ハイキャリア(ハイクラス)におすすめな転職サイト・転職エージェント8選【2019年】

転職希望者/男性

「マナージャー・エグゼクティブクラス」を募集しているハイクラス求人を探しています。私のようなハイキャリア向けの転職サイト・転職エージェントはどこですか?

  • 新卒で日系大手企業・外資系企業に就職した人
  • 30代〜50代でマネージャー・役員クラスのポジションに就いた人

このような人は、ハイキャリアの人を対象とした転職サイト・転職エージェントを利用すべきです。

なぜなら、ハイキャリア向けの転職サイト・転職エージェントは、「マナージャー・エグゼクティブクラスでの募集」「年収1,200万円以上」などのハイクラス求人を多数抱えているからです。

当記事では「ハイキャリア(ハイクラス)向けの転職サイト・転職エージェント」を8社まとめていきます。

目次

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめな転職サイト・転職エージェントの選び方

【ハイキャリア/エグゼクティブ/ハイクラス向け】転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方

ここからはハイキャリア(ハイクラス)に向けて、「転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方」について解説していきます。

おすすめの選び方①ハイキャリア(ハイクラス)特化型の転職サイト・転職エージェントを選ぶ

【ハイキャリア/エグゼクティブ/ハイクラス向け】転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方

ハイキャリア(ハイクラス)向けの転職サイト・転職エージェントを選べば、転職して年収アップを狙うことが可能です。ハイキャリア(ハイクラス)向けの転職サイト・転職エージェントは、基本的に課長以上の役職者などの転職に強い傾向にあります。

そのため、一般的な転職サイト・転職エージェントに登録するよりも転職後の待遇などについて期待できます。また、ハイキャリア(ハイクラス)向けの転職サイト・転職エージェントは、基本的に管理職経験者を登録要件にしているところも多いので、求人の質も高い傾向にあります。

おすすめの選び方②中高年向けの転職サイト・転職エージェントを選ぶ

【ハイキャリア/エグゼクティブ/ハイクラス向け】転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方

若手も登録する総合大手の転職サイト・転職エージェントよりも、中高年向けの転職サイト・転職エージェントを探すようにしてみて下さい。理由としては、中高年向けの転職サイト・転職エージェントは待遇が良い求人が多く、ハイキャリア(ハイクラス)向けの求人も多いためです。

若手も登録できるタイプの総合型エージェントの場合は、内定の決まりやすい20代などの若手を優先する傾向にあります。ハイキャリア(ハイクラス)な人ほど、中高年向けの転職サイト・転職エージェントを利用するようにしましょう。

おすすめの選び方③外資系もカバーしている転職サイト・転職エージェントを選ぶ

【ハイキャリア/エグゼクティブ/ハイクラス向け】転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方

ハイキャリア(ハイクラス)の方は、外資系もカバーしている転職サイト・転職エージェントを選ぶようにしてみて下さい。理由としては、外資系の給与は日本企業よりも圧倒的に高いためです。

特に、すでにハイキャリア(ハイクラス)の地位を得ている人の場合は、いま以上の待遇を望む場合は日本企業では限界のあるケースも多いです。年収を爆発的にアップさせたいと考えている場合は、外資系企業への転職を考えた方が早いというケースもあります。

ハイキャリア(ハイクラス)の方ほど、外資系企業を紹介してくれる転職サイト・転職エージェントを視野に入れるようにしてみてください。

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめな転職サイト・転職エージェント8選

ハイキャリア(ハイクラス)の人が利用すべき転職サイト・転職エージェントには、「①総合型」と「②ヘッドハンティング型」の2種類があります。

「①総合型」の転職サイト・転職エージェントには、扱っている求人の数が多いという特徴があります。そのため、利用することで多くの選択肢の中から、自分に最も合った求人を見つけることができるというメリットがあります。

対して、「②ヘッドハンティング型」には、登録しておくだけでヘッドハンターからスカウトを受けることができるという特徴があります。スカウトを受けた企業の選考は、自分で応募した企業の選考よりも通過率が高いため、転職活動を効率的に行うことが可能です。

