既卒で就職することのメリット・デメリットって?新卒で就活してもいいの?

既卒転職希望者/女性
既卒って新卒でも就活できるんだね、知らなかった! でも、既卒で就活するのと新卒で就活するのってどっちの方がいいんだろう…?

2012年に厚生労働省から発表された「青少年雇用機会確保指針」により、既卒であっても卒業してから3年目以内であれば新卒枠として就活が可能となりました。

参考元:厚生労働省「青少年雇用機会確保指針」

そのため、既卒であっても新卒として就職活動をし、内定を取ることができれば既卒ではなく”新卒”になることができます。そのため、転職活動はどう進めれば良いのか悩んでしまいますよね…。

こんにちは。みなさんの転職を応援するWEBメディア「CAREE」編集長のサムです。私はこのメディア運営を通し、さまざまな仕事に関わる悩みと向き合ってきました。

今回は既卒の方に向け、「既卒で就職するこのメリット・デメリット」をお伝えします。これを読んでいる既卒の皆さん一人一人が希望の職業に就けるよう、精一杯サポートさせていただきます。

それでは!さっそく始めていきましょう!

既卒とは?

「既卒」・「既卒者」とは、高校、専門学校、大学、大学院などの学校を卒業した後に、一度も正社員になったことがない人を指します。一般的には、学校卒業後1~3年に社会人経験がない人のことを指すことが多いです。また、学校卒業後にフリーター、アルバイト・パートとして働いている人も既卒者に該当します。

「既卒」・「既卒者」とよく比較される「第二新卒」は、学校卒業後1~3年に、一度正社員として就職したものの、早期退職した人を指します。

「既卒」「既卒者」「第二新卒」はどれも学校を卒業してから1~3年である共通点があります。

両者の違いは「既卒」「既卒者」は社会人経験なし、「第二新卒」は、社会人ありという点だけです。

既卒で就職するメリット・デメリットとは

従来は既卒者の存在は、新卒でもなく、即戦力のある人でもなく、中途半端で使いにくいイメージがありました。しかし、近年の少子高齢化により、既卒者は「貴重な若手人材」として再注目されているのです。

ここからは、既卒で就職するメリット・デメリットを見ていきましょう。

既卒で就職するメリット

既卒者になる理由は人により異なりますが、就職活動が上手くいかなかったケース、敢えて就職しなかったケースが挙げられます。

既卒になった理由を採用担当者に明らかにすれば、新卒と同じような待遇で採用されるチャンスは十分にありますよ。

① 企業の採用難により既卒のチャンスは高い

新卒採用の競争は激化しており、新卒採用だけでは人員を確保できない企業が多いのです。

それに伴い、近年は就職市場において既卒者の存在価値が高まっています。

大手企業、中小企業に関わらず多くの企業が優秀な若手人材を確保するのに苦労しています。

企業にとって既卒を採用するメリットはなんと言っても「将来性があること」です。

確かに昔は既卒者は中途半端な存在でしたが、近年は既卒は「若さ」を武器に強気で売り込むのが吉です!

② 社会人経験がないことが逆にアピールポイントになる

既卒者は社会人経験がないので、企業研修をすれば教育しやすく、将来性があると見込まれています。

面接で社会人経験がないことはアピールポイントにはなりませんが、採用側は魅力的に感じるのです。

中途採用は即戦力があり、社会人経験があるのですぐに会社に貢献できるのが特徴です。

既卒には即戦力はありませんが、新卒同様に教育をしてイチから育てることができるのがメリットです。

採用企業側も面接において、既卒には即戦力や社会人マナーなどは期待していません。

それよりも将来に対する熱意やどう会社に貢献してくれるのか「可能性」に興味を持っているのです。

既卒で就職するデメリット

既卒は就職の際にどんな点がデメリットになるのでしょうか?

