会計士・税理士・経理・財務におすすめな転職サイト・転職エージェント11選【2019年】

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

これから会計士・経理士事務所へ転職をするなら、転職サイト・転職エージェントを利用すると有利です。多くの会計士・経理士事務所は一般の求人サイトには掲載せず、転職サイト・転職エージェントを通して募集することが多いです。

企業や会計事務所に特化した転職サイト・転職エージェントに登録して積極的に利用すれば、非公開案件を紹介してもらえます。今回は、会計士・税理士・経理・財務の転職に強いおすすめの転職サイト・転職エージェント11選をご紹介します。

目次

会計士・税理士・経理・財務におすすめな転職サイト・転職エージェントの選び方

【会計士・税理士・経理・財務向け】転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方

ここからは、会計士・税理士・経理・財務に向けて「転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方」について解説していきます。

おすすめの選び方①会計士・税理士の有資格者に限定した転職サイト・転職エージェントを選ぶ

【会計士・税理士・経理・財務向け】転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方

会計士・税理士・経理・財務の中でも、会計士と税理士の資格を保有している方は、資格の保有者限定の転職サイト・転職エージェントを選ぶようにすると内定率が高くなります。会計士と税理士の資格は難易度も高く、需要の高い資格です。

資格を保有しているだけでも、転職サイト・転職エージェントを活用する際には有利となります。会計士・税理士・経理・財務の方でも、経理と財務の職歴だけしかない人は有資格者限定のエージェントに登録できません。

将来的に、会計士と税理士の資格取得する可能性のある方も、転職サイト・転職エージェントの利用を検討してみるとよいです。

おすすめの選び方②管理部門特化型転職サイト・転職エージェントを選ぶ

【会計士・税理士・経理・財務向け】転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方

会計士・税理士・経理・財務の方は、管理部門特化型転職サイト・転職エージェントを活用するのがおすすめです。理由としては、会計士・税理士・経理・財務は管理部門全般に潰しがきくためです。

会計士・税理士は各事務所ではなく民間の管理部門転職をすれば、新しい仕事に挑戦できる可能性が高くなります。経理と財務の経験がある方も、管理部門を最初から狙ったほうが職歴を活かせるため、内定が出やすいといえます。

会計士・税理士・経理・財務は、管理部門特化型転職サイト・転職エージェントを活用したほうが経験を活かせる仕事が探せる確率が高いです。

おすすめの選び方③一般向けの転職サイト・転職エージェントを選ぶ

【会計士・税理士・経理・財務向け】転職サイト・転職エージェントのおすすめの選び方

一般向けの転職サイト・転職エージェントを選ぶことで、会計士・税理士・経理・財務の方はキャリアが広がる可能性があります。なぜなら、一般向けの転職サイト・転職エージェントを利用すると、これまでの数字に強いというキャリアを活かした新しい仕事に出会える可能性があるためです。

会計士・税理士・経理・財務の出身者でも、民間企業では生産管理や社内での経理処理システムのプロジェクトを見てほしいということはよくあります。特に財務経験者は企業のお金の流れを通して、未来に起こるリスクを排除するという仕事をされている可能性が高いです。

一般向けの転職サイト・転職エージェントでも、過去のキャリアを活かして新しい仕事を提案される可能性があるので一度試してみて下さい。

会計士・税理士・経理・財務におすすめの転職サイト・転職エージェント11選

会計士・税理士・経理・財務におすすめの転職サイト・転職エージェント10選!

財務・会計職は求人数が比較的少ない職種なので、一般企業のように多くの案件から選ぶことは難しいです。財務・会計職の転職成功するには、いくつかの転職サイト・転職エージェントに登録して、多くの案件を比較すると効果的です。

転職サイト・転職エージェントは独自の非公開案件を保有しているので、複数の転職サイト・転職エージェントを利用すれば、幅広い案件から選ぶことができるようになります。

会計士・税理士・経理・財務におすすめの転職サイト・転職エージェント11選|比較ランキング早見表

おすすめ比較ランキング順位 転職サイト・転職エージェント名
おすすめ比較ランキング1位 マイナビ会計士

マイナビ会計士

おすすめ比較ランキング1位 マイナビ税理士

おすすめ比較ランキング3位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

おすすめ比較ランキング4位 ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリア

おすすめ比較ランキング5位 MS-Japan

MS-Japan

おすすめ比較ランキング6位 doda

doda 転職サイト・転職エージェント

おすすめ比較ランキング7位 REX(レックスアドバイザーズ)

