ジョンソン・エンド・ジョンソンの評判/求人/転職難易度は?中途採用の秘訣!

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は世界60ヵ国で事業を展開中のヘルスケア関連製品を取り扱うグローバル企業です。

日常に馴染みのある絆創膏ブランド「バンドエイド」やスキンケア製品の他、医薬品や医療機器も製造・販売しています。

今回は、ジョンソン・エンド・ジョンソンに転職したい方が知っておくべき採用情報、求人情報、社員の口コミ、転職成功のコツをご紹介します。

転職活動して、ジョンソン・エンド・ジョンソンへ転職したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの口コミ・評判は?

ジョンソン・エンド・ジョンソン 口コミ 評判

出典:Vorkers

社員の生の口コミと評価が分かるサイトVorkersで口コミ・評判をみていきましょう。

社員の評価が高い項目は「法令順守意識」と「20代の成長環境」となっており若手従業員は働きやすいと感じています。

次に「風通しの良さ」と「人事評価の適正感」の満足度も高く、社内の雰囲気は自由で従業員同士の関係も良いと答えています。

月間の平均残業時間は40時間と平均的ですが、有給休暇消化率は50%と休暇は取りやすく働きやすいと感じています。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの「組織体制・企業文化」に対する口コミ・評判

  • 医療関係者と話すことが多いので、海外の学会での発表などの知識も必要とされます
  • 24時間365日フレックス制度を採用しており、会議以外は時間の使い方は自由
  • ヘルスケアの会社なので健康診断は家族も無料で受けられるのが嬉しい
  • 忙しい医療関係者変わって、商品の情報提供をするため要領の良さが求められる
  • 日系企業のような在職が長い人の発言力が重視される風土もある
  • 外資系でも福利厚生は充実していて、教育補助金を使って英会話等受講などができる

ジョンソン・エンド・ジョンソンの「モチベーション・評価制度」に対する口コミ・評判

  • 常に医療機器や新しい医療知識を高めて、モチベーションを保つことが大切
  • 人の命を救う医療機関に新規の医療機器を提供しているのでやりがいを感じる
  • 医療関連の部署は日本の医療制度や質の向上に関われるのでやりがいがある

ジョンソン・エンド・ジョンソンの「年収・給与制度」に対する口コミ・評判

  • 昇進して年収アップするには、日々のスキルアップが必要。能力次第で高収入に繋がる
  • 給与は同世代よりも高いが、ボーナスは全世界の業績に左右されやすい
  • 部署により忙しい部署とそうでない部署があり割に合わない

ジョンソン・エンド・ジョンソンの「女性の働きやすさ」に対する口コミ・評判

  • 土日出勤もできるのでプライベートや家庭との両立はしやすい
  • 事務職は社内向けの膨大な資料作成がある場合、長期労働時間は避けられない
  • コンプライアンスや社内システムはしっかりしていて女性も働きやすい

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)はどんな企業?

ここからは、ジョンソン・エンド・ジョンソンの「会社概要」「事業内容」「売上・業績」「従業員」の4つのポイントをご紹介します。

会社概要

社名 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
本社所在地 〒101-0065 

東京都千代田区西神田3-5-2
ジョンソン・エンド・ジョンソン 

代表者 アレックス・ゴースキー(Alex Gorsky)

代表取締役社長 日色保

設立 1978年8月
資本金 100億円(J&J日本法人)
事業内容 医療機器や医薬品を含むヘルスケア関連製品の企画と製造、販売

事業内容

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社は世界トップクラスのヘルスケア企業・ジョンソン・エンド・ジョンソンの日本支社です。

主な事業内容は「消費者向け製品」「医療機器」「医薬品」の3つに分かれており、医療機器や医薬品を含むヘルスケア関連製品の製造・販売をしています。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、日常生活でおなじみのバンドエイド、ベビーオイル、リステリンといった消費者向け製品のメーカーとして知られています。

しかし、売上高を見ると、医療現場での手術や治療に使われる機器や医薬品は半数以上を占めており、広い分野のヘルスケアに関わる製造・販売をしています。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは、ヘルスケア業界が抱える問題を解決して、発展を実現させるために貢献しています。