① 短期決戦となる

既卒のデメリットは内定が出た後に入社を決めるまでの期間が短いので、短期決戦となります。

新卒の場合は、複数の企業に応募して同時に面接を進めて、入社するまでに時間の余裕があります。

しかし、既卒の場合は、第二希望の内定が出て、まだ第一希望の選考結果が出ていない場合に判断を迫られます。

第一希望の結果を待っている間に、第二希望を辞退しなければなりません。

第一希望の内定が出れば問題ありませんが、もし不採用だった場合は第二希望の内定を無駄にしてしまうのです。

既卒枠は内定から入社までの期間が短いのはデメリットと言えます。

② 新卒ほど多くの企業に応募できない

既卒は内定が出た後、短期間で決断を求められるため新卒ほど多くの企業に応募することはできません。

新卒は何十社もエントリーするのが当たり前となっています。

既卒の場合は短期決戦となるため、企業を絞って応募する必要があります。

長期的なスパンで多くの企業に応募してもすぐに決断を迫られるのでスケジュールが合わなくなります。

既卒の場合は、最大5社程度を目安に応募すると、面接日を調整やすくなるでしょう。

既卒と新卒を比較した時のメリット・デメリットとは

ここからは、既卒と新卒を比較すると、どんなメリット・デメリットが見ていきましょう。

既卒と新卒を比較した時のメリット

近年は若手人材の不足により、多くの企業が優秀な若手人材の確保に苦労しています。

既卒は、新卒と似た人材であるとして市場価値が高まっているのがメリットです。

採用企業側は、将来性のある既卒に注目しているので強気で就活する人が良い結果を出すでしょう。

注意点としては、なぜ既卒になったのか理由を必ず聞かれますので、明確に答えられるように準備しておきましょう。

「内定がもらえず就活に失敗した」、「資格勉強期間に当てた」、「留学していた」などハッキリ答えることが大切です。

既卒と新卒を比較した時のデメリット

既卒は新卒にある一括大量採用の対象外となるのがデメリットと言えます。

大企業は新卒枠は大量採用を設けていますが、既卒の場合はその枠に入ることはできません。

採用側としても、一括に大量採用した方が同時に研修を行いコストを削減することができるのです。

既卒の場合は、入社後も個人研修を受けたり、同級生より一歩遅れたスタートとなります。

既卒と第二新卒を比較した時のメリット・デメリットとは

第二新卒は、学校卒業後に就職したものの、1〜3年以内に退職した人を指します。

ここからは、既卒と第二新卒を比較してメリット・デメリットを見ていきましょう。

既卒と第二新卒を比較した時のメリット

第二新卒は数年間は社会人経験があり、すぐに辞めてしまった経歴があります。

採用企業側としては「採用してもまた短期間で辞めてしまうのでは…」という懸念があるわけです。

それに対して、既卒は全く正社員の経験がないので、「忍耐力がない」「ストレスに弱い」と余計な心配をされることはありません。

既卒は面接では前向きな姿勢とやる気、自己PRを上手くアピールできれば、新卒と同様に待遇してもらいやすいのです。

既卒と第二新卒を比較した時のデメリット

第二新卒は短期間とはいえ、社会人経験があるので挨拶や電話対応、マナーのスキルがあります。

採用担当者は、第二新卒は面接の際のしっかりした受け答えや社会人としてのマナーを高く評価するでしょう。

それに対して既卒は、正社員の経験がないので社会人としての基本的なマナーが見に付いていないのがデメリットです。

既卒を採用すると、社会人マナー実習や最低限の教育を行う必要があり、時間とコストがかかるのはデメリットです。

まとめ:既卒には良い面も悪い面もある!

