第二新卒が転職しやすい時期はいつ?気になるポイントを徹底解説!

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。
第二新卒で転職希望者/女性
わたし、そろそろ転職しようと考えているんですけど、第二新卒って「いつ、転職活動を始めるのがおすすめ」ですか?人によっては今すぐがいいって人も、夏に始めるのがいいって人もいて…。編集部のみなさん、教えてください!

第二新卒の転職には、有利な時期が明確にあります。一般的に4月と10月が入社シーズンなので、その3ヵ月前からの1~3月、7~9月に多くの求人が出回るのです。

ここでお伝えしたいのは、ピークシーズンだけ転職活動をすればよいということではなく、転職活動を優位に進めるには、時期に応じてやるべき事を見極めることが重要だということです。

CAREE編集長サム
こんにちは。みなさんの転職を応援するウェブメディア「CAREE」編集長のサムです。私はこのメディア運営を通し、仕事に関わるさまざまな悩みと向き合ってきました。その中には「第二新卒はいつ、転職を始めればいいの?」といった「時期」にまつわる悩みも多く寄せられてきました。

そこで、この記事では第二新卒の転職時期について詳しく解説いたします。これを読めば転職のことが全くわからない第二新卒の人でも転職を有利に進めることができるでしょう!

第二新卒が転職しやすい時期は4月入社って本当?

第二新卒の採用ピークは、4月と10月の年二回です。

4月には新卒と併せての一括採用として、10月には多くの会社で人事異動が行われるため、それに合わせて採用を行います。

企業は3ヵ月ほどかけて採用活動を行うので、1〜3月、7〜9月は多くの求人が出回るということになります。この時期に狙いを定めることで多くの求人募集から企業を選ぶことができるんです。

第二新卒で転職希望者/女性
7月までまだ時間がありますね、じゃあまだのんびりできるのかな〜

いえ、そんなに第二新卒の転職は、甘くありません。しっかりと転職準備をしないと、10月入社を逃しかねません。

他の時期も求人が出回ることも

とはいえ、他の時期に第二新卒が転職できないわけではありません。ただ、4月、10月の時期に比べると全体的に少なくなる傾向にあります。そのため、転職活動で必要なスキルを身につけたり、転職エージェントと自己分析を行うなどの時間に充ててもいいかもしれませんね。

繫忙期が決まっているということは、他の時期は比較的エージェントの手が空いていると言い換えることができます。

余裕のある時期に登録しておくことで、面接対策や履歴書対策を親身になって手伝ってもらえるでしょう。

転職エージェントに選考の対策を手伝ってもらいたいという方は、一人あたり20時間以上の時間を使って対策をしてくれる『ウズキャリ』への登録がオススメです。

ウズキャリは第二新卒と既卒に必須!登録すべき理由と口コミ・評判を解説

2019年6月27日

 

4月入社、10月入社のメリット・デメリット

第二新卒で転職希望者/女性
正直、どっちで転職していいのかわからないんですよね。今は5月だから10月入社に向けて転職した方がいいですけど、場合によっては来年まで待った方がいいかもしれないし…。それぞれのメリット・デメリットを教えてください!

4月入社のメリット・デメリット

メリット① 社内研修、職場の雰囲気に慣れやすい

4月は第二新卒以外にも、新卒入社、中途入社のメンバーも集まります。そのため、新卒用の社内研修に参加できる場合があったり、社内業務を新卒と一緒のタイミングで覚えられたりと、職場の雰囲気になじみやすくなります。

メリット② 同期入社がいることもあり、仕事を始めやすい

そして、4月入社の場合、同期がいるというメリットがあります。同期がいることで上司には言えない悩みや相談ができるため、慣れない環境が心配だという第二新卒の方は4月入社に合わせて転職をするのもいいかもしれません。

デメリット 新卒採用がメインのため、フォローが手薄になることも…

ほとんどの企業は4月に新卒を受け入れるため、第二新卒の転職のフォローが手薄になることもあります。さらには入社後も新卒社員のフォローが優先されてしまう傾向にあり、第二新卒にとっては仕事がやりにくくなる可能性もあります。

そのため、自分で仕事を覚えたり、逆にこちらから相談を持ちかけたりと主体的に行動することが求められます。当たり前のことですね。

10月入社のメリット

メリット① 10月入社は人事のサポートを受けやすい

日本の多くの会社は「新卒一括採用」を行なっています。そのため、人事担当者も4月入社に合わせ、スケジュールを決めていく傾向にあります。その場合、人事のスケジュールに空きが発生し始めるのが7〜9月なのです。

この時期は新卒採用がひと段落する企業が多く、人事担当者も第二新卒、中途採用にフォーカスし始めます。そのため、人事担当者が4月入社より熱心に採用活動をしてくれる場合があります。

