A.T.カーニーの評判/求人/転職難易度は?中途採用を成功させる秘訣!

A.T.カーニーは世界40ヶ国以上に拠点を置く世界有数の経営コンサルティング大手企業です。

この記事では、A.T.カーニーへ転職に役立つ基本情報や従業員の口コミ、採用情報、転職成功のコツを紹介しています。

これから本格的に転職活動して、A.T.カーニーへ転職したいと考えている方は、最後まで参考にしてみてください。

A.T.カーニーの口コミ・評判は?

A.T.カーニー 口コミ 評判

出典:Vorkers

社員の生の口コミと評価が分かるサイトVorkersで口コミ・評判をみていきましょう。

社員の評価が高い項目は「20代の成長環境」と「社員の士気」「風通しの良さ」となっています。

20代から30代の若い従業員が年齢に関係なく発言できる自由な雰囲気があり、将来性も高いと感じています。

全体的にどの項目も評価が高く「社員の相互尊重」と「待遇面の満足度」も満足度が高めです。

ただし、「人材の長期育成」だけは平均以下の評価となっており即戦力が求められています。

月間の平均残業時間は94時間とかなり多いのが気になりますが、有給休暇消化率は76%となっており、休暇は取りやすいと言えます。

A.T.カーニーの「組織体制・企業文化」に対する口コミ・評判

  • 転職した時は世界中で展開している企業の業務を一括で引き受けるのを目の当たりにして驚いた
  • グローバル単位での研修、リージョナル研修(アジア)、ローカルの研修など、若手の成長のために必要な研修制度が充実している
  • ディレクターはどれだけ大きなプロジェクトを取れるかが重要で社会的にも影響する
  • 個人に任される仕事が大きくやりがいを感じる
  • 中間管理職は業界トップクラスのコンサルタントとしてプライドが高い
  • 派閥や上司の圧力が全くないわけではない

A.T.カーニーの「モチベーション・評価制度」に対する口コミ・評判

  • 個人の評価は上長と相談した年次の目標の達成度に応じて決定されます
  • 2-3ヶ月単位でのプロジェクト業績評価と年2回の総合評価があります
  • 人事評価制度は公平だと感じる
  • 個人主義が強くプロジェクト全体が組織として成立していない弱点もあり

A.T.カーニーの「年収・給与制度」に対する口コミ・評判

  • 外資系コンサルとして平均年収は満足している人が多い
  • コンサル職よりもエンジニア職の方が専門性は高いがコンサル職のほうが平均年収は高い
  • 英語や資格があってもそれほど平均年収にはダイレクトには影響しない

A.T.カーニーの「女性の働きやすさ」に対する口コミ・評判

  • 忙しいときは非常に忙しいが、勤務時間は自由に調整できるため働きやすい
  • 多忙な時期は夜中や休日に仕事をすることは良くあるので家庭との両立は難しい
  • 研修や自己申告制度は仕事内の時間では取れないため、家庭がある女性はまだまだ大変な職場環境

A.T.カーニーはどんな企業?

ここからは、A.T.カーニーの「会社概要」「事業内容」「売上・業績」「従業員」の4つのポイントをご紹介します。

会社概要

社名 A.T. カーニー株式会社

A.T. Kearney, Inc.(A.T. Kearney Tokyo)

本社所在地 〒107-6032 

東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル東館32F

代表者 日本代表 岸田 雅裕
設立 1926年(米国シカゴ)

1972年(日本 東京)