既卒者に分かって頂きたいのは、就活市場において既卒の市場価値は高くなっていることです。

確かに従来は既卒といえばイメージが良くはありませんでしたが、現在は大企業や有名企業も積極的に優秀な既卒を採用している事実があります。「既卒だから…」と自分で可能性を狭めてしまっては結果的に損するだけです。

また、就活エージェントのキャリアコンサルタントを活用しても良いでしょう。彼らは企業に合った効果的な対策方法を知っている場合もあります。就活は一人でやるよりも、大勢を巻き込んだ方が効果的な場合もあります。何を使っていいのかわからない人はまず、『ハタラクティブ』や『マイナビジョブ20’s』、『ウズキャリ既卒』などの大手の就活エージェントサービスを使ってみましょう。下の記事でそれぞれの就活エージェントを比較しています。合わせてお読みください。

既卒おすすめの就活サイト【現役転職エージェントが監修】

2022年8月23日

既卒におすすめの就活エージェント7選を比較!

ハタラクティブ

ハタラクティブ公式サイト

出典:ハタラクティブ

ざっくり言うと
  • 内定率80.4%の実績!
  • 丁寧なカウンセリングであなたにあった企業、業種をセレクト!
  • 未経験でも大丈夫!ハタラクティブがあなたの就活をサポート!希望の職につけるかも!

新しい仕事に挑戦したいと思っている方、今現在既卒でフリーターをしている方は就活エージェントの「ハタラクティブ」がおすすめです。

「ハタラクティブ」は業界未経験者の就職実績が60,000人以上、内定率が80.4%を記録するなど、新しい仕事に挑戦したい人におすすめの就活エージェントサービスです。

ハタラクティブレーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質:4
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:
  • サービスの知名度:
  • 求職者の紹介実績数:
  • 就活経験者の口コミ・評判:

ハタラクティブにはフリーターからの正社員就職に強いという特徴があります。採用担当者によってはフリーターや派遣社員の期間を「空白」として扱う人もいます。ですがハタラクティブはこれらフリーターや派遣社員の職歴を生かし、就職内定率80%を達成しています。どの職業にも強いのが特徴です。

さらに、現在ハタラクティブは「渋谷」「立川」「池袋」「秋葉原」「横浜」「さいたま」「名古屋」「大阪」「福岡」など日本全国の主要都市に面談場所を設置しています。あなたの家からすぐの場所で面談できるかもしれませんね。

もし、これを読んでいるあなたが「職歴なし」「フリーター」である場合、ハタラクティブへの登録を強く、おすすめします! あなたの未知の魅力に気付けるかもしれませんよ!

CAREE編集部ライター・25歳・女性
評価:★★★☆☆3.0
ハタラクティブのおすすめポイントは「約15万人の支援実績」です。15万人ですよ!?あのタオルで有名な今治市の人口と同じ数の求職者の就職をサポートしているんですよ!?(今治出身のライターです) このサポート実績はかなりすごいと思います!
CAREE編集長・26歳・男性
評価:★★★★☆4.0
ハタラクティブのおすすめポイントとして「都市圏での就活に強い」ことがあげられます。というのもハタラクティブのカウンセリング場所は渋谷、池袋、関西など全国に9箇所あり、それぞれの土地での就活にとても強いサービスなんです。地方都市は就活エージェントというものがあまり機能していない場所も多く、そのような場所でもサポートしてくれるハタラクティブは地方在住者にはかなりおすすめと言えるでしょう。
CAREE編集部編集職・23歳・女性
評価:★★★☆☆3.0
わたしはハタラクティブの評価を3.0にしたのには理由があるんです。まず、登録の複雑さ。卒業した年や名前の入力に漢字とふりがながあるところ、登録まで3ページもあるので、せっかちなわたしにはあまり魅力的には感じませんでした。ただ、ハタラクティブは書類審査通過率が91.4%、内定率が80.4%、さらに未経験の職場への挑戦が強みというサービスなのはおすすめポイントです。もうちょっと会員登録が簡単だったら良かったのに…!

ハタラクティブのメリットやデメリット、口コミなどはこちらの記事で紹介しています。よろしければお読みください!

