【保育士に強い】おすすめの転職エージェント比較ランキング10選【口コミ評判】

【保育士に強い】おすすめの転職エージェント比較ランキング10選【口コミ評判】

現代は、全国的に待機児童が問題になっており、保育士の人手不足も社会問題になっています。

求人サイトを見ると保育士の求人数は多く、幅広い選択肢から選べる職種と言えます。

しかし、保育士という仕事柄、良い職場環境へ転職できるかどうかは難しいのが現状です。

保育士は人間関係や労働条件に悩む人が多く、満足の行く職場を見つけるのは大変です。

そこで、今よりも良い労働条件の仕事を探すために「転職エージェント」を活用してみてはいかがでしょうか?

今回は、保育士転職を成功へ導いてくれる転職エージェント10選をご紹介しましょう。

目次

【保育士向け】転職エージェントを利用すべき3つの理由

【保育士向け】転職エージェントを利用すべき3つの理由

保育士/幼稚園専門の転職エージェントを利用すべき理由として、以下の3つが挙げられます。

保育士専門の転職エージェントを利用すべき3つの理由

  • 保育士/幼稚園の案件だけを集中的に検索できる
  • 専任キャリアアドバイザーは保育士の仕事に精通している
  • 逆指名制度して行きたい施設にアプローチできる

転職エージェントには多くの職種を取り扱っている総合型と専門職の特化型の2タイプあります。

保育士/幼稚園に特化した転職エージェントを選べば、効率的に良い案件を見つけることができます。

ここからは、保育士専門の転職エージェントを利用すべき3つの理由について詳しく解説していきます。

①保育士の案件だけを集中的に検索できる

【保育士向け】転職エージェントを利用すべき理由

保育士/幼稚園に特化された転職エージェントは、効率良く仕事探しができるのがメリットです。

働き方は正社員だけでなく、派遣社員やパート・アルバイトの非常勤も選ぶことができます。

ライフスタイルに合わせて、自分に合った条件から探すことができるのが嬉しいですね。

②専任キャリアアドバイザーは保育士の仕事に精通している

【保育士向け】転職エージェントを利用すべき理由

専任キャリアアドバイザーは、施設の雰囲気や園長の人柄など、内部情報も教えてくれるので役立ちます。

専任キャリアアドバイザーと一緒に施設を見学したり、面接に同行して年収アップの交渉も代行します。

求人サイトでは分からないデメリットまで教えてくれるので、満足度の高い転職先を見つけられるでしょう。

③逆指名制度して行きたい施設にアプローチできる

【保育士向け】転職エージェントを利用すべき理由

自分が働きたい保育所や託児所を指名する「逆指名制度」があると便利です。

日本は全国的に保育士不足が多いため、求人には載っていない施設でも、自分からアプローチすると採用されるチャンスもあります。

逆指名制度を利用すると、希望する仕事を見つけやすくなるのでおすすめです。

【保育士に強い】おすすめの転職エージェント比較ランキング10選【口コミ評判】

【保育士に強い】おすすめの転職エージェント比較ランキング10選【口コミ評判】

オンライン上の求人を見るだけで、自分に最適な仕事を探すのは非常に困難です。

保育園の情報収集、面接対策など、すべて自分で進めるのは時間も手間もかかります。

転職エージェントに登録して、自分の経歴と理想の職場の条件を伝えれば、最適な仕事を案内してもらえます。

専任エージェントは多くの保育園とパイプがあるので情報に精通しており、適切な仕事を見つけることができるのです。

サービス残業の有無、実際の労働時間など、オンライン上では分からない気になる情報も教えてもらるのがメリット。

面接の際には一緒に同行して、労働条件の相談や給与交渉もしてくれるので頼れる存在でもあります。

では早速、保育士転職のユーザー満足度が高い転職エージェント10選をご紹介しましょう。

▽【保育士に強い】おすすめの転職エージェント比較ランキング10選【口コミ評判】

ランキング順位 サービス名
ランキング 1位 マイナビ保育士

マイナビ保育士

ランキング 2位
保育コンシェル

保育コンシェル

 ランキング 3位 保育士求人サンライズ

保育士求人サンライズ

 4位 保育士バンク!

