サイボウズの評判/求人/転職難易度は?中途採用を成功させる秘訣! 

サイボウズ 企業情報

サイボウズに転職したい方のために知っておくべき採用情報、求人情報、社員の口コミや転職成功のコツをまとめています。

これを最後まで読めば、サイボウズへの転職成功に必要な知識とコツが分かります。

これから本格的に転職活動して、サイボウズへ転職したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

サイボウズの口コミ・評判は?

サイボウズ 口コミ 評判

出典:Vorkers

社員の生の口コミと評価が分かるサイトVorkersでサイボウズの口コミ・評判をみていきましょう。

特に「風通しの良さ」「20代の成長環境」「社員の相互尊重」の評価が高く、総合評価は3.67と高めの数値です。

職場の雰囲気が良く、居心地の良さが伺える評価となっています。

気になる点は、「待遇面の満足度」「人事評価の適正感」が3点以下と低評価なので、給与や昇給に不満がある従業員もいることが分かります。

有給休暇消化率は65.1%、月間残業代時間は28.5時間となっており、ごく平均的な数値です。

では早速、従業員たちの口コミをみていきましょう。

サイボウズの「組織体制・企業文化」に対する口コミ・評判

  • 製品に関して社長の一言の影響力が大きく、それがよい傾向に向かっている
  • スマホなどの普及によりクラウドサービスが認知されてから、個人事業やボランティア団体に感謝されるようになった
  • 無料のグループウェアを個人的に利用していて将来性のある企業だと感じる
  • 部署にもよっては顧客と直接やり取りする機会も多いので、自社の製品やサービスについて客観的な意見が学べる

サイボウズの「モチベーション・評価制度」に対する口コミ・評判

  • 社員全体がモチベーションが高く活気があり、新しくチャレンジできる場がある
  • 若い社員が多いが新人研修や教育体制がほぼないので、スキルが高くスピードも速い人が向いている
  • 社員は新卒、中途採用の扱いに差がなく、派遣社員やアルバイトも責任のある仕事を任せられる

サイボウズの「年収・給与制度」に対する口コミ・評判

  • IT企業といっても外資系のようなバリバリの成果主義体質ではなく、マイペースでアットホームな雰囲気がある
  • フレックス制を導入しているので、自分の時間を作りながら両立しやすく、給与も満足している
  • 残業をしてもちゃんと評価されて金額も支給してくれるが、出世や昇給はあまりないので今後に期待したい

サイボウズの「女性の働きやすさ」に対する口コミ・評判

  • ワークライフバランスに力を入れている企業なので社長が自ら育児休暇を取ることもあり、福利厚生は満足している
  • リモートワークが進んでおり、女性がやりたい仕事を自分のペースで長く続ける環境が整っている
  • 社内に憩いの場やクラブがあり、従業員同士のコミュニケーションが活発に行われている

サイボウズ(Cybozu)はどんな企業?

ここからは、Cybozuの「会社概要」「事業内容」「売上・業績」「従業員」の4つのポイントをご紹介します。

会社概要

社名 サイボウズ株式会社(Cybozu, Inc.)
本社所在地 東京オフィス
〒103-6028 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階
代表者 青野 慶久(本名:西端 慶久)
設立 1997年8月8日
資本金 613百万円(2017年12月末時点)
事業内容 グループウェアの開発、販売、運用

