任天堂の評判/求人/転職難易度は?中途採用を成功させる秘訣!

任天堂に転職したい方が知っておくべき採用情報、求人情報、社員の口コミや転職成功のコツをまとめています。

これを最後まで読めば、任天堂への転職成功に必要な知識を一挙に得ることができます。

これから本格的に転職活動して、任天堂へ転職したい!と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

任天堂の口コミ・評判は?

任天堂 口コミ 評判

出典:Vorkers

社員の生の口コミと評価が分かるサイトVorkersで口コミ・評判をみていきましょう。

評価が高いのは「法令順守意識」と「待遇面の満足度」となっており、業界大手の玩具メーカの従業員として待遇面には満足していることがわかります。

ただし、「20代の成長環境」と「人材の長期育成」の評価が低く、研修制度や教育制度は少なく即戦力が求められています。

総合得点は3.61点となり、全体の満足度は高めとなっています。

月間の平均残業時間は30時間、有給休暇消化率74%となっており休みが取りやすく、働きやすい環境です。

任天堂の「組織体制・企業文化」に対する口コミ・評判

  • 若い人が多く活躍しており皆仲が良い。部署間の風通しも良く任天堂の開発部門は本当に優秀です。
  • ゲームの制作企画をしています。毎日すばらしいスタッフに囲まれながら仕事ができるので、これ以上の恵まれた環境はないと実感しています。
  • 大企業のため非常に安定していて給与面、労働環境が良く離職率も低いので、これから転職希望される方におすすめできます。
  • ゲーム好きで入社したが、会社にはゲームに関するポスターやキャラクターがなく、殺風景な病院みたいな事務所で驚いた

任天堂の「モチベーション・評価制度」に対する口コミ・評判

  • ロングセラー商品をいくつももっていて安定売り上げに寄与している。時代のニーズに合った商品を開発する大変さはあるがやりがいがある。
  • 世界中に商品が浸透していてやりがいが感じられる。自分も子供の頃から好きな商品に携われて、夢があるし誇りが持てる仕事だと思っています
  • 消費者の反応が良い時はモチベーションに繋がっている

任天堂の「年収・給与制度」に対する口コミ・評判

  • 安定性の高い給与、残業代は5分単位で出るので安心して残業できる。ボーナスも満足度が高く福利厚生費も満足です。
  • ノー残業デーの取り組みはないが部門によっては取り組みが行われている。
  • 福利厚生費はしっかり出るし有給は非常に取りやすいのが気に入っている。

任天堂の「女性の働きやすさ」に対する口コミ・評判

  • 給与も安定していて、育休や出産育児休暇も取りやすいので家庭との両立がしやすく働きやすい環境です。
  • 福利厚生は良く、有給促進や出産に対する手当など多くある。有給消化率も高く気軽に休むことができる。
  • 福利厚生はカフェテリアプランで年間約12万円分使用できるのが嬉しい。

任天堂(Nintendo)はどんな企業?

任天堂 企業情報

ここからは、任天堂の「会社概要」「事業内容」「売上・業績」「従業員」の4つのポイントをご紹介します。

会社概要

社名 任天堂株式会社
本社所在地 京都府京都市南区上鳥羽鉾立町11-1
代表者 代表取締役社長 君島達己
設立 1947年11月20日
資本金 100億6540万円
事業内容 家庭用レジャー機器の製造・販売

事業内容

任天堂 事業内容

1947年に設立された任天堂は国内大手の玩具・ゲーム製造メーカーです。

1983年に家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」を発表して、1985年にソフト「スーパーマリオブラザーズ」を発売。

これが世界的にヒットして、ゲーム玩具メーカーとして世界的に知られるようになりました。

最近では、「Nintendo64」や「Wii」「ニンテンドーDS」など数々の大ヒット製品を生み出しています。

任天堂は海外拠点を多数設立しており、海外売上比率は75%を超えるグローバル企業です。

アメリカでの売上比率は高く、任天堂は「マリオ」などゲームキャラクターの知名度、日本ゲーム文化を代表する企業として広く知られています。

任天堂は「娯楽は他と違うからこそ価値がある」という独創の精神を大切にしています。

主な事業内容はゲーム機のハードとソフトのビデオゲーム娯楽事業が中心となっており、今後はビデオゲーム機のさらなる進化を目指します。

今後は、任天堂IP(知的財産)に触れる人口を拡大してスマートデバイスを利用したゲームビジネス展開を図っていくとメッセージしています。

売上・業績

任天堂 売上 業績

任天堂(Nintendo)はゲーム機のハードとソフトで総合首位の大企業です。

公式サイトでは任天堂過去10年の売上高と営業利益の推移を確認することができます。

2018年3月期(連結)の売上高は1兆556億8,200万円となり、営業利益は1,775億5,700万円のアップ。

事業別売上高(2018年3月期)はニンテンドー3DSプラットフォームは1,882億6,900万円、Nintendo Switchプラットフォームは7,534億900万円となり、営業利益は293億6,200万円上がっています。

