ネスレ日本の評判/求人/転職難易度は?中途採用を成功させる秘訣!

ネスレ日本に転職したい方が知っておくべき採用情報、求人情報、社員の口コミや転職成功のコツをまとめています。

これを最後まで読めば、ネスレ日本への転職成功に必要な知識をまとめて得ることができます。

これから本格的に転職活動して、ネスレ日本へ転職したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ネスレ日本の口コミ・評判は?

ネスレ日本 口コミ 評判

出典:Vorkers

社員の生の口コミと評価が分かるサイトVorkersで口コミ・評判をみていきましょう。

社員の評価はどの項目も全体的に高評価となっており、特に社員の評価が高い項目は「法令順守意識」と「風通しの良さ」、そして「待遇面の満足度」となり、働きやすいと感じています。

外資系メーカーでありながら、日本企業のような強調せや社員の相互尊重もあり、バランスの取れた印象です。

月間の平均残業時間は23時間と少なく、有給休暇消化率は70%となり休暇が取りやすく、ライフスタイルのバランスが保ちやすいと感じているようです。

ネスレ日本の「組織体制・企業文化」に対する口コミ・評判

  • 定年まで勤める人も多く組織力を大切にする風土がある
  • 外資系企業だが長期雇用があり日本的風土の強い企業
  • 退職後の年金制度や住宅手当、家族手当など各種手当が充実しているため定着率が高い
  • グローバル大手企業として教育制度や福利厚生など人材に対する投資が大きい
  • バリバリの外資のイメージはなく個人のスキルアップを重視したい人には物足りないかもしれない

ネスレ日本の「モチベーション・評価制度」に対する口コミ・評判

  • 日本市場はコーヒー・菓子からヘルスケア事業へシフトしており大変やりがいがある
  • 日系企業と比較すると特に賞与が高いので従業員のモチベーションになっている
  • 営業職は直行直帰型も導入されて時間管理・自己管理能力が求められる
  • 英語力は日常的にはあまり使わないが昇進するために大切
  • コーヒーの専門知識とコミュニケーション能力向上のためのトレーニングが充実している

ネスレ日本の「年収・給与制度」に対する口コミ・評判

  • 食品業界の中では高水準の給与なので満足している
  • 成果給は年1回から12分割して毎月の給与に上乗せされる変動制
  • 基本的に能力給のため結果を出せば待遇もアップする

ネスレ日本の「女性の働きやすさ」に対する口コミ・評判

  • ダイバーシティを推進して女性管理職採用に力を入れている
  • 食品と菓子のふたつのカテゴリーを任されて仕事が溜まっていく
  • 外資系には珍しくジョブローテーションがあり様々な経験ができて女性従業員に好評

ネスレ日本はどんな企業?

ここからは、ネスレ日本の「会社概要」「事業内容」「売上・業績」「従業員」の4つのポイントをご紹介します。

会社概要

社名 ネスレ日本株式会社
本社所在地 兵庫県神戸市中央区御幸通7丁目1-15三宮ビル南館・ネスレハウス
代表者 代表取締役社長 兼 CEO 高岡  浩三
設立 1933年
資本金 100億円
事業内容 飲料、食料品、菓子、ペットフード等製造・販売

事業内容

ネスレ日本 事業内容

スイスに本社がある世界最大の売上高を誇る食品メーカー「 Nestlé S.A.(ネスレ)」。

1933年、親会社ネスレ社の日本法人として「ネスレ日本」が神戸市に設立されました。

日本では80年以上に渡り、コーヒー飲料、菓子類、調味料、ペットフードなど幅広く事業を展開しています。

日本を代表する食品・飲料メーカーとして製品作りと課題解決に取り組んでいます。

ネスレ日本の主力商品はコーヒーですが、近年は高齢化社会に対応して健康をサポートする栄養補助食品、ヘルスケアの事業拡大が見られます。

主な事業内容

  • コーヒー・コーヒー関連製品
  • 麦芽飲料
  • カプセル式本格カフェシステム
  • 家庭用コーヒーマシン
  • ティー専用カプセルマシン
  • カプセル式プレミアムコーヒーシステム
  • チョコレート・菓子
  • 化学調味料無添加コンソメ
  • 業務用製品
  • 輸入事業製品
  • 栄養補助食品
  • ペットフード
  • ミネラルウォーター

