医師(医者)転職サイト・転職エージェント比較ランキングおすすめ15選

医師 医者 転職サイト 比較 ランキング 転職エージェント 
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

この記事では、まず、医師(お医者さん)向け転職サイト・転職エージェントの選び方(比較ポイント)を解説します。

その後、そのポイントに基づいて、医師(医者)におすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング15選をご紹介します!

医師(医者)転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方

最近は、医師(医者)専門の転職サイト・転職エージェントの種類が増えてきましたが、何を基準に選べば良いでしょうか。

ここからは、医師(医者)専門の「転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方」について解説していきます。

医師(医者)専門の転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方

  • 求人数が多く、自分の希望するエリアに対応している
  • 医療経営士や医療業界の知識を持った有資格者がいる
  • 個人情報の取り扱いを徹底管理している

選ぶポイントは、求人数が多く、希望するエリアに対応していて、非公開案件を多く保有していることです。

①求人数が多く、自分の希望するエリアに対応している

転職サイト・転職エージェントによって、取り扱っている医師(医者)の求人数や求人内容は異なります。

求人数が多いほど選択肢は広くなるので、希望に合った求人が見つかりやすくなります。

幅広い求人から選ぶために、複数の医師(医者)専門の転職サイト・転職エージェントを併用するやり方もおすすめです。

首都圏の求人だけを取り扱っているエージェントも多いので、自分が希望するエリアに対応しているかどうかも確認しておきましょう。

また、労働形態も常勤、非常勤があるため、医師(医者)の方は自分のライフスタイルに合った働き方ができるかをチェックする必要があります。

②医療経営士や医療業界の知識を持った有資格者がいる

医療経営士や医療業界の知識を持った有資格者がいると医療機関との繋がりも強く信頼性が高いです。

転職サイト・転職エージェントは、一般では公開されていない好条件な医師(医者)の非公開案件を多く保有しています。

非公開案件は独占的に保有されているので、高収入でキャリアアップに繋がるというまさにお宝案件です。

転職サイト・転職エージェントに会員登録すれば、好条件な医師(医者)の案件を優先的に紹介してもらえるのが大きなメリットです。

③個人情報の取り扱いを徹底管理している

他の職種と異なり、医師(医者)の転職は個人情報の取り扱いにかなりデリケートです。

現職中に転職していることがバレてしまったり、周囲に知られてしまうと、現職に影響を及ぼすからです。

転職サイト・転職エージェント選びは、個人情報の管理が徹底されている大手の企業を選ぶと安心です。

転職大手のサービスは面接日で個人情報を伏せて行うため、現職に響くことがないので大丈夫です。

医師(医者)におすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング15選【口コミ評判】

医師転職は自分で転職サイトに登録して仕事を探したり応募する方法もあります。しかし、仕事柄忙しくて、病院の情報収集や転職先を探す時間がないとお悩みの方も多いのでは?

そんな方は、最適なマッチングから採用までを徹底サポートする医師転職専用の転職サイト・転職エージェントがおすすめ。医師転職サポートに実績のある転職サイト・転職エージェントは条件にあった案件探しから、面接同行、給与交渉などを一気に引き受けてくれます。

転職サイト・転職エージェントに依頼すれば、忙しい方も要領良く転職活動を進めることができるのです。もちろん、転職サイト・転職エージェントは登録と利用は無料ですし、手数料が給与から引かれることはありません。

むしろ、転職サイト・転職エージェントは年収アップのために積極的に人事担当者に営業してくれるのです。多くの転職サイト・転職エージェントは医療機関と長年の信頼関係があるので、利用すれば良い条件で採用されるチャンスが高まります。

医師(医者)におすすめの転職サイト・エージェント比較ランキング|早見表

おすすめ比較ランキング順位 サービス名
1位 m3キャリアエージェント

(エムスリーキャリアエージェント)

m3キャリアエージェント(エムスリーキャリアエージェント)