ハタラクティブの評判や口コミ|登録前にチェック!【現役転職エージェントが監修】

2022年8月15日

マイナビジョブ20’sアドバンス

マイナビジョブ20'sのランディングページ
ざっくり言うと
  • 大手ナビサイト「マイナビ」が運営する既卒向けの就活エージェント!
  • 大手サイトならではの特別選考会!ここでしか出会うことのできない優良企業も!?
  • 専門のキャリアアドバイザーがあなたの就活をサポート!

就活エージェントを使いたいけど知らない企業は不安…という方は就活エージェントの「マイナビジョブ20’s」がおすすめです。

「マイナビジョブ20’s」は大手ナビサイトの「マイナビ」が運営する既卒向けの就活エージェントサービスです

大手ならではの豊富な情報量で既卒者一人一人にあった就活サポートを行ってくれることが特徴のサービスです。

マイナビジョブ20'sのレーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質:
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:
  • サービスの知名度:
  • 求職者の紹介実績数:
  • 就職経験者の口コミ・評判:

特徴の1つは「質の高い研修」です。マイナビ独自の新人社員向けの「グループ研修」と適性診断やキャリアカウンセリングを元にした適性・志向に合わせた「職種別研修」を受講することができます。これまで働くイメージをうまく描けなかった人も研修を通して、企業で働く姿をイメージすることができ、面接でも具体的なアピールをすることができます。

既卒だから…と言ってふさぎ込んでしまっていた人、やる気がなくてズルズルと既卒歴を伸ばしてしまいそうな人、このような方はマイナビジョブ20’sアドバンスを使ってみることをおすすめします!

CAREE編集部ライター・25歳・女性
評価:★★★★★5.0
う〜ん。なんて言ったらいいんだろう。マイナビジョブ20’sアドバンスって「悪いところが見つからない」んですよね。言ってしまえばクラスの優等生みたいな?全てにおいて質が高いのであえていうことがないんですよね。就活に漠然とした不安を抱いている人はマイナビジョブ20’sアドバンスをおすすめします。
CAREE編集長・26歳・男性
評価:★★★★☆4.0
マイナビジョブ20’sアドバンスは既卒にうってつけのサービスですね。まず、研修の内容が濃いところ。既卒の場合、大学在学中の就活で「自分が働くイメージを持てない→やる気がなくなった」という人が非常に多いのです。ですが、マイナビでは職種別研修を行っているため、より具体的に働くイメージが湧くと思います。自分がこうなりたい、こういう仕事をしたいっていう気持ちは実際にやってみないと湧かないものです。今、仕事に対してネガティブなイメージを持っている人はマイナビジョブ20’sアドバンスを使ってみてはどうでしょうか?
CAREE編集部編集職・23歳・女性
評価:★★★☆☆3.0
う〜ん、マイナビジョブ20’sアドバンスはわたしにとって「サポートが手厚すぎ」ですね。結構自分でできちゃうんですよ、わたしって。はやく選考に進みたい!はやく内定を取りたい!って思うのでちょっと不便かな…。ただ、裏を返せばそれだけ「既卒のことを考えてくれている」ので人によっては満足するサービスかもです!

マイナビジョブ20’sアドバンスのメリットやデメリット、口コミなどはこちらの記事で紹介しています。こちらもよろしければお読みください!

マイナビジョブ20’sの評判や口コミ|登録前にチェック!【現役転職エージェントが監修】

2022年8月23日

ウズキャリ既卒

ウズキャリ既卒公式サイト

出典:ウズキャリ既卒

ざっくり言うと
  • 既卒者の内定率は驚異の86%。その理由は他社の10倍の時間をかけるサポートにある!
  • ブラック企業を完全排除、定着率は93%超!
  • 書類選考通過率87%超、カスタマイズされた面接対策、個別サポートか集団サポートの2択から選べるサポート形式

