転機に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

大手の転職エージェントに登録したけど、良い求人が見つからなかった…とお悩みではありませんか?

数ある転職サイトの中でもハイキャリアに特化された「転機」は求人の質の良さが口コミで話題になっています。

この記事では、「転機」の特徴や他の転職サイトとの違いを解説していきます。

この記事を読んでわかること

  • 転機の特徴
  • 転機の口コミ・評判
  • 「転機」と「他の転職サービス」の違い
  • 転機のメリット
  • 転機のデメリット
  • 転機がおすすめな人
  • 転機のおすすめな使い方
  • 転機に登録してから利用までの流れ

転機の特徴は?

レイサス株式会社が運営する「転機」は、年収800万円以上のハイクラス求人に特化した転職サイトです。

転機の特徴

・年収800万円以上のハイクラス求人に特化している
・全国にある幅広い職種をカバー
・経営者と直接面談できる
・転職エージェントのようなコンサルタントによる手厚いサポートはなし
・全ての求人は優良案件の非公開求人

「転機」は年収が最低でも800万円以上、平均1,000万円クラスの求人だけを保有している転職サイトです。

対応エリアは全国をカバーしており、職種は管理職、新規事業、営業、企画など幅広く揃います。

ポジションは社長、社長補佐、役員、部長、課長クラスに特化されており、完全なハイクラス求人を紹介しています。

「転機」の特徴は、社長の補佐に立候補して経営者と直接面談することができるのがポイント。

一般的な面接は採用担当者と一次面接をして、2次、3次と進みますが、「転機」を通すと一次面接から経営者と面接するチャンスがあります。

「転機」には転職エージェントのような手厚いサポートはなく、自分で仕事を見つけて応募するやり方になるので注意しましょう。

全ての求人は独自に保有している非公開案件となり、会員登録した人だけが閲覧できるようになっています。

口コミでは「今までにない全く新しい転職サイト」「ハイキャリア求人の質が素晴らしい」と評判です。

過去の実績とスキルを活かしてハイポジションを狙いたい方は、「転機」に登録する価値は十分にありますね。

転機の口コミ・評判は?

管理職・40代前半・男性・650万円台 評価:★★★★ 4.0

「転機」はハイクラス求人が多く探せば年収が2千万を超えるような求人もありました。ただ、応募資格に高いスペックが求められる求人も多いので、見た感じとしてはエリート向けのような気がします。利用のハードルが高いですが転職者から経営者にアプローチでき30代だけでなく40代や50代の求人も探せばあるので中年の男性でスペックの高い人なら高収入の仕事に転職できると思います。

前職サービス業・40代・男性・400万 評価:★★★★ 3.0

幹部候補として転職をするために求人サイトを探すと転機があり、職務経験を生かして職場に貢献できるような仕事を探すことにしました。社長や経営者とアプローチができるため求人の質が高いですが、実際には競争率が高くなり一筋縄ではいかないことが現実でした。結局はサービス業の経験があるため活かせるように3社を選んで受けましたが、ハードルは高くて採用されずに終わったものの勉強になりました。

店舗開発・40代前半・男性・750万円台 評価:★★★★ 4.0

他の転職サイトに比べてハイクラス求人を中心に扱っていて40代、50代の求人がかなり多かったです。求人によっては面接で経営者の方と直に面接をしてもらうこともできるようでした。なかなか最初はうまくいかない部分もありましたが、登録して何度か面接を繰り返して2ヵ月後に店舗開発の仕事に内定が決まりました。年収は300万円近くアップしたので少し苦労して転職した甲斐がありました。

事務職・30代前半・男性・420万円台 評価:★★★★ 3.5

リクナビにも登録しましたが、予備サイトとしてこちらの「転機」を実際に利用しました。リクナビに比べて求人は少ないですが、その分外資系などのハイクラスな求人が色々あります。自分はそこまで高いスペックではないのでうまく使えない部分がありましたが転職で年収アップを実現したい人なら「転機」の方がいいですね。年収が1000万円を超えるような求人も探せばかなりありました。

スーパーの店舗勤務・27歳・男性・400万円 評価:★★ 2.0

このサイトの弱みは何と言っても面接にまで進むことが難しいことです。実体験を元にして言うとこのサイトの求人に応募して10回書類選考を受けても1回面接まで辿り着ければ良い方です。特に私のように履歴書に「生活費を稼ぎたいと思います」程度しか書けない人間の場合は、実際に20回書類選考を受けて1回も面接に辿り着けませんでした。私は2ヶ月で退会しましたが、ただ働くだけなら利用する必要がありません。