資本金 非公開
事業内容 経営コンサルティング

事業内容

1926年に米国シカゴで創立されたA.T. カーニーは世界有数の経営コンサルティング会社の一つです。

今では世界40カ国に拠点を置き、約60の拠点に3,600名以上のスタッフとグローバルネットワークを網羅しています。

1972年、A.T. カーニーはアジア初の東京オフィスを開設しました。

数ある外資系コンサルティング会社の中でもA.T. カーニーの強みは、高度な専門性による顧客企業との密接な協働です。

最終的に目に見えるまでの成果の実現へ向けて、戦略からオペレーション、ITまで一貫した高品質のサービスを提供しています。

A.T.カーニーでは、大きく分けて以下の3つの事業を行っています。

コンサルティング・サービス

A.T. カーニーは、航空および防衛産業が取り組む課題、民間企業、公的機関の両方の組織にコンサルティング・サービスを提供しています。

新興市場サポート

A.T. カーニーは自動車産業において顧客が機敏に活躍できるよう支援しています。

事業戦略

A.T. カーニーは世界中の化学企業に市場参入や事業戦略、サプライチェーンの最適化を提案し、持続可能な結果を​​提供しています。

日本国内事業での主な取り扱い分野は金融、通信、ハイテク、自動車、消費財・小売と幅広く対応。

顧客への貢献を第一に掲げており、世界でも多くの大企業から信頼されているコンサルティングファームです。

売上・業績

A.T.カーニー 売上 業績

2017年A.T. カーニーの売上高(収益) は10億ドル(約1100億円) となり、2014年度の営業収益11億ドルよりも1億ドル下回る結果となりました。

A.T. カーニーは政府系機関やNPOを対象にしたサービスも展開しているため、営業収益は10億米ドルを下回ることはありません。

A.T. カーニーのクライアントは、米経済誌フォーチュンの世界企業売上高番付上位500社の4分の3以上を占めています。

企業や政府を招待して国際経済や政治について議論するイベントも開催するなど、今後も業績は安定すると予想されます。

従業員

A.T.カーニー 従業員

A.T. カーニーの従業員数は約3,600名、平均年齢や平均勤続年数は正確な数字は明らかではありません。

従業員口コミによれば、20代から30代の若い人が多く活躍しており、社内の雰囲気は風通しが良く、働きやすさを感じています。

やる気と実力次第で個人に大きな仕事を任されるので多くの従業員は年齢に関わらずやりがいを感じています。

A.T. カーニーの顧客は大企業が多く、経営者や代表者と話す機会も多いため、他の仕事にはない貴重な体験ができるのです。

ただし、月間の平均残業時間は94時間とかなり多いため、家庭と両立はなかなか難しいと感じているようです。

A.T.カーニーの平均年収は860万〜1,200万円

A.T.カーニー 平均年収

A.T.カーニーは成果主義を取っているため、平均年収は実績や経験、成績により個人差があります。

A.T.カーニーの平均年収は業界でも高めとなっており、860万〜1,200万円です。

転職時は過去の実績と経験により年俸制が決定されるため、転職エージェントと念入りな対策を取ることが大切です。

個人では面接の際に給与の話はなかなか難しいですが、間に転職エージェントが入ることで、給与アップのために交渉を代行してくれるのです。

ハイキャリアの転職には転職エージェントを大いに活用して年収アップを図りましょう。

A.T.カーニーは中途(キャリア)採用の人でも活躍できる?

A.T.カーニー 中途 キャリア採用

A.T.カーニーは新卒だけでなく、随時中途採用も積極的に採用しています。

異業種から多くの中途入社の人も活躍する場が与えられています。

公式サイトには中途採用に求める理想的な人物像として3つの条件をメッセージしています。

①協調性:必要なことは、我々全員がチームの一員として誠心誠意、働く

②多様性:我が社の本当の強さは、どんな組織でもそうであるように、我々が一人ひとり違うという事実に根ざす

③誠実性:有能なコンサルタントは必ず、クライアントが望んでいる意見ではなく、正直な意見を提供しなければならない

A.T.カーニーに中途採用されるには上記の人物像に沿った転職活動(書類作成や面接対策)を進めることが大切です。

A.T.カーニーの採用情報

A.T.カーニーは公式サイトの採用情報のページにて募集内容を公開しています。

随時、採用情報は更新されるので気になる方は定期的に確認しましょう。

応募資格は四年制大学卒以上、実務経験3年以上の方、日本語および英語がビジネスレベル以上の方。

A.T. カーニーのコンサルタントは「常に自らを進化させ、クライアントに対してより高いバリューを提供し続けていける」人材であるとメッセージしています。

自らのミッションと戦略を遂行する責任感があり、クライアントに提供する価値を極限まで高める能力が求められます。

クライアントが実現可能な解決策を提示して、実行に向けてリーダーシップを発揮できる人材を理想としています。

A.T.カーニーの勤務条件

雇用形態 正社員
給与 年俸制

前職の実力と経験により決定

勤務時間 フレックスタイム制
休日/休暇 完全週休2日制(土・日)、 祝日、年末年始休暇、年次有給休暇、夏季休暇ほか
待遇/福利厚生 社会保険完備、退職金制度、MBA留学支援制度等、産前産後休暇、育児休暇、社宅制度ほか

