保育士転職ナビの評判や口コミ|登録前にチェック!

保育業界に特化した転職支援サービスである「保育士転職ナビ」の特徴を5つに分けて解説。

「保育士転職ナビ」を実際に利用した口コミ、サービス利用の向き不向きについて等、サービス利用に際しての判断基準等についても説明します。

「保育士転職ナビ」とは?

保育士

運営会社は「株式会社ReSTA(リスタ)」

「保育士転職ナビ」は、株式会社ReSTAが運営する保育士に特化した転職支援サービスです。

株式会社ReSTAは、愛知県名古屋市に本社を有しており、人材紹介紹介事業を中心に求人サイトの運営や採用支援等を手がける、人材ソリューション企業です。

転職支援サービスとしては、「保育士転職ナビ」以外に「介護転職ナビ」を運営しており、保育業界と介護業界それぞれに特化した人材紹介事業を手がけているのが特徴です。
特化型ゆえの専門性の高さを強みにしていることが見て取れます。

完全無料で利用できる保育業界特化型のサービス

「保育士転職ナビ」は、保育業界で働きたい人のために特化した人材サービスです。
「求人情報サイト」としての側面と「転職支援サービス」としての側面、2つの利用方法があります。

多くの方が、担当コンサルタントのサポートを受けながら求人の提案や面接のサポートを受ける「転職支援サービス」としての利用をしますが、情報収集したいだけということであれば「求人情報サイト」として、利用することも可能です。

サービスの形態を問わず、利用に際してのサポート料金は一切無料であり、登録プロセスもWebからの簡易情報入力のみでOKですので、気軽にサービス利用を開始することができます。

「保育士転職ナビ」の特徴5つ

1.関東圏での転職支援に強みがある

「保育士転職ナビ」は、関東圏での転職に強みを持っており、求人数の7割以上は東京を中心とした首都圏の求人です。

保育士不足がより深刻な東京からサービスを開始し、現在では全国的にサービスカバーをしていますが、現状では名古屋・大阪等の関西圏内までしか求人数の多さには期待できません。

その他地方についても、今後求人が増えてくることが予想されますが、現状では北海道や中四国、九州の求人はほとんどない状況です。
そのため、地方での転職を考えている方にとっては、少々物足りない部分もあるかも知れません。

一方で、非公開求人も多く扱っていることから、まずは登録した上で担当コンサルタントに相談してみても良いでしょう。

2.非公開求人・好条件求人を多く取り揃えている

「保育士転職ナビ」は、特化型の転職支援サービスならではの非公開求人や好条件求人を多く取り揃えている点も特徴です。
総合的な転職エージェントや転職サイトの場合、似通った求人や魅力に欠ける求人を目にすることも多いですが「保育士転職ナビ」の場合、求人の独自性に強みを持っています。

「高給与の求人」「残業の少ない求人」等の一般的な求人観点での好待遇はもちろんですが、保育士ならではの視点で人気の「小規模保育園」「認可外保育園」「幼稚園求人」等、細かなバリエーションを揃えており、希望の求人に巡り会うことも期待できます。

3.未経験でも就業可能な求人を豊富に準備

「保育士転職ナビ」では「未経験可」の求人を数多く取り取り揃えている点についても、強みとして挙げることができます。

国家試験を受験し、頑張って保育士資格を取得したものの、実務経験がないために、なかなか良い求人に巡り会えないケースも珍しくない中「保育士転職ナビ」では、そうした不安を解消してもらえるかも知れません。

一方で、保育業界の場合は保育士の配置基準に基づいた運営が行われる関係上、保育士資格を取得していない場合、就業範囲はかなり限定的となってしまいます。

そのため「保育士転職ナビ」においても、未経験での転職活動には期待を持てますが、無資格での保育業界での勤務サポートには向きづらい側面もあります。

4.元保育士のコンサルタントで現場理解が高い

「保育士転職ナビ」では、担当してくれるコンサルタントの多くが「元保育士」という点でも人気を集めている傾向にあります。
保育現場で働いたことがある保育士にしか分かりづらい現場での悩み相談、保護者対応等、転職相談だけでなく、現職の相談にのってもらうことも可能です。

転職サポートとしても、保育士としての目線でサポートしてもらうことができるため、
例えば「この保育園の保育方針は、〇〇式を取り入れており」等、
保育の方針や伝統等について、細かな情報をもとにした転職サポートを受けることができます。

5.求人サイト、転職エージェントの使い分けが可能

最後に5つ目の特徴は「保育士転職ナビ」では、求人サイト・転職エージェントの2通りで使い分けられる点にあります。

多くの方は、転職に際しての相談や面接対策等を受けることが可能な「転職支援サービス」としてサービス利用をしていますが、中にはコンサルタントに相談しながらよりも、自分自身で応募先を探して、選考を受けたいという方もいます。