製造業 20代後半 男性 380万円 評価:★★★★★ 4.5

前職よりも年収の高い求人が多く掲載されているので満足しています。スキルや資格、経験を有しているならば、確実に年収アップを望めるので利用していて好感がもてました。実際に利用してみると、優良な中小企業の求人を見ることができるので、スムーズに転職することができます。一方で中小企業の求人が多く掲載されているので、大企業を希望している人にとってはデメリットだと感じます。

会社員・30代前半・男性・450万円台 評価:★★★ 3.0

「転機」は他の転職サイトに比べてサポート体制がよくない部分がありますが、関東だけには色々なハイクラス求人があります。キャリアコンサルタントのサポートなど必要なく自分で求人検索や応募をしたい人なら「転機」の方がいいかもしれません。登録も特に難しくは無かったです。年収800万円以上の求人でも1000件以上あるので求人の質は他の転職サイトよりも高いと思いました。

管理職・40代前半・男性・550万円台 評価:★★★★ 3.5

ハイクラス向けの転職求人サイトですので他の転職サイトには掲載されていないような高収入の求人がありました。ただ求人数は少なく関東以外だとさらに少なくなる傾向があります。ハイクラス向けの転職求人サイトですが都会に住んでいてハイクラスの求人を探している人向けですね。役員候補の求人になると給与が高い傾向があるように見えました。中間管理職は辛い部分もありますが、それでも役員になりたい人にもおススメです。

会社員・30台前半・男性・530万円台 評価:★★★★ 4.0

「転機」だと自分が登録した転職サイトで一番求人が少なかったですが、求人の約4割が年収1000万円以上となっているので仕方がないかもしれません。自分はまだ転職中ですので内定はもらっていませんが、年収1000万円以上には社長の右腕に立候補できる求人もありました。通常話を聞くことが難しい社長から面接で直接話を聞くこともできるようなので、こういう部分は他の転職にない大きな特徴です。

エンジニア・30代前半・男性・520万円台 評価:★★★★ 4.0

ハイクラス求人に特化した転職サイトを探してるなら 「転機」がおススメです。ハイクラスの求人に特化した特化型の転職サイトで社長候補の求人もありました。部長クラスや課長クラスの求人もあるので内定をも貰えば採用後にすぐに役職に付くこともできるようです。高スペックな男性が「転機」を実際に利用すれば採用後に一気に課長クラスになれるかもしれません。そういう意味では「転機」に登録して転職をするのもいいですね。

「転機」と「他の転職サービス」を徹底比較!

「転機」は、ハイキャリア・ハイポジションの求人だけを紹介している転職サイトです。

ここからは、「転機」と他の転職支援サービスを比較しましょう。

①「転機」と「ビズリーチ」の違いとは?

ビズリーチ 

株式会社ビズリーチが運営する「ビズリーチ」はハイキャリアに特化した転職支援サービスです。

「ビズリーチ」の公式サイトには「求めているのは即戦力」「選ばれた人だけのハイクラス転職サイト」とアピールしています。

管理職に特化されたハイキャリア求人のみを閲覧できるので、効率的に仕事探しをすることが可能です。

「ビズリーチ」の求人は、日本の大企業、外資系企業が多く、専門性が高い職種ばかりが揃います。

「ビズリーチ」は無料でも利用できますが、有料会員になるとベッドハンターや採用担当者からスカウトメールが届くようになります。

スカウトされると一次面接が免除される場合もあり、有利に転職活動を進めることができるのがメリット。

「転機」と「ビズリーチ」はどちらもハイキャリア向けとなっているので、選択肢を広げるために併用すると良いでしょう。

②「転機」と「キャリアカーバー」の違いとは?

リクルートキャリアが運営する「キャリアカーバー」はハイキャリア向けの転職支援サービスです。

転職最大手のリクルートによる全国のネットワークを武器にしたハイキャリア求人が自慢です。

一般的な転職エージェントとは異なり、ユーザーが名前を伏せたプロフィールを公開して、企業側からスカウトを待つ形になります。

自分で仕事を探すのではなく、企業側からスカウトが届くのでストレスもなく手間もかかりません。

「キャリアカーバー」は約600人のキャリアコンサルタントの中から、自分の希望する職種に強みがある担当者を選ぶことができるのも評判です。

リクルートといえば業界最大手のリクルートエージェントが有名ですが、ハイポジション、ハイキャリア転職をする方は「キャリアカーバー」がおすすめ。

「転機」と「キャリアカーバー」はどちらもハイキャリア向けの転職サービスですが取り扱っている求人内容は異なります。

転機を利用するメリット

 