2位 リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

3位 ドクターキャスト

ドクターキャスト

4位 民間医局

民間医局

5位 医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

6位 医師転職コンシェルジュ

医師転職コンシェルジュ

おすすめ比較ランキング1位:m3キャリアエージェント(エムスリーキャリアエージェント)

ソニーグループのエムスリーキャリア運営「エムスリーキャリアエージェント」は医師転職最大手のエージェントです。

医療業界の情報収集はどの転職サイト・転職エージェントよりも豊富に保有しており、独自の内部調査に定評があります。

エムスリーキャリアエージェントは医師の登録数は25万人を超えており、圧倒的な支持を受けています。

専任転職サイト・転職エージェントによる徹底的な情報収集と年収アップのために面談の同行するサポートに定評あり。

通常の転職サイト・転職エージェントにはない強い交渉力もあり、年収アップを目指す医師には最適なエージェントです。

全国の求人に対応していますが、関東圏に強みがあるので、関東圏で転職を希望する医師におすすめです。

m.3 CAREER エムスリーキャリア

エムスリーキャリアエージェントで転職すべき?【評判を徹底分析!】

2019年5月15日

おすすめ比較ランキング2位:リクルートドクターズキャリア

リクルート運営「リクルートドクターズキャリア」は医師転職最大手の転職サイト・転職エージェントです。

リクルート独自の組織力と豊富な情報量を武器にした転職サポートに好評があります。

リクルートドクターズキャリアは全国の1万件以上の非公開案件を保有しており、理想的な案件に出会える可能性は高いです。

全国の案件に対応しており、現職が忙しい医師も専任エージェントに要望を伝えるだけで、理想的な転職をサポートします。

現役転職エージェントからのコメント

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

リクルートドクターズキャリアは、リクルートメディカルキャリアが運営する医師の転職に特化した転職支援サービスです。リクルートメディカルキャリアは、転職のプロ『リクルートグループ』のノウハウを結集し、1979年の設立以来「医師のキャリアデザイン」と「病医院の安定的な人材採用」支援を行っています。2009年からは、看護師の転職支援する『ナースフル』、2011年より薬剤師の転職支援する『リクナビ薬剤師』などのサービス展開し、多くの医療業界の転職支援実績を誇ります。大手のノウハウとその長い歴史に裏付けられた転職支援実績から、多くの病院やクリニックと信頼関係を気付いており、医療の業界理解に精通していて、トップクラスの求人数を保有し、優良求人が非常に多いことが魅力です。リクルートドクターズキャリアであれば、数多い選択肢をみた上で、希望条件を満たす職場が見つかることでしょう。

リクルートドクターズキャリアに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年12月28日

おすすめ比較ランキング3位:ドクターキャスト

株式会社メディカルキャスト運営「ドクターキャスト」は全国対応の医師転職サービスです。

ドクターキャストは規模は中堅クラスですが、常勤と非常勤を合わせて3万件以上の案件を保有しています。

専任キャリアコンサルタントによる転職先の案内や条件交渉や面接調整など、採用までのフルサポートを受けられます。

全国対応ですが、関西エリアの案件が多いため関西で医師転職される方におすすめです。

現役転職エージェントからのコメント

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

「ドクターキャスト」は、メディカルキャストが運営している医師のための転職サイトです。メディカルキャストは、「ドクターキャスト」の他に看護師、薬剤師、PT・OT・ST、事務系幹部候補者など、医療業界における人材紹介事業を展開しています。「ドクターキャスト」に登録すると、経験豊富なキャリアコンサルタントが医師の転職をサポートする転職支援サービスを利用できます。「ドクターキャスト」では、全国の求人を取り扱っていますが、メディカルキャストは、大阪に本社を持つため、関西圏の医療施設や病院との強いコネクションがあり、関西圏の求人・非公開求人が豊富です。関西周辺のエリアで転職を検討している医師の方は、まずは登録してみても良いかもしれません。

