【医師/医者に強い】おすすめの転職エージェント比較ランキング10選【口コミ評判】

従来は医師の転職といえば、医療機関から転職先を紹介してもらうケースが主流でした。

今では多く医療機関の情報を所有する転職エージェントに登録して、最適な職場探しをサポートしてもらうスタイルへシフトされてきています。

最近は、転職エージェントをフル活用して年収アップや良い条件の職場を見つけて活躍されている方が多いです。

そこで今回は、サポート体制に定評のある医師転職専用エージェントランキング10選をご紹介しましょう。

目次

【医師/医者向け】転職エージェントを利用すべき3つの理由

【医師/医者向け】転職エージェントを利用すべき3つの理由

医師/医者専門の転職エージェントを利用すべき理由として、以下の3つが挙げられます。

医師/医者専門の転職エージェントを利用すべき3つの理由

  • 医師/医者の案件だけを集中的に検索できる
  • 専任キャリアアドバイザーは医師/医者の仕事や医療業界に精通している
  • 優良求人が多い非公開案件を紹介してもらえる

転職エージェントには多くの職種を取り扱っている総合型と専門職の特化型の2タイプあります。

医師/医者に特化した転職エージェントを選べば、効率的に良い案件を見つけることができます。

ここからは、医師/医者専門の転職エージェントを利用すべき3つの理由について詳しく解説していきます。

①医師/医者の案件だけを集中的に検索できる

【医師/医者向け】転職エージェントを利用すべき理由

医師/医者の仕事を中心に紹介しているので、仕事選びの効率が上がります。

病院やクリニックといった臨床現場の他にも、新薬の開発に携わる製薬会社、社医として保険会社、医系技官として厚生労働省に勤める選択肢があります。

医師/医者の仕事だけを集中的に探すことができるので、効率的に良い案件を見つけることができるのがメリットです。

②専任キャリアアドバイザーは医師/医者の仕事や医療業界に精通している

【医師/医者向け】転職エージェントを利用すべき理由

医師/医者の転職エージェントは、医療機関に詳しく業界に精通しています。

現職が忙しく病院やクリニックの情報収集する時間が取れない方も、専任キャリアアドバイザーが最適な情報を教えてくれます。

医師転職は、転職活動していることが周囲にバレるのが心配な方もいるかもしれません。

転職エージェントは、個人情報は伏せた状態で行うので最後まで安心して任せることができます。

③優良求人が多い非公開案件を紹介してもらえる

【医師/医者向け】転職エージェントを利用すべき理由

一昔前までは医師の転職といえば、人から紹介してもらうやり方が主流でした。

最近は、転職エージェントを使い、好条件の案件を自分で選び、高収入・キャリアアップを狙う人が増えています。

転職エージェントは、一般には公開されていない非公開案件を独占的に保有しています。

転職エージェントに会員登録すると優先的に非公開案件を紹介してもらえるので、医師/医者は積極的に活用しましょう。

【医師/医者に強い】おすすめの転職エージェント比較ランキング10選【評判】

医師転職は自分で転職サイトに登録して仕事を探したり応募する方法もあります。

しかし、仕事柄忙しくて、病院の情報収集や転職先を探す時間がないとお悩みの方も多いのでは?

そんな方は、最適なマッチングから採用までを徹底サポートする医師転職専用の転職エージェントがおすすめ。

医師転職サポートに実績のある転職エージェントは条件にあった案件探しから、面接同行、給与交渉などを一気に引き受けてくれます。

転職エージェントに依頼すれば、忙しい方も要領良く転職活動を進めることができるのです。

もちろん、転職エージェントは登録と利用は無料ですし、手数料が給与から引かれることはありません。

むしろ、転職エージェントは年収アップのために積極的に人事担当者に営業してくれるのです。

多くの転職エージェントは医療機関と長年の信頼関係があるので、利用すれば良い条件で採用されるチャンスが高まります。

▽【医師/医者に強い】おすすめの転職エージェント比較ランキング10選【評判】

ランキング順位 サービス名
ランキング 1位 m3キャリアエージェント(エムスリーキャリアエージェント)

m3キャリアエージェント(エムスリーキャリアエージェント)

ランキング 2位
リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

 ランキング 3位 医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

 4位 医師転職コンシェルジュ

医師転職コンシェルジュ

 5位 マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

 6位 JMC

JMC

7位 民間医局

民間医局

8位 女性医局

女性医局

9位 CMIC Dr.Career(シミックドクターキャリア)

CMIC Dr.Career(シミックドクターキャリア)

10位 ドクターキャスト

ドクターキャスト

①m3キャリアエージェント(エムスリーキャリアエージェント)