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめな転職サイト・転職エージェント|比較ランキング早見表

ランキング種類 転職サイト・転職エージェント名
【総合型】ハイキャリア(ハイクラス)向けのおすすめの転職サイト・転職エージェント5選
  1. JACリクルートメント
  2. ランスタッド
  3. パソナキャリア
  4. リクルートエージェント
  5. doda
【ヘッドハンティング型】ハイキャリア(ハイクラス)向けのおすすめの転職サイト・転職エージェント3選
  1. ビズリーチ
  2. キャリアカーバー
  3. AMBI

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめな総合型転職サイト・転職エージェント5選

ここからは、ハイキャリア(ハイクラス)向けの転職サイト・転職エージェントの中でも、「総合型」のみをランキング形式で紹介していきます。「総合型」の転職サイト・転職エージェントの多くは、人材業界で大きなシェアを占める大手企業が運営しています。

そのため、在籍するキャリアアドバイザーの数・質の両方が優れており、基礎的なことから全てサポートをしてくれます。これから、転職活動を始めるハイキャリア(ハイクラス)の方は、「ヘッドハンティング型」だけでなく「総合型」の転職サイト・転職エージェントもご活用ください。

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめな総合型転職サイト・転職エージェント|比較ランキング早見表

おすすめ比較ランキング順位 転職サイト・転職エージェント
おすすめ比較ランキング1位 JACリクルートメント

JACリクルートメント 転職サイト・転職エージェント

おすすめ比較ランキング2位 ランスタッド

ランスタッド

おすすめ比較ランキング3位 パソナキャリア

パソナキャリア

おすすめ比較ランキング4位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ比較ランキング5位 doda

doda 転職サイト・転職エージェント 

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめ1位:JACリクルートメント

JACリクルートメント 転職サイト・転職エージェント

現役転職エージェントからの評価

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

JACリクルートメントは、30代・40代の転職支援に力を入れています。管理部門や営業職をはじめ、業界・職種でこれまでキャリアを積んできたミドル層や中堅クラスのマネジメント層の転職サポートに強みを持っています。また、JAC Executiveというエグゼクティブポジションに特化したサービスブランドも展開し、経営層・上級管理職求人を幅広く紹介しています。JAC Executiveは、海外に展開する日系企業や役員以上のポジション紹介に強いことが特徴です。管理職転職、エグゼクティブ転職、いずれも頼りになる存在となることでしょう。

JACリクルートメントがおすすめな人

  • ハイキャリア(ハイクラス)向けの求人を探している方
  • 経営幹部、管理職社長、取締役、社外取締役、執行役員、部門責任者などの役職に就いている方

JACリクルートメントの口コミ・評判

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめ2位:ランスタッド

ランスタッド

現役転職エージェントからの評価

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

ランスタッドは、「ハイクラスの外資系転職・求人」に強みを持っています。外資系企業・グローバル企業などを中心に、エグゼクティブのための管理職クラス(年収800万~3000万円以上)のハイクラス転職求人を紹介しています。非公開求人も多数保有しているようなので、グローバル人材のエグゼクティブ転職・ハイクラス転職にマッチしているでしょう。

ランスタッドがおすすめな人

  • ハイキャリア(ハイクラス)向けの求人を探している方
  • 経営幹部、管理職社長、取締役、社外取締役、執行役員、部門責任者などの役職に就いている方

ランスタッドの口コミ・評判

こちらの希望を取り入れつつ、可能性の高い求人を紹介してもらえましたし、自分には合っていたと思います。

★★★★ 4.0

出典:みん評

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめ3位:パソナキャリア

パソナキャリア

現役転職エージェントからの評価

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

パソナキャリアは、丁寧なサポートに定評のある大手総合型転職サイト・転職エージェントです。大手企業からベンチャー企業の「マネージャー」「部長」「事業責任者」のクラスまで豊富な求人を取り扱っており、年収800万円以上のエグゼクティブ転職支援サービスも行っています。保有している求人の80%は、非公開求人で経験豊富なアドバイザーが親身で丁寧なサポートをし、求職者の気持ちによりそった誠実な対応をしてくれるのが特徴です。