REX(レックスアドバイザーズ)

おすすめ比較ランキング8位 JACリクルートメント

JACリクルートメント 転職サイト・転職エージェント

おすすめ比較ランキング9位 エリートネットワーク

エリートネットワーク

おすすめ比較ランキング10位 カイケイ・ファン

カイケイ・ファン

おすすめ比較ランキング11位 会計人材バンク

会計人材バンク

会計士におすすめ1位:マイナビ会計士

マイナビ会計士

大手マイナビグループが運営する「マイナビ会計士」は会計士専門の転職サイト・転職エージェントです。「マイナビ会計士」は全国の会計士の案件があり、公開求人約200件以上、非公開求人・約800件以上保有しています。

取り扱い案件は、会計事務所、税理士法人、事業会社、コンサルティングファーム・監査法人など幅が広いのが特徴です。キャリアアドバイザーは、事務所の紹介から面接日の調整などをしてくれるので、忙しい方も効率よく転職活動できます。

マイナビ会計士がおすすめな人

  • 会計士の求人を探している方
  • 現在、会計士の役職に就いており、転職でキャリアアップを希望している方

マイナビ会計士の口コミ・評判

マイナビ会計士に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年11月29日

税理士におすすめ1位:マイナビ税理士

マイナビ税理士

「マイナビ税理士」は大手人材会社マイナビが運営する税理士を専門とする転職支援サービスです。マイナビ税理士の案件は、会計事務所や税理士法人など、税理士業界をフルカバーしています。

公開求人数は常時600件、非公開案件も豊富に保有しているので、登録する価値が十分にあります。税理士資格を持っていても実務経験がない方、資格はないけど会計事務所や税理士法人でアシスタントから始めたい方にも役立ちます。

非公開案件は外資系のハイキャリア向け求人、中小規模の会計事務所など幅広く対応しています。転職を希望する税理士のために、会計分野に詳しい転職エージェントのサポートもあるので要チェック。

マイナビ税理士がおすすめな人

  • 税理士の求人を探している方
  • 現在、税理士の役職に就いており、転職でキャリアアップを希望している方

マイナビ税理士の口コミ・評判

マイナビ税理士に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月8日

会計士・税理士・経理・財務におすすめ3位:リクルートエージェント

リクルートエージェント 転職

転職サービス最大手のリクルートグループが運営する「リクルートエージェント」は大手企業の会計士や経理の求人に強みがあります。リクルートブランドを武器にして多くの会計事務所から信頼を得ており、年収が高く好条件の案件を保有しているのが特徴です。

対応エリアは全国の地域、職種は財務・経理・会計の案件を常時約2000件以上持っています。財務、経理(財務会計)、債権管理・回収・与信管理・営業経理、管理会計の転職を希望する方は、まずは登録しておきたい転職サイト・転職エージェントです。

リクルートエージェントがおすすめな人

  • 会計士・税理士・経理・財務の求人を探している方
  • 現在、会計士・税理士・経理・財務などの役職に就いており、転職でキャリアアップを希望している方

リクルートエージェントの口コミ・評判

リクルートエージェントの評判は悪い?口コミから登録すべきか徹底検証

2018年11月3日

会計士・税理士・経理・財務におすすめ4位:ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリア

「ジャスネットキャリア」は全国の公認会計士、税理士、経理の転職サポートをする転職サイト・転職エージェントです。職種は、会計・経理・財務・税務に特化しており、労働形態は正社員、紹介予定派遣に対応しています。

会計事務所、監査法人、金融機関など多くの非公開求人を保有しているで、利用する価値があります。求人数は約1.000件と少なめですが、厳選された監査法人・会計事務所や事業会社の案件が多いです。

