モルガン・スタンレーの評判/求人/転職難易度は?中途採用成功の秘訣!

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは投資顧問と証券投資信託委託業務の兼業を許可されている米国系企業です。

この記事では、モルガン・スタンレーに転職したい方が知っておくべき採用情報、求人情報、社員の口コミや転職成功のコツをご紹介します。

これから転職活動して、モルガン・スタンレーへ転職したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

モルガン・スタンレーの口コミ・評判は?

モルガン・スタンレー 口コミ 評判

出典:Vorkers

社員の生の口コミと評価が分かるサイトVorkersで口コミ・評判をみていきましょう。

社員の評価はどの項目も平均的となっており、「待遇面の満足度」「人事評価の適正感」が高めです。

「20代の成長環境」と「法令順守意識」も満足している人が多く、年齢に関わらずチャレンジする場が与えられています。

月間の平均残業時間は36時間と少なく、有給休暇消化率は67%となっており、休暇は取りやすいようです。

モルガン・スタンレーの「組織体制・企業文化」に対する口コミ・評判

  • 海外と連絡する機会が多いので語学力は重要
  • 年齢に関わらず自由にアイデアを出して発言できる雰囲気がある
  • 従業員一人ひとりが5年後、10年後の自分のゴールの設定を明確にしている
  • 中途採用者は即戦力が期待されるため研修はほとんど行われない

モルガン・スタンレーの「モチベーション・評価制度」に対する口コミ・評判

  • プロ意識が高い従業員が多く、仕事仲間から学ぶことが多くモチベーションを保ちやすい
  • 自分を鍛える環境が整っており、大きな仕事を任されるため非常にやりがいがある
  • 成果主義なので結果を出さなければ残れない厳しさもあり、定着率は低い

モルガン・スタンレーの「年収・給与制度」に対する口コミ・評判

  • 成果を出せば年収アップしやすいので、同年代の他業者よりも給与は良い
  • 昇進にはプレゼンテーションスキルや他部署とのコミュニケーション力なども大切
  • 優先順位をつけて仕事を進めるスキルも求められる

モルガン・スタンレーの「女性の働きやすさ」に対する口コミ・評判

  • 女性従業員は増えているがチームリーダーは男性従業員がほとんど
  • プロジェクトを完了させるために残業が多くなることもあり、家庭との両立は難しい
  • 社内は自由な雰囲気で清潔感があり女性も働きやすい

モルガン・スタンレーはどんな企業?

ここからは、モルガン・スタンレーの「会社概要」「事業内容」「売上・業績」「従業員」の4つのポイントをご紹介します。

会社概要

社名 モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント株式会社
本社所在地 〒100-8109   
東京都千代田区大手町1-9-7   
大手町フィナンシャルシティ サウスタワー
Tel: 03-6836-5100(代表)
代表者 代表取締役社長 清水 寛之
設立 1987年、モルガン・スタンレー投資顧問株式会社設立
資本金 9億9,000万円
事業内容 投資運用業務   
1. 日本国内外の有価証券に関する投資顧問業務及び投資一任契約にかかる業務
2. 証券投資信託の委託会社としての業務

事業内容

1995年に設立されたモルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント。

米国系企業として初めて、投資顧問と証券投資信託委託業務の兼業を許可され、話題となりました。

現在の主な事業内容は、公的年金、企業年金、金融機関などの機関投資家向け資産運用業務、国内金融機関を通じて販売される個人投資家向け投資信託の運用を行っています。

また、グループ会社全体の運用資産総額は約2,800億ドル、1兆円を超える運用資産を有しています。(2011年12月末現在)

2010年のリーマンショックにより、モルガン・スタンレーやゴールドマン・サックスの業績が伸び悩んでいる時に、三菱UFJフィナンシャルグループとモルガン・スタンレー日本法人の合併が発表されました。

三菱UFJ証券を持つMUFGと、救済措置を求めているモルガン・スタンレーとの合併手続きにより設立されたのが「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」と「モルガン・スタンレーMUFG証券」の2社です。

モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントの強みは、グローバル拠点のリソースを活用したソリューションおよび 運用プロダクトの提供です。

安定的で経験豊富な運用チームにより、在籍年数18年以上のシニア・メンバーが、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントの受託資産の約80%の運用に携っています。

売上・業績

モルガン・スタンレー 売上 業績

モルガン・スタンレーの第2四半期決算は売上高106.1億ドル、売上高成長率は前年同期比11.6%アップとなりました。

投資銀行部門売上高は前年同期比21.4%アップの17億ドル、M&Aフィーは前年同期比22.6%アップの6.18億ドルでした。

債券・株式・投資銀行業務ともに市場予想を上回り、業績アップに繋がっています。

モルガンスタンレーは富裕層顧客に融資を集中してとり、ウェルスマネジメント事業の成長率が高いのが特徴です。

従業員

モルガン・スタンレー 従業員

モルガン・スタンレーの従業員数は約1,100人となり、平均年齢や 平均勤続年数は明らかではありません。

従業員口コミによれば、新卒採用と中途採用のどちらも行われており、年齢層は幅広いようです。

即戦力のある中途採用者だけでなく、新人をイチから教育する研修が充実しています。

外資系企業には珍しく研修や教育にも時間やお金が使われているため、従業員の評価も高めです。

会社の雰囲気は自由度が高く、年齢に関わらず上司に発言できる雰囲気があります。

月間残業時間は36時間と短く、有給休暇やまとまった休みも取りやすいため、ライフスタイルのバランスが取りやすいと言えます。

モルガン・スタンレーの平均年収は780万〜1,200万円

モルガン・スタンレー 平均 年収

モルガン・スタンレーの給与体制は成果主義のため、平均年収は実績や経験、成績により個人差があります。

モルガン・スタンレーの平均年収は業界でも高めとなっており780万円〜1,200万円です。

成果主義を取っているため、成績さえ良ければ年齢に関係なく昇進して年収アップすることができます。

優秀な人は30代でも年収1.500万円以上を超える人も多く、モチベーションも保ちやすいと感じています。

日本企業のように年功序列や終身雇用はありませんが、経験と実績が自分の財産になると感じているようです。

モルガン・スタンレーは中途(キャリア)採用の人でも活躍できる?

モルガン・スタンレー 中途 キャリア 採用

モルガン・スタンレーは新卒だけでなく、随時中途採用も積極的に採用しています。

モルガン・スタンレーは海外のプロジェクトも多く携わるため語学力が必須条件です。

語学力はビジネスレベルでTOEIC850点以上は必要とされています。

転職を検討されている方は転職エージェントとしっかり対策しておきましょう。

モルガン・スタンレーは語学力に自信がない人のために定期的に研修もあります。

今あまり自信がない方も諦めずに、キャリアアップのために転職を検討すると良いです。

モルガン・スタンレーの採用情報

モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは公式サイトの採用情報のページにて募集内容を公開しています。

随時、採用情報は更新されるので、気になる方は定期的に確認しましょう。

▼採用情報(2018年11月現在)
・投資銀行業務
・資本市場業務
・マーチャント・バンキング業務
・債券:セールス&トレーディング業務
・株式:セールス&トレーディング業務
・バンク・リソース・マネジメント業務
・リサーチ業務
・ファイナンス業務
・証券管理業務
・情報技術業務
・リスク管理業務
・法務・コンプライアンス業務

▼求める人物像
新たなキャリアを目指す
世界で活躍するグローバルリーダーと共に世界を変えていきたいと考えている。

モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントにはあなたの能力を最大限に発揮できる環境があるとメッセージしています。

モルガン・スタンレーの勤務条件

雇用形態 正社員
給与 年俸制(経験・能力に応じ当社規定により優遇) 交通費全額支給、賞与:年2 回 (6 月、12 月)
勤務時間 8:40~17:10 (所定労働時間:7時間30分)