ソニーグループのエムスリーキャリア運営「エムスリーキャリアエージェント」は医師転職最大手のエージェントです。

医療業界の情報収集はどの転職エージェントよりも豊富に保有しており、独自の内部調査に定評があります。

エムスリーキャリアエージェントは医師の登録数は25万人を超えており、圧倒的な支持を受けています。

専任転職エージェントによる徹底的な情報収集と年収アップのために面談の同行するサポートに定評あり。

通常の転職エージェントにはない強い交渉力もあり、年収アップを目指す医師には最適なエージェントです。

全国の求人に対応していますが、関東圏に強みがあるので、関東圏で転職を希望する医師におすすめです。

②リクルートドクターズキャリア

リクルート運営「リクルートドクターズキャリア」は医師転職最大手の転職エージェントです。

リクルート独自の組織力と豊富な情報量を武器にした転職サポートに好評があります。

リクルートドクターズキャリアは全国の1万件以上の非公開案件を保有しており、理想的な案件に出会える可能性は高いです。

全国の案件に対応しており、現職が忙しい医師も専任エージェントに要望を伝えるだけで、理想的な転職をサポートします。

③医師転職ドットコム

アインファーマシーズのグループ企業メディウェルが運営する「医師転職ドットコム」。

常時4件以上、非公開案件1万件以上の案件を保有する大手エージェントです。

調剤薬局と病院の経営コンサル事業も行っているので病院からの信頼も厚く、質の良い案件を紹介してくれます。

医師転職ドットコムの特徴は、エージェントが病院と「3者間の勤務条件合意書」を結ぶので、確実に条件が保証されること。

医師転職ドットコムはマッチングにも定評があり、離職率が少ないので満足度の高い転職が実現します。

④医師転職コンシェルジュ

株式会社レイ・クルーズが運営「医師転職コンシェルジュ」は中堅クラスの医師転職エージェントです。

公式サイト調べによるとユーザー満足度は97%とかなり評判であることが分かります。

専任エージェントが希望に合った案件探し(常勤/非常勤/スポット)、職務経歴書などの書類作成代行やチェック、面接日程の取り決めから同行まで徹底サポートします。

忙しい医師の負担を少なくするために、医療機関の情報収集から有利な条件で採用されるまでをサポートしてくれます。

医師転職コンシェルジュは、どんなケースが採用されて、どんなケースが失敗しやすいのかコツを得ているのでスムーズな転職が実現します。

⑤マイナビDOCTOR

「マイナビドクター」は手厚いサポートに定評のある医師兼用の転職支援サービスです。

専任のキャリアアドバイザーが希望の年収や残業時間などを聞き取り、自分の希望に合った医療機関を紹介してくれます。

マイナビドクターは他の転職エージェントよりも登録内容が簡単なのも嬉しいポイント。

基本情報と経歴、そして希望条件を入力するだなので1分もあれば登録完了します。

マイナビドクターに登録すれば、専任エージェントが医療機関に直接年収アップの交渉や残業時間などを確認してくれます。

⑥JMC

「JMC医師転職」は公開求人約4万件を保有する医師転職エージェントです。

全国にある医療機関の医師転職サポートを行っており約80%は非公開求人のため、利用する価値は十分です。

JMC医師転職は中堅クラスの転職エージェントなのでリクルートやマイナビなどの大手よりも競争率が低いと予想されます。

JMC医師転職は、大手エージェントと併用して利用する方法もおすすめです。

⑦民間医局

民間医局

出典:民間医局

メディカルプリンシプル社運営「民間医局」は地方の病院へ医師転職するサポートを行っています。

1997年から全国に対応した医師専用のキャリアコンサルティングを行い、登録医療機関は1万を超えています。

求人数は常時4万円以上保有しており、80%は非公開案件のため、登録する価値があります。

他の転職エージェントは首都圏ばかりで地方の案件がないと悩んでいる方はぜひ活用しましょう。

民間医局の口コミ・評判

⑧女性医局

女性医局

出典:女性医局

株式会社グランツが運営する「女性医局」は女性医師専用の転職エージェントです。

家庭との両立やキャリア、年収、職場の人間関係などあらゆる女性医師の悩みを解決して、よりよい転職先を案内してくれます。

常勤・非常勤・アルバイトなど多様な勤務形態から選べるのも嬉しいポイント。

全国対応していますが、比較的関東圏が多いので、関東エリアの医療機関をお探しの方におすすめします。

 女性医局の口コミ・評判

⑨CMIC Dr.Career(シミックドクターキャリア)

シミックキャリア株式会社運営の「シミックドクターキャリア」はメディカルドクター(MD)に特化された医師転職サービスです。

製薬会社のメディカルドクター、専門の職の紹介に強みがるのが特徴です。

案件は、大手外資系製薬会社の臨床開発医といった高収入案件が多く、年収アップを狙う医師に最適です。

今後は病院ではなく、製薬会社・企業にて医薬品開発に携わりたいと考えている医師におすすめします。

⑩ドクターキャスト

株式会社メディカルキャスト運営「ドクターキャスト」は全国対応の医師転職サービスです。

ドクターキャストは規模は中堅クラスですが、常勤と非常勤を合わせて3万件以上の案件を保有しています。

専任キャリアコンサルタントによる転職先の案内や条件交渉や面接調整など、採用までのフルサポートを受けられます。

全国対応ですが、関西エリアの案件が多いため関西で医師転職される方におすすめです。

「転職エージェント」と「転職サイト」の違いとは?

