DYM就職は第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

DYM就職への登録ページ
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

「DYM就職」は、第二新卒、既卒、社会人未経験者の20代に特化した就職・転職支援サービスです。

最大の強みは、書類選考なしで面接へ進めることが挙げられます。

今回は、「DYM就職」のサービス内容、登録するメリット・デメリットや注意点などをまとめて解説していきます。

DYM就職とは?第二新卒におすすめ?

「DYM就職」とは、第二新卒、既卒、フリーターを対象にした就職・転職支援サービスです。

新卒で入社したけど短期間で退職してしまった第二新卒、社会人経験のない既卒やフリーターにおすすめのサービスです。

自慢できる経歴やスキルがなくても、将来性を見込んで採用する企業の求人を多く保有しています。

「DYM就職」は未経験の業界・職種に転職したい人、学歴やスキルに自信のない人も登録する価値があると言えます。

登録後は対面式の面談を行うので、初めての転職する方も安心して進めることができます。

DYM就職のサービス内容

「DYM就職」はキャリアアドバイザーによるマンツーマンのフルサポートが受けられます。

「DYM就職」は全国の主要都市に事務所を構えているので、全国の求人を取り扱っているのもポイント。

優良企業の求人取り扱いは2,000社以上あり、地方在住の方も手厚いサービスが受けられるのが嬉しいですね。

「DYM就職」の求人は書類選考なしで面接まで進めることができるのも第二新卒にとってメリットです。

DYM就職の料金

人材紹介サービス「DYM就職」は転職希望者は完全無料で利用できます。

会員になった人材を企業へ紹介することで、企業側から紹介手数料を受け取って運営しています。

そのため、転職希望者は完全無料でサービスを利用することができるのです。

DYM就職利用の流れ

ここからは、「DYM就職」の登録から利用までの流れを見ていきましょう。

⑴「DYM就職」のホームページから無料会員登録する

プロフィール(氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス)を記入します。(約1分で完了)

⑵キャリアコーディネーターから電話が来る

希望する業界・職種、労働条件、職場の規模、雰囲気などを伝えましょう。

⑶オフィスに来社して面談または電話でのカウンセリング(約30分)

面談の時には簡単な履歴書を作成します。

⑷求人紹介
希望・適性に合った求人を紹介してもらいます。

⑸模擬面接など就職サポート

書類選考なしですぐ面接できる!

⑹内定獲得

パソコンまたはスマートフォンから「DYM就職」に無料登録をした後は、キャリアコンサルタントとの面談が必要です。

第二新卒がDYM就職を使ってみた感想!

第二新卒が「DYM就職」を使った口コミのまとめを見ていきましょう。

・親身に丁寧な対応をしてくれる
・採用までスピーディー
・未経験者歓迎の求人が多い
・20代向けの求人は質も良い
・大手エージェントよりも全体の求人数は少ない
・担当者は人によって差がある

第二新卒や既卒向けの転職サービスは他にもありますが、「DYM就職」は採用までが早かったという声が多く見られました。

書類審査なしで面接へ進むことができるため、早く転職先を見つけたい方は、頼りになるでしょう。

「DYM就職」の会員は第二新卒、既卒、フリーター、ニートの方も内定率96%と高い数値も信頼できるポイントです。

第二新卒がDYM就職を使うデメリット

ここからは、第二新卒が「DYM就職」を使うデメリットをチェック!

