第二新卒の転職期間はどれくらいかかる?編集部があなたの悩みに答えます!

転職希望者/女性
第二新卒の転職ってどれくらいの期間が必要なんですか?もし、長くかかるようだったら仕事をしながら転職しようかなって思って…。教えて!CAREE編集部の皆さん!

転職には最低でも1〜3ヶ月が必要です。ただ、転職の状況、志望する業界、あなた自身の状況によって転職にかかる期間は大きく異なります。

CAREE編集長サム
こんにちは。みなさんの転職を応援するウェブメディア「CAREE」編集長のサムです。私はこのメディア運営を通し、仕事に関わるさまざまな悩みと向き合ってきました。その中には「第二新卒の転職にかかる期間はどれくらい?」といった「期間」にまつわる悩みも多く寄せられてきました。

先ほどもお伝えした通り、あなた自身の状況や志望する業界、職種によって転職にかかる期間は異なります。そして、仕事をしながらの転職か、それとも退社してからの転職かによっても大きく期間は異なります。

この記事では第二新卒の皆さんに向けて、転職にかかる期間を詳しく解説します。皆さんの転職が成功するよう、編集部一同精一杯お手伝いさせていただきます!一緒に頑張りましょう!

第二新卒の転職期間の目安は3ヶ月!

第二新卒の転職期間は3ヶ月を見越しておくとよいでしょう。

というのも、転職は

  1. 自己分析、企業分析
  2. 転職活動開始、求人応募、面接
  3. 最終面接、退職手続き、入社手続き

というような流れになっており、それぞれ1ヶ月程度の時間を要するからです。特に、面接などの各選考における日程調整は働きながらの場合、なかなか時間が取れないことが多く、3ヶ月+αの期間が必要になるでしょう。

そのため、第二新卒は「余裕を持って転職を行う」ことが必須になりますね。遅くても入社の3ヶ月以上前から準備を進めるとよいでしょう。

以下の記事では第二新卒の転職時期について解説しています。お時間のある際にお読みください♬

第二新卒の転職時期はいつ?4月に入社する方法など気になるポイントを編集部が解説!

2019年5月13日

在職中か退職後かで第二新卒の転職期間は変わる!あなたはどっち?

さらに、あなたが今、「在職中」か「退職後」かでさらに期間は変わります!あなたはどっちですか?

在職中の転職活動の場合

基本的に、在職中で転職をする場合、「時間の都合が取れにくい」ことがネックになります。そのため、面接は有給を使うなどの対策が必要ですが、業務との兼ね合いで面接日に有給を取れるとは限りません。

このような場合、転職活動は長期に及ぶ場合があります。場合によっては3〜6ヶ月、1年になることも稀にあります。

思った以上に、転職活動は長引くことがあるでしょう。

退職後の転職活動の場合

その一方、退職後の転職は時間に余裕があるため転職期間は比較的短くなります。企業側から見ても日程を柔軟に対応してくれる求職者は好印象のため、スムーズに転職できるでしょう。

ただ、退職から中途入社までの期間、無給になるため、あらかじめ貯蓄をしておくか、場合によっては失業保険を受ける必要があります。転職がうまくいかなかった場合、さらに無給期間が延びるため、あまりおすすめできません。生活に余裕のある方以外は、働きながらの転職活動をおすすめします。

第二新卒の転職期間は比較的短め…だけど?

とは言っても働きながらの転職は「大変」です。毎日の業務終わりに求人を探し、自己分析を行い、面接対策をします。働きながらこれらのことを同時に行うのは至難の技です。

さらに、転職にはしやすい時期とそうでない時期があります。転職をしやすい時期に集中して転職することが望ましいですが、第二新卒で雑用も多い若手社員にはちょっと厳しいでしょう。毎日の業務で精一杯…という人も多いのでは。

第二新卒の転職に”強い”編集部のおすすめ転職エージェント3選

CAREE編集長サム
そこで、第二新卒は時間を効果的に活用できる「転職エージェント」の利用をおすすめします。転職エージェントはあなたに代わって企業との日程調整、企業ごとの面接対策など、転職に関係する業務を引き受けてくれます。転職エージェントを有効活用することで、働きながらの転職も可能になりますよ!!

ここでは第二新卒の転職に”強い”転職エージェントを紹介します。それぞれにオリジナリティがあり、ランキング作成は本当に大変でした…。

この記事で紹介している「第二新卒向けの転職エージェント」から、今回は3つのサービスを紹介します!なお、このランキング作成における基準、編集部メンバーのコメント等はこちらの記事からご確認ください!

【若手必見】第二新卒向け転職エージェント7選!おすすめ比較ランキングも紹介!

2019年5月21日

では、さっそく紹介します!

※このページは2019年5月時点の情報をもとに作成しています。

【第二新卒向け】おすすめの転職エージェント比較ランキング3選【早見表】

ランキング順位 転職エージェント名
ランキング 1位
マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sのロゴ

ランキング 2位
就職Shop

就職Shopのロゴ

 

ランキング 3位 ウズキャリ

ウズキャリのロゴ

 

マイナビジョブ20’sの一口メモ

CAREE編集長サム
マイナビジョブ20’sはマイナビグループが運営する、20代の若手社員に向けた転職エージェントです。マイナビ独自の適性診断や個別のキャリアカウンセラーによってあなたにあった職業を見つけることができますよ!大手のサービスを使いたい人におすすめ!
マイナビジョブ20’sで転職を成功させる!

ウズキャリの一口メモ

ウズキャリ既卒のトップページ

出典:ウズキャリ既卒

CAREE編集長サム
ウズキャリは高い定着率が特徴の第二新卒向けの転職エージェントです。厳正な自社基準でブラック企業を排除しているため、定着率92%と業界の中でも大注目の転職エージェントです。絶対にブラック企業に入りたくない人はウズキャリをおすすめしますよ!

就職Shop一口メモ

出典:就職Shop

CAREE編集長サム
就職Shopは知名度こそ、いまいちですが人材大手のリクルートキャリアが運営する、れっきとした老舗の転職エージェントです。就職Shopは転職のゴールを「正社員」においていません。就職Shopは「納得感ある就職成功の実現」をゴールにおいています。そのため、求人は全て取材した企業だけですし、アドバイザーもあなたにあった方を推薦してくれます。転職に漠然と不安のある方は、就職Shopへ登録することをおすすめします。

この他にも転職エージェントにはそれぞれ特徴があり、全てがおすすめと言えるでしょう。

ただ、これら転職エージェントはあくまで「あなたのサポートしかできない」です。そのため、あなた自身が転職活動を成功するんだという熱意を持たなければ、当然、転職エージェントを使ったとしても理想の転職は実現できません。

そのため、しっかりと「なぜ転職をしたいのか?」という問いに向き合いましょう。そして、転職したい明確な理由が生まれたら、転職活動をスタートしましょうね!

安易な転職、退職は時間を無駄にしかねません。転職も注意しましょう!!

まとめ:第二新卒の転職期間は3ヶ月が目安!

ただ、あなたの頑張り次第で転職期間は短くも長くもなります。

大切なことは「何のために転職するのか」をはっきりさせることです!

最後に、私たちからある言葉を送ります。

ローマは1日にしてならず。焦らず、じっくりと頑張ってくださいね!応援しています!

CAREE編集部一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です