第二新卒と既卒は必須!ウズキャリに登録すべき理由と口コミ・評判

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

第二新卒は新卒でもなければ、中途採用のような即戦力もなく難しい立場です。

最近は、転職市場において第二新卒はほとんど新卒と同じ価値のある貴重な人材として需要が増えています。

今回は、第二新卒の求人に特化した転職支援サービス「ウズキャリ」の特徴、メリット・デメリットをご紹介しましょう。

この記事を読んでわかること

  • ウズキャリの特徴
  • ウズキャリの口コミ・評判
  • 「ウズキャリ」と「他の転職サービス」の違い
  • ウズキャリのメリット
  • ウズキャリのデメリット
  • ウズキャリがおすすめな人
  • ウズキャリのおすすめな使い方
  • ウズキャリに登録してから利用までの流れ

既卒の就活におすすめのエージェント7選【今からでも遅くない!】

2019年6月14日

ウズキャリの特徴は?

株式会社UZUZが運営する「ウズキャリ」は、転職支援サービスです。

ちなみに「ウズキャリ」は「ウズウズキャリアセンター」の略語です。

ウズキャリの特徴

・第二新卒・既卒など20代の転職サポートに特化している
・ユーザーの内定率は86%以上
・厳しい判定基準でブラック企業を徹底排除し、「定着率」にこだわる
・第二新卒経験者の専任キャリアコンサルタントによるフルサポート

第二新卒は学校を卒業して1~3年ほど経過した20代が該当します。

第二新卒は、社会人経験が浅く、中途採用のようなスキルや実績もないので、即戦力となりにくく、転職が難しいと言われてきました。

しかし、近年では第二新卒は新卒と同様にポテンシャルがある貴重な若手の人材でありながら、社会人としての基礎も身についている人材だと言うことで需要が増えてきているのです。

日本は高齢化社会の真っ只中にあり、20代の人材自体にも価値が出てきていると言えます。

「ウズキャリ」は、そんな第二新卒や既卒の人材に注目した転職支援サービスです。

第二新卒や既卒の方を積極的に転職サポートしているのが特徴です。

「ウズキャリ」に無料の会員登録をすると、専任キャリアコンサルタントによるフルサポートを受けられます。

専任キャリアコンサルタントは皆第二新卒としての転職を経験しているので、悩みを聞いてくれたり的確なアドバイスをもらえます。

公式サイトによれば、ユーザーの内定率はなんと86%以上を記録しているので期待できそうですね。

一人の求職者に対して20時間前後の時間をかけてカウンセリングや面接対策を手伝ってもらえることも「ウズキャリ」の評判が良い理由の一つでしょう。

「第二新卒だから…」と控えめになるのではなく責めの姿勢で進めればきっと良い転職先が見つかります。

口コミでは「ブラック企業がないので安心して利用している」、「高品質な求人が多い」と求人の質の良さも評判です。

ユーザーには第二新卒の他に20代の既卒もいるので気になったら利用してみるのもおすすめです。

ウズキャリの口コミ・評判は?

エンジニア・28歳・女性・600万円代 評価:★★★★★ 4.5

エージェントが親切だったのは良かったです。履歴書や職務経歴書の添削だけでなく、面接指導も一から丁寧に指導して頂けたのはありがたかったです。また、ウズキャリは求人を見ただけではわからない企業の雰囲気や働き方についても過去の利用者からヒアリングしたものを持っていたので、耳よりの情報を聞くことができました。全体的には満足していますが、一度に紹介される求人が多すぎるのは親切に感じなかったです。

営業 20代 男性 350万円 評価:★★★★ 4.0

第二新卒や営業の働き方などの情報が掲載されており、年収の高い求人も多いので印象が良いです。他の転職サイトよりも情報が多数掲載されており、未経験者でも応募できる求人もあるので好感が持てます。エンジニアやプログラムなど、様々な求人があるので魅力を感じました。身体を動かすような建築や製造業などの仕事はまだ少ないので、大手転職サイトを利用していた方がマシだと感じます。

サービス業・20代後半・女性・年収300万 評価:★★★★★ 4.5

ウズキャリの良かった点は、第二新卒にもまんべんなく就活ができる求人の幅の広さと手厚いサポートです。スキルも職歴も少ないことが難点の第二新卒だが面接の対策が多く、実際に活かすことができました。また、第二新卒や既卒、フリーターに特化しているので、キャリアアップの為の転職を目指している方には年収などにこだわった転職エージェントに頼るといいと思いました。ウズキャリでは年収などの高さはあまり望めません。

営業・20代後半・男性・400万 評価:★★★★ 4.0

既卒で営業の仕事を探すために利用すると、キャリアカウンセラーが積極的にカウンセリングをしてくださいました。特にブラック企業に決まると入った意味がなくなるため、求人情報でどのようにすれば見分けられるか教えてくれて良かったです。研修コースは無料で営業のノウハウなどを学ぶことができ未経験にも役に立つことが分かり、求人応募をする際に自信を持って臨めて無事に採用されました。

