クックパッド(cookpad)の評判/求人/転職難易度は?中途採用の秘訣!

クックパッドに転職したい方が知っておくべき採用情報、求人情報、社員の口コミや転職成功のコツをまとめています。

これを最後まで読めば、クックパッドへの転職成功に必要な知識をまとめて理解できます。

これから本格的に転職活動して、クックパッドへ転職したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

クックパッドの口コミ・評判は?

クックパッド cookpad 口コミ 評判

出典:cookpad

社員の生の口コミと評価が分かるサイトVorkersで電通の口コミ・評判をみていきましょう。

特に「風通しの良さ」「法令順守意識」の評価が高く、総合評価は3.48と高めの数値です。

有給休暇消化率は70.3%と高く、オンとオフのバランスが取りやすく、休暇もしっかり取れていることがわかります。

残業時間は月間29.4時間と少なめなので、要領の良い業務が実施されているとみて良いですね。

しかし、人材の長期育成はかなり低い数値なので、入社後の研修や組織体制が気になりますがどうなのでしょうか?

早速、社員たちの口コミをみていきましょう。

クックパッドの「組織体制・企業文化」に対する口コミ・評判

・フルフレックスで勤務時間は自由で残業はほぼなし。勤務時間に不満を抱えている人は少ない。

・中途でも新卒でも同じプロジェクトをしている仲間とは相談しやすく和気あいあいとやっている

・新卒への教育の甘さや上下関係が厳しくないので組織体制にすきがある

クックパッドの「モチベーション・評価制度」に対する口コミ・評判

・クックパッドはメディア露出が多く、知名度が高いので有名企業との提携もあり、刺激を受けて勉強になる

・中途の社員が多く、オンラインセミナーなど教育の機会は多いが、実績が評価される機会は少ない

・社員交流のためのシーズンイベントが定期的に開催されて楽しい

クックパッドの「年収・給与制度」に対する口コミ・評判

・エンジニアは他のIT企業と比べて仕事の負担が軽く給料が高いので楽に稼げている

・同業他社よりも給与と福利厚生が良く、自転車通勤でも家賃補助制度が出るのが嬉しい

クックパッドの「女性の働きやすさ」に対する口コミ・評判

・産休や育休を取りやすく、生活に合わせて時短勤務や週34までに調整できる環境は嬉しい

・社内にあるキッチンには毎日食材が配達されて調味料も整っているので自由に料理ができる

クックパッド(cookpad)はどんな企業?

クックパッド cookpad 企業情報

出典:cookpad

ここからは、クックパッドの「会社概要」「事業内容」「売上・業績」「従業員」の4つのポイントをご紹介します。

会社概要

社名

クックパッド株式会社
(英文社名 : Cookpad Inc.

本社所在地

150-6012
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 
恵比寿ガーデンプレイスタワー12F

代表者

岩田 林平 Rimpei Iwata

設立

1997101

資本金

5,284,568千円(201712月末)

事業内容

料理レシピ投稿・検索サービス『クックパッド』の企画・運営、その他関連事業
会員事業
広告事業
その他事業

事業内容

クックパッド cookpad 事業内容

出典:cookpad

cookpda19983月に料理レシピの投稿・検索サービス「クックパッド」を開始しました。

現在の投稿レシピ数は290万品を超えており、国内のユーザーは月間約5,500万人以上の人気サービスです。

そして、主な事業はクックパッドの企画・運営、その他関連事業です。

サービスサイト一覧

  • cookpad プロのレシピ
  • たべみる by cookpad
  • Cookpad TV
  • OiCy(オイシー) 
  • komerco(コメルコ)
  • cookpad mart
  • cookpad Do!

アプリ一覧

  • クックパッド
  • クックパッド My kitchen
  • みんなのお弁当
  • お料理アルバム
  • Cookpad TV
  • komerco(コメルコ)
  • komerco creater (コメルコクリエイター)
  • cookpad mart