「絶対に就活を成功させたい」という方は「ウズキャリ既卒」の利用をおすすめします。

「ウズキャリ既卒」は、株式会社UZUZが運営する第二新卒や既卒者の就職支援に特化した就活エージェントです。

ウズキャリ既卒の特徴はサポートがとても充実しているということです。他社の「サポートが充実」とは桁違いで、10倍の時間をかけてサポートすると公式サイトでいうように、徹底的に求職者の人柄や適性を知り、会社になじめるかまで判断してから、求人を紹介してくれるのです。

ウズキャリ既卒のレーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質:
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:
  • サービスの知名度:
  • 求職者の紹介実績数:
  • 就活経験者の口コミ・評判:

カウンセリングや就職サポートの時間は一人当たり平均20時間にも及び、履歴書や面接指導も徹底的に行ってくれます。丁寧なサポートによって、第二新卒や既卒、フリーター、ニートを対象としているにも関わらず86%もの内定率を誇っています。

さらにウズキャリ既卒は、一年後の定着率が94.7%となっています。徹底的にブラック企業を排除し、働きやすい、風通しの良い会社を厳選して紹介しているのが高い定着率の理由となっています。

正社員として働きたい人、ブラック企業に入りたくない人はウズキャリ既卒がおすすめですよ!

CAREE編集部ライター・25歳・女性
評価:★★★★★5.0
ウズキャリ既卒をおすすめするポイントは何と言っても定着率の高さです。せっかく就職しても職場が合わず転職したのでは時間もお金も損をしてしまいます。ウズキャリ既卒は一人当たり平均20時間もサポートしてくれるので、あなたにあった仕事を推薦してくれます。そのことが高い定着率に繋がっているのでは?と思いますね。
CAREE編集長・26歳・男性
評価:★★★★★5.0
ウズキャリ既卒を1位にしたのは「総合点が高い」からです。会社への定着率も高く、ブラック企業を排除した求人の質も高く、そしてキャリアアドバイザーのサポートも手厚い。こんなサービスはなかなかありませんよね。内定率も86%と高く、これから就職活動を始める既卒者にはぜひ、使ってみてほしいサービスの1つです。
CAREE編集部編集職・23歳・女性
評価:★★★★★5.0
わたしがウズキャリ既卒をおすすめするポイントは「会員登録がとても簡単」というところにあります。30秒と公式サイトが言う通り、本当に30秒で会員登録ができました。たまに会員登録の時点で詳細な情報を入力しなきゃいけないサービスってあるじゃないですか、わたし、せっかちだから時間がかかるのが苦手で…。その点、ウズキャリ既卒は会員登録が簡単なので既卒のみなさんにおすすめします!

また、ウズキャリ既卒のメリットやデメリット、口コミなどはこちらの記事で紹介しています。よろしければお読みください!

第二新卒と既卒に必須!ウズキャリの評判や口コミ|登録前にチェック!【現役転職エージェントが監修】

2022年8月23日

就職Shop

就職Shop公式サイト

出典:就職Shop

ざっくり言うと
  • 運営は安心の株式会社リクルート。大手サービスを使いたい既卒向け。
  • 求人はすべて足を運んで取材した企業! その数なんと8555社!
  • 利用者の9割が20代。若者向けの就活エージェントサービス

「大手企業の就活サービスにこだわりたい」という方は就活エージェントの「就職Shop」がおすすめです。

「就職Shop」は掲載している求人すべて「未経験者歓迎」でなおかつ、書類選考なしで面接を受けられます。既卒の就活で特に多いのが書類選考で落ちてしまうパターンです。ですが就職Shopを通して求人に応募すればすぐにでも面接を受けることができますよ。

さらに、就職Shopで紹介している求人は100%取材をしている優良企業です。労働環境、職場の雰囲気などネットの情報ではわからないリアルな情報を持っているため、あなたに合った求人を紹介することができます。ブラック企業に勤めたくない!という方におすすめですね。

就職Shopレーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質:
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:
  • サービスの知名度:
  • 求職者の紹介実績数:
  • 就活経験者の口コミ・評判:

また、就職Shopは全国10ヶ所の駅前に店舗展開しているため、ふとした時にキャリアコンサルタントに相談することも可能です。

大手企業のサービスを使いたい、すぐに内定が欲しいという方は就職Shopをおすすめします!

