外国人におすすめな転職サイト・転職エージェント5選【2019年】

転職希望者/男性

数年前に日本に来た外国人ですが、転職を検討しています。外国人の転職に強い転職サイト・転職エージェントはどこですか?

転職希望者/女性

今の職場は、外国人という理由で居心地があまりよくないです・・・。プロのキャリアアドバイザーから、自分に合った職場を教えてほしいと思います。

当記事では転職を考えている外国人の方のために、「外国人の転職支援に強みがあるおすすめの転職サイト・転職エージェント5選」をまとめています。

転職を絶対に成功させたい外国人の方は、ぜひ最後までご覧ください。

目次

外国人におすすめな転職サイト・転職エージェントの選び方

転職サービスは数多くの種類がありますが、外国人に役立つ転職サービスの選び方について見ていきましょう。

おすすめの選び方①外国人積極採用の求人数が豊富なところを選ぶ

まずは、外国人を積極採用している求人が多い転職サービスを選ぶことが重要なポイントです。日本国籍を保有していない外国人が日本で働くためには、在留資格を申請する必要があり、企業側もビザサポートが必要となります。

近年の急速なグローバル化により、外国人採用したい日本企業が増えていますが、予算の問題もあるため、まだ一部の企業となっています。

おすすめの選び方②外国人転職サポート実績があるところを選ぶ

転職サービスは、外国人の転職サポート実績が多い業者に登録することが大切です。転職エージェントが外国人転職を理解していなかったり、ビザの取得に詳しくない場合は、相談に乗ってもらえません。

これまで多くの外国人を日本企業へ転職させた実績があれば、安心して登録して利用することができますね。日本の履歴書は書き方やフォーマットにも特徴があり、コツが必要なので、信頼できるエージェントを選びアドバイスを受けましょう。

おすすめの選び方③自分が希望する勤務先をカバーしているところを選ぶ

転職サイト・転職エージェントによって対応しているエリアが異なるので、自分の希望する勤務地に対応しているか確認することが大切です。  大手の転職サイト・転職エージェントは全国対応しており、外国人採用の求人が豊富です。

しかし、一部の転職サービスは首都圏・都市部のみ対応となっているので、地方で仕事探しをする方は注意しましょう。

外国人におすすめな転職サイト・転職エージェント5選【2019年】

ここからは、外国人におすすめの転職サイト・転職エージェントを比較ランキング形式で紹介していきます。

外国人におすすめな転職サイト・転職エージェント5選|比較ランキング早見表

おすすめ比較ランキング順位 転職サイト・転職エージェント
おすすめ比較ランキング1位 Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

おすすめ比較ランキング2位  JACリクルートメント

JACリクルートメント 転職サイト・転職エージェント

おすすめ比較ランキング3位 ランスタッド

ランスタッド

おすすめ比較ランキング4位 ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

おすすめ比較ランキング5位 グローバルリーフ

グローバルリーフ

外国人におすすめ1位:Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

外国人が国内で転職を成功させたいなら、まずは「Spring転職エージェント」から利用するといいでしょう。Spring転職エージェントは、スイスに拠点を持つ世界トップクラスの総合人材グループです。

専任のキャリアコンサルタントが細部までサポートするため、国内での転職経験がない外国人の方でも気軽に利用できます。また、他の転職サイト・転職エージェントと比べると「利用を断られることが少ない」という特徴があります。

Spring転職エージェントの口コミ・評判

外国人におすすめ2位:JACリクルートメント

JACリクルートメント 転職サイト・転職エージェント

外資系企業だけでなく、日系企業への転職も視野に入れているのなら「JACリクルートメント」を利用しましょう。JACリクルートメントは、「Spring転職エージェント(アデコ)」や「ランスタッド」と同じように海外に拠点を持つ転職サイト・転職エージェントです。

