【若手必見】第二新卒向け転職エージェント7選!おすすめ比較ランキングも紹介!

第二新卒の転職希望者/女性
第二新卒で転職をしているんですけど、思った以上に大変で…。転職を成功させる良い方法ってありませんか?

第二新卒の転職は新卒と同じようなやり方だとうまくいきません。なぜなら、第二新卒は新卒と状況が大きく異なるからです。

これを読んでいる若手社員のあなたも

・会社に転職することを言い出しにくい…。

・毎日の仕事が忙しくて転職のための時間を作れない…。

というような不満を抱えていませんか。第二新卒は若手社員としての仕事と並行しながら転職活動をするため、思うような転職がしにくくなっているんです。

そのため、第二新卒が転職を成功させるためには「転職エージェント」を有効活用することが必須です。

CAREE編集長サム
こんにちは。みなさんの転職を応援するウェブメディア「CAREE」編集長のサムです。私はこのメディア運営を通し、仕事に関わるさまざまな悩みと向き合ってきました。この記事では第二新卒が転職を成功させるために必要な「転職エージェント」についてご説明します。

転職エージェントはあなたの出勤前や出勤後にキャリアカウンセリングをしてくれたり、あなたに代わって企業との日程調整をしてくれたりします。

転職エージェントは仕事と転職の両立をサポートしてくれるのです。

一人で自己分析、企業選び、面接対策を行うことは想像以上に難しいです。ましてや新卒1年目、2年目は業務以外にやることが多く、なかなか自分の時間を作れませんよね。

そのため、第二新卒は積極的に転職エージェントを活用しましょう。

既卒就職希望者/女性
でも、転職エージェントって口コミを見ると合わない人がいたり、内定をせかしたりするって聞いたことがあります。大丈夫でしょうか…。

もちろん、転職エージェントにはそれぞれ長所、短所が存在します。

そのため、転職エージェント会社すべてがあなたに合ったキャリアアドバイザーを用意してくれるわけではありません。あなたが言う「ミスマッチ」も起こる場合もあります。

そのようなミスマッチを防ぐため、この記事では第二新卒向けの転職エージェントを独自基準に基づいて比較しています。

最後までご覧になれば、「第二新卒が利用すべき転職エージェントはどこなのか?」を知ることができます!

しっかり転職準備をすれば大手企業、キャリアアップも夢じゃありません。一緒に転職を成功させましょうね!

目次

第二新卒向け転職エージェントを使った方がいい理由って?

転職希望者/女性
そもそも、第二新卒の転職にエージェントって必要なんですか?いらないような気もしますが…。

以下をご覧ください。これが第二新卒が転職エージェントを使った方がいい理由です。

第二新卒が転職エージェントを利用すべき6つの理由

  1. 第二新卒の採用に積極的な企業を紹介してくれる
  2. 第二新卒は転職エージェントが一番手厚くサポートしてくれる時期
  3. 第二新卒の約7〜8割は転職エージェントを利用している
  4. 第二新卒専門の転職エージェントが一番勢いがある
  5. 転職エージェントを使えばミスマッチが少ない
  6. 転職エージェントを利用すれば、手厚いフォローを受けられる

転職エージェントはあなたに不足した要素を補ってくれる、そんな役割なのです。

例えば、新卒2年目で転職を考えている場合、具体的な実績はありますか?いくらポテンシャル採用といえど、実績がない場合、転職は難しいです。

そんなとき、転職エージェントとのヒアリングを通し、あなただけの強みを補ってくれます。転職エージェントを活用することであなたがまだ気づいていない魅力や強みを引き出してくれるのです!

第二新卒って転職エージェントを使った方がいいの?気になる疑問を編集部に聞いてみた!

2019年5月17日

第二新卒向け転職エージェント比較ランキング!編集部がおすすめする!