ドクターキャストに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年12月26日

おすすめ比較ランキング4位:民間医局

民間医局

出典:民間医局

メディカルプリンシプル社運営「民間医局」は地方の病院へ医師転職するサポートを行っています。

1997年から全国に対応した医師専用のキャリアコンサルティングを行い、登録医療機関は1万を超えています。

求人数は常時4万円以上保有しており、80%は非公開案件のため、登録する価値があります。

他の転職サイト・転職エージェントは首都圏ばかりで地方の案件がないと悩んでいる方はぜひ活用しましょう。

民間医局の口コミ・評判

民間医局に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年2月13日

おすすめ比較ランキング5位:医師転職ドットコム

アインファーマシーズのグループ企業メディウェルが運営する「医師転職ドットコム」。

常時4件以上、非公開案件1万件以上の案件を保有する大手エージェントです。

調剤薬局と病院の経営コンサル事業も行っているので病院からの信頼も厚く、質の良い案件を紹介してくれます。

医師転職ドットコムの特徴は、エージェントが病院と「3者間の勤務条件合意書」を結ぶので、確実に条件が保証されること。

医師転職ドットコムはマッチングにも定評があり、離職率が少ないので満足度の高い転職が実現します。

現役転職エージェントからのコメント

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

メディウェルの「医師転職ドットコム」は医師のための転職支援サービスです。メディウェルは、医療に特化している専門企業として、人材紹介から情報発信までを広く手がけていて、「医師転職ドットコム」以外にも「医師バイトドットコム」というアルバイト専門のサイトや、「40代、50代、60代からの医師転職ドットコム」という中高年向けのサイト、「エピロギ」という医師のためのキャリアマガジンなどのサイトを運営し、医療業界での転職、キャリアに関する事業に多角的に取り組み、質の高い情報を発信し続けています。「医師転職ドットコム」は、1日約200件以上の新着求人が更新されるという業界最大級の求人数が魅力で、他サイトでは見つけられなかった条件での求人情報を見つけることができたというケースもあるようです。

おすすめ比較ランキング6位:医師転職コンシェルジュ

株式会社レイ・クルーズが運営「医師転職コンシェルジュ」は中堅クラスの医師転職サイト・転職エージェントです。公式サイト調べによると、医師転職コンシェルジュのユーザー満足度は97%とかなり評判であることが分かります。

医師転職コンシェルジュは、専任エージェントが希望に合った案件探し(常勤/非常勤/スポット)、職務経歴書などの書類作成代行やチェック、面接日程の取り決めから同行まで徹底サポートします。

また、医師転職コンシェルジュは忙しい医師の負担を少なくするために、医療機関の情報収集から有利な条件で採用されるまでをサポートしてくれます。医師転職コンシェルジュは、どんなケースが採用されて、どんなケースが失敗しやすいのかコツを得ているのでスムーズな転職が実現します。

医師転職コンシェルジュの口コミ・評判

インターネットで自分でも探してみたのですが、条件に合う案件が無く困っていました。そんな時に何気なく姉に相談して紹介していただいたのが医師転職コンシェルジュの三木さんでした。私の条件に合う美容クリニックを探して求人を掘り起こしていただいた事、感謝しています。これからもよろしくお願いします

出典:医師転職コンシェルジュ

今回の3病院は別々の紹介会社から紹介されましたが、3社の中で医師転職コンシェルジュが際立って対応が良く、お任せできる安心感が圧倒的でした。紹介していただいた病院も良かったですし、もしまた何かあれば次も医師転職コンシェルジュに相談します。

