第二新卒でも未経験の職種、業種に挑戦できる!編集部が選考突破するコツを伝授!

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。
転職希望者/女性
わたし実は、未経験の仕事に挑戦したくて転職を考えてるんですけど、第二新卒って未経験の職種に挑戦できるんですか??教えてください!!

はい、第二新卒でも未経験の職種、業種に挑戦できます!

ただ、第二新卒より上の中途採用となると実績が大事になってくるため、第二新卒は未経験の職種、業種へ挑戦するラストチャンスとも言えますね。

CAREE編集長サム
こんにちは。みなさんの転職を応援するウェブメディア「CAREE」編集長のサムです。私はこのメディア運営を通し、仕事に関わるさまざまな悩みと向き合ってきました。今回は第二新卒の皆さんに向けて未経験の職種、業種への挑戦方法をお伝えします!

この記事では第二新卒に向けて「未経験の職種、業種への挑戦方法」をお伝えします!この記事を読んで転職ポイントを理解し、理想の転職を実現してくださいね!

一緒に頑張りましょう!!

第二新卒は未経験職種に挑戦できるチャンス!

転職希望者/女性
第二新卒でも未経験に挑戦できるってなんだか信じられません…。だって転職って実績で判断されるんでしょ?

20代で未経験職種・業種へ転職した人は81%も

これを見てください。マイナビ転職が実施した全国の20代に調査したアンケートによると職種・業種ともに転職で変えた人は61%、職種のみ変えた人は10%、業種のみを変えた人は10%と、多くの方が未経験の職種、業種に挑戦し、転職に成功していることがわかりますね。

参考:マイナビ転職

第二新卒の採用数が増加傾向にある

なぜこんなにも多くの方が未経験の職種、業種に転職できたのでしょうか。その理由は「採用市場が変化している」こと、「第二新卒独自の選考基準」の2つにあります。

アベノミクスなどの経済政策によって採用に意欲的な企業が増加傾向にある

まず、採用市場の変化についてですが、近年の政府の経済政策によって景気が上向きになり、採用に意欲的な企業が増加傾向にあることがそもそもの転職市場を変化させていると考えられます。いわゆる「売り手市場」ですね。

さらに、働き方の多様化によって新卒者の離職率も高く、3割が3年以内のやめるとも言われています。そのため、企業は新卒のみで人材を確保することが難しく、不足した人材を補うため、第二新卒の採用が増えているのです。

第二新卒の選考基準→ポテンシャル採用

これは第二新卒に見られる特徴で一般の中途採用とは異なり、第二新卒は「ポテンシャル」が重視されます。そのため、未経験の業種でもやる気や熱意、ポテンシャルによって採用されていると考えられます。

第二新卒は未経験の職種に挑戦できるチャンス!

市場の変化も相まって現在は第二新卒にとって良いチャンスだと言えます。未経験の職種、業種に転職できるのは第二新卒ならではのポイントです。現在の仕事に不満がある、やりたい仕事があるという方は転職を考えてみるといいでしょう!!

第二新卒は未経験に挑戦できる!…けど?

転職希望者/女性
なんだ!じゃあわたしも転職しよ〜っと!!

ただ、ちょっとまってください。売り手市場だから転職しようと思っているならやめておいたほうがいいです。安易な転職はあなたも、会社も不幸にしてしまいます。

なぜ転職したいのかを考えよう

そもそも、なぜ転職したいのですか?職場環境が悪い、人間関係がうまくいかない、いろいろ理由はあると思いますがまずはここをハッキリさせましょう。でないと「不満から逃れること=転職」となってしまい、転職先も妥協してしまうからです。今と同じようなことが転職先でも起こるかもしれません。

今不満を感じていることは「自分が求めているもの」でもあります。例えば、残業が多いという不満がある場合、あなたが求めているのは残業のない会社でしょう。

というように、今あなたが抱えている不満を紐解くことで転職したい理由を見つけることができます。実際に動き出す前に、なぜ転職をしたいのかを考えることで転職もしやすくなります。まずは転職する理由を考えましょう。

本当にやりたいことは未経験しかない?

また、あなたがやりたいことは未経験の職種、業種にしかないものですか? 例えば、クリエイティブな仕事がしたいと思ってマーケティングの会社や広告代理店への転職を希望するとします。ですが、必ずしも転職先で希望の職種につけるかどうかはわかりません。

そもそも、クリエイティブな仕事とは一体何を指すのでしょうか。コピーライターになりたいのか、もしくはデザインがやりたいのか。クリエイティブにはさまざまな意味合いが含まれているため、視野を広げ、あなたが本当にやりたいことを見つけましょう。

本当にやりたいことをハッキリさせることで転職活動もスピーディーかつ効率的に行うことができます。

ぜひ、転職を考える前に転職したい理由を明らかにしましょう。それからでも転職は遅くないですよ!