第二新卒向け転職エージェントの選び方

ここからは、CAREE編集部がおすすめする第二新卒向けの転職エージェントを10社紹介します。

第二新卒の場合、大手企業が運営する代表的な転職エージェントではなく、「第二新卒の転職支援に特化した転職エージェント」を選びましょう。具体的なエージェントとしては「ハタラクティブ」「就職Shop」「マイナビジョブ20’s」などがよいでしょう。

これらの転職エージェントは、第二新卒を積極的に採用している大手企業の求人が豊富であったり、第二新卒目線のキャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれるなど、第二新卒が納得して転職できるサービスです。

マイナビエージェント、リクルートエージェントなどの一般転職向けのサービスは、第二新卒よりも中途採用がメインだったり、第二新卒者ではないアドバイザーが担当についたりと第二新卒にとっておすすめではありません。

そのため、第二新卒が使うべきは「自分たちに合った、もしくは自分たちを理解してくれる転職エージェント」なのです。

これから転職活動を始める第二新卒の方は、まずは下記の7社に登録してみましょう。転職エージェントを使う上で大切なのは「良いアドバイザーと出会う」ことです。

相性を確かめるためには一度に多くのサービスに登録し、その中から自分に合ったアドバイザーを見つけることが必要です。最初は大変かもしれませんが、第二新卒が転職を成功させるためには必要なステップなのです。

※このページは2019年5月時点の情報をもとに作成しています。

【第二新卒向け】おすすめの転職エージェント比較ランキング7選【早見表】

ランキング順位 転職エージェント名
ランキング 1位
マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sのロゴ

ランキング 2位
ウズキャリ

ウズキャリのロゴ

ランキング 3位 就職Shop

就職Shopのロゴ

 

4位 ハタラクティブハタラクティブのロゴ

 

 4位 JAIC

JAICのロゴ

 5位 ワークポート

ワークポートのロゴ

5位 第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoのロゴ

第二新卒向け転職エージェントの評価基準!

今回、編集部で第二新卒向けの転職エージェントを評価するにあたって利用した評価基準はこちらです!

就活エージェントの評価基準
  1. 保有求人数・求人の質の高さ
  2. キャリアアドバイザーの質の高さ
  3. サービスの知名度
  4. 求職者の紹介数実績
  5. 就活経験者の口コミ・評判

CAREE編集部ではこれら5つの評価軸を使い、第二新卒向け転職エージェントを比較しました。さらに、就職・転職情報を多数保有しているCAREE編集部メンバーのおすすめポイントも合わせてご紹介します!

CAREE編集部ライター・25歳・女性
評価:
はじめまして。CAREE編集部でライターをしているミカです。今回、ランキングを決めるにあたってわたしが重視したのは「第二新卒目線のサービスかどうか」です。第二新卒を経験していないとわからないツラさや葛藤を転職エージェントがどれだけ理解できているかを重視しています!わたしはハッキリ物を言うタイプなので辛口コメントでいきますよ!よろしくお願いします!
CAREE編集長・26歳・男性
評価:
何度か記事内でお会いした方もいらっしゃると思いますが、もう一度あいさつを。こんにちは、CAREE編集長のサムです。今回のランキングでは「サービス全体の質」を重視しています。いくら数字(内定率など)が良くてもこれを読んでいるあなたに合うかどうかはわかりませんよね。わたしたちが紹介するサービスを使った皆さんが「使ってよかった!」となってくれるよう、厳密に判断したいと思います!
CAREE編集部編集職・23歳・女性
評価:
今回、わたしがランキング作成において重視したポイントは「ユーザーにとって使いやすいかどうか」です。ミカさんと被るところもあるかもしれませんけど、わたしは「サイトが使いやすい」とか「登録に時間がかかりすぎないか」などをレビューしていこうと思います!まどろっこしい説明ばっかりじゃ時間がもったいないですよね!第二新卒のみなさんが効率よく転職できるよう、コメントの形でサポートさせていただきます!一緒に頑張りましょう!!

編集部がおすすめする第二新卒向け転職エージェント7選を比較!

1位! マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20´s

出典:マイナビジョブ20´s

マイナビジョブ20’sは、マイナビワークスが運営する第二新卒向けの転職エージェントです。

「総合的なサポートの質の高さ」が評判ですので、以下のような悩みを抱えている第二新卒の方におすすめです。

  • 自分に本当に向いている仕事がわからない
  • 履歴書・職務経歴書の書き方がわからない
  • 筆記試験・面接の具体的な対策を教えてほしい

上記のような悩みをお持ちの方に、初めての転職活動を成功させる上で必要なサポートを全て行ってくれます。

総じて、これから転職活動を行う第二新卒なら、絶対に利用しておきたい転職エージェントと言えるでしょう。

マイナビジョブ20'sのレーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質の高さ:
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:
  • サービスの知名度:
  • 求職者の紹介数実績:
  • 就活経験者の口コミ・評判:

合計→24ポイント!1位!

