第二新卒におすすめの転職エージェントを比較しました。

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

転職エージェントを使いたいけどどうやって選んでいいかわからない…。

今人気の転職エージェントを選びたい!そんな方に向けて第二新卒向けのおすすめ転職エージェントを紹介します!

転職エージェントを選ぶのが面倒な人向け!

選ぶのが面倒な人は?

→「マイナビエージェント」「リクルートエージェント」「doda転職エージェント

一刻も早く転職したい人は?

→「就職Shop」「ハタラクティブ」「type転職エージェント」「エン転職

じっくり転職をしたい人は?

→「マイナビジョブ20’s」「ウズキャリ第二新卒」「Spring転職エージェント

注意)この記事はアフィリエイトリンクを含んでいます。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

第二新卒におすすめの転職エージェント12選をランキングで紹介

第二新卒向けの転職エージェントを選ぶ際にはポイントを抑えてみてはどうでしょうか?

転職エージェント選びのポイント
  • 求人数
  • エージェントの質
  • 口コミの満足度

第二新卒”全員”におすすめの転職エージェント5選をランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェントへの登録ページ

おすすめ度:★★★★★

公式サイト:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは大手人材会社のリクルートが運営する転職エージェントです。企業とのパイプを生かし、求人数は業界トップクラスの200,000件以上です。

リクルートエージェントは業界最大手ということもあり、これまでに約45万名以上の転職をサポートしてきました。転職を考えたとき、まず登録すべきエージェントの1つですね。

CAREE編集長サム
リクルートエージェントは総合型といえど、第二新卒の転職市場でもかなり人気のサービスの1つです。なぜ、これだけ利用者が多いのでしょうか。

その魅力は「豊富な”非公開”求人」にあります。リクルートエージェントは企業との深い関係性を構築しているため、他の求人媒体には乗っていない非公開求人が約80%も掲載されています。

ここでしか出会えない企業が多くあり、ITからメーカー、不動産などさまざまな企業の求人を掲載しているので心機一転、新出発をしたい第二新卒におすすめです。

さらに経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの転職を隅々までサポートしてくれるため、満足度の高いサービスとなっています。女性の方にもおすすめですね。

リクルートエージェントに興味を持ってくださった方はこちらの記事でリクルートエージェントのメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

リクルートエージェントへの登録ページ

リクルートエージェントは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた! 

2019年6月25日

リクルートエージェントの評判は悪い?口コミから登録すべきか徹底検証

2018年11月3日

doda転職エージェント

dodaへの登録画面のキャプチャ

おすすめ度:★★★★☆

公式サイト:https://doda.jp/

doda転職エージェントは人材大手のパーソルキャリアが運営する転職支援サービスです。dodaはスカウトサービス、転職エージェントサービスの両方を使うことができるため、「あなたの要望に合った転職」を実現できるのが特徴です。

dodaもリクルートエージェント同様、業界最大手のサービスということもあり企業の非公開求人も多く、こちらもぜひ、登録した方がいいサービスですね。

CAREE編集長サム
CMでもおなじみのdodaは転職者満足度がNo.1の転職支援サービスです。

dodaは転職にまつわるさまざまなニーズに合わせたサービス設計をしており、自分で求人を探したい!という人には10万件以上の求人を、一人での転職活動が不安…という方には転職エージェントサービスを、そして転職活動の時間があまり取れない…という方にはスカウトサービスを利用できます。

ただ、営業のメールや電話が多いという口コミもあるため、求人を探し→エージェントに申し込むという使い方が良いでしょう。

doda転職エージェントに興味を持ってくださった方はこちらの記事でdoda転職エージェントのメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

dodaへの登録画面

doda転職エージェントは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

2019年6月25日

doda(デューダ)に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年11月11日

Spring転職エージェント

Spring転職への登録ページのキャプチャ画像

おすすめ度:★★★★☆

公式サイト:https://www.springjapan.com/

Spring転職エージェントはアデコ株式会社が運営する「職種別」専門転職エージェントです。それぞれの職種に精通した専任コンサルタントのもと、転職のサポートをしてくれるのが特徴のサービスで2019年オリコン顧客満足度調査で転職エージェント推奨意向83.5%を獲得した、今注目の転職エージェントです。