事業内容

サイボウズはどんな事業を行っているのかみていきましょう。

1997年に愛媛県で設立されたサイボウズは、情報共有ソフトウェアであるグループウェアの開発を手掛けています。

主な事業は企業や個人向けグループウェアの開発、保守、販売を手掛ています。

サイボウズは日本初の業界トップシェアのベンチャー企業であり、今後は非常に注目度が高い企業の一つです。

Cybozuのモットーは「チームワーク溢れる社会を創ること」を掲げており、他のIT企業と比べるとアットホームな雰囲気があるのが魅力。

外資系IT企業によく見られる実力主義ではなく、和気あいあいとした職場が特徴です。

そして、コラボレーションツール事業は売上や利益の拡大よりも、まずはユーザー数を増やし、社会の役に立つことが最優先事項と考えています。

コラボレーションツール事業

  • サイボウズOffice
  • kintone
  • cybozu Live

グローバル拡大事業

  • 上海、ベトナム、アメリカ、オーストラリア

サイボウズは自社製品の事業拡大だけではなく、世界に通用するサービスの提供を目指しています。

今後はさらに世界進出を視野に入れて、海外ビジネスにも力を入れていくと宣言しています。

他にも社会全体の働き方改革、地域活性化事業等にも積極的に取り組んでいます。

売上・業績

サイボウズ 売上 業績

サイボウズの近年の売上・業績をみていきましょう。

2017年12月期連結決算では、売上高95億200万円、営業利益8億200万円を記録しています。

2018年12月期の業績は、108億円~113億円に達して100億円を突破する見込みです。

サイボウズはグループウェアのパッケージ販売から始まり、クラウドサービスの代名詞となる企業に急成長しています。

今後はさらなるグローバル市場への投資が行われるので成長が加速されると予想されます。

近年の企業拡大が成功している要因は、青野社長によれば「クラウドの好調とパッケージの売り上げが貢献している」と説明しています。

主力の「cybozu.com」の有料契約社数は2万社を超えており、売上高全体に占める割合の6割近くに達しています。

今後は、活発な企業でキャリアを高めたいと考えている方はサイボウズへの転職を検討する価値はあるでしょう。

従業員

サイボウズ 従業員

2018年現在、サイボウズ総従業員数414名です。

そのうち男性は202名、女性は112名となっており、女性管理職比率は10.5%です。

技術系の経験と実績があれば、男女問わず活躍の場があることがわかります。

平均年齢は34.6歳となっており、若手の人材がサイボウズの成長に貢献しています。

20代後半から30代の男性の比率が高く、技術系の経験がある方は、第二新卒や中途採用でも十分にチャンスがあるでしょう。

正規従業員の平均勤続は6.3年と若干短めですが、これは全体の従業員が若いことが影響しています。

平均残業時間は30~40時間となっており、同業他社と比較すると平均的な数値です。

サイボウズの平均年収は580万〜620万円

サイボウズ 平均 年収

ここからは、気になるサイボウズの平均年収と給与、ボーナスをみていきましょう。

サイボウズの平均年収は580万〜620万円となっており、同業界のサイバーエージェントやDeNA等と比較すると若干低めの年収です。

年齢別に見ていくと、25~29歳の平均年収は470万円~520万円、給与は33万円、ボーナスは130万円、35~39歳の平均年収は550万円~650万円、ボーナスは165万円にアップ。

45~49歳は590万円〜710万円、月給は45万円、ボーナスは180万円となります。

サイボウズに転職した人の入社時の平均年収は450万円からとなっています。

新卒や転職時の給与は他社と比較して高めですが、口コミによれば昇給スピードが遅く、大幅な給与アップ
はあまりないようです。

外資系のIT企業はガツガツの実力主義なので、比較するとやはり給与は少なめですが、のびのびとストレスなく働くことができる環境はあると言えます。

評価基準においては、社内での実績が良くても給与アップに繋がりにくいという口コミもあり、今後の改善が期待されます。

そして、ベンチャー企業なので住宅手当、退職金がなく福利厚生も納得した上での転職する必要があります。

サイボウズは中途(キャリア)採用の人でも活躍できる?

サイボウズ 中途 キャリア採用

Cybozuは事業拡大中のベンチャー企業なので、経験と実力さえあれば、中途採用でも即戦力となり、活躍する場が与えられます。

積極的に新しいプロジェクトに挑戦できる力があり、「チームワーク溢れる社会を創る」という理念に共感できる人は活躍のチャンスです。

ベンチャー企業なので、新しいアイデアを取り入れやすく自由な雰囲気があり、成果については厳しくないのも嬉しいポイント。

外資系のようなバリバリの実力主義で成果と給与がすぐに反映するような会社を求めている方には、あまり向いていません。

サイボウズは公式サイトに理想の人材を以下のように提示してます。

サイボウズの求める人材

  • 多様な価値観を尊重できる
  • 情報発信力がある
  • 個人よりも周りの人の心を動かしてチームで活動するのが得意
  • 逃げずに議論できる
  • 正直で公正である

他のIT企業との違いは個人よりもチームワークを重視しており、チームの中で実力を発揮できる人が求められています。

サイボウズ(Cybozu)の採用情報

サイボウズは公式サイトの採用ページにて、新卒以外にも積極的に中途採用を行っているので、気になる方は要チェックしましょう。

技術系と事務系のどちらもほとんどが専門職ポジションを採用しているので、少しでも経験者ならば採用のチャンスは大いにあります。

中途採用は東京本社の他、大阪、創業の地松山でも募集があるので、自分の得意分野の職種を見つけてみてはどうでしょうか。

ユニークなのは、29歳以下限定の総合職の募集もあるので、第二新卒や若手の中途採用の方は大きなチャンスです。

その他にもサイボウズは他企業と兼業で勤務する複業採用など変わった勤務条件もあるので、気になる方は公式サイトの採用ページをチェックしましょう。

サイボウズの勤務条件

雇用形態 正社員、契約社員
給与 ・エキスパートエンジニア:月額40万円
(賞与込み想定年収528万円)
・エンジニア職・UX/UIデザイナー職:月額30万円~39万円
(賞与込み想定年収396万円~514万円)
・ビジネス職:月額28万円~35万円
(賞与込み想定年収369万円~462万円)
勤務時間 9:00~18:00