出典:医師転職コンシェルジュ

医師 転職 コンシェルジュ

医師転職コンシェルジュに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年6月5日
7位~15位

おすすめ比較ランキング7位:マイナビDOCTOR

「マイナビドクター」は手厚いサポートに定評のある医師兼用の転職支援サービスです。

専任のキャリアアドバイザーが希望の年収や残業時間などを聞き取り、自分の希望に合った医療機関を紹介してくれます。

マイナビドクターは他の転職サイト・転職エージェントよりも登録内容が簡単なのも嬉しいポイント。

基本情報と経歴、そして希望条件を入力するだなので1分もあれば登録完了します。

マイナビドクターに登録すれば、専任エージェントが医療機関に直接年収アップの交渉や残業時間などを確認してくれます。

現役転職エージェントからのコメント

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職エージェント】

マイナビDOCTORは大手総合人材サービス企業である株式会社マイナビが提供する医師専門の転職支援サービスです。常勤、定期非常勤からスポット・アルバイトまで、様々な勤務形態の求人を取り扱っています。マイナビでは、医師だけでなく、看護師、コ・メディカル、薬剤師など、医療に関する多数のサービスを提供しており、医療機関とのパイプも太く、様々な科目、医療機関の形態での求人に対応しています。また、マイナビDOCTORを利用する上で大きなメリットになるのが、キャリアパートナーのサポート力の高さです。転職業界であらゆる業種の転職支援を手がけてきているので、充実した教育を受けているキャリアパートナーが手厚くサポートしてくれます。サポート力が優れているマイナビDOCTORは、カウンセリングをベースに転職活動をしたい医師に向いています。

マイナビDOCTORに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年12月28日

おすすめ比較ランキング8位:JMC

「JMC医師転職」は公開求人約4万件を保有する医師転職サイト・転職エージェントです。

全国にある医療機関の医師転職サポートを行っており約80%は非公開求人のため、利用する価値は十分です。

JMC医師転職は中堅クラスの転職サイト・転職エージェントなのでリクルートやマイナビなどの大手よりも競争率が低いと予想されます。

JMC医師転職は、大手エージェントと併用して利用する方法もおすすめです。

おすすめ比較ランキング9位:女性医局

女性医局

出典:女性医局

株式会社グランツが運営する「女性医局」は女性医師専用の転職サイト・転職エージェントです。

家庭との両立やキャリア、年収、職場の人間関係などあらゆる女性医師の悩みを解決して、よりよい転職先を案内してくれます。

常勤・非常勤・アルバイトなど多様な勤務形態から選べるのも嬉しいポイント。

全国対応していますが、比較的関東圏が多いので、関東エリアの医療機関をお探しの方におすすめします。

女性医局の口コミ・評判

おすすめ比較ランキング10位:CMIC Dr.Career(シミックドクターキャリア)

シミックキャリア株式会社運営の「シミックドクターキャリア」はメディカルドクター(MD)に特化された医師転職サービスです。

製薬会社のメディカルドクター、専門の職の紹介に強みがるのが特徴です。

案件は、大手外資系製薬会社の臨床開発医といった高収入案件が多く、年収アップを狙う医師に最適です。

今後は病院ではなく、製薬会社・企業にて医薬品開発に携わりたいと考えている医師におすすめします。

おすすめ比較ランキング11位:医師ジョブ.jp

クラシス株式会社運営の「医師ジョブ.jp」は自分で転職先仕事をする「転職サイト」の他にもエージェントにサポートしてもらうサービスがあります。

現職が忙しく、なかなか転職先探しをできない方は専用エージェントが条件に合う仕事探しと給与交渉などを代行します。

エージェントに完全お任せしてもフルサービスで動いてくれるので転職活動がスムーズに。

取り扱い案件は首都圏エリアに強みがあり、医師の転職に役立ちます。

おすすめ比較ランキング12位:e-doctor

e-doctor

出典:e-doctor

株式会社リンクスタッフは、医療機関の転職に特化した「e-doctor」、医師専門のアルバイト情報サイト「e-hijokin」、産業医の転職「e-産業医」などを運営しています。

「e-doctor」は医師、歯科医師の転職サポート、海外臨床研修紹介や看護師、介護職員の転職支援も行います。

非常勤や地方の案件もあり、迅速なアドバイザーの対応に定評あります。

おすすめ比較ランキング13位:DOCTOR VISION(ドクタービジョン)