中には親身になって採用をサポートしてくれる会社もあります。このように、10月入社は新卒と時期が異なるため、転職がしやすい時期だと言えるでしょう。

メリット② すぐに仕事に取りかかれる

10月入社の場合、社内業務などの研修が一通り終わったらすぐに仕事に取り組みます。早く仕事を始めたい、実績を買われて入社した、こういう人にとって10月入社はおすすめです。

デメリット 即、仕事!のため、準備期間が欲しい人には合わないかも…

10月入社は不足した新卒や、人員整理で生じた欠員を埋めるという意味合いが強く、そのため、「即仕事」が求められる傾向にあります。入社後の研修もそこそこに、仕事に取りかかるというケースも少なくありません。

仕事をしたいという人にとっては理想的ですが、やはりゆっくりと準備したいですよね。職場の雰囲気もわからないですし。このような方は4月入社を目指し転職を行うことをおすすめします。逆に、仕事をしたい人は10月入社がとてもおすすめです!

あなたのやりたいことを考え、それが達成できる転職を目指しましょう!妥協はダメですよ!

第二新卒が4月、10月にそれぞれ入社する場合のスケジュール

第二新卒で転職希望者/女性
わかりました!  じゃあ、わたしは4月入社を目指そうかな。この場合、いつから転職活動を始めた方がいいんですか??

第二新卒が転職を成功させるためには転職の時期を定めることともう一つ、「戦略を立てて転職活動をすること」が必要です。入社から逆算してスケジュールを立てることもその一つとなります。

ここからは4月、10月それぞれに入社するための具体的な例を紹介します。これを参考に、あなた自身で戦略を立ててみてください!

入社3ヶ月前→自己分析、企業分析

この時期に行うことは「自己分析」です。

転職は自分のことを理解していないと成功しません。特に、第二新卒の場合は「なぜ、前職を辞めたのか」を考えてください。

自分がなぜ、会社を辞めたのか、どういう会社だったら自分が働けるのか。そもそも、どういう仕事をしたいのか……etc

このように、ひたすら自分と向き合うことが転職には必要です。正直、面白い作業ではありません。ですが、自己分析を繰り返すことであなたにあった企業を見つけることができますし、何より、手当たり次第会社を受けるという非効率的な転職をしなくて済みます。

仕事を続けながら転職を考えている第二新卒の方も多いと思います。まずは自己分析を繰り返し、自分がどういうビジョンをもっているのかをハッキリさせないと時間が無駄になってしまいます。自己分析を徹底的に行いましょう!

入社2ヶ月前→転職エージェントに登録→面接

入社2ヶ月前は転職エージェントに登録しましょう。4月入社なら年明け、10月入社なら8月あたりがいよいよ、転職の本番です。

転職エージェントはあなたに変わって企業と日程調整をしてくれたり、面接対策を行ってくれる、いわば、転職のサポート屋さんです。日々の業務をこなしながら転職をすることはかなり大変です。転職エージェントを使うことでより効率的に転職ができますよ!

第二新卒におすすめの転職エージェントを比較しました。

2019年6月25日

入社1ヶ月前→最終面接、内定

そして、入社1ヶ月前はいよいよ最終面接です。転職は新卒の就活とは違い、全体的なプロセスがあまり多くありません。面接も全体で2、3回しかないため、比較的スムーズに進むことができます。

ただ、最終面接で落ちてしまっては元も子もありません。この時期は企業側も来月の入社に向けて動きが活発になるため、引き続き転職エージェントと連携して対策を行いましょう!

第二新卒の転職時期は2年目、3年目の方がいい?

第二新卒で転職希望者/女性
第二新卒1年で転職ってしない方がいいですかね…?
CAREE編集長サム
事情によりますが、2年目以降の転職がおすすめですが、準備は早く始めたほうがいいですよ!

というのもどの職場にもストレスというのはつきものであり、1年未満での転職は企業側にとって「この人大丈夫?」と不安を持たれかねません。採用する側としてもある程度の期間、働ける人材を求めているからです。

そのため、入社1年未満での転職はおすすめできません。少しでも早く転職したいという方には、4月入社を目指して転職活動をはじめるのがおすすめです。

もし、転職がうまくいかなくてもあと2年目、3年目と2年間、第二新卒として転職するチャンスがあります。

まとめ:第二新卒の転職は時期が重要!

第二新卒の転職で有利になりやすい時期は1〜3月と7〜9月です。この時期以外はあまり求人が出回らないため、準備に時間を割いたほうがいいでしょう。

そのためには各種、転職ツールを有効活用することが必要です。お仕事などで時間がないことと思いますがぜひ、転職エージェントや転職サイトなどを有効活用し、効率よく転職活動をすることをおすすめします!

こちらの記事では第二新卒向けの転職エージェントを比較、ランキングを行なっております!編集部が厳密な基準のもと選んだ転職エージェントですので転職を考えている第二新卒はぜひ、お読みください!

第二新卒におすすめの転職エージェントを比較しました。

2019年6月25日

ローマは1日にしてならず。焦らず、じっくりと頑張ってくださいね!応援しています!

CAREE編集部一同

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。