「転職エージェント」と「転職サイト」の違いとは?

転職をする際に、「転職エージェント 」と「転職サイト」のどちらを使うべき悩むことはありませんか。

どちらもそれぞれ違った長所があるため、医師/医者が転職を成功させるには自分に合った転職サービスを見極める必要があります。

「転職エージェント」と「転職サイト」の違い

  • 転職エージェント…仕事選び、情報収集、応募、面接の準備のすべてを専任キャリアアドバイザーのサポートを受けながら進める
  • 転職サイト…仕事選び、情報収集から応募、面接の準備のすべてを自分主体で進める

ここからは、医師/医者専門の「転職エージェント」と「転職サイト」の違いについて解説していきます。

①転職エージェントとは?どんな人におすすめ?

転職エージェントとは?どんな人におすすめ?

転職エージェントに登録すると、専任キャリアアドバイザーが付いて、仕事探しから採用までを一貫してサポートしてくれます。

転職エージェントがおすすめな人

  • 現職が忙しくて情報収集する時間がない人
  • はじめての医師転職で進め方がわからない人
  • 希望する病院・クリニックの雰囲気などを教えてもらいたい人
  • 書類作成や面接対策のサポートを受けたい人
  • 面接で聞かれる質問についてあらかじめ把握しておきたい人

知らない土地で医師転職する方、Uターン転職する方、地方で医師転職する方は、専任エージェントの力を借りましょう。

②転職サイトとは?どんな人におすすめ?

転職サイトとは?どんな人におすすめ?