第二新卒が未経験の職種、業種へ転職するための3つのポイント!

転職希望者/女性
そうなんですね、まずは転職したい理由から見つけてみます!!

ここからは転職したい理由を見つけた人向けに、第二新卒が未経験の職種、業種へ転職するための3つのポイントをお伝えします!この3つのポイントを守れば、さらに転職がスムーズになることでしょう!

ポイント① 自分の経歴×企業の強みを伝えよう

第二新卒だからといって実績が見られないなんてことはありません。第二新卒の転職でも実績は重要です。

そのため、転職先には「自分の経歴×企業の強み」をアピールしましょう。具体的には自分の持っているスキルが会社にどのようなメリットがあるかを説明しましょう。

例えば、前職でWEBマーケティングを行なっていた人がメーカーに転職するとします。この場合、前職のWEBマーケティングの知識を活かした製品紹介サイトのSEO最適化、ネット注文時のCV率向上のための施策を提案してはどうでしょう。こうすることで企業側はあなたを雇うメリットも明確になりますし、評価がしやすくなります。

ただ、「この仕事をやりたいです!働かせてください!」と伝えるだけが熱意ではありません。会社にとって有益な人物であることを正しく伝えることも熱意を示すことにつながりますよ。

ポイント② 転職の理由を明確にしよう

第二新卒には「会社をすぐやめる人」という評価がついてしまうというデメリットがあります。これはかなり悪影響で、というのも企業は「長く働ける人」を求める傾向があります。

採用には多額のコストがかかります。そのため企業は最低限それを回収するという目的があります。第二新卒は熱意がある分、自分に合わないと思ったらすぐやめていくのではという不安が企業側も持っているため、それを払拭することが必要です。

具体的には「なぜ前職を退職したのか」を明確にし、それを踏まえた上で「転職したい理由」を述べましょう。

例えば、あなたが人間関係を理由に転職する場合、前職では人間関係が悪くなった理由に上下関係の厳しい人材構造があったことを話し、その上で御社のフラットな職場環境に魅力を感じた〜と伝えた方がいいでしょう。

これはあくまで一例ですが、前職を退職した理由とその企業へ転職したい理由をセットで述べることで説得力が増します。企業にとってあなたを採用しても大丈夫と思わせることが肝心です。

ポイント③ 自分だけの強み、採用するメリットを伝えよう

そして一番大切なことは「自分だけの強みを見せ、採用するメリットを伝える」ことです。なかなかハードですが、これが一番大切です。

そもそも、なぜ企業はあなたを採用しなくてはいけないのですか?

他にも候補者はいるわけで、その中からあなたを選ぶための理由はなんですか?

企業は採用のとき、こう感じています。企業から見ればあなたは候補者の一人です。他にも候補者はいて、その中からあなたを選んでもらうためには企業側に「あなたを採用しなくてはならない理由」を伝えなければなりません。いわば、採用することで生まれるメリットですね。

これを伝えることで企業側もあなたを採用するビジョンを描くことができます。なかなかハードな課題ですが、これを伝えることで採用確率はグッ!と高まります。

まとめ:第二新卒は未経験の職種へ挑戦できる!

第二新卒でも未経験の職種、業種へ転職することは可能です。ただ、そのためには転職理由を明確にし、それを踏まえた上で転職したい理由を伝えましょう。

ただ、働きながら転職をするのは大変かと思います。自己分析、企業分析、転職先の探し方…etc。これを一人で探すことはなかなか大変なことです。

そこでCAREE編集部では転職エージェントの活用をおすすめしています。転職エージェントはあなたと一緒に転職先を考え、企業との日程調整や、面接対策を行ってくれます。

企業の採用担当者とつながることでなかなか知ることのできない裏の情報を得ることもできます。ぜひ、転職エージェントの活用をおすすめします!

こちらの記事では第二新卒向けの転職エージェントの比較を行っています。お時間のある時にでもぜひ、お読みください!

第二新卒におすすめの転職エージェントを比較しました。

2019年6月25日

最後に、皆さんの転職が成功するように、ある言葉を送ります。

ローマは一日にして成らず

あの栄華を誇ったローマですら1日では完成しませんでした。転職も同じです。長丁場の戦いだからこそ、自分を見失わず、納得のいく転職を成功させてください!一緒に頑張りましょう!

CAREE編集部一同

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。