CAREE編集長サム
Spring転職エージェントは大手にない高い専門性を持った転職エージェントが魅力です。コンサルタントそれぞれが専門分野を持っているため、求職者の幅広いニーズに対応することができます。

内定承諾意向もコンサルタントが相談に乗ってくれたりとサポートが手厚いのも特徴の一つです。特定の分野への転職を考えている人におすすめですね。

Spring転職エージェントに興味を持ってくださった方はこちらの記事でSpring転職エージェントのメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

Spring転職への登録ページのキャプチャ画像

Spring転職エージェントは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

2019年6月25日

アデコ(Adecco)のSpring転職エージェントの口コミ評判は?登録すべきか徹底解説!

2018年12月28日

マイナビエージェント

マイナビエージェントへの登録ページのキャプチャ

おすすめ度:★★★★☆

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは株式会社マイナビが運営する大手転職エージェントです。20代からの信頼が厚く、楽天リサーチによる調査では20代で信頼されている転職エージェントの1位を獲得しました(※2018年1月調査)。

マイナビエージェントは人材大手という強みを生かし大企業からベンチャー企業、スタートアップまで幅広い求人を抱えています。さらに、専門のキャリアアドバイザーによるサポートも手厚いです。

CAREE編集長サム
マイナビエージェントは大手独自のパイプを生かした求人と専門性の高いキャリアアドバイザーで有名の転職エージェントです。特に、20代からの支持が熱く、私の周りでもほとんどの求職者がマイナビエージェントを使っていました。

マイナビでしか見つけられない求人や、応募条件もあるため、ぜひ使って欲しいサービスの1つですね。

マイナビエージェントに興味を持ってくださった方はこちらの記事でマイナビエージェントのメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

マイナビエージェントへの登録ページのキャプチャ

マイナビ転職エージェントは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

2019年6月25日

マイナビエージェントに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年11月17日

type転職エージェント

type転職エージェントへの登録画面のキャプチャ画像

おすすめ度:★★★★☆

公式サイト:https://type.career-agent.jp/

type転職エージェントは株式会社キャリアデザインセンターが運営する大手転職エージェントです。総合型ながらキャリアアップにも定評がある転職エージェントでtype転職エージェント経由で転職した人のうち約71%も年収がアップしています。

type転職エージェントはキャリアアドバイザーの質が高く口にしづらい年収交渉や入社日交渉などを行ってくれます。

CAREE編集長サム
type転職エージェントは最近電車内広告が増えてきたサービスですので皆さんも電車内で見かけたことがあると思います。type転職エージェントは年収交渉などキャリアアップに強いことが特徴です。

もし、今の職場の待遇に不満がある第二新卒の方はtype転職エージェントを使ってみると良いでしょう。

type転職エージェントに興味を持ってくださった方はこちらの記事でtype転職エージェントのメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

type転職エージェントへの登録画面のキャプチャ画像

type転職エージェントは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

2019年6月25日

type転職エージェントに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年11月14日

そもそも選ぶのが面倒くさい第二新卒におすすめの転職エージェント3選をランキング

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20'sのランディングページのキャプチャ画像

おすすめ度:★★★★★

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブ20’sは、マイナビワークスが運営する第二新卒向けの転職エージェントです。20代に特化した転職エージェントサービスで求人の全てが「20代向け」となっています。

大手人材支援サービスのマイナビが運営していることもあり「総合的なサポートの質の高さ」が評判のサービスです。

CAREE編集長サム
マイナビジョブ20’sは20代に特化した転職エージェントサービスです。マイナビといえば新卒のイメージがありますが転職にも強いサービスなんですよ。

85%。この数字の意味がわかりますか?

