マイナビコメディカルに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

看護のお仕事 派遣
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

転職大手のマイナビが運営する「マイナビコメディカル」は、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)といったリハビリ職に特化した転職支援サービスです。

「マイナビコメディカル」は信頼度と知名度が高く、安心して利用できるサービスが充実しています。

この記事では、医療業界、介護業界の中でもリハビリ職の転職に強みのある「マイナビコメディカル」の特徴、メリット・デメリット、活用法を解説していきます。

この記事を読んでわかること

  • マイナビコメディカルの特徴
  • マイナビコメディカルの口コミ・評判
  • 「マイナビコメディカル」と「他の転職サービス」の違い
  • マイナビコメディカルのメリット
  • マイナビコメディカルのデメリット
  • マイナビコメディカルがおすすめな人
  • マイナビコメディカルのおすすめな使い方
  • マイナビコメディカルに登録してから利用までの流れ

マイナビコメディカルの特徴は?

「マイナビコメディカル」は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の職種に特化した転職支援サービスです。

マイナビコメディカルの特徴

  • 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の転職に強い
  • 転職大手のマイナビが運営している安心感
  • 全国の求人を取り扱っている
  • キャリアアコンサルタントによる手厚いサポート
  • 優良求人・非公開求人を多数保有している

「マイナビコメディカル」は、医療業界の中でもリハビリ職であるコメディカルスタッフに特化された転職支援サービスです。

主な取り扱い職種は、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)、他には臨床検査技師、臨床工学技士(ME)、診療放射線技師などが挙げられます。

転職大手のマイナビが運営しているため、医療機関からの信頼が厚く、全国にある優良案件を多く保有しています。

「マイナビコメディカル」は、こだわり条件から細かく希望の仕事を探すことができ、使いやすさもユーザーに好評です。

専任キャリアアドバイザーは、リハビリ職の転職成功の経験が豊富にあり、キャリア相談や採用までのサポートをしてくれます。

マイナビコメディカルの口コミ・評判は?

マイナビコメディカルの口コミ・評判は?

自分の悩みや希望といった話をしっかり聞いていただくことができました。また、ぶつけた疑問に対しても担当の方が真剣に返答を下さったことで深く考えることができました。マイナビのこの方には、もしまたいつか転職する機会があったら、もう一度担当をお願いしたいと感じました。

出典:マイナビコメディカル

いくつかのサイトの人材紹介会社ランキングで、マイナビの評判は1~3位と上位であり「紹介後の定着率の高さに定評がある」との情報があったので登録しました。マイナビの担当キャリアアドバイザーは、面倒な内容の話もしっかり丁寧に聞いてくださいました。

出典:マイナビコメディカル

登録後はキャリアアドバイザーの方からすぐに連絡があり、面談の日程もすぐに決まりました。面談では、言語聴覚士としてスキルアップしたいこと、後輩指導などにも積極的に携わっていきたいこと、また今までよりも通勤時間を短縮したいことなどをお話ししました。転職は初めてなので不安でしたが、アドバイザーさんが私の気持ちを親身になって聞いてくださったことで、安心できました。

出典:マイナビコメディカル

面談後、紹介していただいた求人の面接日が思ったより早かったのですが、アドバイザーさんや法人担当の方からアドバイスをいただき、面接の対策を立てることができました。面接を受けた3社すべてから内定をいただくことができ、自分でも驚きました。なかでも特に希望していた訪問リハビリで働けることになりましたので、これからもがんばりたいと思います。

出典:マイナビコメディカル

「マイナビコメディカル」と「他の転職サービス」を徹底比較!

「マイナビコメディカル」と「他の転職サービス」を徹底比較!

「マイナビコメディカル」は、医療業界の中でもリハビリ職に特化された転職支援サービスです。

他の転職支援サービスよりも職種が絞り込まれているので、リハビリ職の方は仕事探しがしやすいのが特徴です。

ここからは、「マイナビコメディカル」と他の転職支援サービスを比較しましょう。

①「マイナビコメディカル」と「ジョブメドレー」の違いとは?