「ジャスネットキャリア」の特徴はキャリアコンサルタントの質が高く、会計士・経理の業界に精通しています。

ジャスネットキャリアがおすすめな人

  • 会計士・税理士・経理・財務の求人を探している方
  • 現在、会計士・税理士・経理・財務などの役職に就いており、転職でキャリアアップを希望している方

ジャスネットキャリアに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月8日

会計士・税理士・経理・財務におすすめ5位:MS-Japan

MS-Japan

「MS-Japan」は全国の税理士、経理、公認会計士、会計事務所の案件を持つ転職サイト・転職エージェントです。公開案件と非公開案件を合わせて約1,700件保有しており、会計士の転職に強みがあります。

「MS-Japan」は全国対応していますが、東京・大阪・名古屋の主要都市の案件が多めとなっています。公式サイトから簡単に登録すれば、メールだけでカウンセリングも受けられるので、忙しい方にも向いています。

MS-Japanがおすすめな人

  • 会計士・税理士・経理・財務の求人を探している方
  • 現在、会計士・税理士・経理・財務などの役職に就いており、転職でキャリアアップを希望している方

MS-Japanに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月8日

会計士・税理士・経理・財務におすすめ6位:doda

doda

大手転職サービスパーソルキャリアが運営する「doda」は業界最大手の転職サービスです。「doda」は、求人サイトとして自分で公認会計士や経理・財務・税務・会計関連の案件を閲覧できます。

同時に、転職サイト・転職エージェントは非公開案件を案内してくれたり、給与アップの交渉や労働条件の提案などのサポートも受けられます。業界大手のネットワークにより多くの会計事務所が非公開案件を提供しており、登録する価値は十分にあります。

dodaがおすすめな人

  • 会計士・税理士・経理・財務の求人を探している方
  • 現在、会計士・税理士・経理・財務などの役職に就いており、転職でキャリアアップを希望している方

dodaの口コミ・評判

doda(デューダ)に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年11月11日

会計士・税理士・経理・財務におすすめ7位:REX(レックスアドバイザーズ)

REX(レックスアドバイザーズ)

REX(レックスアドバイザーズ)は、公認会計士・税理士に特化した転職サイト・転職エージェントです。全国の会計事務所、税理士法人、監査法人、国際税務、M&A、相続関連などの案件を保有しています。

REX(レックスアドバイザーズ)の公式サイトによれば、ユーザー満足度は97.5%と高い評価を得ています。案件数は200件程度と他の転職サイト・転職エージェントと比較すると少なめですが、厳選された好条件を多く取り揃えています。

REX(レックスアドバイザーズ)がおすすめな人

  • 会計士・税理士・経理・財務の求人を探している方
  • 現在、会計士・税理士・経理・財務などの役職に就いており、転職でキャリアアップを希望している方

会計士・税理士・経理・財務におすすめ8位:JACリクルートメント

JACリクルートメント 転職サイト・転職エージェント

「JACリクルートメント」は、外資系企業や海外転職の転職に特化した転職サイト・転職エージェントです。あまり知られていませんが、外資系企業だけでなく、会計士や経理の求人も多いのが強みです。

外資系や海外のグローバル企業へ会計士・経理として働きたいと検討している方は利用すると良いですね。転職サイト・転職エージェントの質の高さにも定評があり、会計士や経理の仕事もよく熟知しています。

JACリクルートメントがおすすめな人

  • 会計士・税理士・経理・財務の求人を探している方
  • 現在、会計士・税理士・経理・財務などの役職に就いており、転職でキャリアアップを希望している方

JACリクルートメントの口コミ・評判

JACリクルートメントに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年11月14日

会計士・税理士・経理・財務におすすめ9位:エリートネットワーク

エリートネットワーク

「エリートネットワーク」は名前のとおり、財務・会計・経理などの専門職に特化したハイクラス向けの転職サイト・転職エージェントです。会計士や経理職の転職サポートの実績があり、サイトにはユーザーの口コミや評判も見られます。

案件は全国に対応しており、職種は公認会計士・税理士、経理・財務の専門職が中心です。「エリートネットワーク」は今よりも年収アップしたい方、好条件の転職先を探している方におすすめです。