実はこれ、マイナビジョブ20’sに登録している第二新卒の割合なんです。こんなにも多くの第二新卒がマイナビジョブ20’sに登録しているのです。どの転職エージェントにしようか迷っている人はとりあえずマイナビジョブ20’sに登録してみることをおすすめします。

マイナビジョブ20’sに興味を持ってくださった方はこちらの記事でマイナビジョブ20’sのメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

マイナビジョブ20’sの口コミ・評判を徹底解説!大手を目指す20代は登録必須

2019年6月27日
マイナビジョブ20'sのランディングページ

マイナビジョブ20’sは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

2019年6月25日

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリへの登録ページのキャプチャ画像

おすすめ度:★★★★☆

公式サイト:https://kisotsu.daini2.co.jp/

ウズキャリ第二新卒は株式会社UZUZが運営する転職エージェントです。ウズキャリは第二新卒に特化しているため、内定率が86%、ウズキャリ経由の応募者の定着率が93%と今、大注目の転職エージェントなのです。

CAREE編集長サム
わたしも最初、名前を聞いたときに「ウズキャリ第二新卒?どの会社?」と思ってしまいました。

ですがその考えはすぐに変わりました。というのも、第二新卒の満足度がとても高いのです。まず内定率がとても高い。86%はなかなかの数字で書類選考通過率も87%を超えています。

そして何より注目なのが「定着率の高さ」です。転職エージェントを選ぶ際によく注目してほしいのがこの定着率なんです。定着率93%という数字はなかなか出せません。

転職をなんとしてでも成功させたい!そう思う第二新卒の皆さんはウズキャリ第二新卒を使ってみてはどうでしょうか。

ウズキャリ第二新卒に興味を持ってくださった方はこちらの記事でウズキャリ第二新卒のメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

ウズキャリは第二新卒と既卒に必須!登録すべき理由と口コミ・評判を解説

2019年6月27日
ウズキャリへの登録ページ

ウズキャリは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

2019年6月25日

DYM就職

DYM就職への登録ページのキャプチャ画像

おすすめ度:★★★★☆

公式サイト:https://talk.dshu.jp/

DYM就職は株式会社DYMが運営する第二新卒や既卒、フリーターなどに特化した転職エージェントです。DYM就職は相談からの就職率が96%を記録しており、今、第二新卒の転職市場では大注目の転職エージェントなのです。

CAREE編集長サム

DYM就職は今、もっとも影響力のある転職エージェントといっても過言じゃありません。DYM就職を運営している株式会社DYMは2003年に設立されてから年々売上をあげており、今期の売上は前期の94.3億円を大きく超える141億円に達すると予想されています。

なぜそこまで株式会社DYMが成長しているのかというと、やはりこの「DYM就職」のサービスが優れているからだと思います。DYM就職は相談からの就職率が96%を記録しており、ほとんどの方が転職、転職に成功しています。

また、キャリアアドバイザーの質も高く、面接練習や書類作成指導、そして服装指導までの二人三脚でサポートしていることも、DYM就職が伸びている理由でしょう。

もちろん、大手のサービスに比べれば実績も知名度もまだまだです。ですが、DYM就職の親身になった相談などはとても魅力ですね。初めての転職ならDYM就職を使ってみると良いでしょう。

DYM就職に興味を持ってくださった方はこちらの記事でDYM就職のメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

DYM就職への登録ページ

DYM就職は第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

2019年6月25日

第二新卒エージェントneoに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2019年1月9日

一刻も早く転職したい第二新卒におすすめの転職エージェント3選をランキング

マイナビエージェント

マイナビエージェントへの登録ページのキャプチャ

おすすめ度:★★★★☆

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

先ほども紹介したマイナビエージェントは一刻も早く転職をしたい第二新卒におすすめです。マイナビエージェントは大手企業ならではの幅広い求人を持ち、転職サイトには出回らない優良”非”公開求人も多数保有しています。そのため、すぐに転職したはいいものの、転職先もブラックだった…ということも防げますね。

CAREE編集長サム
転職を焦ってしまうと思わぬ貧乏くじを引いてしまいます。転職は本来、じっくりやるものですよ。

とはいっても状況によっては早く転職したいという人も多いはずです。そのような人にマイナビエージェントはおすすめですよ。

マイナビエージェントに興味を持ってくださった方はこちらの記事でマイナビエージェントのメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