①業種は限定される

「DYM就職」は未経験歓迎の求人が多いため、IT、営業職、エンジニア、販売・サービスが多くを占めています。

医療や技術職の専門性が高い仕事は見つからない可能性があります。

未経験からチャレンジできる仕事がほとんどなので、専門的な仕事に就きたい方は、特化型の転職サービスに登録することをおすすめします。

②職歴・学歴に自信がある人には不向き

第二新卒でも職歴や学歴には自信があり、大企業や高収入案件を狙いたいという方には、「DYM就職」は向いていません。

「DYM就職」の求人は書類選考なしですぐに個人面談へ進むスピーディーさを売りにしています。

難易度の高いハイキャリアを狙う方は、他の転職サービスを利用する方が良いでしょう。

③経験の浅いキャリアアドバイザーがいる

「DYM就職」は社会人経験が浅い第二新卒や社会人経験が全くない既卒やフリーターにも丁寧な対応をしてもらえます。

たたし、キャリアアドバイザーによっては経験が浅く、メールや電話の対応が遅い、求人は条件に合っていない場合があります。

希望の条件を正確に伝えたにも関わらず、サポートしてもらえない場合は遠慮せずに担当者を変えてもらいましょう。

第二新卒がDYM就職を使うメリット

ここからは、第二新卒が「DYM就職」を使うメリットをチェック!

①キャリアが浅い20代のサポートに強い

「DYM就職」はこれまで多くの第二新卒や既卒の就職・転職サポートを行った実績があります。

キャリアコンサルタントは転職希望者の人柄ややる気といった将来性を評価してくれます。

「DYM就職」は書類選考なしで面接へ進むことができるので入社まで時間を短縮できるのメリット。

自分では気が付かなった適性や強みを引き出してくれるので、一人で転職活動するよりも理想的な転職を実現することができるのです。

②対面式の転職相談ができる

パソコンまたはスマートフォンから「DYM就職」に会員登録した後は、キャリアコンサルタントと対面式の面談があります。

第二新卒の転職活動は新卒と異なるため、どう進めてよいのか悩むことが多いかと思います。

「DYM就職」は直接コンサルタントと会って転職相談することができるので、転職ノウハウやアドバイスをもらえるのがメリット。

学歴や経歴に自信がない方も丁寧に相談に乗ってもらえて、当日にも希望に合った仕事を紹介してもらえます。

③全国対応している

「DYM就職」は全国にある求人を保有しており、都市部だけでなく、地方在住の転職希望者の転職サポートも行っています。

ただし、面談するオフィスは東京・大阪・福岡・札幌・名古屋のみとなっており、遠方の方は電話での面談となるので注意しましょう。

【Q&A】DYM就職を第二新卒が使うにあたっての疑問

「DYM就職」に登録する前に気になる疑問点について見ていきましょう。

Q.DYM就職は第二新卒に強いの?

「DYM就職」は第二新卒・既卒の就職・転職サポートに強く、就職率は96%を誇っています。

ほとんどの会員が最適な仕事を見つけて、すぐに面接へ進んでいるのは実力の高さが伺えます。

Q.DYM就職の求人は第二新卒向け?

「DYM就職」は優良企業求人2,000社以上を保有しており、最短1週間で内定を獲得することができます。

第二新卒や既卒、フリーターの方で正社員を目指す方、早く転職先を見つけたい方は登録して損はありません。

Q.DYM就職の退会・解約方法は?

「DYM就職」の退会・解約方法は担当者のキャリアコンサルタントに電話をして、退会の旨を伝えるだけで退会完了します。

担当者の電話番号がわからない方は、以下の会員ページにある確認・変更ページから退会手続から行いましょう。

DYM就職公式サイトにアクセス後、会員ページにログインします。

▼DYM就職ログインページ
https://www.dshu.jp/login/

「登録内容の確認・変更ページ」から退会手続きをすれば、DYM就職の退会は完了です。

退会が完了するまで数日かかることがあるので、その間はメールマガジンが配信されます。

まとめ:第二新卒はDYM就職を使うべき!

「DYM就職」は悩みが多い第二新卒を魅力的な人材に引き出すことを得意としています。

実際に会員の就職率は96%という高い数値がサポート力の高さを物語っていますね。

第二新卒、既卒、フリーターから本気で正社員を目指す方は、この機会にDYM就職をチェックしてみましょう。

第二新卒におすすめの転職エージェントを比較しました。

2019年6月25日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。