転職エージェントの求人数は?厳選5社の求人の特徴を徹底解説!

転職エージェントを選ぶ際は、保有している求人数が最も大事と言っても過言ではありません。

求人数が多いほど、自分の希望する条件にマッチした仕事が見つかりやすくなり、内定率が上がります。

求人数が少ないと選べる選択肢が狭くなり、転職活動が長引いてしまうので要注意です。

この記事では、人気転職エージェントの求人数と求人の特徴について解説していきます。

転職エージェントの求人数は?|厳選5社の求人情報を比較

転職エージェントによって、公開求人数、独自に保有している非公開求人数(独占案件)が異なります。

求人内容はどの業界・職種に強みがあり、対応エリアも自分に合っているか確認しておきましょう。

リクルートエージェントの求人数・特徴

リクルートエージェント 転職

転職業界最大手「リクルートエージェント」は豊富な求人数と幅広い業界・職種をカバーしている人気の転職エージェントです。公開求人数は250,000件以上、全体求人数の90%は非公開求人が占めていて、その数20万件以上に上ります。

リクルートの知名度は高く、全国にある企業から厚い信頼を置かれているので、求人の質の高さにも定評があります。提案力・営業力があるので高収入や良い条件の仕事が見つかるのが嬉しいポイント。

幅広い業界・職種をカバーしていますが、中でもIT業界、ゲーム業界、製造業界に強みがあります。職種は、IT・エンジニア、医療・医薬品、営業・販売、経営・企画、マーケティング、経理・総務・ 人事が豊富に揃います。

非公開求人は会員だけが紹介してもらえるので、転職を決めたら真っ先に登録する価値は十分にあるでしょう。

リクルートエージェントの求人数・求人の種類

保有求人数 250,000件以上(※非公開求人数:20万件以上)
求人の種類【業界】 IT業界、ゲーム業界、製造業界、金融業界、広告業界、コンサルティング業界、不動産業界、製薬業界、総合商社業界、飲食業界、アパレル業界、外資系、エグゼクティブ・管理職、海外、会計・経理 
対応可能な地域 全国

dodaの求人数・特徴

doda

リクルートエージェントに付く業界大手「doda」は総合型の転職サービスです。公開求人数は120,000件以上、独占的に保有している非公開求人数は70,000件以上に上ります。

全国対応、業界・職種は幅広くカバーしており、特にIT・ゲーム業界、製造業界、IT・エンジニア、営業・販売、経営・企画の仕事が豊富に揃います。dodaは業界・職種別の専任キャリアアドバイザーが付くので、キャリア相談や求人の的確なマッチングが評判です。

現職が忙しい人には、書類選考不要の面接確約オファーが届く「スカウトサービス」が人気。現職で忙しい人も希望の条件を伝えると、今よりも条件の良い仕事を続々と紹介してもらえるので転職活動がスムーズ!と評判です。

毎週月曜と木曜には新着求人が更新されて、自分でも求人を検索できる求人サイトしても使えるので便利です。

dodaの求人数・求人の種類

保有求人数 120,000件以上(※非公開求人数:70,000件以上)
求人の種類【業界】 IT業界、ゲーム業界、製造業界、金融業界、広告業界、コンサルティング業界、不動産業界、製薬業界、総合商社業界、飲食業界、アパレル業界、外資系、エグゼクティブ・管理職、海外、会計・経理 
求人の種類【業種・職種】 営業・販売、経営・企画、マーケティング、事務系 (経理・総務・ 人事・購買など) 、IT・エンジニア、電気・機械、科学エンジニア、医療・医薬品、化粧品、コンサルタント、建築・土木技術、その他

パソナキャリアの求人数・特徴

パソナキャリア

丁寧なコンサルティングに定評のあるパソナキャリアは全国に対応した総合型の転職エージェントです。丁寧な聞き込みときめ細かいサポートがあり、初めて転職する人から絶大な人気があります。

パソナキャリアの公開求人数は35,000件以上、取引先企業数は16,000社以上に上ります。求人数だけで見ればリクルートエージェントとdodaには及びませんが、独自に持つ非公開求人の質の高さには定評があります。

幅広い業界・職種をカバーしており、IT業界、製造業界、営業・販売、事務系、医療、化粧品などに強みがあります。転職に詳しいコンサルタントにしっかり相談しながら丁重に転職活動を進めたい方におすすめです。