ジョブメドレー

「ジョブメドレー」は、医療業界と介護職に特化された転職支援サービスです。

取り扱い案件は、医師、看護師、介護職、保育士が中心となっています。

医療と介護に特化しているので、専門的な職種の仕事探しをしたい方に役立ちます。

大都市の東京都、大阪府の案件が多めですが、地方の案件も保有しています。

「ジョブメドレー」にもキャリアコンサルタントによるサポートがありますが、医師、薬剤師、歯科衛生士といった一部の職種だけのサービスとなります。

「マイナビコメディカル」のキャリアコンサルタントは、リハビリ職でも採用までの徹底サポートをしてくれるので安心です。

②「マイナビコメディカル」と「PTOTST WORKER」の違いとは?

PTOTSTワーカー

株式会社ティスメが運用する「PTOTST WORKER」は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士に特化した転職支援サービスです。

全国エリアに対応しており、業界トップクラスの求人数を保有しています。

ただし、半数以上が非公開求人となっており、会員登録しなければ好条件求人は紹介してもらえません。

「マイナビコメディカル」も独占案件(非公開案件)を保有しているので、併用することで幅広く情報収集することができます。

マイナビコメディカルを利用する2つのメリット

マイナビコメディカルを利用する2つのメリット

「マイナビコメディカル」は転職大手のマイナビが運営している安心感とキャリアアドバイザーによる手厚いサポートがメリットです。

①転職支援の実績がある大手マイナビのサービス

マイナビコメディカルを利用する2つのメリット

「マイナビコメディカル」は40年以上の転職支援の実績があるマイナビが運営しています。

全国にある医療機関とコネクションがあり、優良案件を多く保有しているのがメリットです。

マイナビは厚生労働省認可を受けており、個人情報の管理も徹底されているため、初めて転職する方も安心して利用できるサービスてす。

②医療業界に精通したキャリアアドバイザーのサポート

マイナビコメディカルを利用する2つのメリット

「マイナビコメディカル」のキャリアアドバイザーは業界の知識があり、リハビリ職にも詳しいので、専門的な相談もしやすいのがメリット。

仕事の悩みからキャリア相談、年収アップする仕事選びまで徹底サポートしてくれます。

専任キャリアアドバイザーからネット上では分からない職場環境や人間関係などの情報も教えてもらえます。

マイナビコメディカルを利用する2つのデメリット

マイナビコメディカルを利用する2つのデメリット

「マイナビコメディカル」の求人は全国対応しています。

しかし、首都圏と比べて地方の案件には弱く、PT・OT・ST以外の求人は少ないので注意しましょう。

①地方の求人が少ない

マイナビコメディカルを利用する2つのデメリット

「マイナビコメディカル」は全国にある、PT・OT・STの求人を閲覧できますが、東京都、神奈川県、大阪府、福岡県、愛知県といった都心部が中心です。

地方の案件は少ないため、キャリアアドバイザーに相談して非公開案件を紹介してもらうことをおすすめします。

希望する仕事が見つからなかった場合は、他の転職サービスと併用すると良いでしょう。

②PT・OT・ST以外の職種は少ない

マイナビコメディカルを利用する2つのデメリット

「マイナビコメディカル」は医療業界の中でもリハビリ職(PT・OT・ST)に特化されています。

そのため、医者、看護師、薬剤師といった他の職種を探している方には不向きです。

専門性が高く使いやすいのですが、医療業界で働くすべての方には対応していないので注意しましょう。

マイナビコメディカルがおすすめなのはこんな人!

マイナビコメディカルがおすすめなのはこんな人!