CAREE編集部ライター・25歳・女性
評価:★★★★★5.0
就職Shopのおすすめポイントは何と言っても運営が株式会社リクルートという人材業界の最大手というところですね。もちろん、大手以外にも良いサービスはたくさんありますが、大手だからこそ得られる独自の求人もありますし、求人は100%優良企業ということを考えると、わたしは就職Shopをおすすめします!
CAREE編集長・26歳・男性
評価:★★★★★5.0
就職Shopは既卒のみなさんにおすすめしたいサービスの1つです。まず、「書類選考なし」で面接に行けること。これはありがたいです。既卒の場合、職歴がないため職務経歴書が書けないといったデメリットがあります。でも、就職Shopは書類選考をスキップして面接に進めるため、そのようなデメリットを克服する必要がありません。さらに、掲載している求人も全て取材しているため、リアルな情報を得ることができます。就活について不安を抱えている人は就職Shopに相談してはどうでしょうか。
CAREE編集部編集職・23歳・女性
評価:★★★★☆4.0
う〜ん。就職Shopの会員登録って1分もかかるんですよ。ちょっと不便です。でも、こんなせっかちなわたしが就職Shopをおすすめするのには「面接対策」に理由があるんです。大手ならではの情報網で企業にあった選考対策を考えてくれますし、模擬面接や少人数セミナーもあるため、かなり便利なんです!面接は内定を左右する大切な場面だからこそ、充実したサポートを受けたいですよね!!

就職Shopのメリットやデメリット、口コミなどはこちらの記事で紹介しています。よろしければお読みください!

就職Shopの評判や口コミ|登録前にチェック!【現役転職エージェントが監修】

2022年8月23日

DYM就職

DYM
ざっくり言うと
  • 書類選考なしの求人もあり履歴書で落とされる心配がない!
  • 既卒、第二新卒の就活に強いサービスのため、今からでも正社員に間に合う!

「既卒で就活をしたい、でも正社員にこだわりたい。」と考えている方には「DYM就職」の利用がおすすめです。

「DYM就職」は、株式会社DYMが運営する、第二新卒や既卒者の就職支援に特化した就職エージェントです。

DYM就職は第二新卒やフリーターに特化した案件を多数保有しています。
他社では未経験者だと断られてしまいがちな事務職などの求人もあります。

DYM就職は他の就活エージェントサービスにはない、独自性の強い求人が魅力のサービスなんです!

DYM就職レーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質:
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:
  • サービスの知名度:
  • 求職者の紹介実績数:
  • 就活経験者の口コミ・評判:

さらに、DYM就職は内定率が高く、それだけ求職者の要望にあった求人を紹介できるということです。

また、DYM就職は既卒向けの就職イベントやカウンセリングの内容も充実しており、今後のキャリアを見据えたキャリアプランをじっくりと考えてくれます。既卒の「職歴がない」という悩みにもキャリアアドバイザーが徹底サポートして職務経歴書、履歴書をサポートしてくれるので安心ですね。

就職活動に不安がある方は、「DYM就職」の利用もご検討ください!