パソナキャリアの求人数・求人の種類

保有求人数 35,000件以上
求人の種類【業界】 IT業界、ゲーム業界、製造業界、金融業界、広告業界、コンサルティング業界、不動産業界、製薬業界、総合商社業界、飲食業界、アパレル業界、外資系、エグゼクティブ・管理職、海外、会計・経理 
求人の種類【業種・職種】 営業・販売、経営・企画、マーケティング、事務系 (経理・総務・ 人事・購買など) 、IT・エンジニア、電気・機械、科学エンジニア、医療・医薬品、化粧品、コンサルタント、建築・土木技術、その他

マイナビエージェントの求人数・特徴

マイナビエージェント

20代・第二新卒の転職サポートに力を入れているのが「マイナビエージェント」です。全国にある企業15,000社以上と取引があり、公開求人数は33,000件以上、非公開求人数は20,000件以上です。

マイナビは新卒の就職支援にも定評があり、全体的に20代から30代前半の若手人材のサポートがメイン。各業界毎に専任キャリアアドバイザーが常駐し、新しい業界にチャレンジする若手を応援しています。

20代から30代前半であれば、スキル・実績に自信がなくても未経験からチャレンジできる仕事を提案してもらえるでしょう。対応エリアは全国カバー、業界・職種は、IT・ウェブ業界、ゲーム、製造業、営業、販売、経営、マーケティング、事務系の求人に強いです。

注意点としては、マイナビは40代以降の方は登録が難しいのでリクルートエージェントまたはdodaをおすすめします。

マイナビエージェントの求人数・求人の種類

保有求人数 33,000件以上(※非公開求人数:20,000件以上)
求人の種類【業界】 IT業界、ゲーム業界、製造業界、金融業界、広告業界、コンサルティング業界、不動産業界、製薬業界、総合商社業界、飲食業界、アパレル業界、外資系、エグゼクティブ・管理職、海外、会計・経理 
求人の種類【業種・職種】 営業・販売、経営・企画、マーケティング、事務系 (経理・総務・ 人事・購買など) 、IT・エンジニア、電気・機械、科学エンジニア、医療・医薬品、化粧品、コンサルタント、建築・土木技術、その他

JACリクルートメントの求人数・特徴

JACリクルートメント 転職エージェント

JACリクルートメントはハイキャリア向けの転職エージェントです。30代~50代のハイクラス転職サポートに特化しており、年収1000万円以上の高収入求人が豊富に揃います。

求人数は公開されていませんが、求人数よりも求人内容、質の高さがJACリクルートメントのウリと言って良いでしょう。採用企業の担当者から直接オファーが来たり、業界に詳しいキャリアコンサルタントが徹底サポート。

職種は、管理部門や営業職のハイポジション、外資系企業や海外勤務の求人がメインに揃います。ハイキャリア転職をする方は、JACリクルートメントの会員登録して非公開求人を紹介してもらいましょう。

JACリクルートメントの求人数・求人の種類

保有求人数 不明
求人の種類【業界】 IT業界、ゲーム業界、製造業界、金融業界、広告業界、コンサルティング業界、不動産業界、製薬業界、総合商社業界、飲食業界、アパレル業界、外資系、エグゼクティブ・管理職、海外、会計・経理 
求人の種類【業種・職種】 営業・販売、経営・企画、マーケティング、事務系 (経理・総務・ 人事・購買など) 、IT・エンジニア、電気・機械、科学エンジニア、医療・医薬品、化粧品、コンサルタント、建築・土木技術、その他

転職エージェントの非公開求人とは?