そうした際に「保育士転職ナビ」では、サイト内で気になった求人があれば、そのまま該当の企業(保育園)に応募できるようなシステムも持ち合わせています。

「保育士転職ナビ」の求人は気になるが、転職支援サービスの利用はちょっと…そうした方の声にも配慮されたありがたいサービスです。

一方で非公開求人などは、転職支援サービスの利用者でなければ、提案を受けることができません。

「保育士転職ナビ」を利用した方の口コミ

元保育士コンサルタントならではの目線で安心してサービス利用

2度目の転職で保育士転職ナビを利用しましたが、担当のコンサルタントが元保育士の方だったので、相談事項についても話が早くて非常に助かりました。
転職相談だけでなく、現場の保育士ならではの愚痴にも同じ目線で付き合ってもらえたことで、コンサルタントの方にも本音での相談がしやすかったです。

保育士のような専門職の場合、コンサルタントが元保育士であることで悩みを相談しやすく、不安な転職活動も安心して進められるものです。

例えば保育士の場合、関わる年齢層が1歳違うだけで求められる対応も違えば、行事対応や保護者対応等、担当する業務や保育園の特色によって対応はそれぞれ違います。

そうした細かな点に目利きができる元保育士コンサルタントは頼もしい限りです。

認知度は低くてもサービスは丁寧

他の保育士転職支援サービスと比べると周囲で知っている人も少なく、利用者は少ないのかな?と感じました。だからかはわかりませんが、担当して下さったコンサルタントの方は、私の転職相談に多くの時間を費やしてくださり、非常に丁寧にサポートいただきました。
認知度では劣るかもしれませんが、オススメです。

普段頻繁に使うサービスでない転職支援サービスの場合、認知度が高いサービスについつい利用が流れてしまいがちです。

確かに知名度と実績や質、それぞれが伴っていれば良いのですが「保育士転職ナビ」のように認知度はやや劣っていても、良いサービスもたくさんあります。

こうしたサービスの見極めも転職活動では重要です。

過去の転職エージェントと違い良いエージェントだった

以前にも転職エージェントを活用したことがありましたが、残念ながら入社後にブラックな職場環境に気付き後悔しました。この経験が引っかかってしまい転職エージェントの利用にはやや臆病になっていました。ただ「保育士転職ナビ」では、この経験を伝えてしっかり自分の望む形の転職先も紹介してもらえました。

残念ながら「転職エージェント」と一括りにしても、サービス品質の良し悪しがあるのは事実です。

だからこそ、こうした口コミを参考にしながら、利用サービスを見比べることも非常に重要です。

またサービス品質の細部については、実際に利用してみて、個人の相性も含めて見えてくる部分が多いのも事実です。

転職支援サービスを活用する際には、複数のサービスに登録してみることもオススメです。

「保育士転職ナビ」を利用すべきかの判断基準は?

「保育士転職ナビ」の利用をオススメの人

「保育士転職ナビ」を利用することが向いている人の特徴は以下です。

  • 保育士資格を取得済みの人
  • 関東圏、もしくは大阪、名古屋近隣で転職を検討している人
  • 未経験でどのように求人を選べば良いか分からない人
  • 保育士目線での転職サポートを受けたい人

「保育士転職ナビ」の利用をオススメできない人

反対に「保育士転職ナビ」を利用することをオススメしづらい人の特徴は以下です。

  • 保育士資格を未取得の人
  • 保育業界だけでなく、幅広く情報収集したい人
  • 北海道、東北、九州等、地方での転職を検討している人
  • 大手というブランドでサービスを選びたい人

保育士資格未取得の場合は、保育現場での就業自体難易度が高くなってしまいます。
ただ、地方での就業希望については、今後サービスの展開エリアの拡張に期待することもできます。

地方だから諦めると言うよりは、まずはサイト上で希望するエリアの求人数を検索してみてから、利用の判断をしてみても良いかもしれません。

まとめ

「保育士転職ナビ」は、保育業界での転職に特化した転職支援サービスです。

首都圏中心にサービスエリアを絞り込んでいる背景もあり、認知度がまだ高くない部分もありますが、元保育士のコンサルタントをはじめ、きめ細やかなサービスで、非常に高い評価を受けているサービスでもあります。

非公開求人等の好条件求人の保有数も多いことから、知名度だけで判断せず、知名度が気になる方は、他の高い知名度を誇る保育専門の転職支援サービスと並行しながら利用してみることで、良い転職活動にも繋がるかもしれません。

またコンサルタントの関わりに抵抗感のある方にとっては「転職情報サイト」として活用しながら、直接企業に応募する方法での利用も可能です。
様々の情報収集手段がある中で、このように並行利用もしやすい「保育士転職ナビ」については、非常に利用者目線にたったサービスと言えます。

保育業界での転職を検討する上では、検討の上位に入り込んでくるサービスだと期待でき、一度比較検討してみてはいかがでしょうか。

保育士おすすめの転職サイト 

2022年10月1日
The following two tabs change content below.
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

最新記事 by 株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】 (全て見る)