ネスレ社の理念は「Good Food, Good Life」としてとり、万人に愛される栄養と健康のリーダー企業を目指しています。

売上・業績

ネスレ日本 売上 業績 

日本のネスレグループの売上高は公開されていませんが、2017年のネスレ社グローバル連結の売上高は約9兆8,640億円です。

オーガニック製品の売上高は2.8%アップ、総売上は2.3%アップしました。

世界的に見ると米国と中国の市場が安定しており、事業別に見ると乳児用製品が好調です。

日本ネスレは今後はコーヒー事業からヘルスケアの事業拡大を図っています。

日本が迎えてている高齢化社会に向けて、さらなる日本ネスレの業績アップが見込まれています。

従業員

ネスレ日本 従業員

ネスレ社グローバル連結の従業員数は32万8000人、日本ネスレの従業員数はグループ社員を含めて約2,500名です。

従業員の平均年齢、平均勤続年数、男女比の詳細は公式サイトには記載がありませんでした。

従業員の口コミによれば、日本ネスレは外資系企業でありながら完全成果主義ではなく、日本企業の風土も感じられます。

例えば、年功序列や終身雇用もあり、給与や昇給に関して安定感があるのが特徴です。

日本ネスレは英語力は使わない部署もありますが、昇進や海外業務を希望する方は、研修の機会も設けられています。

親会社のネスレ社は社員の人材育成や教育にも力を入れているので、外資系特有の実力主義ではありません。

終身雇用制度があるので定着率がよく、定年まで仕事をする方が多いです。

ネスレの社員自身の健康も考えているため、とても居心地がよく仕事しやすい環境にあります。

月間の平均残業時間は30時間と短く、5日間の有給休暇を社員に推奨しているため、家庭との両立もしやすいと言えます。

ネスレ日本の平均年収は400万〜700万円

ネスレ日本 平均年収

ネスレ日本の平均年収は実績や経験、成績により個人差があり、400万〜700万円となります。

ネスレ日本の平均年収は同業他社の日本コカ・コーラやサントリーと比べて平均的です。

ただし、ネスレ日本は外資系企業でありながら福利厚生が大変充実しており、住宅手当、年金制度、家族手当等があります。

社員の待遇面は外資系の食品業界のなかでも従業員の満足度は高めです。

ネスレ日本は中途(キャリア)採用の人でも活躍できる?

ネスレ日本 中途 キャリア採用

ネスレ日本の公式サイトでは中途採用を積極的に募集しています。

他業界からの人材も技術系、事務系のどちらも活躍する場が与えられています。

ネスレ日本の中途採用に求める理想的な人物像は「イノベーションを起こせる人材」とメッセージしています。

中途採用に求める理想的な人物像

  • 鋭い感性で、既存の枠に捉われない
  • 高い志をもって自らリスクを背負い切り拓いていく
  • リーダーシップを発揮しながら長期的な視点と広い視野を持つ

ネスレは他業界でも経験と実績がある中途採用を積極的に採用しています。

ネスレ日本の企業理念に共感できて、これから会社に貢献したいと考えている方は、転職先に検討してみてはいかがでしょうか。

ネスレ日本の採用情報

ネスレ日本では公式サイトの採用情報のページにて募集内容をを公開しています。

随時、採用情報は更新されるので気になる方は定期的に確認しましょう。

現在、事務系職種は栄養補助食品を医療機関等へ拡販する営業職、技術職ではエンジニア職の採用が見られました。

ネスレ日本の勤務条件

雇用形態 正社員
給与 前職の経験と実績により決定

通勤手当、残業手当、ファミリーサポート手当あり
昇給年1回(4月)
賞与年2回(6月・12月)

勤務時間 本社

9:00~17:45

東京コマーシャルオフィスでフレックスタイム制度あり

工場
8:30~17:15 ※交代制勤務あり

休日/休暇 年間休日123日、完全週休2日制、年次有給休暇、夏季・年末年始休暇、慶弔休暇など
待遇/福利厚生 社会保険/労働保険: 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険 、任意保険制度: 団体定期保険、医療保険、損害保険、積立年金保険、財形貯蓄(住宅・年金)、団体長期障害所得補償保険

ネスレ日本の求人情報

大手転職エージェント「doda」によると、ネスレ日本は現在6件の職種を募集しています。(2018年11月現在)

①営業職(栄養療法コンサルティング)