マイナビエージェントに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年11月17日

JAIC

JAICへの登録ページのキャプチャ画像

出典:JAIC

おすすめ度:★★★★☆

公式サイト:https://www.jaic-college.jp/

JAIC(ジェイック)は株式会社ジェイックが運営する20代の転職・就職に強い転職エージェントサービスです。20代のサポートに強く、これまでに2万人を超えるサポートを行いました。

CAREE編集長サム

JAICは就職成功率81.4%、その後の定着率91.3%と満足度が高いことが特徴の転職エージェントです。就職カレッジ、女子カレッジ、セカンドカレッジとそれぞれのニーズに合わせてコースを用意していることも、これだけ数字が高いことの裏付けになっているのでしょう。

女性におすすめの転職サイト・転職エージェントの1つですね。

JAICに興味を持ってくださった方はこちらの記事でJAICのメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

JAIC(ジェイック)は第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

2019年6月25日
JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)は20代の転職におすすめ!口コミ評判と活用法を徹底解説

2019年6月24日

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリへの登録ページのキャプチャ画像

おすすめ度:★★★★☆

公式サイト:https://kisotsu.daini2.co.jp/

ウズキャリ第二新卒もおすすめのサービスです。キャリアアドバイザーが全員元第二新卒か元既卒のため、こちらの事情に共感してくれるアドバイザーが多く、結果として早めの転職を実現することができます。書類選考通過率も高く、すぐに転職をしたい人におすすめです。

CAREE編集長サム
ただ、転職は焦りすぎると失敗してしまいます。早く転職したいと思っていても、余裕を持った転職活動を心がけましょう。

ウズキャリ第二新卒に興味を持ってくださった方はこちらの記事でウズキャリ第二新卒のメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

ウズキャリは第二新卒と既卒に必須!登録すべき理由と口コミ・評判を解説

2019年6月27日
ウズキャリへの登録ページ

ウズキャリは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

2019年6月25日

年収をあげて、やりがいのある仕事をしたい第二新卒におすすめの転職エージェント3選をランキング

パソナキャリア

パソナキャリアへの登録ページのキャプチャ画像

おすすめ度:★★★★★

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは株式会社パソナが運営するキャリアアップに特化した転職エージェントです。パソナキャリアは2019年のオリコン顧客満足度調査において『転職エージェント』第1位を獲得する、今注目の転職エージェントです。

年収UP率は67.1%以上で各専門分野の転職に精通したキャリアコンサルタントがキャリアプランを提案してくれます。年収をあげたい人におすすめの転職エージェントですね。

CAREE編集長サム
パソナキャリアは求人数、取引実績ともに急上昇中の転職エージェントで特に、「年収アップ」に強いことで有名な転職エージェントサービスです。

転職支援実績も約25万人を突破し、年収をあげたいと考えている第二新卒は使ってみることをお勧めします。

パソナキャリアに興味を持ってくださった方はこちらの記事でパソナキャリアのメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

パソナキャリアへの登録ページ

パソナキャリアは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

2019年6月25日

パソナキャリアに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

2018年11月8日

就職Shop

就職Shopへの登録ページのキャプチャ画像

おすすめ度:★★★★★

公式サイト:https://www.ss-shop.jp/

就職Shopはリクルートキャリアが運営する20代、第二新卒向けの転職エージェントです。利用者の9割が20代であり、しかも就職Shop応募の面接は書類選考がありません。そのため、内定に繋がりやすい転職エージェントといえます。

CAREE編集長サム
就職Shopは大手人材会社のリクルートキャリアが運営する大手転職エージェントサービスです。大手ならではの質の高い求人や蓄積されたノウハウによる転職支援などが魅力ですね。

しかも面談場所が都市部だけでなく千葉や神戸などにもあるため、面談がしやすいです。大手企業が運営する安心のサービスを使いたい!そんな第二新卒の方は就職Shopを使ってみると良いかもしれません!