▼取り扱い商品

・バンドエイド
強い粘着力と、傷口につきにくい特殊加工パッドで、キズをしっかり守る救急ばんそうこう

・医療機器
洗浄から消毒・滅菌に至るまで、医療関連感染を予防する洗浄・消毒・滅菌・感染予防関連製品

・医薬品
ヤンセンファーマをはじめとする中枢神経系、真菌症、鎮痛・麻酔、がんに対応した医薬品

ジョンソン・エンド・ジョンソンは「わが信条(Our Credo)」という企業理念に基づき事業展開をしています。

今後は、医療関係者に対する製品開発、人々の生活向上全体に寄与する取り組み、医療従事者の教育支援に力を入れるとメッセージしています。

売上・業績

ジョンソン・エンド・ジョンソン 売上 業績

ジョンソン・エンド・ジョンソン(グローバル連結)の近年の売上高は、2016年度は718億9000万ドル、2015年度は700億7400万ドルと好業績です。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの売上比率が高いのはバンドエイドなどの一般向け商品ではなく医薬品です。

売上高の内訳は、医薬品45%、医療機器36%、消費者向け製品19%となっており、医療関係の比率が高いのです。

ジョンソンエンドジョンソン(J&J)は総売上の約12%を研究開発費にあてており、医薬品と医療機器に注力しています。

ジョンソン・エンド・ジョンソン(グローバル連結)は76期連続増収となっており、研究開発への積極的投資が成功している要因と考えられます。

日本においても独自の戦略と世界中のネットワークを武器にして製品開発が進められています。

ヘルスケア業界を代表する企業として今後の業績も良好だと見込まれています。

従業員

ジョンソン・エンド・ジョンソン 従業員

ジョンソン・エンド・ジョンソンの従業員数は2420人、平均年齢と平均勤続年数は公式サイトに情報がありませんでした。(2017年1月)

従業員口コミによると、女性従業員が増えてきており、定着率も割と安定しているという声が見られました。

月間の平均残業時間は30〜40時間となっており、同業他社のノバルティスファーマや武田薬品工業と比べると平均的と言えます。

有給休暇も取りやすく、フレックスタイム制を導入したり、サマータイム制(夏は早く帰宅できる)があり、働きやすさは良いです。

ただし、医療機器の営業職は医者や看護師など医療機関に向けた営業や急な打ち合わせが入るなど、忙しい部署もあるようです。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの平均年収は650万〜800万円

ジョンソン・エンド・ジョンソン 平均 年収

ジョンソン・エンド・ジョンソンの給与体制は成果主義のため、平均年収は実績や経験、成績により個人差があります。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの平均年収は業界でも高めとなっており、650万円〜800万円です。

従業員口コミによれば、30代の多くの従業員は平均年収800万円以上が多く、収入は安定していると言えます。

そして、外資系ながら福利厚生が充実しており、残業代も支給されるので働きやすいと言えます。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは中途(キャリア)採用の人でも活躍できる?

ジョンソン・エンド・ジョンソン 中途 キャリア 採用

ジョンソン・エンド・ジョンソンは新卒だけでなく、随時中途採用も積極的に採用しています。

他業種からの中途採用の人も大きな仕事を任されて、活躍の場が与えられています。

外資系のため日々英語でのコミュニケーションが求められる職種もありますが、英語力は職種により異なるようです。

常に医療関係の情報を勉強し続ける人が向いており、多くの中途採用の人が日々成長しています。

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の採用情報

ジョンソン・エンド・ジョンソンは公式サイトの採用情報のページにて以下の募集内容をを公開しています。

随時、採用情報は更新されるので、気になる方は定期的に確認しましょう。

▼採用情報(2018年11月現在)
・Communications & Public Affairs Manager, Japan
・Facility Management Sr Manager
・生産技術スタッフ

ジョンソン・エンド・ジョンソンが中途採用に求める理想の人物像は「洞察を活用し、変化を予測、対応し、人材を開発し、業績を上げることが求められるリーダーシップ」とメッセージしています。

会社が人材はどの職種もリーダーシップが求められており「Leadership Imperatives」という言葉がよく使われています。

転職活動は理想の人物像を意識した書類作成や面接対策を徹底的に行いましょう。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの勤務条件

雇用形態 正社員
給与 年俸制(経験・能力に応じ当社規定により優遇) 交通費全額支給

賞与、インセンティブ、残業等手当、裁量労働手当、みなし労働手当など、昇給(各社共通)年1回(3月)

勤務時間 フレックスタイム制
休日/休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇、ドナー休暇、その他
※リフレッシュ休暇とは、年間で自由な日に3日間の休暇が1日単位で取得できる制度
待遇/福利厚生 社会保険完備
※健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