CAREE編集部ライター・25歳・女性
評価:★★★☆☆3.0
DYM就職のおすすめポイントはキャリアアドバイザーの質の高さです!数度にわたるキャリアカウンセリングでは求職者の要望を引き出しながら条件に合う求人をセレクトしてくれます。その後のフォローも的確で、だからこそ、高い内定率にも納得です!ただ、大手と比べると見劣りするのが求人の質です。案件自体は多くありますがやはり大手企業よりも中小企業の方がメインとなってしまいますね。
CAREE編集長・26歳・男性
評価:★★★★☆4.0
DYM就職は中規模の会社ながら着実に成長している注目の会社です。中規模だからこそ、キャリアアドバイザーの質にこだわっている、求職者からの満足度がとても高いサービスです。ただ、求人数などでは大手のサービスよりも少ないため、順位的には3位となってしまいました。内定率が高く魅力的ですので、まずは登録だけでもしてみてはどうでしょうか。
CAREE編集部編集職・23歳・女性
評価:★★★★☆4.0
わたしがDYM就職をおすすめする理由は「会員登録がすぐできる!」からです。これ、大切ですよ!?驚かないでください、DYM就職の場合、20秒程度で登録できます!わたしのようにせっかちな人はDYM就職から登録してみてはどうでしょう!?

DYM就職のメリットやデメリット、口コミなどはこちらの記事で紹介しています。よろしければお読みください!

DYM就職の評判や口コミ|登録前にチェック!【現役転職エージェントが監修】

2022年8月23日

JAIC

JAIC公式サイト

出典:JAIC

ざっくり言うと
  • 就職成功率は81.1%!さらに、入社後の定着率は91.5%!
  • フリーター・未経験・既卒・大学中退から正社員に就職!
  • 就職支援実績は23,000人以上!

今の自分の経歴に自信のない方、安定した企業で働き続けたいと考えている方は就活エージェントの「JAIC」がおすすめです。

JAIC」は高卒フリーター・未経験・大学中退から正社員就職を成功させていることが特徴の就活エージェントサービスです

そのうえ、就職後の定着率は94.3%となっています。その要因として、JAICでは就職後もヒアリングを行い、アフターフォローも行なっていることが影響していると考えられます。面接対策も充実しているため、満足度も高いです。

JAICレーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質:
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:
  • サービスの知名度:
  • 求職者の紹介実績数:
  • 就職経験者の口コミ・評判:

もし、これを読んでいるあなたが「職歴なし」「フリーターや大学中退」である場合、JAICへの登録を強く、おすすめします!

CAREE編集部ライター・25歳・女性
評価:★★★★★5.0
わたしはJAICの評価を5.0にしました。えっ?甘すぎる?そんなことはありません!というのも、JAICの就職成功率は80.4%ですし、就職支援実績は1万4000人以上、入社後の定着率だって94.3%とハイレベルなサービスなんですから!さらに産経新聞や毎日新聞、マイナビニュースやライブドアニュースなど大手主要メディアに取り上げられることも多く、知名度だって大手のサービスに比べて負けていません!まだまだ発展途上のサービスですが、わたしは伸び代を考えて5.0にしました!
CAREE編集長・26歳・男性
評価:★★★★☆4.0
JAICをおすすめする理由は「正社員採用にこだわっている」からです。JAICのユーザー層は既卒だけでなく、フリーターや大学中退者なども多く、その多くが就活に成功しています(就職成功率80.3%)。一般的に既卒の就職成功率は48.9%というkとを加味するとこの数字はとても信頼できますね。既卒の方に特におすすめのサービスです。
CAREE編集部編集職・23歳・女性
評価:★★★★☆4.0
結構辛口なわたしですが、JAICをおすすめする理由は「ちゃんとしている」ところにあります。就活っていろいろテクニックがあるように思われますがそんなことはなく、「当たり前のことを当たり前にする」だけなんですよね。その当たり前の水準がJAICではとても高いんです。だからこの数字(就職成功率80.3%)を達成できていると思います。あと、公式サイトに実際の就職エージェントの写真が載っていて安心というのもあります。やっぱり、顔が見えないと不安ですもんね。特にわたしのような女性はその傾向が強いと思います。JAICはおすすめですよ!

JAICのメリットやデメリット、口コミなどはこちらの記事で紹介しています。こちらもよろしければお読みください!