CAREE編集部ライター・25歳・女性
評価:★★★★★5.0
大手人材サービスのマイナビが運営するってこともあり、サービス内容は申し分ありません。多くの会社との繋がりがあるからこそ、転職情報も多く保有していますし、アドバイザーの質も高いです!
CAREE編集長・26歳・男性
評価:★★★★☆4.0
マイナビジョブ20’sは第二新卒にうってつけのサービスですね。まず、研修の内容が濃いところ。そして効率的な転職ができるということです。第二新卒で初めて転職する人はまず、マイナビジョブ20’sを使ってみるといいでしょう!!
CAREE編集部編集職・23歳・女性
評価:★★★☆☆3.0
う〜ん、マイナビジョブ20’sアドバンスはわたしにとって「サポートが手厚すぎ」ですね。結構自分でできちゃうんですよ、わたしって。はやく選考に進みたい!はやく内定を取りたい!って思うのでちょっと不便かな…。ただ、裏を返せばそれだけ「わたしのことを考えてくれている」ので人によっては満足するサービスかもです!

マイナビジョブ20’sのメリット・デメリット、口コミはこちらの記事で紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

マイナビジョブ20’sに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年11月17日

2位 ウズキャリ

ウズキャリ

出典:ウズキャリ

ウズキャリは第二新卒に特化した転職エージェントです。

ウズキャリの最大の特徴は「個別の就活サポート」にあり、下記のような高い実績を誇っています。

  • ウズキャリ利用者の内定率:86%
  • 転職後の定着率:93%

第二新卒の転職において最大の難関である「面接試験」への対策は凄まじく、1〜2時間の面接対策を毎回行います。

「書類審査は通っても、面接でいつも落とされる」といった経験があるならば、利用しておくといいでしょう。

ウズキャリのレーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質の高さ:
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:
  • サービスの知名度:3
  • 求職者の紹介数実績:
  • 就活経験者の口コミ・評判:

合計→23ポイント!2位!!

カウンセリングや就職サポートの時間は一人当たり平均20時間にも及び、履歴書や面接指導も徹底的に行ってくれます。丁寧なサポートによって、第二新卒や既卒、フリーター、ニートを対象としているにも関わらず86%もの内定率を誇っています。

さらにウズキャリは、一年後の定着率が94.7%となっています。徹底的にブラック企業を排除し、働きやすい、風通しの良い会社を厳選して紹介しているのが高い定着率の理由となっています。

正社員として働きたい人、ブラック企業に入りたくない人はウズキャリがおすすめですよ!

CAREE編集部ライター・25歳・女性・
評価:★★★★★5.0
ウズキャリをおすすめするポイントは何と言っても定着率の高さです。せっかく就職しても職場が合わず転職したのでは時間もお金も損をしてしまいます。ウズキャリは一人当たり平均20時間もサポートしてくれるので、あなたにあった仕事を推薦してくれます。そのことが高い定着率に繋がっているのでは?と思いますね。
CAREE編集長・26歳・男性・
評価:★★★★★5.0
ウズキャリをおすすめする理由は「総合点が高い」からです。会社への定着率も高く、ブラック企業を排除した求人の質も高く、そしてキャリアアドバイザーのサポートも手厚い。こんなサービスはなかなかありませんよね。内定率も86%と高く、これから転職活動を始める第二新卒のみなさんにはぜひ、使ってみてほしいサービスの1つです。
CAREE編集部編就職・23歳・女性・
評価:★★★★★5.0
わたしがウズキャリをおすすめするポイントは「会員登録がとても簡単」というところにあります。30秒と公式サイトが言う通り、本当に30秒で会員登録ができました。たまに会員登録の時点で詳細な情報を入力しなきゃいけないサービスってあるじゃないですか、わたし、せっかちだから時間がかかるのが苦手で…。その点、ウズキャリは会員登録が簡単なので第二新卒のみなさんにおすすめします!

ウズキャリのメリット・デメリット、口コミはこちらの記事で紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

ウズキャリに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月9日

3位 就職Shop

就職Shop

出典:就職Shop

就職Shopは、リクルートキャリアが運営する第二新卒向けの転職エージェントです。

利用者の9割が20代であり、書類選考もないので比較的気軽に利用できるサービスといえます。

また、登録されている約8,000社分の求人は、ほとんどが第二新卒向けです。

総じて、第二新卒で転職活動をするならぜひ登録しておきたい転職エージェントといえるでしょう。

就職Shopのレーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質の高さ:
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:4
  • サービスの知名度:
  • 求職者の紹介数実績:
  • 就活経験者の口コミ・評判:

合計→22ポイント!3位!!