A.T.カーニーの求人情報

求人サイトのindeedではA.T.カーニーの経営戦略コンサルタント(マネジャー)の求人情報が見られました。(2018年11月現在)

仕事内容は主に国内の大手企業の経営戦略に関するコンサルティング業務となります。

戦略系コンサルティングファームにおける実務経験2年以上あることが条件となり、資格は不問です。

異業種からでも経営に対する課題意識を持っている方や論理的思考力をアピールすれば、採用される可能性が高いです。

海外オフィスのスタッフと連携しながらコンサルティングを実行する機会が多いため外国語が得意な方は有利となります。

企業理念や中途採用に求める理想の人物像を徹底調査して完璧な準備をすることが重要です。

A.T.カーニーの転職難易度は?

A.T.カーニー 転職 難易度

A.T.カーニーは明確な転職難易度は分かりませんが、外資系コンサル企業の人気度を考えると、転職難易度は高いと予想されます。

転職難易度は高くても、企業理念をよく理解してどのように会社へ貢献できるかを伝えることができれば採用されることも夢ではありません。

外資系のコンサル企業への転職実績があるエージェントに相談して、書類作成と面接対策を徹底して準備しましょう。

A.T.カーニーに転職したい人におすすめな転職エージェント3選!

A.T.カーニー 転職

A.T.カーニーに転職を検討するなら、転職エージェントを活用すると効率的!

転職のプロであるエージェントは大企業の面接に大切なコツを掴んでいます。

ここからは、外資系コンサル企業に強く、転職成功へ導いてくれるおすすめの転職エージェントを3選をご紹介します。

①ビズリーチ

今までの転職エージェントとは異なるコアなハイキャリア案件を多く保有する「ビズリーチ」は今大注目のサービスです。

他の転職エージェントのように求人数の多さにこだわるのではなく、高収入でやりがいのある管理職レベル、外資系企業に特化しているのが特徴です。

ビズリーチに会員登録する際は、職務経歴書や履歴書を元に審査があります。

大企業や優良な案件に応募するには有料会員になる必要があります。

有料とはいえ、大企業のヘッドハンターからスカウトが来たり、直接交渉することもできるのがポイント。

今までの転職エージェントでは満足できなかった方もビズリーチならば思わぬ案件に巡り会えます。

②JACリクルートメント

JACリクルートメントは今の仕事よりもやりがいがある仕事を得たい方、外資系企業や海外勤務を希望する方に向いています。

初めての転職や第二新卒よりも中間管理職の方の転職サポートに定評があります。

キャリアコンサルタントは様々な業界に精通した人材が揃ってるので、役立つ情報とサポートが期待できます。

外資系コンサル企業への転職を希望するならぜひ登録しておきたい転職エージェントです。

③ランスタッド

「ランスタッド」転職エージェントのベンチャーとして新しく注目されている業者です。

ランスタッドは人材数の多さではなく、質がよくハイキャリア向けの案件にこだわり、転職希望者をサポートしています。

大手と比較すると取り扱っている業界や職種は狭いですが、全国の優良な案件を多く保有しています。

外資系企業にこだわって転職活動される方、地方でグローバル企業に勤務したい方にも支持されています。

今まで転職エージェントは求人数だけを見て登録していた方は、一度ランスタッドを利用すれば質の高さに納得できるはず。

A.T.カーニーへの転職まとめ

今回は、A.T.カーニーの転職情報についての基本情報や口コミ、求人情報などをまとめてご紹介しました。

外資系コンサル企業は高収入でやりがいがあり、人気の業界こため、難易度が高いと予想されます。

大企業への転職成功のためには、外資系に強いエージェントに相談して徹底サポートしてもらうと断然有利です。

これから、本格的に転職活動する方はぜひ活用してみてください。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)