営業 20代 男性 320万円 評価:★★★★★ 5.0

転職のノウハウが掲載されており、未経験から正社員になる方法も詳しく掲載されているので好感がもてます。またエンジニアやIT系の求人も掲載されているので、ITに興味を持っていれば利用するメリットがあります。他の転職サイトよりも様々な情報が掲載されているので、就活に悩んでいる人には利用す価値があります。一方で求人は他の転職サイトの方が多いので、併用しなければならないです。

事務 20代前半 女 280万 評価:★★★ 3.0

転職前は派遣で事務をしていました。しかし、できることなら正社員になりたかったので、第二新卒に強いと聞いていたのでウズキャリに登録しましたコンサルの方は、とても親身になってくださり日中私が派遣で忙しい時にも、優良企業を探してくださったりしました。そのおかげで、割とすぐに正社員として採用されたのは良かったのですが、会社の実情が聞いていたのとかけ離れていたのが残念な点です。かなりのブラック企業でした。

営業 20代 男性 300万円 評価:★★★★★ 4.5

ウズキャリは営業とデザイン系の仕事が多数掲載されているので満足しています。営業を経験していれば、良い求人を見つけることができるので営業職を希望している人にとっては利用す価値は大いにあります。関東地方の求人が多数掲載されているので、東京をメインに就職活動をしたいと思っている人にとってもメリットがあります。一方で高度なスキルを求める求人もあるので見極める必要があります。

事務職・26歳・男性・約400万円 評価:★★★★ 4.0

良かった点は、利用当時、私のような20代(第二新卒扱い)向けの求人が多く掲載されていたことです。即戦力にはならないものの、未経験でも取り組むことのできる求人が満載で、探す上で該当しているため、便利でした。悪かった点は、サイト上で得ることのできるコラム記事の情報があり過ぎて、それぞれの信頼性の高さの度合いを測ることが難しかったことです。精細さという観点では、もう少し厳選した記事内容が欲しかったです。

営業 20代 男性 300万円 評価:★★★★ 3.5

大手企業の求人は少ないですが、ベンチャー企業の求人が多数掲載されているので利用していて好感がもてます。あまり知られていないような企業ですが、好待遇の求人が多く掲載されているので印象が良いです。未経験でもチャレンジしたいと思っていれば採用される可能性はあると感じました。一方で求人数は他の転職サイトよりも少ないため、応募できる会社は限られているのは残念に思います。

営業 20代 男性 300万円 評価:★★★★ 4.0

好待遇のIT系の仕事を見つけ出すことができるので非常に印象が良いです。某大手の転職サイトやエージェントよりもIT系の求人が多数掲載されているので満足しています。年収400万円程度の求人もゴロゴロあるので、ITやデザインなどを希望している人は利用することをお勧めできます。一方で製造業や事務などの仕事は少ないので、他の転職サイトやエージェントも併せて利用することが重要になります。

「ウズキャリ」と「他の転職サービス」を徹底比較!

「ウズキャリ」は、第二新卒の転職支援に力を入れているのがポイント。

ここからは、「ウズキャリ」と他の転職支援サービスを比較しましょう。

①「ウズキャリ」と「マイナビジョブ20’s」の違いとは?

マイナビジョブ20's
マイナビジョブ20'sとウズキャリの主な違い
  • 「ウズキャリ」と比べ求人数が豊富
  • サポートはウズキャリの方が時間をかけてもらえる

株式会社マイナビが運営する「マイナビジョブ20’s」は20代の第二新卒に特化した転職支援サービスです。

マイナビはもともと新卒採用や第二新卒の20代向けの転職支援に定評があります。

20代向けの転職支援は40年以上の歴史があるマイナビが20代の第二新卒に特化したのが「マイナビジョブ20’s」です。

専任キャリアコンサルタントによるカウンセリング、自己分析、書類の添削、面接対策などのフルサポートが受けられます。

大手ならではのネットワークを活かした質の高い求人もおすすめポイント。

「ウズキャリ」と「マイナビジョブ20’s」はどちらも第二新卒の転職サポートに特化している共通点があります。

しかし、両者の取り扱い求人は異なるので、選択肢を広げるために併用すると良いでしょう。

②「ウズキャリ」と「JAIC(ジェイック)」の違いとは?

JAIC
JAICとウズキャリの主な違い
  • 求人数が「ウズキャリ」と比べて多い
  • 大学中退者など「転職が難しい」とされる若者の転職に成功している

株式会社ジェイックが運営する「JAIC(ジェイック)」は20代向けの転職支援サービスです。

ジェイックのメインターゲットは、主に新卒、第二新卒、フリーター、既卒の20代が対象です。

未経験者歓迎の求人を常時6万件以上保有しており、希望や適正に合った求人を紹介してもらえます。

社会人の経験がなくても、フリーターしか経験がない方でもジェイックの無料研修に参加すれば、ビジネスマナーを習得できるのも嬉しいですね。

ジェイックは、厚生労働省委託事業「職業紹介優良事業者」を認定済みなので個人情報の取り扱いも安心。

「ウズキャリ」に登録して良い求人が見つからなかったら「JAIC(ジェイック)」の求人をチェックしましょう。

ウズキャリを利用するメリット

「ウズキャリ」は社会人経験がなく、スキルや実績がなくても優良求人を紹介してもらえるのがメリット!