就職Shopに興味を持ってくださった方はこちらの記事で就職Shopのメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

就職Shopへの登録ページ

就職Shopは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

2019年6月25日

就職Shopは正社員転職に役立つ!口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説

2019年6月24日

ハタラクティブ

ハタラクティブの登録ページのキャプチャ画像

おすすめ度:★★★★☆

公式サイト:https://hataractive.jp/

ハタラクティブはレバレシーズ株式会社が運営する未経験から正社員への転職実績が豊富な第二新卒向けの転職エージェントサービスです。「未経験からの転職成功」を積極的にサポートしており、個別のキャリアコンサルタントから綿密なフォローを受けることができます。

これまでに正社員への転職成功は全体の80.4%、支援実績も約15万人以上と納得の転職エージェントです。

CAREE編集長サム

ハタラクティブは実績、評判、ともに優れている転職エージェントサービスです。特に、「未経験からの正社員転職」に強く、これまでに約15万人以上がハタラクティブで転職を実現しています。

第二新卒の方の中には「新卒入社して初めて、自分のやりたいことが見つかった」という人も少なくありません。ハタラクティブはこのような第二新卒を特に支援しています。

また、ハタラクティブは東京だけでなく関西にも面談場所があるので地方在住の方も使いやすい転職エージェントサービスです。

ハタラクティブに興味を持ってくださった方はこちらの記事でハタラクティブのメリット・デメリット、口コミを紹介しています。よろしければこちらもお読みください!

ハタラクティブには登録すべきでない!口コミ・評判から理由を紹介

2019年6月27日
ハタラクティブの登録ページ

ハタラクティブは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

2019年6月25日

第二新卒の転職エージェント活用方法と選び方

第二新卒は転職サイト・転職エージェントを活用することで転職がしやすくなる?

職歴が浅く、経験もあまりない第二新卒は企業からすると「またすぐにやめるのでは?」と疑いを抱かれることがあります。

そもそも、企業にとって第二新卒は「新卒の時にちゃんと企業を選んでないから転職しているんじゃないの?」と偏見を持たれることが多々あります。

それを避けるため、第二新卒は以下の方法で転職サイト・転職エージェントを使ってみることをおすすめします。

(※ちなみに、転職サイト・転職エージェントの利用料は一切、発生しません。これらのサイトは企業からの採用費からまかなわれるため、費用の心配をする必要はありません。積極的に活用しましょう。)

第二新卒の転職サイト・転職エージェントの活用方法
  1. “第二新卒の募集が多い転職サイト”に登録する
  2. 転職サイトで見つけた求人を”転職エージェント”に相談する
  3. 転職エージェントから推薦状をもらい、その求人に応募する

なぜ、一見回りくどいようにも見える方法を取るのでしょうか。実は第二新卒は経歴や職歴が浅いため、書類選考が通りにくいというデメリットがあります。そのまま転職サイトで求人に応募しても面接にも進めない…ということが多くあるのです。

ですが、この方法を使えば転職サイトで応募しただけでは不合格の求人でも、転職エージェントの推薦状によって書類選考の通過率が上がります。これは職歴や経験が乏しい第二新卒にとって有効な手段です。

CAREE編集長サム
この方法は第二新卒が持つ「すぐやめてしまうかも…」という企業の不安を逆手に取る有効な手段です。このように、第二新卒は転職サイトと転職エージェントを有効活用することで求人に応募しやすくなるのです。

第二新卒向け転職エージェントの選び方

第二新卒向けの転職エージェント見取り図

第二新卒が転職活動で使うべき転職サイト・転職エージェントは以下の3タイプに分けることができます。

  • 第二新卒だけを扱った”第二新卒特化型”
  • 一般転職も含んだ”総合転職型”
  • 年収アップ、他業種への転職を得意とする”キャリアアップ型”

あなた自身が転職で「どうなりたいのか」によって選ぶ転職エージェントは変わりますのでまずはご自身の状況を考えてみましょう。

第二新卒特化型は「初めての転職で不安な人」におすすめ

第二新卒特化型はその名の通り、「第二新卒の転職に特化している」転職エージェントです。応募できる求人も第二新卒歓迎ばかりですし、担当してくれるキャリアアドバイザーも第二新卒に特化しているため相談がしやすいです。

第二新卒特化型は「初めての転職で不安を抱いている人」におすすめの転職エージェントです。

代表的な転職エージェントは「リクルートエージェント」「マイナビジョブ20’s」です。

より具体的に言うと、特化型の転職エージェントはこのような方におすすめです。

特化型がおすすめの第二新卒の特徴
  • 初めての転職で不安
  • 社会人経験が1年未満と極端に少ない
  • 正直、今の会社をすぐにやめたいと考えている
  • 転職エージェント選びに迷っている