CAREE編集部ライター・25歳・女性
評価:★★★★★5.0
就職Shopのおすすめポイントは何と言っても運営がリクルートキャリアという人材業界の最大手というところですね。もちろん、大手以外にも良いサービスはたくさんありますが、大手だからこそ得られる独自の求人もありますし、求人は100%優良企業ということを考えると、わたしは就職Shopをおすすめします!
CAREE編集長・26歳・男性
評価:★★★★★5.0
就職Shopは既卒のみなさんにおすすめしたいサービスの1つです。まず、「書類選考なし」で面接に行けること。これはありがたいです。さらに、掲載している求人も全て取材しているため、リアルな情報を得ることができます。転職について不安を抱えている人は就職Shopに相談してはどうでしょうか。
CAREE編集部編集職・23歳・女性
評価:★★★★☆4.0
う〜ん。就職Shopの会員登録って1分もかかるんですよ。ちょっと不便です。でも、こんなせっかちなわたしが就職Shopをおすすめするのには「面接対策」に理由があるんです。大手ならではの情報網で企業にあった選考対策を考えてくれますし、模擬面接や少人数セミナーもあるため、かなり便利なんです!面接は内定を左右する大切な場面だからこそ、充実したサポートを受けたいですよね!!

就職Shopのメリット・デメリット、口コミはこちらの記事で紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

就職Shopに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年2月13日

同率4位 ハタラクティブ

ハタラクティブ

出典:ハタラクティブ

ハタラクティブは、異業界・異職種に転職希望の第二新卒向けのサービスです。

「未経験からの転職成功」を積極的にサポートしており、個別のアドバイザーから綿密なフォローを受けることができます。

第二新卒の方の中には、「新卒入社して初めて、自分のやりたいことが見つかった」という人も少なくありません。

上記のようなお悩みをお持ちなら、「異業界・異職種への転職」「未経験からの転職」に強みがあるハタラクティブをご利用ください。

ハタラクティブのレーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質の高さ:
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:
  • サービスの知名度:
  • 求職者の紹介数実績:
  • 就活経験者の口コミ・評判:

合計→20ポイント!4位!!

CAREE編集部ライター・25歳・女性
評価:★★★☆☆3.0
ハタラクティブのおすすめポイントは「約15万人の支援実績」です。15万人ですよ!?あのタオルで有名な今治市の人口と同じ数の転職をサポートしているんですよ!?(今治出身のライターです) このサポート実績はかなりすごいと思います!
CAREE編集長・26歳・男性
評価:★★★★☆4.0
ハタラクティブのおすすめポイントとして「都市圏での就活に強い」ことがあげられます。というのもハタラクティブのカウンセリング場所は渋谷、池袋、秋葉原など全国に9箇所あり、それぞれの土地での就活にとても強いサービスなんです。地方都市は転職エージェントというものがあまり機能していない場所も多く、そのような場所でもサポートしてくれるハタラクティブは地方在住者にはかなりおすすめと言えるでしょう。
CAREE編集部編集職・23歳・女性
評価:★★★☆☆3.0
わたしはハタラクティブの評価を3.0にしたのには理由があるんです。まず、登録の複雑さ。卒業した年や名前の入力に漢字とふりがながあるところ、登録まで3ページもあるので、せっかちなわたしにはあまり魅力的には感じませんでした。ただ、ハタラクティブは書類審査通過率が91.4%、内定率が80.4%、さらに未経験の職場への挑戦が強みというサービスなのはおすすめポイントです。もうちょっと会員登録が簡単だったら良かったのに…!

ハタラクティブのメリット・デメリット、口コミはこちらの記事で紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

ハタラクティブに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年12月6日

同率4位 JAIC

JAIC

出典:JAIC

JAICは、20代の求職者の支援実績に定評がある転職エージェントです。

20代の女性を対象とした就職カレッジを運営するなど、女性の就職支援も積極的に行っています。

また、「フリーター」や「未経験職種への転職希望」の人に対しても手厚いサポートをすることで有名です。

他の転職エージェントと違い、キャリアが充実していなくても利用できるので、JAICを利用することも選択肢の1つとしていいでしょう。

JAICのレーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質の高さ:
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:4
  • サービスの知名度:3
  • 求職者の紹介数実績:
  • 就活経験者の口コミ・評判:

合計→20ポイント!同率4位!!