メディカルリソース運営「ドクタービジョン」は医療機関の転職サービスです。

医師や看護師、薬剤師などの医療機関の転職情報と採用までのサポートを行います。

転職後は今よりも良い条件の職場になるように、転職エージェントは面接に同行して、採用担当者と給与交渉してくれます。

転職サイトだけでは分からない現場の雰囲気なども伝えてくれるので役立ちます。

全国対応しているので、地方の医師に転職する方にもおすすめです。

おすすめ比較ランキング14位:Dr.転職なび

「Dr.転職なび」はキャリアコンサルタントの質が高く、全員が医療経営士の資格を取得しています。

医療経営士とは、医者や看護師、薬剤師など医療機関の運営に必要な知識を持ち合わせている資格です。

カウンセリング力が高く、仕事とミスマッチが少ないため、理想的な職場に出会える確率が高いのです。

医療機関との交渉力も高く、頼りがいのある転職サイトと言えます。

おすすめ比較ランキング15位:Dr.アルなび

株式会社エムステージ運営の「Dr.アルなび」は全国の医師転職に対応する転職サイトです。

全国の医療機関に精通しており、サイトも見やすく使いやすさに定評があります。

Dr.アルなびのエージェントは登録した条件から最適なマッチングをしてくれるので、ミスマッチが少なく、転職活動がスムーズになります。

【医師(医者)向け】転職サイト・転職エージェントを利用すべき3つの理由

医師(医者)専門の転職サイト・転職エージェントを利用すべき理由として、以下の3つが挙げられます。

医師(医者)専門の転職サイト・転職エージェントを利用すべき3つの理由

  • 医師(医者)の案件だけを集中的に検索できる
  • 専任キャリアアドバイザーは医師(医者)の仕事や医療業界に精通している
  • 優良求人が多い非公開案件を紹介してもらえる

転職サイト・転職エージェントには多くの職種を取り扱っている総合型と専門職の特化型の2タイプあります。

医師(医者)に特化した転職サイト・転職エージェントを選べば、効率的に良い案件を見つけることができます。

ここからは、医師(医者)専門の転職サイト・転職エージェントを利用すべき3つの理由について詳しく解説していきます。

①医師(医者)の案件だけを集中的に検索できる

医師(医者)の仕事を中心に紹介しているので、仕事選びの効率が上がります。

病院やクリニックといった臨床現場の他にも、新薬の開発に携わる製薬会社、社医として保険会社、医系技官として厚生労働省に勤める選択肢があります。

医師(医者)の仕事だけを集中的に探すことができるので、効率的に良い案件を見つけることができるのがメリットです。

②専任キャリアアドバイザーは医師(医者)の仕事や医療業界に精通している

医師(医者)の転職サイト・転職エージェントは、医療機関に詳しく業界に精通しています。

現職が忙しく病院やクリニックの情報収集する時間が取れない方も、専任キャリアアドバイザーが最適な情報を教えてくれます。

医師転職は、転職活動していることが周囲にバレるのが心配な方もいるかもしれません。

転職サイト・転職エージェントは、個人情報は伏せた状態で行うので最後まで安心して任せることができます。

③優良求人が多い非公開案件を紹介してもらえる

一昔前までは医師の転職といえば、人から紹介してもらうやり方が主流でした。

最近は、転職サイト・転職エージェントを使い、好条件の案件を自分で選び、高収入・キャリアアップを狙う人が増えています。

転職サイト・転職エージェントは、一般には公開されていない非公開案件を独占的に保有しています。

転職サイト・転職エージェントに会員登録すると優先的に非公開案件を紹介してもらえるので、医師(医者)は積極的に活用しましょう。

【医師(医者)向け】転職サイト・転職エージェントのおすすめな使い方

はじめて医師転職する方も、専任キャリアアドバイザーが付き、採用までフルサポートを受けられるので安心です。

医師(医者)専門の転職サイト・転職エージェントのおすすめな使い方

  • 医療業界の幅広い求人の中から、自分の適正に合った求人を紹介してもらう
  • 医師(医者)の転職サイトには掲載されていない非公開求人を紹介してもらう
  • 職務経歴書、履歴書の添削をしてもらい、書類選考の通過率を上げる
  • 労働条件に不安がある際には、あらかじめキャリアカウンセラーから職場の雰囲気などを聞いておく