保育士バンク!

 5位 ほいく畑

ほいく畑

 6位 保育エイド

保育エイド

7位 保育ひろば

保育ひろば

8位 ほいくジョブ

ほいくジョブ

9位 保育マルシェ

保育マルシェ

10位 保育バランス

保育バランス

①マイナビ保育士

マイナビ保育士

株式会社マイナビが運営する「マイナビ保育士」は、始めて保育士転職する方におすすめの転職サービスです。

「マイナビ保育士」に登録すると求人探しや完全無料の転職サポートを受けられます。

希望する職場の条件を登録すると、他のサイトにはない好条件の非公開案件を案内してくれます。

初めて保育士転職する方や復職する方は、不安や悩みが多いかと思いますが、専任のエージェントが話を聞いてくれて解決してくれます。

専任エージェントは履歴書・職務経歴書の添削、面接日程の調整も行ってくれるので、忙しい現職中の保育士の方も便利です。

「マイナビ保育士」は厚生労働省が認めた「職業紹介優良事業者」事業者認定を取得しているので、初めて転職エージェントを利用する方にもおすすめです。

マイナビ保育士の口コミ・評判

【マイナビ保育士に登録すべき人/すべきでない人】口コミ・評判から徹底分析!

2018年12月28日

②保育士コンシェル

保育コンシェル

株式会社プログレートが運営する「保育コンシェル」は、保育士専門の転職エージェントです。

公式サイトによれば、保育コンシェルは関東圏にある5,000以上の保育施設と提携しています。

保育コンシェルの求人数は常時2,000件を保有しており、好条件の仕事を案内しています。

保育コンシェルの対応エリアは関東圏のため、東京・神奈川・埼玉・千葉がメインとなっています。

関東圏で保育士転職を希望する方、復職を検討している方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

保育士コンシェルに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月5日

③保育士求人サンライズ

保育士求人サンライズ

「保育士求人サンライズ」は、関東圏と東海エリアに強みのある転職エージェントです。

「保育士求人サンライズ」は常時1,000件の公開求人があり、非公開案件も保有しています。

そして、ユーザーの内定率は85%の好成績データがあるので、転職エージェントの腕の良さが伺えます。

専任の転職エージェントは好条件の案件の中から、自分の希望に合った仕事案内をしてくれたり、職務経歴書・履歴書の書き方、面接対策をサポートします。

保育業界に精通している専任アドバイザーは行動力があり、忙しい保育士のために転職活動を代行してくれます。

「保育士求人サンライズ」は転職祝い金制度があり、正社員採用されると最大5万円のお祝い金が支給されます。

気になる方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

④保育士バンク!

保育士バンク!