「転機」は社長、社長補佐といったハイポジションを狙えるチャンスがあります。

経営者と直接面談できる転職サイトは他にはないメリットです。

転機のメリット

・社長、社長補佐のチャンスを掴める
・経営者と直接面談できるのは転機だけ
・全て非公開求人なので質が高い

「転機」を利用するメリットは社長、社長補佐になれるチャンスがあること。

ポジションは課長クラス以上となっており、経営者と直接面談して採用されれば、社長、社長補佐を掴めるのは大きなメリットです。

「転機」の公式サイトには求人を募集をしている経営者の動画をチェックできるので、気に入ったら立候補することができます。

「転機」が保有している求人はすべて非公開案件となっており、会員登録した人のみ紹介してもらえます。

通常の転職サイトや転職エージェントにはないような社長・社長補佐クラスの求人がズラリと揃っているので、責任のある立場の仕事を狙う方は役立ちます。

他の転職サイトでは自分の希望するポジションの求人が見つからなかった方は「転機」を利用しましょう。

転機を利用するデメリット

「転機」はハイポジション、ハイキャリア向けなのでキャリアやスキル、実績がない方には向いていません。

転機のデメリット

・実力やスキルがない人は求人を紹介してもらえない
・転職エージェントのような手厚いサポートはなし

「転機」は直接、会社の経営者にリクエストしたり面接をして仕事を見つけるスタイルです。

転職エージェントのような採用までのきめ細かいサポートはないので注意しましょう。

そして、「転機」は完全にハイキャリア・ハイポジションの求人のみを取り扱っています。

実務経験がない方、スキルや実績が無い方は仕事を紹介してもらえない可能性が高いです。

「転機」は会社経営者と直接面談できるのが評判ですが、実績がなければ実現しませんので注意してください。

転機がおすすめなのはこんな人!

「転機」は以下に当てはまる人におすすめです。

転機がおすすめな人

・ハイポジション、ハイキャリアの転職をする方
・年収1,000万円以上の案件に絞って案件を探す方
・社長、社長補佐に興味がある方

最近は、ハイキャリア向けの転職サービスも増えてきており、選択肢も広くなりました。

しかし、企業の経営者に直接面談をリクエストしたり、社長クラスの求人を多く保有している転職サイトは「転機」の他には見当たりません。

これから本格的にハイキャリア転職をするなば、「転機」に登録する価値は十分にあります。

会員登録してもコンサルタントから何度も電話やメールが来ることもないので、自分のペースで仕事探しをすることができます。

ユーザーの間では「ストレスなく仕事が見つかった」「サポートなしでも使いやすかった」という声も見られるので、活用してみてはいかがでしょうか。

転機のおすすめな使い方

「転機」は、ハイポジション、ハイキャリア転職をする方は誰でも無料で利用することができます。

転機のおすすめな使い方

・気になる会社にリクエストして経営者と面談する
・ハイキャリア、ハイポジションの非公開案件を紹介してもらう
・特別オファーをもらう

「転機」に会員登録すると、自分の経歴と条件に合った求人をメールで紹介してくれます。

基本的に自分で求人探しをするやり方ですが、特別オファーの制度もあるので、効率的に仕事探しが可能です。

転機に登録してから利用までの流れ

「転機」を利用するにはまず、無料の会員登録が必要です。

会員登録はパソコン・スマホ・タブレットから簡単に完了します。

転機に登録してから利用までの流れ

⑴登録フォームに名前、生年月日、住所などの基本情報を入力
⑵経歴とスキルを入力
⑶希望するポジション、職種をリクエストする
⑷気になる求人に応募する

登録フォームから基本情報と希望条件を入力するだけで簡単に登録が完了します。

基本的に自分で求人を探す転職サイトのため、基本情報のプロフィールと経歴を入力したら、自由に求人を検索できます。

「転機」にはスカウトが届く特別オファー制度があるので、詳しく経歴を入力しておきましょう。

「転機」は専任キャリアコンサルタントのサポートはありませんが、会員登録すると担当者から確認の電話またはメールがきます。

希望する条件を伝えると、優良案件の特別オファーが届くようになります。

まとめ

まとめ

今回は、ハイポジション、ハイキャリア向けの転職サイト「転機」の特徴や活用法をご紹介しました。

社長や社長補佐クラスの求人、会社経営者との面談機会などを得られるのが嬉しいポイント。

他の転職サイトにはないユニークなサービスを無料で利用できるので、ぜひ活用して転職成功に役立てましょう。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)