現職が忙しいけど年収アップして転職成功させたい、症例数を上げてキャリアアップしたい医師(医者)の方は、転職サイト・転職エージェントを積極的に活用しましょう。

【医師(医者)向け】転職サイト・転職エージェントのメリット・デメリット

医師(医者)の転職サイト・転職エージェントは、業界に詳しい専任キャリアアドバイザーによる徹底サポートが受けられます。

基本的には、メリットの方が大きい転職サイト・転職エージェントですが、使い方を間違えると転職活動に悪影響を及ぼすこともあります。

医師(医者)が転職サイト・転職エージェントを利用するなら、メリットだけでなくデメリットも確認しておきましょう。

【医師(医者)向け】転職サイト・転職エージェントのメリット

医師(医者)専門の転職サイト・転職エージェントは、業界に詳しい専任キャリアアドバイザーによる徹底サポートが受けられます。

医師(医者)専門の転職サイト・転職エージェントのメリット

  • キャリアカウンセリングから内定後の年収交渉まで、一貫してサポートしてもらえる
  • 他の転職サイトにはない条件のいい非公開求人を紹介してもらえる
  • 医療業界の中での自分の市場価値が分かる

多くの医師(医者)転職をサポートしてきた実績があるキャリアアドバイザーは信頼度が高いです。

医療機関とのコネクションがあり、内部事情も熟知しているので、知りたい情報やデメリットまで教えてもらえます。

仕事が忙しい方も情報収集から採用までを徹底サポートしてくれるので役立ちます。

【医師(医者)向け】転職サイト・転職エージェントのデメリット

転職サイト・転職エージェントにもデメリットや注意点がありますので確認しておきましょう。

医師(医者)専門の転職サイト・転職エージェントのデメリット

  • 一般企業の求人が少ない
  • 人によっては電話やメールが多くしつこいと感じる
  • マッチングが下手なエージェントもいる

医師(医者)専門の転職サイト・転職エージェントは、一般企業の求人が少ないというデメリットがあります。

一般企業への転職を検討されている医師(医者)の方は、総合型の転職サイト・転職エージェントを併用されることをおすすめします。

専任キャリアアドバイザーによっては、応募を急かしたり電話やメールが多く、迷惑に感じることもあるでしょう。

あまりにしつこい場合やマッチングに不満がある場合は、他のエージェントを利用することをおすすめします。

医師(医者)転職サイト・転職エージェントに登録してから利用までの流れ

転職サイト・転職エージェントを利用するにはパソコンやスマホ・タブレットから、無料の会員登録が必要です。

医師(医者)専門の転職サイト・転職エージェントの登録の流れ

  1. 登録フォームに名前、生年月日、住所などの基本情報を入力
  2. 経歴を入力
  3. 希望する雇用形態、担当科目、勤務地、仕事を開始する時期を入力
  4. 専任のキャリアアドバイザーから電話またはメールで連絡がくる

医師(医者)の中でも30代以降の方は、職務経歴書を具体的に書いて、自分が即戦力の人材であることを積極的にアピールしましょう。

ポテンシャル採用が多い20代と違い、30代以降は経験豊富な即戦力しか採用されませんので、職務経歴書に手抜きは許されません。

「転職サイト・転職エージェント」と「求人サイト」の違いとは?

転職をする際に、「転職サイト・転職エージェント 」と「求人サイト」のどちらを使うべき悩むことはありませんか。

どちらもそれぞれ違った長所があるため、医師(医者)が転職を成功させるには自分に合った転職サービスを見極める必要があります。

「転職サイト・転職エージェント」と「求人サイト」の違い

  • 転職サイト・転職エージェント…仕事選び、情報収集、応募、面接の準備のすべてを専任キャリアアドバイザーのサポートを受けながら進める
  • 求人サイト…仕事選び、情報収集から応募、面接の準備のすべてを自分主体で進める

ここからは、医師(医者)専門の「転職サイト・転職エージェント」と「求人サイト」の違いについて解説していきます。

①転職サイト・転職エージェントとは?どんな人におすすめ?

