどうか迷っている人は、自分がパソナキャリアに向いているのかをチェックしてみてください。

▽パソナキャリアがおすすめな人

  • 主要都市近辺で転職活動を行いたい人
  • 年収アップをしたい人
  • 手厚いサポートを受けたい人

パソナキャリアがおすすめな人は、一言で言うと「主要都市近辺で転職活動を行いたい人」です。

人材紹介事業部門を持つ拠点が「東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡」にあるため、手厚いサポートが期待できます。

また、パソナキャリアは「絶対に年収をアップさせたい!」と思っている求職者の方にも向いています。

転職理由は人によって様々ですが、給与待遇に不満があって現職を退職したい人は珍しくありません。

その点、パソナキャリアは年収アップ率67.10%なので、キャリアアップを狙っている人にもおすすめです。

最後に、パソナキャリアは転職活動に不安があって、手厚いサポートを受けたい方にもおすすめです。

転職活動には面接日を決めたり、履歴書を作成したり、面接練習をしたりとやるべきことがたくさんあります。

そのため、サポートが手厚いパソナキャリアを利用すれば、安心して転職活動をすることができるでしょう。

パソナキャリアを上手に使う方法

パソナキャリア 

パソナキャリアは、徹底したサポートに強みがある転職エージェントです。

意外にも、このような転職エージェントを上手に使う方法があることを知らない人は少なくありません。

そこで、パソナキャリアをどのように使えば転職成功に近づけるのかを解説していきます。

希望する求人が少ない場合の対処法

パソナキャリアの利用者の中には、希望する求人が「少ない」または「無い」人もいることでしょう。

そのような場合、希望条件に見合う求人が少ない理由として考えられるのは以下の2点です。

  1. 条件が厳しすぎる
  2. 希望する職種の求人が少ない

求人を探す際に、「正社員」や「未経験可」などのこだわり入力が多すぎたり、希望年収を高くしすぎると紹介される求人は少なくなります。

また、勤務地に関しても入力した希望勤務地によっては、紹介できる求人に限度が出てきます。

条件が厳しすぎる場合は、自分の中の条件を1度整理して、外せない条件以外は除外してみるといいでしょう。

キャリアアドバイザーとうまく付き合う方法

転職活動のサポートをしてくれるのが、キャリアアドバイザーの役目です。

しかし、キャリアアドバイザーが役に立つかどうかは、あなたの接し方に大きく左右されます。

ここからは、キャリアアドバイザーとうまく付き合う方法を紹介します。

▽キャリアアドバイザーとうまく付き合う方法

  • 自分の要望をしっかり伝える
  • アドバイスを素直に受け入れる

転職成功のためには、自分の転職活動のプランや要望をしっかりとキャリアアドバイザーに伝えることが重要です。

なぜなら、こちらの要望がわからないと、キャリアアドバイザーもどの求人を紹介するべきなのかがわからないからです。

臆せずに自分の希望を伝えることが、キャリアアドバイザーとの関係を良好にするコツとなります。

また、キャリアアドバイザーからアドバイスをもらったときは、素直に聞き入れましょう。

転職のプロの意見を取り入れることによって、あなたの転職成功が実現しやすくなります。

パソナキャリアに登録してから求人を紹介されるまでの流れ

パソナキャリア

ここからは、パソナキャリアの利用を検討している人に向けて、「登録してから求人を紹介されるまでの流れ」を紹介します。

転職エージェントの利用に慣れていない方は、下記の6つのステップに則って登録を進めてみてください。

パソナキャリアに登録してから求人を紹介されるまでの流れ

  1. Webから登録
  2. キャリアカウンセリング
  3. 転職情報の提供
  4. 企業への推薦
  5. 面接・内定・入社
  6. 入社後のサポート

①Webから登録

Webサイトからプロフィールを登録します。

登録が終わると、パソナキャリアが登録内容を元に、求人状況を調べてくれます。

②キャリアカウンセリング

登録から1週間程度で、今後のサービスについて、電話もしくはメールが届きます。

そして、キャリアアドバイザーが、あなたの経験や要望を聞いてくれます。

ヒアリング後、こちらのアピールポイントを客観的に分析して、将来を見据えたプランを提案してくれます。

③転職情報の提供

転職プランに基づいて、求人情報を案内してくれます。

他の求人サイトには載っていない、パソナキャリアだけの求人情報を紹介してくれることもあります。

④企業への推薦

応募したい求人を選んで、キャリアアドバイザーに伝えます。

そうすることで、パソナキャリアのキャリアアドバイザーが企業に推薦をしてくれます。

この際、「職務経歴書の書き方」や「面接対策のアドバイス」などのサポートも受けられます。

⑤面接・内定・入社

書類選考が通ったら、パソナキャリア側で面接日程を調整してくれます。

「年収交渉」も転職エージェントが代行してくれますので、積極的にサポートを受けるといいでしょう。

⑥入社後のサポート

入社して困ったことなどをキャリアアドバイザーに相談することができます。

パソナキャリアは「サポート力」に定評があるため、アフターフォローも万全です。

まとめ

まとめ

以上、当記事ではパソナキャリアの「特徴・メリット・デメリット・上手に使う方法」などについてまとめていきました。

パソナキャリアの特徴やメリット・デメリットを知ったことで、転職エージェント選びの方針が定まったのではないでしょうか?

転職活動は、あなたの人生にとって大きなターニングポイントとなります。

あなたが希望条件を満たす企業に転職したいのならば、サポート力に定評があるパソナキャリアの利用を検討してみてください。

転職エージェント名 サービスの特徴

パソナキャリア

パソナキャリア

業界トップクラスのサポート力!

初めて転職するなら、パソナキャリアがおすすめ!

➡ 保有求人数40,000件以上

➡ 取引先企業数16,000社以上

➡ 利用者の年収アップ率は67.1%

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です