ジョンソン・エンド・ジョンソンの求人情報

求人サイトindeedによると、ジョンソン・エンドジョンソンは現在以下の職種を募集しています。(2018年11月現在)

▼求人情報
・医療機器、精密機器の営業
・英文事務(派遣事務)
・薬事申請業務

▼仕事内容
職種:営業、MR、経営企画、マーケ、薬事、開発、生産など

英文事務(派遣事務)はジョンソン&ジョンソンでの英文クラーク

薬事申請業務は、薬事申請書作成に関するサポート、資料のエラーチェック(海外試験報告書等)

▼必須条件
・薬事申請・英語力
・医療機器・医薬、薬事申請経験者
・EXCEL・Word・PowerPoint・Outlookの基本的なスキル

ジョンソン・エンド・ジョンソンの転職難易度は?

ジョンソン・エンド・ジョンソン 転職 難易度

ジョンソン・エンド・ジョンソンの明確な転職難易度は公式サイトでは明らかにされていません。

従業員の口コミやコマーシャルによる知名度などを考慮すると、人気は高いので、転職難易度も高いと考えられます。

ジョンソン・エンド・ジョンソンは異業種からの新人にも教育や研修制度の機会が与えられるのが嬉しいポイント。

会社への貢献をアピールできれば、採用される可能性は十分にあると言えます。

人気外資系企業への転職を成功するには、実績のあるエージェントを利用することをおすすめします。

ジョンソン・エンド・ジョンソンに転職したい人におすすめな転職エージェント3選!

ジョンソン・エンド・ジョンソン 転職

ジョンソン・エンド・ジョンソンに転職を検討するなら、転職エージェントを活用すると効率的です。

外資系企業への転職に強みのあるエージェントは面接に大切なノウハウを掴んでいるため、適切なアドバイスがもらえます。

早速、転職成功に導いてくれるおすすめの転職エージェントを3選をご紹介します。

①ビズリーチ

ビズリーチは一般的な転職エージェントとは異なり、ヘッドハンターによるスカウト制を取り入れたハイクラス向けの会員制転職サービスです。

質の高いハイキャリア向けの求人を多く保有しており、スカウト機能が充実しているのが特徴です。

ビズリーチは無料で求人を閲覧できますが、おすすめは有料会員のサービスです。

有料会員になると、ヘッドハンターや企業の採用担当人事からプラチナスカウトを受けることができます。

外資系企業やグローバル企業、専門性の高い業種にこだわった転職をする方はぜひ登録をおすすめします。

②JACリクルートメント

転職エージェントに登録したけど、コンサルタントの質に満足できない方は多いです。

そんな方は、コンサルタントの質に定評があるJACリクルートメントへの登録をおすすめします。

JACリクルートメントはハイキャリア向けの転職サポートに特化しており、外資系企業に関する有力な情報を得ることができます。

コンサルタントは単なる転職先を案内するだけでなく面接対策や英文レジュメの添削、給与交渉などの徹底サポートを受けられます。

外資系企業とのコミュニケーション実績があり、安心して任せることができる転職エージェントです。

③ロバート・ウォルターズ

ロバートウォルターズはロンドン発の外資系人材会社であり、今では世界28カ国の主要都市で展開しています。

日本でも東京オフィスと大阪オフィスを構えて、世界のネットワークを武器にした転職サポートを行っています。

ロバートウォルターズでは、外資系企業への転職に力を入れており、グローバルな仕事をしたい方に役立つ転職エージェントです。

キャリアコンサルタントは外資系企業への転職の相談から採用されるまで徹底的なサポートをしてくれます。

ロバートウォルターズのキャリアコンサルタントは職種、業種別の専門チーム体制を取っているので、ユーザー満足度が非常に高いのがポイント。

これから本格的に転職活動をする方は、要チェックの転職エージェントです。

ジョンソン・エンド・ジョンソンへの転職まとめ

まとめ

今回は、ジョンソン・エンド・ジョンソンの転職情報についてまとめてご紹介しました。

日常生活でもおなじみの商品を多く取り扱っているジョンソン・エンド・ジョンソンは企業体制も好評の人気企業です。

外資系企業への転職に強い転職エージェントは、面接対策や自己分析などきめ細かいサポートが嬉しいポイント。

今回ご紹介した転職エージェントは無料サービスなので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。