JAIC(ジェイック)は第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

最近は、多くの第二新卒向けの転職サービスが増えていますが、「JAIC(ジェイック)」はどうでしょうか?

口コミでは他の転職サービスにはない「営業カレッジ」や教育制度が好評となっています。

この記事では、「JAIC(ジェイック)」が気になる第二新卒に向けて、サービスの特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

JAIC(ジェイック)とは?第二新卒におすすめ?

「JAIC(ジェイック)」は第二新卒、既卒、フリーターを対象に、就職支援とビジネススキルの習得をフルサポートしている転職エージェントです。

他の転職エージェントとは異なり、就職支援サービスだけでなく、大学との教育連携をして教育支援にも力を入れているのが特徴です。

「JAIC(ジェイック)」の就職成功率は80.3%となっており、確かなサポート力がポイント。

JAIC(ジェイック)のサービス内容

「JAIC(ジェイック)」には、第二新卒、既卒、フリーターを対象に「営業カレッジ」という教育サービスがあります。

20代を対象に無料の就活講座、企業との面接会、入社後のサポートを一貫して行う制度です。

営業カレッジを7日間参加すると、集団面接会に書類選考なしの条件で仕事を選ぶことができます。

参加企業は、メーカー・商社・IT・アパレル・広告など人気の求人が揃っているので見逃せません。

JAIC(ジェイック)の料金

「JAIC(ジェイック)」の就職支援サービスは全て無料で受けることができます。

転職相談、求人紹介、ビジネスマナー・自己分析・企業研究などの就職講座まで、登録から利用まで無料となっています。

人材を紹介する手数料を受け取って利益を得ているため、会員は一切お金を支払う必要はありません。

JAIC(ジェイック)利用の流れ

ここからは、「JAIC(ジェイック)」の登録から入社までの流れを見ていきましょう。

⑴「ジェイック」のホームページから無料会員登録する

⑵説明会
ジェイック就活支援サービスについての説明が行われます。

⑶個別面談
就職アドバイザーとの個別面談をする。
労働条件や希望する職場の雰囲気などを伝えましょう。

⑷希望・適性に合った求人を紹介してもらう。

⑸無料の就職講座を受講する(7日間)

⑹書類選考なしで企業の幹部と直接面接
(集団面接の後、個人面接の流れ)

⑺内定獲得

第二新卒がJAIC(ジェイック)を使ってみた感想!

「JAIC(ジェイック)」会員の口コミのまとめを見ていきましょう。

・営業カレッジの研修が自信に繋がった
・無料研修が豊富で役立つ
・求人は営業職が多い
・書類選考なしで面接してもらえて良かった
・女子カレッジで社会人マナーを学べる

「JAIC(ジェイック)」は他の転職サービスにはない豊富な教育制度が揃っていることが好評です。

ただし、求人は営業職に偏っており、職種の種類が少ないといったネガティブコメントもありました。

第二新卒がJAIC(ジェイック)を使うデメリット

ここからは、「JAIC(ジェイック)」のデメリットをチェック!