CAREE編集部ライター・25歳・女性
評価:★★★★★5.0
わたしはJAICの評価を5.0にしました。えっ?甘すぎる?そんなことはありません!というのも、JAICの就職成功率は80.4%ですし、就職支援実績は1万4000人以上、入社後の定着率だって94.3%とハイレベルなサービスなんですから!さらに産経新聞や毎日新聞、マイナビニュースやライブドアニュースなど大手主要メディアに取り上げられることも多く、知名度だって大手のサービスに比べて負けていません!まだまだ発展途上のサービスですが、わたしは伸び代を考えて5.0にしました!
CAREE編集長・26歳・男性
評価:★★★★☆4.0
JAICをおすすめする理由は「正社員採用にこだわっている」からです。JAICのユーザー層は第二新卒だけでなく、フリーターや大学中退者なども多く、その多くが転職・就職に成功しています(就職成功率80.3%)。第二新卒の方に特におすすめのサービスです。
CAREE編集部編集職・23歳・女性
評価:★★★★☆4.0
結構辛口なわたしですが、JAICをおすすめする理由は「全てがちゃんとしている」ところにあります。転職っていろいろテクニックがあるように思われますがそんなことはなく、「当たり前のことを当たり前にする」だけなんですよね。その当たり前の水準がJAICではとても高いんです。だからこの数字(就職成功率80.3%)を達成できていると思います。あと、公式サイトに実際の転職エージェントの写真が載っていて安心というのもあります。やっぱり、顔が見えないと不安ですもんね。特にわたしのような女性はその傾向が強いと思います。JAICはおすすめですよ!

JAICのメリット・デメリット、口コミはこちらの記事で紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年12月6日

同率5位 ワークポート

ワークポート

出典:ワークポート

ワークポートは、人材紹介を行って15年以上の歴史を誇る転職エージェントです。

リクナビNEXTが行った「GOOD AGENT RANKING 〜2017年度下半期〜」において、転職決定人数部門で1位を獲得しています。

よって、他の転職エージェントと比較すると、紹介される求人とのマッチング度が高いことが特徴といえます。

自分の希望や仕事への適性がはっきりとしている第二新卒なら、ワークポートを利用することを検討してみてください。

ワークポートのレーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質の高さ:
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:4
  • サービスの知名度:3
  • 求職者の紹介数実績:3
  • 就活経験者の口コミ・評判:

合計→19ポイント!同率5位!!

登録してから早い段階で連絡を頂き、細かな自分の希望をしっかりと聞いてもらう事が出来ました。ワークポートの方全員か担当者の方が良かったのかは分かりませんが、とても丁寧に対応してもらえます。

★★★★ 4.0

出典:みん評

CAREE編集部ライター・25歳・女性・
評価:★★★☆☆3.0
ワークポートは「未経験業種」へ転職したい人におすすめです!専門のコンシェルジュ、スペシャリスト、オリジナルツールを駆使し、あなたにあった転職をサポートしてくれます!
CAREE編集長・26歳・男性・
評価:★★★★☆4.0
ワークポートは一言でいうと「未経験に強い!」転職エージェントです!これまでに35万人もの求職者がここで転職をし、実績、信頼度ともに業界最大手となっています。ただ、未経験の転職に強い一方でキャリアアップなどにはあまりおすすめではありません。もう一度、心機一転転職をしたい人におすすめです!「
CAREE編集部編就職・23歳・女性・
評価:★★★★☆5.0
わたし、結構このエージェント気に入ってるんです。というのも「登録フォームが1ページ」だからです!すごくないですか!1ページだけで登録できるんですよ!登録が簡単なので本当におすすめです!

ワークポートのメリット・デメリット、口コミはこちらの記事で紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

ワークポート(WORKPORT)に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年12月31日

同率5位 第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

出典:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは、28歳までの人のみが利用できる転職エージェントです。

下記のような、他の転職エージェントでは利用を断られてしまう人でも利用できるので、キャリアに自信がない人に向いています。

  • 既卒
  • フリーター
  • ニート
  • 引きこもり

ベンチャー企業が運営するサービスということもあり、今後ますます利用者は増加していくことでしょう。

第二新卒エージェントneoのレーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質の高さ:
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:4
  • サービスの知名度:3
  • 求職者の紹介数実績:3
  • 就活経験者の口コミ・評判:

合計→19ポイント!同率5位!!