今後、任天堂は携帯型ゲームや据置型ゲームのハードウェア及びソフトウェアの開発に注力して、世界一の娯楽企業を目指すとメッセージしています。

従業員

任天堂 従業員

任天堂(Nintendo)の従業員数は2018年3月31日現在、従業員数は5,501人、平均年齢は44.4歳です。

平均勤続年数は19.8年年となっており、30代から40代が活躍している職場は定着率が良いことがわかります。

企業風土は、開発部門と事務部門で大きく異なり、開発部門はゲーム会社らしく自由闊達な風潮があります。

一方で、事務部門は地方の中小企業の名残りが見られて保守的な風潮があり、開発部門の権限が強いという口コミが見られました。

会社全体の雰囲気は穏やかで協力的な優しい人が多く長く働くには居心地が良いという環境にあります。

外資系のような成果主義ではないので、定着率の高さに繋がっています。

任天堂の平均残業時間は30時間程度と平均的な数値になっており、同業他社のバンダイナムコ、スクウェアエニックスと比べると少なめです。

任天堂の平均年収は870万円〜900万円

任天堂 平均年収

任天堂の平均年収は870万円〜900万円です。

ここ数年での平均年収は最低830万円、最高980万円となっています。

任天堂へ転職する30代の年収はおよそ830万円程度となり、最大年収の50代の年収は1,000万円程度まで上がります。

年代別に見てみると、25~29歳の平均年収は675万円、月給44万円、ボーナス175万円、35~39歳の平均年収は780円、月給52万円台、ボーナス207万円までアップ。

45~49歳の平均年収は960万円、月給65万円、ボーナス260万円、55~59歳の平均年収は1,000万円、月給70万円、ボーナス280万円まで上がります。

任天堂の給与は、同業界他社のバンダイナムコ、スクウェアエニックスと比較しても、非常に給与水準が魅力です。

特に賞与の割合が高く、年二回の賞与の他、業績好調時は特別賞与の支給もあるので従業員のモチベーションアップに繋がります。

他業界トップシェア企業と比較しても高水準なので、社員の給与面の満足度は高めです。

任天堂は中途(キャリア)採用の人でも活躍できる?

任天堂 中途 キャリア採用

任天堂では多くの職種で中途採用を行っており、活躍できる場が与えられます。

公式サイトには、中途採用に求める条件として「常に新しくユニークな挑戦を前向きに継続して、任天堂を新しい姿に変えていける人材」を求めているとメッセージしています。

新しいプロジェクトに取り組むチャレンジ精神や自ら挑戦する前向きな性格の人が向いています。

任天堂は、もともとは花札メーカーだったのがゲーム機器メーカに参戦して、世界トップ企業になった華々しい経歴があります。

現在はゲーム人口拡大から任天堂IP(知的財産)に触れる人口を拡大へとシフトされる過渡期なのです。

中途採用に選ばれるには、大企業の安定性を求めるよりも、自ら新しい取り組みへ絶えず挑戦できることをアピールする必要があります。

任天堂は特に研修制度は充実していないので、即戦力と自ら進む前向きな姿勢を示すことが大切です。

任天堂(Nintendo)の採用情報

任天堂 採用情報

任天堂(Nintendo)の公式サイトでは、事務系・技術系のどちらも専門職ポジションでの採用を行っています。

技術系はエンジニア、開発者、デザイナーといった専門職、事務系職種は営業、事業企画、管理部門等を中心に中途採用を実施しています。

任天堂の勤務条件

雇用形態 正社員
給与 大卒・大学院卒
基本給(職能給) 月給 200,500円
※基本給は職能給と年齢給で構成
上記職能給に加えて、別途年齢に応じた年齢給を支給
※試用期間も同様の給与
諸手当、時間外労働手当、通勤手当
年齢給:19,000円(22歳の場合)昇給年1回、賞与年2回(6月、12月)
勤務時間 9:15~18:00 ※休憩1時間含む
休日/休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、夏季休暇、
有給休暇(初年度10日)、特別休暇 、年間休日125日
待遇/福利厚生 社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
福利厚生、選択型福利厚生制度(住宅、育児、介護、自己啓発)、退職金、慶弔見舞金、 育児・介護休暇、有給休暇保存制度、借上げ社宅ほか