クックパッドは「毎日の料理を楽しみにする」というコンセプトを掲げて、様々なコンテンツを通じて料理をする幸せ、楽しみを提供しています。

また、料理レシピの投稿・検索機能だけでなく、料理動画のエンタメ面も持ち合わせているのが特徴です。

有料のプレミアムサービスでは人気レシピが分かる人気順検索、毎日の献立や専門家が厳選するテーマ別のレシピ提案を利用できます。

売上・業績

クックパッド cookpad 売上 業績

出典:cookpad

クックパッドの「201812月期第2四半期の売上収益」、「通期の決算」をみていきましょう。

201812月期第2四半期の売上収益は593,000万円で、前年同期比マイナスの117,000万円です。

また、会員事業の売上収益は424,000万円、前年比3億円のマイナスとなりました。

プレミアム会員は前年同期比で8,000億円アップしましたが、dグルメを初めとする通信キャリアとのレベニューシェアの売上は減少しています。

マイナスの原因としては、「採用活動を積極的に行った人件費」「業務委託費の増加」の2つが考えられます。

その他に、「海外のブリストルオフィス」「Cookpad TV」を中心とした新しい事業に関しての地代家賃の負担なども足枷となっているようです。

しかし、海外の「クックパッド」の平均月間利用者数の推移は伸び続けており、国内のプレミアム会員数は好調に増えているので、今後に期待できそうです。

従業員

クックパッド cookpad 社員 従業員

クックパッドの従業員数は201810月現在389人、平均年齢は32.5歳となっており、多くの20代、30代が活躍しています。

サイトのユーザーはほとんど女性であり、女性向けのサイトとアプリを開発・提供しているので、従業員の男女比は5:5となっており、半数は女性が占めています。

管理職についている女性も多く、口コミを見ても女性が活躍する機会が多いことがわかります。

しかし、クックパッドには新人をしっかり教育する研修制度がないので、中途社員は即戦力が求められます。

クリエイター、エンジニア、料理の知識など得意な分野があれば、性別や年齢に関わらず、クックパッドでは活躍する機会は多いです。

クックパッドの平均年収は458万円~718万円

クックパッド cookpad 平均年収

クックパッドの平均年収とボーナスをみていきましょう。

全体的な平均年収はほかのIT企業と比べて平均的な数値となっています。

まず、2529歳の平均年収は436.7万円~486.7万円、月額給料は30.4万円、ボーナスは121.7万円です。

次に、3539歳の平均年収は473.5万円~577.5万円、月額給料は36.1万円、ボーナスは144.4万円となり、アップしています。

そして、4549歳の平均年収は604.8万円~726.8万円、月額給料は45.4万円、ボーナスは181.7万円と安定していきます。

クックパッドの給与条件は入社する時期や部署によって異なりますが、多くの場合は年俸制で年間に得られる給与の額が決まっています。

そのため、自分の実績がすぐに給与に結びつかないという口コミが少なくありません。

しかし、クックパッドは30代の従業員が最も多いので、今後も若い人材に多くのチャンスが与えられることでしょう。

クックパッドは中途(キャリア)採用の人でも活躍できる?

クックパッド cookpad 中途 キャリア採用

クックパッドは中途採用を積極的に行っているので、中途社員でも即戦力となって大きな仕事を任せてもらえるチャンスがあります。

中途で入社する場合、ユーザー目線でサービスを提供すること、新しいプロジェクトにチャレンジする精神が求められます。

また、クックパッドはあまり新人教育が完成されておらず、即戦力や実績がある中途社員に期待されることも多いのが嬉しいポイント。

得意な分野があれば、それを武器にして活躍できる場が十分に与えられます。

従業員の半数近くが転職経験者という口コミもあり、中途社員を受け入れる文化があるのは間違いなさそうです。

クックパッド(cookpad)の採用情報

クックパッド cookpad 採用情報

出典:cookpad

クックパッドでは、新卒採用だけでなく中途採用も積極的に行っています。

公式サイトには中途採用を募集している職種が記載されているので、気になる方は目を通しておきましょう。

また、従業員の男女比は半々なので、料理関連に詳しい女性は管理職に付くことも十分に可能性があります。

よって、クックパッドはキャリアアップを図りたい女性の方にもおすすめな企業といえるでしょう。

採用試験は非常にユニークであり、エンジニア職の場合、自分の技術力を見せるためにホームページ上でGitHubやアプリのソースコードを使います。

つまり、キャリアがあまりない第二新卒の方でも、実力だけで勝負できるチャンスがあるのです。

他にも、料理に関する知識や仕事に対する熱意などを論文にして、選考が進められるようになっています。

クックパッドの勤務条件

雇用形態

正社員・契約社員

使用期間3ヶ月(住宅補助制度は試用期間終了後から適用)