転職サイト・転職エージェントに登録すると、専任キャリアアドバイザーが付いて、仕事探しから採用までを一貫してサポートしてくれます。

転職サイト・転職エージェントがおすすめな人

  • 現職が忙しくて情報収集する時間がない人
  • はじめての医師転職で進め方がわからない人
  • 希望する病院・クリニックの雰囲気などを教えてもらいたい人
  • 書類作成や面接対策のサポートを受けたい人
  • 面接で聞かれる質問についてあらかじめ把握しておきたい人

知らない土地で医師転職する方、Uターン転職する方、地方で医師転職する方は、専任エージェントの力を借りましょう。

②求人サイトとは?どんな人におすすめ?

求人サイトは、仕事探しから応募、面接の準備などをすべて自分のペースで進めます。

求人サイトがおすすめな人

  • 医師(医者)の転職の経験があり進め方が分かっている人
  • 転職活動する時間的な余裕がある人
  • 転職の相談やサポートは必要ない人

医師(医者)転職の経験がある人は、求人サイトを使ってマイペースに転職活動を進めても良いでしょう。

医師(医者)の転職Q&A

この章では、医師(医者)の転職に関する疑問にお答えしていきます!

医師の転職を成功させるポイントは?

医師の方の転職を成功させるポイントは以下の3つです。

  1. 転職理由(目的)を明確にする
  2. 目的に優先順位をつける
  3. 良い転職サイトを活用する

「当たり前だろ!」と感じた方も多いと思いますが、

実際にはこれらのポイントが上手くいってないばかりに転職に後悔している方は少なくありません。

例えば、転職理由(やその優先順位)を曖昧なままにしていると、

求人情報に掲載されている優先順位の低い要素(年収など)に目がくらみ転職先を選んでしまう可能性があります。

また、忙しい医師の転職活動にとって、転職サイトは非常に心強い存在です。

というのも、求人の探索、面接の準備、面接スケジュールの調整、内定後の条件の交渉を代行してくれるからです。

ただし、「転職サイトのミスで現在の職場にバレる」、「後悔が残る転職を強引に進められる」など転職サイトを利用することで生じるリスクもあります。

このようなリスクを避けるためには、信頼できる転職サイトに出会う必要があります。

医師の転職を成功させる3つのポイントについてさらに詳しく読みたい方はこちらの記事を参考にしてください。

医師 転職 成功 転職サイト 選び方

医師(医者)の転職成功の3箇条と転職サイトの選び方3選

2019年6月5日

医師の転職の時期やタイミングはいつでも良いの?

転職活動を始める時期はいつでも問題はありません。

ただし、「勤務開始は4月が多い」こと、「医師の転職活動には6ヶ月以上かかることが多い」ことを踏まえると、

遅くとも転職したい前年度の10月までには転職活動を始めると安心でしょう。

転職活動の具体的な手順(段階)や、期間が一般転職よりも長い理由について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

医師 転職 タイミング 時期 期間

【今からでもできる?】医師の転職のタイミングや期間を解説!

2019年6月5日

医師の病院以外(医師以外)の転職

医師の転職先は、病院以外(医師以外)にも数多くあります。

病院以外(医師以外)の転職先

  • 在外公館医務官【外務省】
  • 矯正医官【法務省】
  • 競馬場
  • 社医(産業医など)
  • 法医学者
  • 製薬会社
  • 医療機器メーカー
  • 保険会社
  • 起業
  • コンサル業界
  • 議員
  • 弁護士

これらの職種の詳細を見たい方はこちらの記事を参考にしてください。

医師以外 転職先 病院以外

【医師】病院以外(医師以外)の転職先12選

2019年6月5日

医師(医者)におすすめの転職サイト・エージェント比較ランキングまとめ

今回は、サポート体制に定評のある医師転職専用エージェントランキング15選をご紹介しました。

仕事をしながらの転職活動は、病院の情報収集や面接日程を取り決めたり、やることが多く時間もロスしがちです。

医師転職サイト・転職エージェントを活用すれば、効率的に情報収集と年収アップのための転職が実現します。

自力での転職活動よりもはるかに有利になるので、この機会にぜひ登録して利用してみてください。

目次

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。