CAREE編集部ライター・25歳・女性・
評価:★★★☆☆3.0
第二新卒エージェントneoはその名前の通り「第二新卒」に特化した転職エージェントです。専任のキャリアコンサルタントがあなたにあった条件の求人を見つけ、応募し、一緒になってサポートしてくれます。第二新卒の転職は中途採用と違い、企業側も「この人大丈夫かな?」と色眼鏡をかけてしまいがちです…が、第二新卒エージェントneoなら対策万全ですのでとてもおすすめです!
CAREE編集長・26歳・男性・
評価:★★★★☆4.0
第二新卒の方はまず、このサービスの登録をおすすめします。第二新卒エージェントneoは第二新卒に特化しているため、企業との情報も一般の転職エージェントよりスムーズとなります。何を使っていいか迷っている人はこちらのサービスを使ってみると良いでしょう!
CAREE編集部編就職・23歳・女性・
評価:★★★★☆4.0
う〜ん、正直、第二新卒に特化している点を除いてありふれたサービス内容だと言えます。ただ、第二新卒をメインにしているため、ブラック企業の求人を扱っていなかったり、入社前の内定者研修などアフターフォローも充実していたり、平均的にとても良いサービスであることには変わりはないのですが…。ただ、ちょっとパンチ力に欠けるというか…。すみません!でも、第二新卒に特化しているってだけでもかなり差別化されているのでまずは使ってみることをおすすめします!

第二新卒エージェントneoのメリット・デメリット、口コミはこちらの記事で紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

第二新卒エージェントneoに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月9日

第二新卒が転職をする際に注意すべきこと

では第二新卒が転職活動をする際、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか。お伝えします。

第二新卒は未経験の仕事に挑戦できる。

第二新卒は一般の中途採用者とは異なり、「ポテンシャル採用」です。そのため、業務経験はあまり問われず、未経験の職場にも転職できるチャンスです。

もし、あなたが今の仕事に満足していないなら迷わず転職をおすすめします。やり方によっては新卒の頃には入れなかった会社にも入社することができるかもしれません。

やめないのも立派な判断。

転職活動は多くの労力を伴います。私も第二新卒として転職活動をした経験を振り返るととても大変だったことを思い出します。当時、私は新卒2年目で働きながら転職活動をしていたのですが毎日の仕事終わりに転職エージェントの方とあって面接対策をしたり、日程調整をしたりととても大変でした。

転職エージェントの方がサポートをしてくれたおかげて無事に転職することができたのですが、もし面接対策や職務経歴書など全てを自分一人でやっていたとしたら…。ゾッとしますね。辞めないことも立派な判断ではないでしょうか。

失業保険受給の条件を満たしてから退職するというのも◎。

失業保険は正式に雇用保険と呼ばれ、失業された方の生活を安定し、就職活動を行うために給付されるものです。雇用保険には受給要件があり原則として離職前2年間に被保険者期間が12ヶ月以上ある場合に給付されます(出典:厚生労働省 Q&A〜労働者の皆様へ(基本手当、再就職手当)〜)。

働きながら転職活動をするのなら問題ありませんが会社を辞めた後に転職活動をしようと考えている方は、失業保険が給付されるか今一度ご確認ください。もし、不安という方は仕事を続けながら転職活動を行うか、もしくは2年目以降に第二新卒として転職活動を行うことをおすすめします。

焦らず、じっくり構える。転職は準備が肝心

転職活動で一番重要なことはなんでしょうか。運?タイミング?いいえ、違います。第二新卒の転職で一番大切なことは「準備」です。

大手企業にしろ、中小企業にしろ、採用側は「企業にとってプラスとなる人材」を求めています。しっかりと準備をしなければ、時期が良くても思うように転職ができないことでしょう。でも具体的に何を準備すれば良いのでしょうか?

第二新卒の転職が成功するには何が必要?やっておきたい準備5選!

では具体的な第二新卒の転職準備方法をお伝えします。以下の5つのポイントをこなすことで転職の成功がグンと近づくはずです!

