50代におすすめの転職サイト・エージェント6選|失敗しない方法とは?

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

早期退職勧奨やリストラ、役職定年による降給といった様々な理由で50代から転職活動をする人が増えています。

多くの転職サイトや転職エージェントは若手向きのイメージがありますが、50代でも使えるものがあるのでしょうか?

この記事では、50代から失敗しない転職をするコツとおすすめ転職サイト・エージェントをご紹介しましょう。

50代におすすめの転職サイト・エージェント比較4選

50代からでも登録・利用できて満足度の高い転職ができる転職サイト・エージェント5選はこちらです。

ランキング1位:JACリクルートメント

JACリクルートメント 転職エージェント

「JACリクルートメント」は外資系や日系大手グローバル企業への転職に強みがある転職エージェントです。

JACリクルートメントの利用者は、主にハイキャリア転職をする30代から50代が占めています。

経営、管理職、技術職、専門職といった専門的なスキルがあれば、50代でも歓迎しているので、登録する価値はあります。

キャリアコンサルタントの質も高く、大企業や外資系企業への転職サポート実績はトータル40万件を超えています。

実際に企業へ出向いて求人を取っているため、企業の社風やデメリットまで正直に伝えてくれるので役立ちますね。

的確なアドバイスにより50代からの転職も成功へ導いてくれるでしょう。

ランキング2位:Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

「Spring転職エージェント」は外資系企業の転職に強みがあります。

Spring転職エージェントの利用者は主に30代だいから50代のハイキャリアがメインです。

特にコンサルティングの求人には質の高さに定評があり、業界や職種に精通したキャリアコンサルタントは専門分野別に担当しているのが特徴です。

キャリアコンサルタントは転職希望者と企業側の双方を担当するのでミスマッチが少ないと評判です。

Spring転職エージェントのアデコは世界に5,000以上の拠点があるので、50代からの海外転職にも快くサポートしてもらえるのがポイント。

ランキング3位:ビズリーチ

ビズリーチ

50代のエグゼクティブ層の転職ならば、ヘッドハンターマッチング型の転職エージェント「ビズリーチ」が最適です。

ビズリーチは管理職クラスのハイクラス求人だけに特化されているので、50代からの転職サポート実績も多数。

得意な業界・職種はIT、デザイン、経営、管理、人事の求人です。

登録と利用は無料ですが、有料のプレミアムプランに加入すると、ヘッドハンターからのスカウトに返信して応募したり全ての求人を閲覧できます。

ベッドハンターは厳正な審査を通過した凄腕が揃っているので、他には見つからない優良案件と出会えるチャンスです。

ランキング4位:MS-Japan

MS-Japan

「MS-Japan」は管理部門特化型転職エージェントです。

取り扱い求人は、専門職の弁護士、公認会計士、税理士、金融、コンサルタント、その他は企業の管理部門のみとなっています。

企業の管理部門は、経理、財務、人事、総務、法務、経営企画などが挙げられます。

MS-Japanの会員は比較的年齢層が高く、管理部門の転職を目指す50代も多く利用しています。

非公開求人数は40,000件以上保有しており、他には見つからない優良案件に出会えるでしょう。

50代女性におすすめの転職サイト・エージェント比較2選

ここからは、50代女性に利用者が多いおすすめの転職サイト・エージェントをご紹介しましょう。

ランキング1位:リクルートエージェント

リクルートエージェント 転職

転職業界大手の「リクルートエージェント」は幅広い年齢層から支持を受けている転職エージェントです。

リクルートという抜群の知名度を活かして、全国にある企業とコネクションがあり、50代以降に最適な求人も多数保有しています。

全体の90%は非公開求人となっており、会員にならなければ優良求人に出会えませんので早めの登録がおすすめ。

特にハイキャリア転職ではなくても適性に合わせて優良求人を紹介してもらえるのが嬉しいポイントです。

幅広い業界・職種をカバーしており、全国対応なのでこれから転職する50代女性におすすめです。

ランキング2位:リブズキャリア

リブズキャリア 女性 転職

「リブキャリア」はキャリア転職をする女性をサポートしている転職エージェントです。

50代から転職して年収アップしてしたい、まだまだ可能性を引き出してキャリアアップしたいという女性は迷わずリブキャリアに登録しましょう。

これまでの転職サポート実績を見ながら、ロールモデルから自分に合った働き方を見つけることが可能です。

ライフスタイルに合わせたキャリア転職を提案してくれるので、子育て中の方や時短勤務をしたい人にも柔軟に対応してもらえます。

50代の転職事情とは?現実は厳しい?