▽仕事内容
・栄養療法で新規マーケットを開拓
・栄養食品を医療機関、介護施設向けに提案する

②営業職(栄養療法のコンサルティング営業)

▽仕事内容
・栄養補助食品を医療従事者・現場へ提案する
・コンサルティング営業

③法人営業(ホテル・レストラン・カフェへのネスレ「ネスプレッソ」製品の提案営業)

▽仕事内容
・ホテル・レストラン・カフェへの製品導入のための提案営業

④オペレーションリーダー(コンタクトセンター)

▽仕事内容
・コンタクトセンターにてマネジメント(活動方針の立案・実施、コスト管理、人員配置計画を含む)

⑤コンシューマーサービスマネジャー

▽仕事内容
・コンタクトセンターのマネジメント(運営、活動方針の立案・実施・コスト管理-人員配置計画を含む)

⑥お客様相談室マネジャー

▽仕事内容
・ネスレ日本のペットフード事業部門の会員のペットの健康相談業務

中途採用はどの職種であっても、過去の経験と実績を最大限にアピールすることが大切です。

面接次第で転職時の給与も決定されるので、入念に面接対策をしておきましょう。

企業理念や中途採用に求める理想の人物像を徹底調査して完璧な準備をすることが重要です。

ネスレ日本の転職難易度は?

ネスレ日本 転職 難易度

ネスレ日本の公式サイトには正確な転職難易度や比率は記載されていませんでした。

近年の業績好調と注目度を考慮すると、転職難易度は高いと予想されます。

ネスレ日本は業界でも新しいプロジェクトに取り組むチャレンジ精神とビジョンを持った人物像が求められています。

転職難易度は高くても、会社にどう貢献できるかを明確にして理想の人物に近づければ、採用される可能性は十分にあります。

そのためには、自力で転職活動するよりも、大企業への転職サポートに実績のあるエージェントの力を借りることが最短です。

ネスレ日本に転職したい人におすすめな転職エージェント3選!

ネスレ日本 転職

ネスレ日本に転職を検討するなら、転職エージェントを活用すると効率的です。

転職のプロであるエージェントは大企業の面接に大切なコツを掴んでいるので、適切なアドバイスがもらえます。

転職エージェント選びは豊富な転職コンテンツや幅広い業界や業種の求人数を誇る業者を選ぶことが大切です。

ここからは、ネスレ日本への転職に導いてくれるおすすめの転職エージェントを3選をご紹介します。

①ビズリーチ

高年収を狙うハイクラス転職ならばハイキャリアに特化した「ビズリーチ」を要チェック。

ビズリーチはいわゆる案件が閲覧できる転職サイトとも転職エージェントとも異なります。

ヘッドハンターや企業の人事担当者から直接スカウトが来る「エージェント制度」であることが特徴です。

自分はどんな企業に求められているか市場価値も確かめることができて、専門性の高いサービスが魅力。

専門職や管理職などが中心のハイキャリアに特化しており、高年収を狙って転職希望する方に最適です。

大手企業や外資系企業へ転職する場合は、有料会員になると効率的な転職活動ができるのでおすすめ。

②JACリクルートメント

外資系企業に絞って転職する方は「JACリクルートメント」を活用すると役立ちます。

自分専用の転職エージェントが付いて、有益な情報や求人を案内してくれたり、採用まで徹底サポートしてくれます。

他の転職サイトでは良い案件に巡り会えなかった方はJACリクルートメントに登録しましょう。

JACリクルートメントの転職エージェントはコンサルタントの質が高くきめ細かいサポートが定評です。

転職コンサルタントは書類作成の添削や面接対策、営業力も安心して任せることができます。

③doda

doda

国内最大クラスの求人数を誇る「doda」は幅広い業界と職種を取り揃えているのがメリット。

初めて転職される方もきめ細かいキャリアアドバイザーの良質なサポートが受けられるので安心です。

dodaでしか掲載されていない案件、非公開案件も多く、特に営業職、技術系(IT・通信)、事務系の職種が豊富です。

ネスレ日本への転職まとめ

まとめ

今回は、ネスレ日本の転職情報についてまとめてご紹介しました。

難易度が高い大企業への転職は、転職のプロによるエージェントが成功に近づけてくれます。

転職エージェントは、ネスレ日本の中途採用に適した面接対策や自己分析など専属アドバイザーとして徹底サポートします。

今回ご紹介した転職エージェントはどれも無料サービスなので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です