パソナキャリアがおすすめな人

  • ハイキャリア(ハイクラス)向けの求人を探している方
  • 経営幹部、管理職社長、取締役、社外取締役、執行役員、部門責任者などの役職に就いている方

パソナキャリアの口コミ・評判

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめ4位:リクルートエージェント

リクルートエージェント 転職

現役転職エージェントからの評価

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

ハイクラス・ エグゼクティブ限定の会員制転職サイトである「CAREER CARVER(キャリアカーバー)」や経営層・エグゼクティブ層に特化した人材紹介・エグゼクティブサーチである「リクルートエグゼクティブエージェント」など多数のハイキャリア向けの転職支援サービスを展開するリクルートグループ。リクルートエージェントは、ハイキャリア・グローバル・コンサルティングサービスを展開しています。業界最大手のネットワークを活かした年収800万円以上の管理職クラスの求人紹介を強みとしています。

リクルートエージェントがおすすめな人

  • ハイキャリア(ハイクラス)向けの求人を探している方
  • 経営幹部、管理職社長、取締役、社外取締役、執行役員、部門責任者などの役職に就いている方

リクルートエージェントの口コミ・評判

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめ5位:doda

doda

「doda」は、リクルートエージェントに次ぐ規模と実績を誇る業界2番手の転職サイト・転職エージェントです。転職サイト・転職エージェントとしての歴史が深いため、大手を中心に多数の企業とのコネクションを持っています。

そのため、一般には公開されていない非公開求人(=お宝求人)がたくさんあり、ハイキャリア(ハイクラス)の利用者もたくさんいます。また、dodaは「履歴書の書き方指導」や「面接対策」などの各種フォローも万全です。

選考対策を一から見直したいハイキャリア(ハイクラス)の方は、「doda」も利用しておくといいでしょう。

dodaがおすすめな人

  • ハイキャリア(ハイクラス)向けの求人を探している方
  • 経営幹部、管理職社長、取締役、社外取締役、執行役員、部門責任者などの役職に就いている方

dodaの口コミ・評判

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめなヘッドハンティング型転職サイト・転職エージェント3選

ここからは、ハイキャリア(ハイクラス)向けの転職サイト・転職エージェントの中でも、「ヘッドハンティング型」のみをランキング形式で紹介していきます。「ヘッドハンティング型」の転職サイト・転職エージェントの最大のメリットは、選考通過率の高い特別スカウトを受けられることです。

キャリアが充実している人ほど、有名企業から多数のスカウトが来るので、まさにハイキャリア(ハイクラス)向けのサービスといえます。転職活動を「効率的」かつ「効果的」に行う上でこれ以上ないサービスなので、キャリアアップを狙うなら利用してみるといいでしょう。

これから、転職活動を始めるハイキャリア(ハイクラス)の方は、「総合型」だけでなく「ヘッドハンティング型」の転職サイト・転職エージェントもご活用ください。

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめなヘッドハンティング型転職サイト・転職エージェント|比較ランキング早見表

おすすめ比較ランキング順位 転職サイト・転職エージェント
おすすめ比較ランキング1位 ビズリーチ

ビズリーチ

おすすめ比較ランキング2位 キャリアカーバー

キャリアカーバー

おすすめ比較ランキング3位 AMBI

AMBI

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめ1位:ビズリーチ

ビズリーチ

現役転職エージェントからの評価

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

ビズリーチは、国内最大級のハイクラス転職サービスです。管理職の転職や年収1000万円以上の転職など、ハイクラスな求人を希望している人にとって、使い勝手が良いサービスです。ビズリーチは、スカウトサービスなので、登録した職務経歴書に興味を持った企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。ハイキャリアでエグゼクティブ転職希望している方は、ビズリーチを活用して優秀なヘッドハンターと出会い、良好な関係を築いていくことで、理想的な転職を実現できるでしょう。

ビズリーチがおすすめな人

  • ハイキャリア(ハイクラス)向けの求人を探している方
  • 経営幹部、管理職社長、取締役、社外取締役、執行役員、部門責任者などの役職に就いている方

ビズリーチの口コミ・評判

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめ2位:キャリアカーバー

CAREER CARVER(キャリアカーバー)