JACリクルートメントは国内の大企業とのコネクションも多いため、日系企業志望の外国人なら絶対に利用すべき転職サイト・転職エージェントです。

JACリクルートメントの口コミ・評判

外国人におすすめ3位:ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、世界39の国に拠点を構える総合人材グループです。本社はオランダにあり、人材グループとしての規模は世界で1、2位に入るほどのトップクラスです。

グローバル・外資系転職に強みがあるため、日系企業ではなく、外国語を使った仕事がしたい人におすすめです。他の転職サイト・転職エージェントと比較すると、年収800万円以上のハイクラス求人が多いという特徴があります。

求人数も60,000件を超えるため、利用することで転職活動の幅が広がることは間違いありません。

ランスタッドの口コミ・評判

仕事内容は初心者でも挑戦しやすそうな案件が沢山あります。

スタッフさんの対応は、単発派遣の流れがきちんと整っているので、手間取る事もなくスムーズに事前の連絡等してくれます。

出典:みん評

外国人におすすめ4位:ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズは、外資系・日系グローバル企業への転職に強みを持つ転職サイト・転職エージェントです。1985年に英国ロンドンで設立されて以来、世界28カ国の主要都市にオフィスを構える人材紹介会社にまで成長しました。

掲載している求人の多くがハイクラス向けであるため、キャリアアップを狙う外国人向きのサービスといえます。「他の転職サイト・転職エージェントを利用したけど、いい求人がなかった・・・。」

このような方は、ロバート・ウォルターズを利用してハイクラス求人にも目を通してみてはいかがでしょうか?

ロバート・ウォルターズの口コミ・評判

外国人におすすめ5位:グローバルリーフ

グローバルリーフ

グローバルリーフは、日本で働きたい外国人の転職・就職支援に強みを持つ転職サイト・転職エージェントです。中国語・韓国語・英語など、外国人ならではの強みを生かした様々な仕事をキャリアアドバイザーが紹介してくれます。

グローバルリーフで紹介される仕事は、定番の「通訳」から海外営業・貿易事務・秘書など様々です。また、プログラミングができる外国人の場合、ITエンジニア職の紹介も行ってくれます。

外資系企業の求人も豊富なため、グローバルな環境で働きたい外国人の方にもおすすめです。

グローバルリーフの口コミ・評判

外国人におすすめな転職サイト・転職エージェントの使い方とは?失敗しないための方法5選

ここからは、外国人転職に強みのある転職サイト・転職エージェントに登録したあとの活用法についてご紹介します。

おすすめの使い方①外国人転職のキャリア相談をする

外国人転職してキャリアアップするには、どんな職種が適しているのかキャリアアドバイザーに相談しましょう。今の自分のスキル・実務経験があれば、どれだけ年収アップできる見込みがあるか、プロ目線で判断してもらえます。

日本語が流暢に話せて、日本のビジネスで通用するふるまいや礼儀を身に着けていれば、求人の選択肢が増えるでしょう。キャリアアドバイザーには自分の希望する条件を伝えて、今の職場よりも好条件の求人を紹介してもらいましょう。

おすすめの使い方②希望する業界情報や転職市場の情報を教えてもらう

自分が希望する業界・職種では、どれくらい外国人の需要があるか知っておくことが大切です。  キャリアアドバイザーは最新のデータを元にして外国人が多く採用されている業界・職種を説明してくれます。

近年の少子高齢化の影響もあり、外国人人材は多くの企業が受け入れる体制が整ってきたので、最新の情報を仕入れておきましょう。

おすすめの使い方③非公開求人を紹介してもらう

転職エージェントに登録すると、一般には公開されていない非公開求人を紹介してもらえるようになります。非公開求人は有名企業や好収入・好条件のいわゆるお宝案件が豊富なので定期的に紹介してもらうことをおすすめします。

外国人転職に強みのある転職サイトと転職エージェントを上手く使い分けて、求人の選択肢を広げると良い仕事が見つかるでしょう。

おすすめの使い方④面接対策で内定率を上げる

日本の企業と海外の企業を比較して、大きく異なる点は日本は協調性、チームワークを大切に考える人材を求めていることです。日本の企業は、チーム全体として業務を進行する傾向にあり、コミニュケーション能力も大切なポイントです。