フレックス制、リモートワークあり

休日/休暇 完全週休2日制、土日祝日、夏季冬季(年間休日121日)、年次有給休暇、職歴加算年休付加制度、リフレッシュ休暇
待遇/福利厚生 育児介護休暇制度、育自分休暇制度、子連れ出勤制度、部活動制度、誕生日会、仕事Bar

サイボウズの求人情報

2018年10月現在では、技術系職種はソフトウェアエンジニア職、ソフトウェアエンジニア職を募集しています。

会社の主力となるクラウドサービス関連業務の職種の採用枠が多く、経験と実力がある人材が求められています。

サイボウズの新卒時の年収は約450万円ですが、中途採用の場合は即戦力次第で年収アップも可能なので、交渉することが大切です。

初めての転職はなかなか年収アップのために採用担当と交渉するのは難しいかもしれません。

そんな時は、転職のプロであるエージェントに営業して売り込んでもらうことができます。

面接で上手く自己アピールできるか不安という方は転職エージェントを利用することをおすすめします。

サイボウズの転職難易度は?

サイボウズ 転職 難易度

サイボウズの難易度や倍率は公式サイトでは公表されていませんが、今注目の企業であり、業績も好調なことをかんがえると難易度は高いと見て良いでしょう。

サイボウズへの転職を考えている方やエントリー数は増え続けることが予想されます。

職種やポジションによって面接の内容や回数が変わり、平均すると3〜4回は行われています。

そんな人気のCybozuに採用されるためには、企業が求める人材にフィットした書類の書き方と面接対策が必要です。

面接の質問は履歴書・職務経歴書を元に聞かれるため、具体的な実績を数字で示してアピールしたり、求められる人物像に近づけることが大切です。

自分一人で情報収集から書類作成、面接対策をするのはかなり大変ですが、転職エージェントに力になってもらえば、驚くほど効率的に進めることが可能です。

サイボウズに転職したい人におすすめな転職エージェント2選!

サイボウズ 転職

難易度の高いサイボウズへの転職を成功させるには、転職エージェントを活用することが不可欠です。

サイボウズのような大企業の求人は非公開求人になることがあるので、自力での転職活動は限界があります。

転職エージェントは大企業の非公開案件を多数保有しており、希望する企業に特化した対策をマンツーマンで行ってくれます。

職務経歴書の書き方や面接のアドバイスやトレーニングはもちろんのこと、採用担当者へ年収アップなどの待遇の交渉もお願いすることができるのです。

転職エージェント選びは、豊富な転職コンテンツと大企業の業種の求人数を誇る業者を選ぶことが大切です。

ここからは、Cybozuの転職を成功に導いてくれる「おすすめの転職エージェント2選」をご紹介します。

①doda(デューダ)

doda

「doda(デューダ)」は国内最大手人材紹介会社「パーソルキャリア株式会社」が運用する全国展開の転職エージェントサービスです。

キャリアアドバイザーの良質なサポートと転職成功者の実績の多さがおすすめポイント。

全国対応しているので地方から都内の大企業へ転職を考えている方はdodaの登録はマスト!

国内トップレベルの膨大な求人数と多くの業種・職種を網羅しているので頼れるエージェントです。

②リクルートエージェント

業界最大手の転職エージェント「リクルートエージェント」は利用者の満足度99%を誇ります。

「リクナビNEXT」と同じ株式会社リクルートキャリアが運営しており、豊富な求人数と職種が揃っているのが特徴です。

初めての転職で何から手を付ければよいのかわからない人もマッチング機能により好条件の転職が可能です。

年齢層は20代~40代まで幅広い転職をサポートしているのもおすすめポイント。

サイボウズへの転職まとめ

まとめ

今回は、今後大注目のサイボウズの転職情報についてまとめてご紹介しました。

Cybozuの転職への成功は決して簡単ではありませんが、転職のプロによるエージェントを利用すると圧倒的に優位になります。

転職エージェントは、サイボウズを始めとする大企業の書類選考や面接に通るためのコツを抑えています。

これから本格的に転職活動をするら、専属アドバイザーの徹底サポートは欠かせません。

今回ご紹介したエージェントは、どれも完全無料サービスで登録も無料なので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)