「マイナビコメディカル」は以下に当てはまる人におすすめです。

マイナビコメディカルがおすすめな人

  • 理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)の職種に絞って転職をしたい
  • 業界に詳しいキャリアコンサルタントによる手厚いサポートを受けたい
  • はじめて転職をする
  • 首都圏でリハビリ職の転職をしたい

「マイナビコメディカル」は特にはじめてリハビリ職の転職を検討される方におすすめです。

キャリアコンサルタントは業界に詳しいので仕事の相談や年収アップする仕事探しを徹底サポートしてくれます。

独占案件(非公開案件)には高収入の仕事が多いので、会員登録して損はないでしょう。

マイナビコメディカルのおすすめな使い方

マイナビコメディカルのおすすめな使い方

「マイナビコメディカル」は、リハビリ職へ転職したい方は誰でも無料で利用することができます。

マイナビコメディカルのおすすめな使い方

  • 希望の条件から細かく仕事検索する
  • キャリアコンサルタントに好条件の非公開案件を紹介してもらう
  • キャリアコンサルタントに年収・キャリアアップの相談をして最適な仕事を見つける

「マイナビコメディカル」に会員登録すると、キャリアコンサルタントから高収入で労働条件が良い独占案件(非公開案件)を紹介してもらえるようになります。

マイナビコメディカルに登録してから利用までの流れ

マイナビコメディカルに登録してから利用までの流れ

「マイナビコメディカル」を利用するには、まず無料の会員登録が必要です。

登録はパソコン・スマホ・タブレットから簡単に登録することができます。

「マイナビコメディカル」の登録の流れ

  • ⑴登録フォームに名前、生年月日、住所、メールアドレスなどの基本情報を入力
  • ⑵経歴(免許取得年など)を入力
  • ⑶希望する雇用形態、担当科目、勤務地、仕事を開始する時期を入力
  • ⑷専任のキャリアコンサルタントから電話またはメールで連絡がくる

マイナビコメディカルではキャリアコンサルタントと対面で面接することになります。

注意点としては面談場所が都心部が多いため、地方在住の方は電話面談となります。

マイナビコメディカルの評判をもっと知りたい!口コミ10選まとめ

ここからは、マイナビコメディカルの評判をもっと知りたい方のために、実際の利用者の口コミを10個紹介します。

介護福祉士 30代 男 年収300万円 評価:★★★★★ 4.5

医療の現場ならずも、介護の現場も人手不足の時代の中で、ネット上での求人情報が多数ある中、病院又は福祉に特化した求人情報は大変ありがたか思います。 職種と地域によって分かられて、情報を検索できるのも、探す側にとっては見やすいと感じました。悪かった点は、給与だけの情報だけでなく、その病院、施設で働く人たちのそのままの声を、情報に載せてももっといいのではと思いました。

理学療法士・20代後半・女性・350万円台 評価:★★★★★ 5.0

マイナビコメディカルでは、その地域のハローワークに掲載されている求人も調べることができます。登録後は希望の地域専門のキャリアパートナーから連絡が来る仕組みになっているので、そこで現在の状況や転職の希望条件を伝えました。事前に条件だけでなく職場の雰囲気や人間関係も教えてくれるので安心ができました。転職後は希望のクリニックに転職して現在は仕事の外来や訪問リハビリを頑張っています。

言語聴覚士・20代後半・男性・300万円台 評価:★★★★ 4.0

登録後には地域相場より給与が高い非公開求人を紹介してもらえました。おかがで以前に勤めていた整形外科クリニックより月給が5万円近く上がりました。キャリアアドバイザーとの面談は最初少し緊張もしましたが、特に勧誘や変な事を言われる事も無かったです。書類の書き方、面接対応の指導なども行ってもらえたので希望していた病院に転職ができました。理学療法士の他には言語聴覚士や作業療法士などの求人も紹介してくれます。

作業療法士・20代後半・女性・300万円台 評価:★★★★ 3.5

直接ハローワークに行き転職できるなら無理して登録する必要はないですが転職に慣れていない人はマイナビコメディカルの登録がおススメできます。登録をすればキャリアアドバイザーのサポートが受けられます。キャリアアドバイザーが書類の応募手続きや面接の日程調整などをしてくれました。転職に慣れてない人でも安心できると思います。地域によっては対応していないようですが私は東京でしたのでサポートが受けられました。