転職市場は全体的に見て、20代から30代の若手人材をメインに求められています。

20代から30代であれば、転職市場で最も重宝されるので未経験から異業種にチャレンジしたり、様々なチャンスが与えられます。

スキルや実績がなくても将来性を見込まれて、貴重な人材として採用する企業が多いのです。

ただし、40代〜50代になると未経験者歓迎の求人はかなり難しくなります。

50代の転職は年齢相応の実績・スキルが求められますので、これまで積み重ねてきた豊富な経験があれば、転職成功のチャンスはあります。

50代の転職は、転職先が決まるまでは約半年から1年間はかかるので、早めに行動することも大切です。

50代でも転職が成功する人の特徴

転職市場は若手の人材が求められていますが、50代以後は即戦力が求められる傾向にあります。

すぐに企業で発揮できるマネジメントスキルを持つ人は50代でも転職成功するでしょう。

転職成功しやすいタイプの人は、実力で管理職に上り詰めたマネジメントスキルの高い管理職です。

エンジニアや特殊技術を身につけている人、知的財産や法務などの知識がある人も需要があります。

注意点としては、終身雇用と年功序列により、新卒から自動的に管理職クラスになった場合は、転職すると年収が下がる可能性があります。

50代の転職では、他の企業でもマネジメントスキルを発揮できるかどうかを判断されます。

50代の女性が狙うべき職業一覧

50代女性でも未経験から採用される職業はあるのでしょうか?

ここからは、50代の女性が狙うべき職業一覧をご紹介しましょう。

50代女性におすすめ職業①販売・接客

落ち着いた雰囲気の店舗では、50代の女性の販売・接客業は需要があります。

中高年向けの商品・サービスを扱っている店舗の場合、丁寧な対応や落ち着きが求められるので50代女性も採用されやすい傾向にあります。

50代女性におすすめ職業②ビルやマンションの清掃員

ビルやマンションの清掃員は多くの仕事があり、定期的に募集しているのですぐに見つかるのがメリット。

特別なスキルや丁寧は接客も必要なく、業務をこなすだけなので、初めてチャレンジする方にもおすすめ。

時間に合わせて働くことができるので、フルタイムだけでなく早朝や深夜などに短時間だけ仕事をしたい方にも適しています。

50代女性におすすめ職業③マンション・施設の管理人

マンション・施設の管理人は年齢層の制限がないので50代の女性、初めての方にも需要があります。

経験やスキルも不要、転職のハードルもそれほど高くはないので、50代女性の採用チャンスもあります。

50代女性におすすめ職業④ヘルパー

高齢化社会においてヘルパーの需要は高まっており50代女性に最適な仕事です。

資格もあればさらに採用チャンスは高まるので、スキルを身に着けてながら長く働くことができるでしょう。

50代女性におすすめ職業⑤保育補助

保育補助は保育士をサポートし、子どもたちの世話をする仕事です。

保育士資格がなくても働くことができて、子育て経験のある50代女性に最適です。

50代の転職を成功させるには?失敗しないための方法3選

50代の転職を成功させるには以下の3つのコツを参考にしてみてください。

①自分の強みを見つける

50代になって自分の強みを見つけるのは難しいと思うかもしれません。

しかし人間誰でも人よりも詳しいこと、得意なことがあるはずです。

これまでの仕事や経歴、趣味などをトータルで振り返ってみて自分の強みを発見しましょう。

友人や家族に客観的な意見を聞いたり、転職エージェントに相談して適性チェックをしてもらうのもおすすめです。

人を助けたり話すのが好きな方は接客業が向いていますし、家事が得意ならば家事代行や清掃員も需要があるでしょう。

自分の強みや能力を発見してから最適な仕事探しを始めましょう。

②労働形態を幅広く検討する

50代の転職は正社員だけにこだわると選択肢が狭まり、転職先が決まるまでに時間がかかってしまいます。

最近は、労働条件のよい派遣社員、契約社員、パートも多いので、労働形態の幅を広げて検討しましょう。

転職先は安定感を求めて正社員にこだわりが強い方も多いと思いますが、もっと選択肢を広げると早く良い求人に出会えるかもしれません。

③資格を取得してから転職する

やりたいことがある場合、何歳からでも資格を取得して仕事を見つけるチャンスがあります。

医療事務の資格は病院の会計や受付などを担当する仕事です。

事務職なので体力に自信がない方、50代の女性にも人気が高くおすすめです。

50代におすすめの転職サイト・エージェントまとめ

難しいと言われている50代からの転職成功のコツは、専門性のあるスキル、実績、経験の豊富さが武器となります。

即戦力があれば50代の転職も成功するチャンスがあるので、上手に転職サイト・エージェントを活用しましょう。

50代から未経験の仕事はかなり職種が狭くなるのでパートも検討して仕事探しをすることをおすすめします。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日

大手転職サイトのおすすめ比較ランキング|人気求人サイト一覧まとめ【2000人の口コミ評判から決定】

2019年4月30日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。