  1. 転職の理由・目的を明確にする
  2. 業界分析、転職先の調査を行う
  3. 面接対策を行う
  4. 転職のプロに面接のアドバイスをもらう
  5. 仕事をすることの目的を考える

以上の5点が大切です。では、今からより具体的に見ていきましょう。

① 転職の理由・目的を明確にする

なぜ転職をしなければいけないのか。その理由を第二新卒は特に固めましょう。というのも企業側にとってあなたは「すぐ辞めてしまう人」と映るからです。

むしろ、あなたが転職をしたい理由。目的を明確にしておけば企業にとっても「熱意のある人材」として評価されますし、なぜ転職をするのかという目的意識を持つことにもつながります。目的なく転職活動を続けてもなかなか転職先が決まることはありませんよ。

② 業界分析、転職先の調査を行う

そもそもなぜ今、あなたが第二新卒として転職を考えているのでしょうか。新卒の時に業界研究、転職先の調査が足りなかったからではないでしょうか。

というような問いを採用担当者から投げかけられたらどうでしょうか、答えることができますか。同じ失敗は二度しないことが肝心です。第二新卒は未経験の業種にも飛び込めるチャンスですのでぜひ、業界研究、企業研究に力を入れてくださいね。

③ 選考対策を行う

転職活動で一番ネックになること、それは時間管理です。仕事をしながらの転職の場合、面接の日程を組むことすら難しくなります。そのため、一回一回の面接が大切になります。

選考対策にはいくつか手段がありますがまずはお一人でやってみましょう。自分自身と向き合うことで面接の対策にも、自己分析の強化にもつながります。

④ 転職のプロと面接対策を行う

③で準備を終えたら次は転職のプロと面接対策を行いましょう。いわゆる転職エージェントは何百人もの転職を支援しています。そのため、面接のノウハウや知識はもちろん、特定の会社の選考対策もすることができます。

一人で対策することは効率を考える上でもあまりおすすめではありません。転職エージェントは完全無料で使うことができるので、登録だけでもしてみることをおすすめします。

⑤ 仕事をすることの目的を考える

ここでなぜ⑤に「仕事をすることの目的を考える」を持ってきたかお分かりでしょうか。

というのもこの「仕事をする目的を考える」ことが一番重要だからです。仕事は人生の2/3を占めるため、目的意識を持たないで仕事をすること=人生を無駄にすることに他なりません。

人生の多くの時間を費やすものなので、これを機に「あなたにとって仕事とは?」を自身に解いてみましょう。

そもそも「転職エージェント」と「転職サイト」の違いとは?

転職をしようと思っても、転職エージェント、転職サイトのどちらを使ったらいいかと悩んでいる方も少なくないでしょう。

一般的に、「転職エージェント」と「転職サイト」には以下のような違いがあります。

「転職エージェント」と「転職サイト」の違い

  • 転職エージェント:第二新卒に対してフォローが手厚い
  • 転職サイト:第二新卒といっても他の中途採用者と同じ土俵に立つ必要がある

ここからは、第二新卒に向けて「転職エージェント」と「転職サイト」の違いについて解説していきます。

① 転職エージェントとは?どんな人におすすめ?

転職エージェントのビジネスモデルは、企業に対して転職エージェントが転職希望者を紹介し、転職希望者が内定したら、年収の30%を転職エージェントが受け取る仕組みです。

転職エージェントがおすすめな人

  • 転職をはじめて行う人
  • 求人の選び方が分からない人
  • 転職活動を在職中に行いたい人

転職エージェントは、転職活動をはじめて行う人におすすめです。

特に第二新卒は、転職エージェントを活用したほうが安全といえます。

転職エージェントはサポートが充実しているため、はじめての転職をする第二新卒は積極的に利用するといいでしょう。

② 転職サイトとは?どんな人におすすめ?