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)の評判や口コミ|登録前にチェック!【現役転職エージェントが監修】

2022年8月23日

いい就職ドットコム

いい就職.comトップページ
ざっくり言うと
  • 正社員応募できる求人掲載数は5,000社以上!
  • 就活は経験豊富な「専任スタッフ」と!あなたにあったアドバイザーが担当してくれる!
  • 利用者は20万人以上!既卒向けの就活サイト

絶対に正社員として働きたいと考えている方は就活エージェントの「いい就職.com」がおすすめです。

「いい就職.com」は既卒・第二新卒から正社員就職を成功させていることが特徴の就活エージェントサービスです

いい就職.comを利用して就職した方は総勢で10,000人を超え、現在は20万人以上が利用する就職サイトです。既卒を正社員として採用したいという企業の求人を5,000社以上掲載し、しかも幅広い業種の求人を扱っています。その中には従業員1,000人を超える大企業や大手商社も求人を出しています。

いい就職.comレーダーチャート
評価基準
  • 保有求人数・求人の質:
  • キャリアアドバイザーの質の高さ:
  • サービスの知名度:
  • 求職者の紹介実績数:
  • 就職経験者の口コミ・評判:

もし、これを読んでいるあなたが「既卒」「絶対に正社員にこだわりたい」に当てはまる場合、いい就職.comへの登録を強く、おすすめします!

CAREE編集部ライター・25歳・女性
評価:★★★★☆4.0
まず驚くのが「求人の幅広さ」ですよね。営業職だけでなく企画・管理系、経理系の求人もありますし、業界で言ったら商社も広告も、メーカーもあります。あと、規模で言ったら従業員が1000人を超える大企業もちゃんとありますし。既卒の就活事情として大手企業に入りにくいというのがあるんですけど、いい就職.comなら大手企業の求人もありますし、至れり尽くせりって感じですよね!大手を目指している既卒はおすすめですよ!
CAREE編集長・26歳・男性
評価:★★★★☆4.0
いい就職.comは正社員にこだわりたい既卒におすすめの就活エージェントです。企業の求人数もそうなんですが、わたしが注目したいのは「アドバイザーの質の高さ」です。熱意を持って既卒を企業へ導いてくれるあったかい心を持った人が多い印象を受けます。それぞれのアドバイザーが求職者一人一人に寄り添い、納得の就活をサポートしてくれます。
CAREE編集部編集職・23歳・女性
評価:★★★☆☆3.0
実はわたしあまりいい就職.comの評価は高くないんですよね。というのも「サポートが手厚すぎる」んですよ。就職ドットコムは。個別の企業紹介だけじゃなく、集団の就職ガイダンスがあったり、自己分析ワークがあったり、マナー講座があったりと至れり尽くせりすぎてわたしにはちょっと面倒に感じちゃうんですよね…!すみません! 就活を一から始めたい!という人に向いている就活エージェントですけどね…せっかちなわたしにはちょっと向いてないみたいです…!

いい就職.comのメリットやデメリット、口コミなどはこちらの記事で紹介しています。こちらもよろしければお読みください!

いい就職.com

いい就職.comの評判や口コミ|登録前にチェック!【現役転職エージェントが監修】

2022年8月23日
The following two tabs change content below.
株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

株式会社STORIO 代表取締役 中村彩織【現役転職サイト・転職エージェント】

青山学院大学経済学部卒業後、株式会社キャリアデザインセンターに入社。IT業界、コンサルティングファーム、重機メーカー、飲食業界など、大手上場企業から中小ベンチャーまで200社以上の中途採用に携わる。その後、大手ITサービス企業の人事として年間数百名規模の人材採用に従事。2015年株式会社STORIO設立。キャリアコンサルタントとして転職支援を行うとともに、人事領域のプロフェッショナルとして人材採用支援、組織開発などのコンサルティングも行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。