【口コミはこう読もう!】既卒向け就活サイトの使い方

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。
既卒就職希望者/女性
ネットで就活サイトをいろいろ調べているけどどの口コミも「良かった!」ばっかり。本当にそうかな?信用しても大丈夫かなあ?

私たち人間がそれぞれ違うように、既卒向け就活サイトもそれぞれ特徴があります。その中にはあなたに合わないものだってもちろんあるはずです。

こんにちは。人生を豊かにするための就活を応援するWEBメディア「CAREE」編集長のサムです。私はこのメディア運営を通し、さまざまな仕事に関わる悩みと向き合ってきました。その中には「ネットでおすすめされた既卒向け就活サイトが合わなかったです…」という悩みもありました。このように、ネットでおすすめされたからと言って、あなたに合うかどうかまではわからないのです。

では、一体どうすれば良いのでしょうか。この記事では「どうやったら自分に合う既卒向け就活サイトを見つけられるのか」という悩みに対し、その答えをお伝えします。

既卒向け就職サイトの口コミが良いものばかりな理由

既卒就職希望者/女性
なんで既卒向け就職サイトの口コミって良いものばかりなんですか?

これにはちゃんと理由があります。既卒向け就職サイトにはそれぞれ特徴があり、ある求職者にとっては使いやすくてもの、他の求職者から見れば使いにくいと感じることがあるからです。

例えば、ウズキャリ既卒という就活サイトは厳正な自社基準を用いてブラック企業の求人を掲載していないことが特徴のサービスです。実際に、定着率が93%を超えていることからも、ウズキャリ既卒がブラック企業への就職を斡旋していないことがわかりますね。

ですが、100%ではありません。残りの7%の方は残念ながら、その会社に定着することができませんでした。ウズキャリ既卒が自社基準でブラック企業を除外していたとしても、このようなことが起きてしまいます。

このように、口コミはいいものと悪いものが混同されてしまうのです。

既卒向け就活サイトの口コミの読み方!

既卒就職希望者/女性
なんとなく理由が分かったけど、残りの7%にならないためにはどうしたらいいの?教えてください!

既卒向け就活サイトを効果的に使うためには悪い評判をよく読み、キャリアアドバイザーの質を確かめる」ことが必要です!

既卒向け就活サイトを比較する際によく用いられている「求人数」や「どこの業界に強いか」ももちろん大切ですが、それよりも「このサービスはキャリアアドバイザーの質が高いだろうか?」という視点で口コミを読んでください。

既卒就職希望者/女性
そうなんですか?求人数とか、会社の規模とかの方が大切な気がするんですけど…。なんでキャリアアドバイザーの質を重視するのですか?

既卒向け就活サイトを実際に使用するとわかるのですが、これらのサービスは「キャリアアドバイザー」と呼ばれる就職のプロがあなた一人ひとりをそれぞれ担当し、あなたとの面談、電話相談などを通じて就職支援を行なってくれるのです。

そのため、あなたを担当してくれるキャリアアドバイザーの質が悪かった場合、話が合わなかったり、自分の良さをくみ取ってくれなかったり、というような問題が発生することがあります。

こうなってしまうと希望の職種に就けないばかりでなく、時間も失ってしまいます。時間がない既卒がこのようになってしまうのはもったいないです。

既卒が就活を行う場合、どの就活サイトを使うのかよりも「そのサービスのアドバイザーの質」を確かめるようにしましょう。

そのためにはまず、「悪い口コミ」から見ていくことをおすすめします。悪い評判の口コミの中には「全然話を聞いてくれなかった」とか「思ったよりも不親切だった」などの意見もありますよね。こういった悪い評判をよく読み、どの既卒向け就活サイトを使うのかを判断しましょうね。

既卒向け就活サイトの選び方

既卒就職希望者/女性
よ〜し!悪い評判を読むぞ!……うぅ、悪い評判を読みすぎてどの既卒向け就活サイトもダメな気がしてきた…。こんなときどうすれば良いんですか?

悪い評判を読みすぎると全ての既卒向け就活サイトが合わないような気がしてきますよね。でも、悪い評判は「その人に合わなかった」ということで、あなたに当てはまるとは限りません。

既卒が就活を乗り越えるための就活サイトの選び方は以下の3つのポイントです。これらをまずはおさえましょう。

既卒向け就活サイトの選び方!
  • 口コミを参考にして利用する
  • サイトが持つ求人案件に注目しよう
  • 実際に使ってみよう!

既卒向け就活サイトの選び方① 口コミを参考にして利用する

就活サイトを選ぶには、口コミが参考になります。他の求職者の生の声を聞けるので、どんな人に合っている就職サイトやエージェントなのか、特徴を直感的に掴めることが口コミを参考にして選ぶことのメリットです。

そして、口コミを見る際は、「良い口コミの比率」と「自分と同じような状況の人の評価」に注目しましょう。極端に悪い口コミが多いサービスや、不満が多いサービスはちょっと不安です。

既卒向け就活サイトの選び方② サイトが持つ求人案件に注目しよう

就活サイトを選ぶうえで、そのサイトがどのような求人を抱えているかというのも重要です。自分の求める求人情報を持っていなければ納得のいく就職には繋がりませんからね。

既卒向け就活サイトの選び方③ 実際に使ってみよう!

そして、身も蓋もありませんが既卒向け就活サイトは「使ってみなきゃわからない」のです。どんなに口コミを読んでも、どんなにサービスの情報を調べても、使ってみないことにはそのサイトが自分に合うかなんてわかりません。

そのため、まずは気になる既卒向け就活サイトに登録してみましょう。多くのサービスを使ってみることでキャリアアドバイザーの質も確かめられますし、理想の求人に出会う確率も高くなりますよ。

また、以下の記事でCAREE編集部が既卒向けの就活サイト・就活エージェントを比較しています。より詳細な情報が掲載されていますのでこちらもぜひ、お読みください!

既卒におすすめの就職エージェント7選!就活で絶対に登録すべき

2019年6月27日

まとめ:既卒向け就活サイトの口コミはよく読もう!

今までこのような就職支援サービスを使ったことのない方がそれぞれの特長を知ろうとするとき、必ず目を通すのが「口コミ」です。

口コミの中にはあからさまにそのサービスを悪く言っているものや逆に、褒めすぎているものもあります。そのため、慎重に口コミを活用することが大切になってきます。

今回、この記事を通して既卒のあなたに伝えたいことは「就職はなんとかなる!」ということです。既卒であっても正社員になることはできるし、人生も楽しく過ごすことができるということをあなたに伝えたいと思います。

もし、今。これを読んでいるあなたが「就職なんてどうせできない」と思っているならそれはまだ早いです。世の中にはたくさんのサービスがあり、それらを有効活用することで人生を豊かにすることができます。

まずは一歩だけでも踏み出してみましょう。そうしてから、次のことを考えましょう。

ローマは1日にしてならず。焦らず、じっくりと頑張ってくださいね!応援しています!

CAREE編集部一同

既卒向け就活エージェント7選!

※このページは2019年5月時点の情報をもとに作成しています。

【既卒向け】おすすめエージェント比較ランキング7選【早見表】

ランキング順位 就活エージェント
ランキング 1位 ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒公式サイトロゴ

ランキング 2位 就職Shop

就職Shop公式サイトロゴ

ランキング 3位
DYM就職

DYM就職ロゴ

ハタラクティブ

ハタラクティブ公式サイトロゴ

JAIC

JAIC公式サイトロゴ

4位 いい就職.com

いい就職ドットコムのロゴ

5位 マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20'sのロゴ

 

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。