ウズキャリのメリット

・第二新卒でも優良求人を紹介してもらえる
・職種は営業、企画職、SE・プログラマーに強みがある
・独自の研修「ウズウズカレッジ」やセミナーに無料参加できる
・20時間もの時間をかけて丁寧に対策をしてもらえる。

「ウズキャリ」は第二新卒でも優良求人を紹介してもらえるのが最大のメリット。

求人は独自の判定基準をパスしたものしか管理しないため、全てが優良求人と言っても過言ではありません。

第二新卒の中には、新卒でブラック企業に入ったことに気がついて、早くやめてしまった方も多いでしょう。

「ウズキャリ」は徹底的にブラックな案件は排除してあるので、安心して求人を選ぶことができますよ。

専任のキャリアコンサルタントは自身が第二新卒の経験があるので、悩みを聞いてくれたり転職相談に乗ってくれます。

「ウズキャリ」のキャリアコンサルタントは企業側と転職希望者の担当を同じ人が担当するのも特徴です。

そのため、マッチングに時間がかかっても精度が高く最適な求人を見つけることができるのです。

公式サイトにも、一人あたり20時間かけて、性格や適正をカウンセリングをすると宣言しています。

コンサルタントを通じて、事前に給与や労働条件の希望を伝えることができるのもメリットです。

ウズキャリを利用するデメリット

「ウズキャリ」は第二新卒向けの優良求人と手厚いサポートが評判ですが、以下のデメリットがあります。

ウズキャリのデメリット

・地方の求人が少なめ
・職種は営業職とエンジニア職が多く、他の職種は少ない
・専任キャリアコンサルタントの質は同じではない

「ウズキャリ」の求人は全国対応していますが、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)大阪、名古屋が多めです。

地方の求人は少ないので、希望の勤務地では良い求人が見つからないかもしれません。

職種は比較的幅広く対応していますが、未経験者歓迎の営業職とエンジニア職の求人が多めです。

希望の職種では良い求人が見つからないことがあるので、他の転職サイト・エージェントも併用しましょう。

専任キャリアコンサルタントは第二新卒の経験があり、丁寧な対応をしてくれます。

しかし、ユーザーによってはマッチングに不満があったり相性が合わない場合もあるようです。

担当者に言えば専任キャリアコンサルタントは変更できるので、気軽に相談しましょう。

ウズキャリがおすすめなのはこんな人!

「ウズキャリ」は以下に当てはまる人におすすめです。

ウズキャリがおすすめな人

・第二新卒、既卒者の転職をする方
・社会人経験がないフリーターの20代の方
・転職活動を効率的にしたい方

社会人経験が全くない20代、第二新卒、フリーターなど幅広い方の転職支援サポートをしています。

一人で転職活動をすると、時間と手間がかかって、不安になることも多いでしょう。

正しいやり方なのか分からず職務経歴書や履歴書を制作したり面接対策をするのは、時間がもったいないですよね。

転職サポートのプロである専任キャリアコンサルタントによるサポートを受ければ、スムーズに転職活動が進みます。

ウズキャリのおすすめな使い方

「ウズキャリ」は、第二新卒、フリーター、既卒者の20代は誰でも無料で利用することができます。

ウズキャリのおすすめな使い方

・キャリアスタートとなる優良な求人を紹介してもらう
・専任キャリアコンサルタントに第二新卒の転職成功のアドバイスをもらう
・「ウズウズカレッジ」や「ウズウズセミナー」に無料参加する

「ウズキャリ」は、性格や適正に合った仕事の紹介の他にも、無料で参加できる講座やセミナーを開催しています。

「ウズウズセミナー」では、社会人としての振る舞いやノウハウを身に付けることができます。

面接時や入社してからも恥じないマナーを見に付けられると合って口コミでも評判です。

ウズキャリに登録してから利用までの流れ

「ウズキャリ」を利用するにはまず、無料の会員登録が必要です。

会員登録はパソコン・スマホ・タブレットから簡単に完了します。

ウズキャリに登録してから利用までの流れ

⑴登録フォームに名前、生年月日、住所などの基本情報を入力
⑵経歴とスキルを入力
⑶希望する雇用形態、担当科目、勤務地、仕事を開始する時期を入力
⑷専任のキャリアアドバイザーから電話またはメールで連絡がくる

登録フォームから基本情報と希望条件を入力するだけで簡単に登録が完了します。

会員登録が済むと、専任キャリアコンサルタントから電話がかかってくるので希望の条件を伝えてください。

まとめ

まとめ

今回は、「ウズキャリ」の特徴、メリット・デメリットを解説していきました。

第二新卒の求人に特化した優良な求人と手厚いサポートがおすすめポイント。

気になった方は、ぜひ登録して転職成功のツールとしてお役立てください。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。