任天堂の求人情報

任天王 求人情報

任天堂の公式サイトを見ると、技術系職種は開発職、エンジニア、デザイナーなど多くの求人があります。

近年は、スマートデバイス向けゲームの開発にも力を入れており即戦力となる同業務経験者のソフトウェアエンジニア職を募集しています。

他にはゲーム開発職や、デザイナー職の求人が多数あり、転職後のキャリアップのチャンスです。

事務系総合職では、事業拡大分野にて、決済システムのルール構築やリスク管理業務に携わるシステムリスク管理業務の募集がありました。

決済システム関連の実務経験や内部監査業務経験、英語力は一定レベル以上必要となります。

任天堂には、前職までの経験を活かして異業種で働きたい人、日本を代表するグローバル企業で働きたいという人が活躍する場があります。

任天堂が求める理想的な人物像に近づけて転職活躍することが転職成功のカギになります。

任天堂の転職難易度は?

任天堂 転職 難易度

任天堂の公式サイトには転職難易度や転職率の記載がありませんでしたが、最近の業績好調と人気度を考慮すると、転職難易度は高いと予想されます。

任天堂への転職には、新しいプロジェクトに取り組むチャレンジ精神とビジョンを持った人物像が求められています。

将来の目標や会社にどのように貢献できるのか明確にしておけば採用されることも夢ではありません。

そのためには、自力で転職活動するよりも、大企業への転職サポートに実績のあるエージェントの力を借りることが最短となります。

任天堂に転職したい人におすすめな転職エージェント3選!

任天堂 転職

任天堂に転職を検討するなら、転職エージェントを活用すると効率的です。

転職のプロであるエージェントは大企業の転職成功に必要な書類作成や面接に大切なコツを掴んでいるので適切なアドバイスがもらえます。

多くの大企業への転職に成功するには、転職エージェントの力を借りて積極的な転職活動をすることが大切です。

ここからは、任天堂への転職成功に導いてくれるおすすめの転職エージェントを3選をご紹介します。

①JAC (ジェイ エイ シー)エージェント

専門性が高くハイスペックの転職サポートに定評のある「JAC (ジェイ エイ シー)エージェント」。

JAC エージェントは専門性が求められるレベルの高い転職サポートに特化したエージェントです。

企業の中枢である管理部門での転職実績が多いのでこれから本格的なキャリアップを狙う方は登録必須です。

20年の実績を活かして最近は海外にも視野を広げているので、海外への転職も検討されている方にもおすすめです。

②マイナビエージェント

20代~30代の転職成功の実績数が多い「マイナビエージェント」は大企業への転職サポートに定評があります。

マイナビグループの法人営業が、有名企業から注目のベンチャー企業まで、大勢の人事責任者とのコネクションが最大の強みです。

IT・WEB系のエンジニアの方にはネットにはない非公開求人、Webエンジニアの求人数が多いのが魅力です。

エンジニア専門のアドバイザーがこれまでの実績や経験を活かしたアプローチや戦略を提案してくれます。

③リクルートエージェント

転職エージェント「リクルートエージェント」は大手から中小企業まで転職成功者30万人以上の実績あるのが魅力。

大手企業や東証一部上場企業からの求人を多数保有しており、初めて大企業への転職にチャレンジしたい方にもおすすめです。

面接力向上セミナーは受講すれば面接通過率が35%もアップすると言われており、スキルアップに役立つ講習やセミナーも充実しています。

任天堂への転職まとめ

まとめ

今回は、人気の転職先である任天堂の転職情報についてまとめてご紹介しました。

今後も注目されている任天堂への転職成功は簡単な道のりではありませんので、的確な傾向と対策が大切です。

転職エージェントは、大企業の面接対策や自己分析など専属アドバイザーとして徹底サポートします。

今回ご紹介したエージェントはどれも完全無料サービスで登録も無料なので試してみる価値があります。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)