エリートネットワークがおすすめな人

  • 会計士・税理士・経理・財務の求人を探している方
  • 現在、会計士・税理士・経理・財務などの役職に就いており、転職でキャリアアップを希望している方

エリートネットワークの口コミ・評判

会計士・税理士・経理・財務におすすめ10位:カイケイ・ファン

カイケイ・ファン

「カイケイ・ファン」は、キャリアアップを目指す会計士、会計資格の取得を目指している学生まで、会計業界に関わる幅広い人に役立つ情報サイトです。会計業界の転職サポートに定評のあるMS-Japanのコンサルタントが会計業界の転職情報を発信しています。

カイケイ・ファンはこれから転職する公認会計士と税理士の方に役立つコンテンツが豊富に揃っています。ゆっくり情報収集しながら転職活動したい方、転職に興味がある公認会計士と税理士の方は要チェックです。

カイケイ・ファンがおすすめな人

  • 会計士・税理士・経理・財務の求人を探している方
  • 現在、会計士・税理士・経理・財務などの役職に就いており、転職でキャリアアップを希望している方

カイケイ・ファンの口コミ・評判

会計士・税理士・経理・財務におすすめ11位:会計人材バンク

会計人材バンク

会計士・税理士の転職をサポートする「会計人材バンク」は会計士転職に特化した転職サイト・転職エージェントです。主に、税理士・会計士・会計事務所の経理の案件を保有していて、非公開案件も案内してもらえます。

求人数は約230件と少なめですが、会計事務所、監査法人、コンサルティング、経理職などの好条件を厳選して紹介してくれます。

会計人材バンクがおすすめな人

  • 会計士・税理士・経理・財務の求人を探している方
  • 現在、会計士・税理士・経理・財務などの役職に就いており、転職でキャリアアップを希望している方

【Q&A】会計士・税理士・経理・財務が転職サイト・転職エージェントでよくする質問と回答

ここからは、会計士・税理士・経理・財務が転職サイト・エージェントについて疑問に思う点を徹底解説していきます。

Q.「転職サイト・転職エージェント」と「求人サイト」の違いとは?どんな会計士・税理士・経理・財務におすすめ?

転職サイト・転職エージェント 求人サイト
特徴 非公開求人がある 非公開求人がなく、求人の質が低い傾向にある
おすすめな会計士・税理士・経理・財務の例
  • 非公開求人を受けたい人
  • 求人を自分で選ぶ自信がない人
  • 転職に時間をかけられる人
  • 早く内定を獲得したい人
  • 求人を見極める自信がある人
  • 転職に慣れている人

Q.会計士・税理士・経理・財務が転職サイト・転職エージェントを使うべき理由とは?

  • 専門性が高い分、転職サイト・転職エージェント以外では求人が少ない
  • 民間企業にも転職サイト・転職エージェントなら転職できる
  • 転職サイト・転職エージェントにしかない非公開求人が最も多いのが管理部門求人

Q.会計士・税理士・経理・財務が転職サイト・転職エージェントを使うメリットとデメリットとは?

メリット デメリット
  • 求人内容を精査してもらえる
  • 年収アップを狙える
  • 経験を活かして仕事を探すことができる
  • 自分で求人を選べない
  • 転職サイト・転職エージェントの相性が合わない場合は変更依頼をする必要がある
  • 管理部門向け求人は数が絶対数が少ない傾向にある

会計士・税理士・経理・財務におすすめな転職サイト・転職エージェントまとめ

まとめ

今回は、会計士・税理士・経理・財務の転職に強いおすすめの転職サイト・転職エージェント11選をご紹介しました。

企業や会計事務所に特化した転職サイト・転職エージェントに登録すれば、一般の求人サイトにはない非公開案件を紹介してもらえるのがメリット。

転職サイト・転職エージェント毎の強みと特徴を抑えて、自分にあったエージェントに登録して活用しましょう。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日

大手転職サイトのおすすめ比較ランキング|人気求人サイト一覧まとめ【2000人の口コミ評判から決定】

2019年4月30日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。