株式会社ネクストビートが運営する「保育士バンク!」は日本最大級の保育士転職サービスです。

全国に対応しているので、首都圏だけでなく地方の保育施設の案件も多く保有しています。

労働形態は正社員だけでなく、契約社員、パートなど幅広く取り扱っているので、自分のライフワークに合わせて仕事選びがしやすいのがポイント。

地方で保育士転職を希望する方、契約社員やパートの保育士として検討中の方は、利用する価値があります。

保育士バンクに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月4日

⑤ほいく畑

ほいく畑

株式会社ニッソーネットが運営する「ほいく畑」は全国対応している保育士転職サービスです。

対応エリアは関東、関西、東海、中国、九州と幅広く、保育士、幼稚園教諭の高案件を保有しています。

ほいく畑は、正社員の他にも、派遣、パート、アルバイトと様々な労働形態の案件を揃えています。

「ほいく畑」の特徴は他のエージェントと異なり、キャリアアップ志向であること。

今よりも好条件の保育施設へ転職して年収アップするために、様々なセミナーを開催します。

保育士としてキャリアアップしたい方、主任や園長を目指している方、好条件の仕事を探している方は「ほいく畑」に登録しましょう。

就業支援セミナーやキャリアアップセミナーは参加無料なので、転職活動に役立つこと間違いありません。

ほいく畑に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月4日

⑥保育エイド

保育エイド

株式会社サクシード「保育エイド」は現職の人間関係に悩む保育士のために作られた転職サービスです。

求人の対応エリアは、関東圏がメインとなっており、東京、千葉県、埼玉県、神奈川県を多く紹介しています。

保育士は仕事柄、パワハラや長時間勤務、残業時間の多さに悩む方が多いです。

「転職先が今よりも労働条件が悪くなったら…」と心配な方も多いかもしれません。

そんなお悩みが多い保育士は「保育エイド」の転職サービスがおすすめです。

「保育エイド」のエージェントは、案件を案内するためにしっかり話を聞いてくれるのがポイント。

保育士の悩みを対面やメール、電話、LINEでも無料カウンセリングしています。

現職中に悩んでいる方は、まずは悩みを解決してから今より良い労働条件の保育施設を探すのが最善です。

すぐには保育士転職をするわけではないけど、悩みを相談して問題を解決して、ゆっくり転職先を見つけたいと考えている方におすすめします。

保育Aid(エイド)に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月5日

⑦保育ひろば

保育ひろば

保育士の求人数で選ぶならば、人材派遣会社のネオキャリアが運営する「保育ひろば」がおすすめ。

「保育ひろば」は約8,000件の保育士案件を保有しており、最大級クラスの転職エージェントです。

とにかく案件数が多いので、保育施設だけでなく一般企業などの幅広い職場から選べるのも嬉しいポイント。

保育ひろばは、全国対応しているので、地方で保育士転職を希望する方にも役立ちます。

保育ひろばのユーザー満足度は94.2%と高く、多くの人が理想的な職場に出会えた実績があります。

「保育ひろば」はしつこい?最悪?口コミ評判を徹底分析!

2019年1月4日

⑧ほいくジョブ

ほいくジョブ

株式会社プレアデスが運営する「ほいくジョブ」は全国対応している保育士専門の転職サービスです。

ライフワークに合わせて、正社員、契約社員、派遣社員、パートなど労働形態も選ぶことができます。

ほいくジョブは常時7,000件の幅広い案件の中から選ぶことができるので、希望に合う仕事が見つかる可能性は高いです。

専任の転職エージェントは、非公開求人の数も多く保有しているので、自分で転職活動するよりも好条件の案件に出会えるでしょう。

専任エージェントは、面接に同行して給与交渉や残業の条件なども相談してくれるので、初めての保育士転職する方にもおすすめです。

 ほいくジョブの口コミ・評判

ほいくジョブに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月10日

⑨保育マルシェ

保育マルシェ

「保育マルシェ」は首都圏に特化した人材紹介サービスです。

案件は保育士だけでなく、栄養士、調理師、看護師など幅広い案件を取り扱っています。

保育マルシェは、地方在住の方でこれから首都圏の保育園で働きたい保育士の転職サポートに定評があります。

希望にあった仕事案内から面接対策まで、採用までをきめ細かくサポートしてくれます。

地方在住で首都圏の保育士転職を希望する方は、まずは「保育マルシェ」に登録して相談してみてはいかがでしょうか。

⑩保育バランス

保育バランス

株式会社サクシード運営「保育バランス」は事業所内保育所に特化した転職エージェントです。

他の転職エージェントとは異なり、保育園ではなく企業、病院などの、事業所内保育所での求人に特化しているのが特徴です。

対応エリアは関東圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)、労働形態は正社員、契約社員、派遣社員、パートから幅広く選ぶことができます。

事業所内保育所の保育士は残業が少なく、働きやすいため、注目されています。

「保育バランス」に登録すれば、転職エージェントが転職相談から仕事選び、採用までのサポートを受けられます。

「転職エージェント」と「転職サイト」の違いとは?