理学療法士・30代前半・男性・350万円台 評価:★★★★★ 4.0

マイナビコメディカルで愛知県のWEB公開の求人を見ましたが愛知県で理学療法士の求人一覧で900件くらいでした。非公開求人を含めるとこの数の倍くらいあると思います。地域によって求人数は違いますが地方でも人口の多い地域なら十分求人はあるように見えました。職種によっても数は違いますが、地方に住んでても人口の多い地域なら、すぐに希望にあった理学療法士求人は見つけられると思います。

作業療法士・30代後半・女性・300万円台 評価:★★★★★ 4.5

登録後にはちょうど近くの訪問看護ステーションにて作業療法士募集をしていたので、そちらに作業療法士として転職ができました。以前に勤めていた職場はモデル月収で22万円くらいでしたが転職後は25万円ですので給与も少しですがアップできました。求人情報は毎月どんどん新しくなっていきますが、マイナビコメディカルに登録しておいたので、すぐに最新の求人情報を知ることができたのが良かったです。

理学療法士・20代後半・男性・350万円台 評価:★★★★★ 5.0

マイナビコメディカルに登録後は精神科病院に正社員として転職ができました。必要な経験とスキルは作業療法士の他に普通自動車免許だけでしたので、面接さえクリアできれば内定が貰える自信はあったと思います。キャリアアドバイザーには書類の書き方や面接対応の指導などをして貰え、内定をいただいた後は入職の時期や細かい条件交渉などもしてくれました。以前は非正規でしたが正社員として転職できたのが嬉しいです。

言語聴覚士・30代前半・女性・400万円台 評価:★★★★★ 4.5

自分の地域の話しになりますが、自分が『マイナビコメディカル』を実際に利用した時は地元だと特別養護老人ホームの求人が多かったです。作業療法士として転職を考えていましたが、その求人の中でもキャリアアドバイザーが一番いい求人を選んで紹介してくれました。転職後は特別養護老人ホームで作業療法士として働くようになりましたが、正社員でも年間休日120日以上あり、残業もほぼないので無理なく仕事ができています。

理学療法士 30代 女性 年収300万円台 評価:★★★★ 3.5

職業柄、ネット上での転職サイトは少なく転職する際困っていたが、マイナビコメディカルなら、全国の病院を探せるし、給与、待遇等細かいところまで分かるので、比較的安心して使えました。さらに正職員の他にパート、アルバイトでも探せるのでさらに働ける幅が広まりました。悪かった点といえば、東京はじめ、都会の求人はあるのですが、地方の求人情報をもう少し載せてほしかったと感じた所でしょうか。

理学療法士・20代後半・男性・400万円台 評価:★★★★★ 5.0

マイナビコメディカルに登録後は自宅の近くの訪問看護ステーションに理学療法士として転職ができました。非公開の求人ですが、他の転職サイトにはない求人で土日が休みで昇給があり残業も少なく、かなり好条件の求人でした。近所では理学療法士の求人は少ないように見えましたがマイナビコメディカルで、今まで見た事がないいい求人がみつかったのがよかったです。自分一人では見つけられない求人を紹介してくれて有難いです。

まとめ

まとめ

今回は、転職大手のマイナビが運営する「マイナビコメディカル」の特徴をご紹介しました。

キャリアコンサルタントによる手厚いサポートと長年の実績がおすすめポイントです。

理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)といったリハビリ職に転職される方は、ぜひチェックしておきましょう。

業種 公式サイト
理学療法士(PT) マイナビコメディカルで理学療法士(PT)の求人を紹介してもらう!
作業療法士(OT) マイナビコメディカルで作業療法士(OT)の求人を紹介してもらう!
言語聴覚士(ST) マイナビコメディカルで言語聴覚士(ST)の求人を紹介してもらう!

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。