転職サイトは、仕事探しから応募、面接の準備などをすべて自分のペースで進めます。

転職サイトがおすすめな人

  • 医師/医者の転職の経験があり進め方が分かっている人
  • 転職活動する時間的な余裕がある人
  • 転職の相談やサポートは必要ない人

医師/医者転職の経験がある人は、転職サイトを使ってマイペースに転職活動を進めても良いでしょう。

【医師/医者向け】転職エージェントのおすすめの選び方

【医師/医者向け】転職エージェントのおすすめの選び方

最近は、医師/医者専門の転職エージェントの種類が増えてきましたが、何を基準に選べば良いでしょうか。

ここからは、医師/医者専門の「転職エージェントのおすすめの選び方」について解説していきます。

医師/医者専門の転職エージェントのおすすめの選び方

  • 求人数が多く、自分の希望するエリアに対応している
  • 医療経営士や医療業界の知識を持った有資格者がいる
  • 個人情報の取り扱いを徹底管理している

選ぶポイントは、求人数が多く、希望するエリアに対応していて、非公開案件を多く保有していることです。

①求人数が多く、自分の希望するエリアに対応している

【医師/医者向け】転職エージェントのおすすめの選び方

転職エージェントによって、取り扱っている医師/医者の求人数や求人内容は異なります。

求人数が多いほど選択肢は広くなるので、希望に合った求人が見つかりやすくなります。

幅広い求人から選ぶために、複数の医師/医者専門の転職エージェントを併用するやり方もおすすめです。

首都圏の求人だけを取り扱っているエージェントも多いので、自分が希望するエリアに対応しているかどうかも確認しておきましょう。

また、労働形態も常勤、非常勤があるため、医師/医者の方は自分のライフスタイルに合った働き方ができるかをチェックする必要があります。

②医療経営士や医療業界の知識を持った有資格者がいる

【医師/医者向け】転職エージェントのおすすめの選び方

医療経営士や医療業界の知識を持った有資格者がいると医療機関との繋がりも強く信頼性が高いです。

転職エージェントは、一般では公開されていない好条件な医師/医者の非公開案件を多く保有しています。

非公開案件は独占的に保有されているので、高収入でキャリアアップに繋がるというまさにお宝案件です。

転職エージェントに会員登録すれば、好条件な医師/医者の案件を優先的に紹介してもらえるのが大きなメリットです。

③個人情報の取り扱いを徹底管理している

【医師/医者向け】転職エージェントのおすすめの選び方

他の職種と異なり、医師/医者の転職は個人情報の取り扱いにかなりデリケートです。

現職中に転職していることがバレてしまったり、周囲に知られてしまうと、現職に影響を及ぼすからです。

転職エージェント選びは、個人情報の管理が徹底されている大手の企業を選ぶと安心です。

転職大手のサービスは面接日で個人情報を伏せて行うため、現職に響くことがないので大丈夫です。

【医師/医者向け】転職エージェントの上手な使い方

【医師/医者向け】転職エージェントの上手な使い方

はじめて医師転職する方も、専任キャリアアドバイザーが付き、採用までフルサポートを受けられるので安心です。

医師/医者専門の転職エージェントの上手な使い方

  • 医療業界の幅広い求人の中から、自分の適正に合った求人を紹介してもらう
  • 医師/医者の転職サイトには掲載されていない非公開求人を紹介してもらう
  • 職務経歴書、履歴書の添削をしてもらい、書類選考の通過率を上げる
  • 労働条件に不安がある際には、あらかじめキャリアカウンセラーから職場の雰囲気などを聞いておく

現職が忙しいけど年収アップして転職成功させたい、症例数を上げてキャリアアップしたい医師/医者の方は、転職エージェントを積極的に活用しましょう。

【医師/医者向け】転職エージェントのメリット・デメリット

【医師/医者向け】転職エージェントのメリット・デメリット

医師/医者の転職エージェントは、業界に詳しい専任キャリアアドバイザーによる徹底サポートが受けられます。

基本的には、メリットの方が大きい転職エージェントですが、使い方を間違えると転職活動に悪影響を及ぼすこともあります。

医師/医者が転職エージェントを利用するなら、メリットだけでなくデメリットも確認しておきましょう。

【医師/医者向け】転職エージェントのメリット

【医師/医者向け】転職エージェントのメリット

医師/医者専門の転職エージェントは、業界に詳しい専任キャリアアドバイザーによる徹底サポートが受けられます。

医師/医者専門の転職エージェントのメリット

  • キャリアカウンセリングから内定後の年収交渉まで、一貫してサポートしてもらえる
  • 他の転職サイトにはない条件のいい非公開求人を紹介してもらえる
  • 医療業界の中での自分の市場価値が分かる

多くの医師/医者転職をサポートしてきた実績があるキャリアアドバイザーは信頼度が高いです。

医療機関とのコネクションがあり、内部事情も熟知しているので、知りたい情報やデメリットまで教えてもらえます。

仕事が忙しい方も情報収集から採用までを徹底サポートしてくれるので役立ちます。

【医師/医者向け】転職エージェントのデメリット

【医師/医者向け】転職エージェントのデメリット

転職エージェントにもデメリットや注意点がありますので確認しておきましょう。

医師/医者専門の転職エージェントのデメリット

  • 一般企業の求人が少ない
  • 人によっては電話やメールが多くしつこいと感じる
  • マッチングが下手なエージェントもいる

医師/医者専門の転職エージェントは、一般企業の求人が少ないというデメリットがあります。

一般企業への転職を検討されている医師/医者の方は、総合型の転職エージェントを併用されることをおすすめします。

専任キャリアアドバイザーによっては、応募を急かしたり電話やメールが多く、迷惑に感じることもあるでしょう。

あまりにしつこい場合やマッチングに不満がある場合は、他のエージェントを利用することをおすすめします。

【医師/医者向け】転職エージェントに登録してから利用までの流れ

【医師/医者向け】転職エージェントに登録してから利用までの流れ

転職エージェントを利用するにはパソコンやスマホ・タブレットから、無料の会員登録が必要です。

医師/医者専門の転職エージェントの登録の流れ

  • ⑴登録フォームに名前、生年月日、住所などの基本情報を入力
  • ⑵経歴を入力
  • ⑶希望する雇用形態、担当科目、勤務地、仕事を開始する時期を入力
  • ⑷専任のキャリアアドバイザーから電話またはメールで連絡がくる

医師/医者の中でも30代以降の方は、職務経歴書を具体的に書いて、自分が即戦力の人材であることを積極的にアピールしましょう。

ポテンシャル採用が多い20代と違い、30代以降は経験豊富な即戦力しか採用されませんので、職務経歴書に手抜きは許されません。

まとめ

まとめ

今回は、サポート体制に定評のある医師転職専用エージェントランキング10選をご紹介しました。

仕事をしながらの転職活動は、病院の情報収集や面接日程を取り決めたり、やることが多く時間もロスしがちです。

医師転職エージェントを活用すれば、効率的に情報収集と年収アップのための転職が実現します。

自力での転職活動よりもはるかに有利になるので、この機会にぜひ登録して利用してみてください。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較28選|口コミ評判から決定

2018年10月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です