①30代以上には向いていない

「JAIC(ジェイック)」は正社員を目指す20代の転職サポートに力を入れています。

30代以上に適した求人は少ないので、紹介してもらえる求人が少ないので注意しましょう。

既卒やフリーターでも30代の方は、他の転職サービスを活用することをおすすめします。

②高収入案件・ハイキャリア案件が少ない

「JAIC(ジェイック)」は社会人経験がない人、経験やスキルがない人に求人を紹介しています。

「未経験者歓迎」「第二新卒・既卒歓迎」の求人が多いため、ハイキャリア向けの求人、大手有名企業や高収入案件は少なめです。

大手企業を狙っている方は、リクルートエージェントやdodaなど、大手転職サービスに登録することをおすすめします。

③しつこいキャリアアドバイザーもいる

「JAIC(ジェイック)」は人材紹介料をもらうことを前提に会員の転職サポートしています。

多くのキャリアアドバイザーは転職希望者の希望や適性を考慮して上で求人紹介をしてくれます。

しかし、中には興味のない求人をしつこく勧めてくるキャリアアドバイザーもいるは事実です。

希望の条件か伝わらない場合、信頼できないと思ったら、遠慮せずに担当者を変えてもらいましょう。

第二新卒がJAIC(ジェイック)を使うメリット

ここからは、「JAIC(ジェイック)」のメリットを見ていきましょう。

①20代向けの無料就活講座が充実

「JAIC(ジェイック)」は無料講座「就職・転職支援営業カレッジ」が充実しています。

ビジネスパーソンとしての身だしなみ、敬語の使い方、電話対応といったビジネスマナー、会社の選び方、履歴書・面接対策など幅広い内容です。

営業職に欠かせない飛び込み営業の研修など、本格的なプログラムとなっており、実際に入社した後にすぐに役立つのがポイント。

7日間の講座を受講後は、書類選考なしで優良企業20社の面接会に参加できるのがメリットです。

②20代女性専門就職支援 女子カレッジ

「JAIC(ジェイック)」は女性向けの無料就職講座「女子カレッジ」を受けられます。

第二新卒、既卒、フリーターなどの20代の女性を対象に東京、大阪、名古屋の3箇所で開催中です。

ビジネスマナー、ディスカッションや実習、プレゼンテーションスキルを学ぶことができるのがメリット。

研修は実践的な内容が多く、レベルが高さは有料レベルの内容だと評判です。

③正社員就職サポートに強い

「JAIC(ジェイック)」は20代の若手人材が正社員に採用されるためのノウハウに精通しています。

社会人経験、スキル・実績がなくても、希望に合った求人を紹介して、内定獲得までしっかりサポートをしてくれます。

第二新卒や既卒の就活は一人で進めると悩む方が多いですが、キャリアアドバイザーと二人三脚によりスムーズに内定獲得に近づく事ができるのです。

【Q&A】JAIC(ジェイック)を第二新卒が使うにあたっての疑問

「JAIC(ジェイック)」に登録する前に確認しておきたい項目をチェックしましょう。

Q.JAIC(ジェイック)は第二新卒に強いの?

「JAIC(ジェイック)」は転職できるか不安な20代、第二新卒、既卒、フリーターの転職サポートに強みがあります。

早期退職をして方向性が分からなくなった第二新卒、大学を卒業してから一度も社会人になったことがない既卒の会員が多く利用しています。

Q.JAIC(ジェイック)の求人は第二新卒向け?

「JAIC(ジェイック)」は社会人経験が浅い、または全くない20代を対象にしています。

第二新卒に向いていますが、30代以降の場合は他の
転職サービスをおすすめします。

Q.JAIC(ジェイック)の退会・解約方法は?

ここからは、「JAIC(ジェイック)」の退会・解約方法を確認していきましょう。

研修サービス「就職カレッジ」を利用している受講生は、担当者に直接電話で連絡をして退会する旨を伝えるだけで退会手続きは完了します。

退会して個人情報を消去をしてもらうように依頼しましょう。

担当者の電話番号がわからない場合は、以下の営業所の電話番号にかけてください。

▼「JAIC(ジェイック)」の事務所の電話番号
東京:0120-417-604
横浜:0120-458-773
名古屋:0120-936-566
大阪:0120-992-849
福岡:092-452-7636

※平日9時〜18時まで(土日祝休み)

▼メールでの問い合わせ
info@jaic-g.com

転職エージェントは毎日大量のメールを受けるため、退会する内容が伝わらない可能性があります。

本人確認のため電話がかかってくることもあるので、できれば初めから電話で伝えると確実です。

まとめ:第二新卒はJAIC(ジェイック)を使うべき!

「JAIC(ジェイック)」は第二新卒、既卒、フリーターの20代は登録して損はないサービスです。

独自の研修では、企業の新入社員研修と同じレベルのトレーニングを受けられるのも人気のポイント。

書類選考なしで集団面接へ進むこともできるので、内定獲得を早く掴みたい方にもおすすめです。

第二新卒におすすめの転職エージェントを比較しました。

2019年6月25日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。