給与

前職実績考慮の上決定(給与改定:年1回)

業績賞与(年1回) 業績に応じて変動有り

諸手当▷交通費(上限30,000/月)、住宅手当(上限30,000/月、オフィスより2km圏内に居住する場合)、自転車通勤手当(10,000/月)のいずれかを選択

勤務時間

フレックスタイム制(コアタイムの定めなし)
一部業務を除く

休日/休暇

完全週休2日制(土・日)、祝日、会社が定める日(年末年始他)、有給休暇、特別休暇(慶弔休暇:結婚、配偶者の出産、忌引き)、リフレッシュ休暇、夏季特別休暇など

待遇/福利厚生

健康施策、自転車通勤制度、住宅手当・近距離奨励金、リフレッシュ休暇・夏季特別休暇、結婚贈答品

クックパッドの求人情報

クックパッド cookpad 求人情報

出典:cookpad

クックパッドの募集内容はWebエンジニア系が多いですが、実際の業務はサイト管理やアプリ作成、コンテンツ製作補助などに分かれます。

主な業務内容としては、料理レシピを公開しているクックパッドのサイトページ更新や、新機能の搭載、UI改善が挙げられます。

その他に、スマホアプリ制作の他にも料理風景を撮影して美味しそうな写真を掲載したり、動画を撮影するといった業務もあります。

クックパッドの転職難易度は?

クックパッド cookpad 転職難易度

クックパッドの中途採用試験の難易度はどうでしょうか?

名前の知れた大手企業であるため面接希望者が多くなりますが、採用枠は限られているので、競争倍率は高いと予想されます。

しかし、クックパッドは即戦力のある実力者を求めており、理想の人物像にピッタリフィットしていれば、最終面接まで進むチャンスはあります。

近年は、動画を使った事業にも力を入れていますので、「動画制作関連の会社に勤めていた人」や「動画制作をしたことがある人」は積極的にアピールしましょう。

クックパッドへの転職を成功させるための2つの秘訣

クックパッド cookpad 転職

cookpadへの転職を検討するなら、転職サイトの登録や転職エージェントを活用することをおすすめします。

なぜなら、転職のプロであるエージェントはクックパッドの面接のコツや職務経歴書の書き方などのアドバイスをしてくれるからです。

ここからは、クックパッドへの転職に導いてくれるおすすめの転職サイトと転職エージェントをご紹介します。

転職サイト

大企業への転職に成功している人は、転職サイトに登録して効率的な転職活動を行っています。

豊富な転職コンテンツ、幅広い業種の求人数を誇る転職サイトは以下の通りです。

▽おすすめの転職サイト

転職サイト

特徴

キャリトレ

キャリトレ

  • レコメンド型(スカウト)
  • 20代、30代の女性転職向き
  • AIのベストマッチング

リクナビNEXT

リクナビNEXT

  • 20代から60代の転職まで幅広い
  • 育児支援制度など女性サポートあり

ミイダス

ミイダス ミイダス

  • マッチングに定評
  • 面接確約で企業からの直接オファー

②転職エージェント

クックパッドへの転職を検討しているなら、専属アドバイザーとして徹底サポートしてくれる転職エージェントの利用が欠かせません。

どのサービスも完全無料で利用できますので、参考にしてみてください。

▽クックパッドへ転職におすすめな転職エージェント

転職エージェント 特徴 向いてる人
リクルートエージェント

リクルートエージェント

  • 非公開求人数は業界最大級の約10万件
  • 書類添削、アドバイス、企業との交渉サポート
  • 進捗管理や企業紹介など独自サービス
すべての転職を希望する人

パソナキャリア

パソナキャリア

  • サポートが丁寧
  • 派遣事業に強い
  • 非公開求人あり
初めて転職する人

JACリクルートメント

JACリクルートメント 転職エージェント

  • スペシャリスト採用
  • キャリアアップ
外資・技術系の転職を希望する人

クックパッドへの転職まとめ

まとめ

今回は、クックパッド(cookpad)の転職情報についてまとめてご紹介しました。 

人気サイトを運営するクックパッドへの転職を成功させるには、エージェントのサポートが効果的です。

なぜなら、転職エージェントは面接のコツや自己アピールなど徹底サポートしてくれるからです。

今回ご紹介したサイトはすべて無料で登録できて、転職活動に役立ちますので参考にしてみてください。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)