転職エージェントは企業に合わせた面接対策を行ってくれるので、本番の面接では自信を持って臨めるでしょう。定番の質問や志望動機などを模擬面接することで、内定率アップに繋げてくれます。

おすすめの使い方⑤キャリアアドバイザーに推薦文を書いてもらう

転職エージェントには、履歴書・職務経歴書に推薦状を添えてもらえるサービスがあります。推薦状とは、担当のキャリアアドバイザーがおすすめ人材として強力にプッシュしてくれる紹介文のことです。

優秀なキャリアアドバイザーに推薦状を書いてもらえば、面接担当者の目に留まりやすくなるので依頼しましょう。

【Q&A】外国人の転職でよくある質問

ここからは、外国人が転職する際に気になる疑問点を解決していきましょう。

Q.外国人が転職サイト・転職エージェントを使うメリットとデメリットとは?

メリット デメリット
  • 外国人採用求人の選択肢が広がる
  • 外国人転職に詳しいキャリアアドバイザーに相談できる
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 書類選考の通過率が上がる
  • 履歴書・職務経歴書の採点やアドバイスを受けられる
  • 条件に合わない求人を勧められることがある
  • 地方の勤務地の求人は少ない
  • キャリアアドバイザーの質にはばらつきがある

Q.30代・40代の外国人が転職するのは厳しい?

在留資格によって就労の可否や活動の範囲が各在留資格によって定められているので、労働条件を確認しておきましょう。在留資格の内容によって活動範囲が決められているので、範囲内であれば30代・40代でも転職することができます。

中途採用は即戦力を求めているので、実務経験・スキルさえあればスムーズに転職成功のチャンスは十分にあります。

Q.外国人が未経験職に転職するのは難しい?

近年は、未経験者歓迎の外国人向け求人は増えています。外国人エンジニア、通訳、国際交流スタッフは未経験者OKの求人が多く見られるので採用されるチャンスはあります。

特に、中国語、韓国語、英語は通年採用しているケースが多いので、希望の条件が合う場合は応募してみましょう。

Q.女性の外国人でも転職を成功させることはできる?

多くの企業が若手人材の不足のために外国人人材に目を向けています。グローバル化の潮流の中で、日本企業の海外進出はめざましく男性・女性に関わらず外国人人材の価値は高まっています。

例えば、技術・人文知識・国際業務の在留資格がある方ば、機械工学等の技術者や通訳業務の職に就くことができます。

Q.外国人だけど転職理由で困っている・・・。どんな志望動機なら選考を通過できる?

志望動機は、その企業でどんな業務をして貢献できるのか明確に答えられるようにしましょう。

これまでの職歴から得意な事、実務経験やスキル、資格をアピールして自らを魅力的な人材であることをアピールしましょう。

Q.面接ではどんなことに注意すればいい?

前職を辞めた理由、転職した理由を聞かれたら、面接官が判断力と行動力を試しているサインです。マイナスな発言は避けて、前職から何を学び、その経験から何を学び、どう自己成長したのか伝えましょう。

将来の夢を聞かれたら、日本に来たきっかけや目標としている理想像を説明すると好印象を与えられます。

外国人におすすめな転職サイト・転職エージェントまとめ

外国人におすすめな転職サイト・転職エージェントまとめ

以上、当記事では日本国内で転職を成功させたい外国人の方のために「おすすめの転職サイト・転職エージェント5選」をまとめていきました。

これから転職活動を行う外国人の方は、自分の市場価値を低く見積もらずに強気な姿勢でキャリアを選択してほしいと思います。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日

大手転職サイトのおすすめ比較ランキング|人気求人サイト一覧まとめ【2000人の口コミ評判から決定】

2019年4月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です