キャリアカーバーは、国内No. 1人材会社リクルートが運営するハイクラス向けの転職サイトです。あなたのキャリアを登録しておくだけで、年収800万円〜2,000万円のハイクラス求人のスカウトが来ます。

「マナージャー」「エグゼクティブ」などのマネジメントポジションで募集された求人も多数存在するため、40代以降の人こそ利用しておきたいサービスです。KPMGなどの外資系コンサルや、アマゾンなどの外資系ITに行きたいなら、キャリアカーバーもご利用ください。

キャリアカーバーがおすすめな人

  • ハイキャリア(ハイクラス)向けの求人を探している方
  • 経営幹部、管理職社長、取締役、社外取締役、執行役員、部門責任者などの役職に就いている方

キャリアカーバーの口コミ・評判

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめ3位:AMBI

AMBI

出典:AMBI

「AMBI」はエンジャパンが運営するハイキャリアに特化した転職サイトです。ビズリーチやキャリアカーバーと同じで、登録をしておくだけで「年収600万円以上」のハイクラス求人のスカウトが来ます。

掲載されている求人は、アクセンチュアのような外資系コンサル、LINEのような外資系IT、サイバージェントのようなメガベンチャーなど様々です。少しでもいい条件の求人を探している方は、AMBIも利用しておくと転職活動の幅が間違いなく広がります。

AMBIがおすすめな人

  • ハイキャリア(ハイクラス)向けの求人を探している方
  • 経営幹部、管理職社長、取締役、社外取締役、執行役員、部門責任者などの役職に就いている方

AMBIの口コミ・評判

ハイキャリア(ハイクラス)が転職サイト・転職エージェントについてよくする質問と回答

ここからは、ハイキャリア(ハイクラス)が転職サイト・エージェントについて疑問に思う点を徹底解説していきます。

Q.「転職サイト・転職エージェント」と「求人サイト」の違いとは?どんなハイキャリア(ハイクラス)におすすめ?

転職サイト・転職エージェント 求人サイト
特徴 転職に対するサポートが充実しており、手間が省ける 自分で年収交渉等のすべてのことを行う必要がある
おすすめなハイキャリア(ハイクラス)の例
  • 多忙な人
  • すでに管理職などの職位に就いている人
  • 経験を活かした転職を実現したい人
  • すぐに転職をしたい人
  • 転職先を自分で選びたい人
  • 転職回数が多めの人

Q.ハイキャリア(ハイクラス)が転職サイト・転職エージェントを使うべき理由とは?

  • 年収アップを狙うことが可能
  • 現在よりも転職でキャリアアップ(職位の向上)することが可能
  • 多忙でもサポートが充実しているため転職活動が可能

Q.ハイキャリア(ハイクラス)が転職サイト・転職エージェントを使うメリットとデメリットとは?

メリット デメリット
  • ポジションアップ転職が可能
  • 外資系などの大幅年収アップ転職が可能
  • ハイキャリア(ハイクラス)向けの求人は非公開求人がメイン
  • 内定まで時間がかかる
  • 転職後にいきなり管理職待遇になるため、部下のいない管理職の人は注意が必要
  • マネジメント経験が不十分だと転職成功しにくい

ハイキャリア(ハイクラス)におすすめな転職サイト・転職エージェントまとめ

まとめ

ここまでで、ハイキャリア(ハイクラス)の人に向けて「おすすめの転職サイト・転職エージェント」を8社紹介してきました。

「総合型」と「ヘッドハンティング型」の転職サイト・転職エージェントにはそれぞれ違ったメリットがありますが、合わせて利用することでさらに効率的に転職活動を進めることができます。

ハイキャリア(ハイクラス)の人は転職活動を積極的に行って、確実にキャリアアップを実現しましょう。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日

大手転職サイトのおすすめ比較ランキング|人気求人サイト一覧まとめ【2000人の口コミ評判から決定】

2019年4月30日

 

この記事の監修者

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です