フレックスタイム制

休日/休暇 完全週休二日制(土・日)、年次休暇(初年度15日/但し入社月にて按分)、年末年始・慶弔等
待遇/福利厚生 従業員持株制度、財形貯蓄制度、退職金制度、確定拠出年金制度、社宅・寮制度 など

モルガン・スタンレーの求人情報

求人サイト「indeed」によると、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントは現在以下の職種を募集しています。(2018年11月現在)

▼求人情報
Tokyo Financing Operations – Associate

▼仕事内容
投資目標を実現するために必要な商品・サービスを提供する資産管理型営業を手掛ける。

豊富な商品ラインアップの中から、お客さまのニーズに適したテーラーメード型の運用商品・戦略を提供する。

▼必須条件
金融業界に興味があり、基礎的な金融知識をお持ちの方、英語力(英文資料の読解、英語でのディスカッションが可能なレベル)

投資戦略の立案や金融商品の企画、マーケティング業務を目指したい方

モルガン・スタンレーの転職難易度は?

モルガン・スタンレー 転職 難易度

モルガン・スタンレーの明確な転職難易度は公式サイトでは明らかにされていません。

従業員の口コミや自由な社風などを考慮すると、転職難易度は高いと予想されます。

企業理念や理想的な人物像を研究して対策をすれば、採用される可能性は十分にあります。

人気の外資系企業への転職を成功するには、実績のあるエージェントを利用することをおすすめします。

モルガン・スタンレーに転職したい人におすすめな転職エージェント3選!

モルガン・スタンレー 転職

モルガン・スタンレーに転職を検討するなら、転職エージェントを活用すると効率的!

転職のプロであるエージェントは外資系企業の面接に大切なコツを掴んでいます。

早速、モルガン・スタンレーへの転職に導いてくれるおすすめの転職エージェントを3選をご紹介します。

①ビズリーチ

大手企業や外資系企業への転職に絞るならば、今話題の転職サービス「ビズリーチ」を利用してみてはいかがでしょうか。

ビズリーチはヘッドハンターや企業の採用担当者から直接スカウトが届くのが特徴のスカウト制を採用しています。

専門職や管理職の経験がある方向けにキャリア採用をサポートしています。

勤続年数が短く転職回数が多い方には向いていませんが、キャリア志向の方には最適な転職サービスです。

②JACリクルートメント

数ある転職サイトの中でも外資系企業、グローバル企業への転職に強みがあるのは「JACリクルートメント」です。

JACリクルートメントは国内の外資系企業の他にも海外勤務を希望している人にもおすすめです。

JACリクルートメントはグローバルな案件を1万件以上、非公開求人も同じくらいの数を持っています。

特に専門職や管理職、営業職などの豊富な求人情報を得ることができます。

JACリクルートメントは全国の案件も対応しているので、地方の方が外資系企業やIT・通信業へ転職したい方にも向いています。

③ロバート・ウォルターズ

外資系企業への転職ならば世界各国に拠点を置く「ロバートウォルターズ」も見逃せません。

ロバートウォルターズはグローバル求人が多く、日本の大手転職サイトにはない案件がたくさんあります。

サイトも分かりやすくまとまっていて見やすく、案件探しや企業情報を集めに役立つ転職エージェントです。

求人数の多さではなく、本当に転職者がキャリアアップできる案件にこだわって紹介しているのが特徴です。

日本ではまだあまり名前が広く知られていませんが、ニッチな案件を多く案内してくれると早くも話題になっています。

人よりも有利な条件で転職するならば、ぜひロバート・ウォルターズを一度チェックしてみてください。

モルガン・スタンレーへの転職まとめ

まとめ

今回は、モルガン・スタンレーの転職情報についてまとめてご紹介しました。

外資系特有の実力主義の厳しい職場ですが、従業員の口コミでは適切な評価に定評があるのが魅力的だと言えます。

転職のプロによるエージェントは、難易度が高い外資系企業への転職を成功に近づけてくれます。

今回ご紹介した転職エージェントは無料サービスなので、この機会にぜひ試してみてください。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。