「転職エージェント」と「転職サイト」の違いとは?

これから転職する方は「転職エージェント」と「転職サイト」の違いについても押さえておきましょう。

「転職エージェント」と「転職サイト」の違い

  • 転職エージェント…仕事選び、情報収集、応募、面接の準備のすべてを専任キャリアアドバイザーのサポートを受けながら進める
  • 転職サイト…仕事選び、情報収集から応募、面接の準備のすべてを自分主体で進める

ここからは、保育士/幼稚園専門の「転職エージェント」と「転職サイト」の違いについて解説していきます。

①転職エージェントとは?どんな人におすすめ?

転職エージェントとは?どんな人におすすめ?

転職エージェントに登録すると、専任キャリアアドバイザーが付いて、仕事探しから採用までを一貫してサポートしてくれます。

転職エージェントがおすすめな人

  • 現職が忙しくて情報収集する時間がない人
  • はじめての転職で進め方がわからない人
  • 年収アップを実現したい人
  • 書類作成や面接対策のサポートを受けたい人
  • 専任キャリアアドバイザーに相談しながら進めたい人

今よりも労働条件が良く高収入の仕事を見つけたい方、業界特有の相談をしたい方は転職エージェントを活用しましょう。

②転職サイトとは?どんな人におすすめ?

転職サイトとは?どんな人におすすめ?