総合型、キャリアアップ型は「自分の経歴に自信がある人」におすすめ

総合型、キャリアアップ型は第二新卒だけでなく、「転職」全般をカバーしている転職エージェントです。代表的なサービスは「doda」「リクナビNEXT」など普段耳にすることの多いサービスがここに当たります。

応募できる求人に第二新卒歓迎の求人もありますが中途採用をメインにしているため、とてもライバルが多いのが特徴です。その分、「自分の経歴に自身がある人」におすすめの転職エージェントですね。

より具体的に言うと、総合型、キャリアアップ型の転職エージェントはこのような方におすすめです。

総合型、キャリアアップ型がおすすめの第二新卒の特徴
  • 入りたい会社がすでに決まっている
  • 社会人2年目、3年目を迎え、会社での経験が豊富
  • 実績に自信があり、さらなる
  • 自分のライフプランが設計されている
  • 年収をアップしたい

転職エージェントには特化型、総合型という区別以外にもサービスごとに特徴は異なります。つまり、あなた自身がどのような仕事をしたいのかによって選び方は変わります。ぜひ、一度、あなた自身を見つめ直し、どのような転職をしたいのかを考え、その後で転職エージェントを選びましょうね。

CAREE編集長サム
キャリアプランを考え直すことで選ぶ転職エージェントも変わります。大切なことは「あなたに合った」サービスを使うことです!

転職エージェントで上手くいかない場合は?

登録を断られるなど、転職エージェントを活用した転職活動がうまくいかなかったらどうすれば良いのでしょうか?

実は、転職エージェントを使わないと絶対に転職ができないということはありません。転職エージェント以外の転職方法を見ていきましょう!

転職サイトを利用する

どうしても転職エージェントの面談に行く時間がない、登録を断られてしまったなどの場合は、転職サイトを活用するのがおすすめです。

転職サイトでは、様々な企業が求人情報を掲載しています。第二新卒歓迎などの条件で絞ると効率的に探すことが出来るでしょう。

求人サイトは掲載数が多いほど自分に合った企業を探しやすいので、最大手のリクナビNEXTなどを利用するのがおすすめです。

ハローワークを利用する

転職希望者/女性
ハローワークの求人はあまり良くないって2chで聞いたけど…
CAREE編集長 サム
ハローワークにはたくさんの求人があるので『見極め』は重要でしょう。

ハローワークは、国(厚生労働省)が運営する就職支援サービスです。求職者・企業ともに無料で利用することができるので、資金に余裕が無い会社なども活用しています。

つまり、「多くの求人を紹介してもらえる」サービスです。

一般的には、企業側に費用のかかる転職エージェントや転職サイトを活用した方が優良企業に巡り合えると言われています。

どうしても転職をしなければならず、転職エージェントの活用も難しいという場合にハローワークの活用を検討すると良いでしょう。

ハローワークインターネットサービス

出身校のキャリアセンターを活用する

大学などに設置されているキャリアセンター、在学中に利用したことがある方も多いのではないでしょうか?

実は、多くの学校で卒業生にも開放されており、利用出来るようになっています。

母校に利用できるか問い合わせてみると良いでしょう。

まとめ:第二新卒向けの転職エージェントを”なぜ使うのか?”を一度、考えてみよう!

第二新卒は最も転職が成功しやすい時期ではありますが、その事実に慢心してはいけません。

なぜなら、結局のところ採用の決定権は企業側にあるからです。

よって、転職を成功させるには、相手の企業が大事にしている文化や価値観を事前にしっかりと把握した上で、選考に臨むことが必要となります。

繰り返しになりますが、転職エージェントはあなたの助けとなるサポーターです。

キャリアコンサルタントから志望先の企業について詳しく教えてもらうことで、転職活動を圧倒的に有利に進めることができます。

現在、第二新卒の方は後悔のない転職活動を行うためにも、転職エージェントの利用をぜひ検討してみてくださいね!

応援しています!

CAREE編集部一同

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。