転職サイトのビジネスモデルは、企業が求人広告の掲載依頼を行い、求人広告掲載費用を転職サイトに支払う仕組みです。

転職サイトがおすすめな人

  • 第二新卒でも面接の受け答えができる人
  • 求人を自分でしっかりと精査できる人
  • 他の職務経験豊富な人材に負けない経験を持っている人

第二新卒が、転職サイトを使う場合、自分に自信があることが大前提となります。

なぜなら、第二新卒は職務経歴が浅い傾向にあり、自分の職歴に自信がない人が使うとなかなか内定が出ないからです。逆に、自分のしたいことが明確なら転職エージェントを使うよりスムーズかもしれません。

大切なことは「自分で判断する」ことです。転職サイトも転職エージェントもそれぞれ良い面と悪い面があります。これを把握した上でどのサービスを使うかを決めましょう。

【第二新卒向け】転職エージェントの上手な使い方

転職エージェントの上手な使い方

  • 担当エージェントになぜ辞めたいのかをしっかり伝える
  • 次の会社では辞めないためにどうすればよいのかなどアドバイスを受ける

第二新卒が転職エージェントを使う際には、担当のエージェントとコミュニケーションをしっかりと取るように注意しましょう。

第二新卒が会社を辞めるということは、短い期間で会社を辞めることと同義です。

担当の転職エージェントに対して、この転職を最後の転職にするためにも、なぜいまの会社を辞めたいのかを伝えるようにしてください。

良い転職エージェントであれば、辞めないほうが良いケースの場合は転職の中断を勧める人もいるほど、第二新卒での転職は慎重になる必要があります。

新卒で入社した会社が大企業のケースでは、また同じレベルの会社に転職できるかどうかは分かりません。

【第二新卒向け】転職エージェントのメリット・デメリット

第二新卒が転職エージェントを活用する場合、メリットとデメリットがあります。

第二新卒という独特の職歴と、転職エージェントのサービスの特性が生んでいるメリットとデメリットです。

ここからは、転職エージェントを利用する第二新卒が知っておくべき「メリット・デメリット」について解説していきます。

転職エージェントのメリット

【第二新卒向け】転職エージェントのメリット

  • はじめての転職でもサポートを受けて、安心して転職活動ができる
  • ブラックな求人を避けることができる
  • 非公開求人に応募できる

第二新卒が転職エージェントを活用するメリットは、転職活動に関するサポートを受けられることです。

第二新卒ははじめての転職のため、不安と戦うことになりがちです。

理由としては、新卒で入社した会社をすぐ辞めるということもあり、本当に転職しても大丈夫かどうかなど、様々な不安が転職活動の最中で押し寄せるためです。

転職エージェントを活用する場合には、精神的なサポートも含めて転職活動を助けてもらえます。

また、転職エージェントは、優良な非公開求人を紹介してもらえるため、ブラックな求人を避けることも可能となります。

転職エージェントのデメリット

【第二新卒向け】転職エージェントのデメリット

  • 内定まで時間がかかる傾向にある
  • 転職エージェントの紹介がないと求人を受けることができない
  • 担当エージェントによって、質に差がある

第二新卒が転職エージェントを活用するデメリットは、内定まで時間がかかる傾向にあることです。

転職エージェントは、求人応募などを代行してくれる頼もしい存在ではありますが、求人応募のたびに転職エージェントを経由することになるので時間がかかります。

また、転職エージェントの紹介がないと求人を受けることもできません。

転職エージェントは担当するエージェントによって差が激しく、転職希望者と合わない転職エージェントもいるので注意が必要です。

【第二新卒向け】転職エージェントに登録してから利用までの流れ

【第二新卒向け】転職エージェントに登録してから利用までの流れ

  • オンライン登録
  • キャリア面談
  • 求人紹介

転職エージェントを利用する際には、まずオンライン登録をします。

なお、注意すべき点としてはオンライン登録の段階で、「履歴書」や「職務経歴書」などを細かいことまでしっかりと記入するようにしてください。

キャリア面談の場で、しっかりと書類が出来ていないと時間がかかってしまいます。

特に第二新卒の需要は、今とてつもなく高くなっています。

少しでも有利に転職活動をできるように、第二新卒は転職エージェントに対して、出来るだけ正確な情報を提供するようにしてください。

まとめ

第二新卒は最も転職が成功しやすい時期ではありますが、その事実に慢心してはいけません。

なぜなら、結局のところ採用の決定権は企業側にあるからです。

よって、転職を成功させるには、相手の企業が大事にしている文化や価値観を事前にしっかりと把握した上で、選考に臨むことが必要となります。

繰り返しになりますが、転職エージェントはあなたの助けとなるサポーターです。

キャリアアドバイザーから志望先の企業について詳しく教えてもらうことで、転職活動を圧倒的に有利に進めることができます。

現在、第二新卒の方は後悔のない転職活動を行うためにも、転職エージェントの利用をぜひ検討してみてくださいね!

応援しています!

CAREE編集部一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です