転職サイトは、仕事探しから応募、面接の準備などをすべて自分のペースで進めます。

転職サイトがおすすめな人

  • 保育士の転職の経験があり進め方が分かっている人
  • 転職活動する時間的な余裕がある人
  • 転職の相談やサポートは必要ない人

転職の経験がある人は、転職サイトを使ってマイペースに転職活動を進めても良いでしょう。

【保育士向け】転職エージェントのおすすめの選び方

【保育士向け】転職エージェントのおすすめの選び方

保育士/幼稚園の専門の転職エージェントは多くありますが、何を基準に選べば良いでしょうか。

ここからは、保育士/幼稚園専門の「転職エージェントのおすすめの選び方」について解説していきます。

保育士/幼稚園専門の転職エージェントのおすすめの選び方

  • 求人数が多く、自分の希望するエリアに対応している
  • ライフスタイルに合わせて労働形態を選べる
  • 優良求人が多い非公開案件を保有している

求人数が多く希望するエリアに対応していて、労働形態に合っていること、非公開案件を多く保有していることが条件です。

①求人数が多く、自分の希望するエリアに対応している

【保育士向け】転職エージェントのおすすめの選び方

求人数が多いほど選択肢は広くなるので、希望に合った求人が見つかりやすくなるのでおすすめです。

幅広い求人から選ぶために、複数の転職エージェントを登録すると役立ちます。

自分が希望するエリアに対応しているかどうかも確認しておきましょう。

②ライフスタイルに合わせて労働形態を選べる

【保育士向け】転職エージェントのおすすめの選び方

労働形態も正社員、派遣社員、パートがあるため、自分のライフスタイルに合った働き方を選べるかチェックしましょう。

転職エージェントによっては、正社員だけを取り扱っており非常勤はない場合があります。

大手のエージェントの中でも非常勤の保育士に強みのある業者もあるので、用途に合わせて選びましょう。

③優良求人が多い非公開案件を保有している

【保育士向け】転職エージェントのおすすめの選び方

保育士専門の転職エージェントは、一般には公開されていない非公開案件を独占的に保有しています。

非公開案件は高収入や労働条件も良く、応募が殺到するような人気の案件です。

転職エージェントに会員登録すると、優先的に非公開案件を紹介してもらえるので積極的に活用しましょう。

【保育士向け】転職エージェントの上手な使い方

【保育士向け】転職エージェントの上手な使い方

はじめて保育士転職する方も、専任キャリアアドバイザーが付き、採用までフルサポートを受けられるので安心です。

保育士専門の転職エージェントの上手な使い方

  • 幅広い求人数から最適な仕事を見つける
  • 専任キャリアアドバイザーに最適な仕事を紹介してもらう
  • 優良求人が多い非公開案件を紹介してもらう
  • 職務経歴書、履歴書の添削と面接の志度を受ける
  • 年収アップ、労働条件の交渉をしてもらう

転職エージェントによっては、公開案件や非公開案件の内容は異なるので、複数のエージェントを併用すると役立ちます。

【保育士向け】転職エージェントのメリット・デメリット

【保育士向け】転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントは転職に不慣れに保育士にとって、頼もしいサポーターとなります。

しかし、そんな転職エージェントにもメリットだけでなく、デメリットが存在します。

ここからは、保育士専門の転職エージェントを利用するメリットとデメリットを見ていきましょう。

【保育士向け】転職エージェントのメリット

【保育士向け】転職エージェントのメリット

保育士専門の転職エージェントは、業界に詳しい専任キャリアアドバイザーによる徹底サポートが受けられます。

保育士専門の転職エージェントのメリット

  • 仕事探しから面接までの準備をサポートしてくれる
  • 優良求人が多い非公開案件を紹介してくれる
  • 業界の中で自分の市場価値が分かる
  • 自分では難しい年収アップの交渉をしてくれる

専任キャリアアドバイザーは、希望の条件をしっかりカウンセリングして最適な仕事を紹介してくれます。

求人サイトでは分からない施設や幼稚園の内部事情、人間関係、院長の人柄なども教えてもらえます。

仕事が忙しい方も情報収集から採用までを徹底サポートしてくれるので役立ちます。

【保育士向け】転職エージェントのデメリット

【保育士向け】転職エージェントのデメリット

転職エージェントにもデメリットや注意点がありますので確認しておきましょう。

保育士専門の転職エージェントのデメリット

  • 一つの転職エージェントでは希望に合った仕事が見つからないことがある
  • 人によっては電話やメールが多くしつこいと感じる
  • 応募を急かしてくるエージェントもいる

専任キャリアアドバイザーによっては、応募を急かしたり電話やメールがしつこい場合があるので注意が必要です。

希望に合わず、全く興味のない求人を紹介されるケースもあり迷惑に感じることもあります。

自分に合わない場合は、転職エージェントを変えたり、複数を使い分けることをおすすめします。

【保育士向け】転職エージェントに登録してから利用までの流れ

【保育士向け】転職エージェントに登録してから利用までの流れ

転職エージェントを利用するにはパソコンやスマホ、タブレットから、無料の会員登録が必要です。

保育士専門の転職エージェントの登録の流れ

  • ⑴登録フォームに名前、生年月日、住所などの基本情報を入力
  • ⑵経歴を入力
  • ⑶希望する雇用形態、担当科目、勤務地、仕事を開始する時期を入力
  • ⑷専任のキャリアアドバイザーから電話またはメールで連絡がくる

登録フォームから基本情報と希望条件を入力するだけで簡単に登録が完了します。

専任キャリアアドバイザーから電話がかかってくるので、経験や希望する条件を明確に伝えましょう。

まとめ

まとめ

「今の保育園は職場環境が良くないので転職したい」と思った時、転職サイトで仕事探しをする方は多いと思います。

保育士専門の「転職エージェント」を利用すれば、お悩み相談から自分に合った理想的な職場を見つけることが可能です。

初めて保育士転職する方も、採用までサポートしてくれるので、きっと充実した仕事に出会うことができますよ。

ぜひ、保育士転職エージェント選びの参考にしてみてくださいね。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較28選|口コミ評判から決定

2018年10月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です