転職エージェントはホームページに掲載している公開求人の他にも非公開求人を保有しています。

非公開求人とは求人サイトや企業のホームページには掲載しない非公開の求人です。

人気のある企業や好条件の求人は、一般公開すると大量に応募が来てしまい、その中から適性や人材を見つけるのが大変になります。

ミスマッチな人材が大量に来ると、本当に必要としている人材を見つけるまでに時間と手間がかかり、コストもかかるのがネックです。

転職のプロである転職エージェントに非公開求人として依頼すれば、スムーズに優秀な人材だけを低コストで確保することができます。

優良な非公開求人を紹介してもらえるのは、転職エージェントを活用する最大の特典とも言えるでしょう。

転職エージェントに優良求人を紹介してもらう2つのコツ

ここからは、優良案件の宝庫である非公開求人を紹介してもらうコツを見ていきましょう。

①今すぐ転職する意思があることを伝える

転職エージェントは、なるべく早く転職希望者に入社してもらい、売上金となる紹介手数料を獲得したいと考えています。

転職希望者のモチベーションが低く、転職する気があるのか曖昧な人は、求人紹介を後回しにされます。

メールや電話の対応が遅いと、やる気がないと判断されて、他の人に非公開求人が渡ってしまうので注意が必要です。

「良い求人があったら今すぐにでも転職します!」と宣言しておく方が、優先的に非公開求人を紹介してもらえるのです。

本当はすぐに転職するつもりはなくても、早く転職することを伝えておいた方が優良求人に巡り合うチャンスは高くなります。

メールや電話は早く正確にレスポンスをして、優先的に非公開案件を紹介してもらいましょう。

②経歴や実績などの自分の強みを明確に伝える

転職エージェントには自身の経歴やスキル、実績を明確に伝えて、強みを把握してもらうことが大切です。

自分では気が付かない強みが分かり、自己アピールのし方をアドバイスしてもらえるでしょう。

転職回数が多い方や正社員の経歴が浅い方、派遣先を何度も変えた方も、正直に伝えることが大切です。

転職エージェントはこれまでの状況を全て把握しなければ、今後の転職活動を正確にプランできません。

スキルや経歴が良い悪いに関わらず、正確にハッキリ伝えることが大切です。

そうすれば、今後のキャリアアップに繋がる優良な非公開求人を紹介してもらえるようになります。

転職エージェントから求人を紹介されたときの断り方は?断るときの3つの注意点

転職エージェントに求人を紹介してもらったけど、興味がなかったり自分に合わないので断りたい時があります。

求人を断るのは転職希望者の自由ですから、何も遠慮する必要はありません。

注意点としては、軽くでも良いので断る理由を説明しなければ、またミスマッチが繰り返されるリスクがあります。

ここからは、求人紹介の断り方を解説していきます。

①なぜ断るのかの具体的な理由を伝える

転職エージェントは「この人にピッタリだ!」と思って求人を紹介してくれたのですから、断る時は理由を添えて伝えることが大事です。

「希望している職種とは違います」「年収条件が低いです」など理由を伝えると、転職エージェントは次からマッチングの精度を上げていきます。

もっと具体的に「エリアは東京23区内、職場は調剤薬局」「年収は500万円以上です」と希望を出せば、望んでいる転職先が伝わるでしょう。

転職エージェントに登録したばかりの頃は、ミスマッチの求人が続き、断る機会が多いかもしれません。

希望の条件とピッタリマッチする求人を見つけることは大変ですから、求人を断る方が多くなるはずです。

転職エージェントに登録したら求人を断ることも慣れておく必要があります。

②誠実かつ丁寧に断る

自分の興味のない求人を紹介されると、「希望が伝わっていないのでは?」「真面目に考えてくれているの?」とカチンとすることもあるでしょう。

しかし、転職エージェントとしては「もし興味がお有りでしたら…」とワンクッション置いて紹介してくれるケースもあるのです。

そのため、あまり突き放した断り方はせずに、誠実に丁寧に断るようにしてください。

ビジネスシーンにおいて感情をむき出して怒ると、今後は優良な求人を紹介してもらえなくなるので注意しましょう。

一人のコンサルタントは何十人も同時に担当している場合もあり、何度か繰り返して説明する必要もあることを知っておきましょう。

③早めにメールで断る

多くの転職成功者は、転職エージェントとの電話やメールのやり取りが迅速です。

転職成功の秘訣はエージェントとのスピーディーな連携と言っても過言ではありません。

良い求人が来たときだけに即答するのではなく、断りのメールも迅速に対応することが大切です。

最低でも求人紹介の連絡をもらってから1日後にはお断りのメールをするのがよいでしょう。

まだ悩んでいるときは「今応募するか、応募しないか悩んでいますので、もう少考えさせてください」と正直な気持ちを伝えておきましょう。

スピーディーな対応をすると、「誠実な人」というイメージとなり、「早く良い転職先を見つけてあげたい」と優先的に優良求人を紹介してもらえるようになります。

転職エージェントの求人数・特徴まとめ

今回は、人気転職エージェントの求人数や特徴などをまとめてご紹介しました。

転職エージェントを活用する最大のメリットは独自に管理している非公開求人を紹介してもらえることです。

紹介された求人は断っても自由ですが、今後も継続的に優良求人を紹介してもらうためにも、求人を断る理由、希望条件を明確に伝えることが大切です。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較28選|口コミ評判から決定

2018年10月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です