マイナビジョブ20’sは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

マイナビジョブ20'sのランディングページ
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

マイナビといえば、新卒向けの就職支援サービスが有名ですが、「マイナビジョブ20’s」はご存知ですか?

マイナビグループが提供する「マイナビジョブ20’s」は第二新卒を対象にしているのが特徴です。

今回は、これから転職活動をする第二新卒に向けて「マイナビジョブ20’s」のサービス内容、登録するメリット・デメリットを解説していきます。

マイナビジョブ20’sとは?第二新卒におすすめ?

マイナビグループが運営する「マイナビジョブ20’s」は就職したものの短期間で退職した第二新卒のサポートに特化したサービスです。

近年は、早期退職する若者が増えており、少子高齢化の影響もあり、第二新卒の価値が高くなっています。

以前は早く辞めてしまった人とマイナスなイメージがあり、経験やスキルも不十分と言われていました。

しかし、多くの企業は新卒だけでは十分に人材を確保できなくなり、第二新卒を獲得する争奪戦が始まっているのです。

「マイナビジョブ20’s」は20代という若年層に着目して優良な求人を多く取り揃えています。

マイナビジョブ20’sのサービス内容

マイナビは、もともと新卒採用サポートに強みがあり、「マイナビジョブ20’s」も長年のノウハウと企業とのネットワークが生きています。

第二新卒専門サービスなので、初めて転職する方も安心して相談することができるでしょう。

「マイナビジョブ20’s」のサービス内容は、適性診断、転職相談、内定後の入社交渉の代行までの徹底サポートが付きます。

マイナビジョブ20’sの料金

転職希望者は、「マイナビジョブ20’s」のサービスは全て無料で利用することができます。

専任のキャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートをしてくれるのが嬉しいポイントです。

マイナビジョブ20’s利用の流れ

ここからは、「マイナビジョブ20’s」の登録から利用までの流れを見ていきましょう。

⑴「マイナビジョブ20’s」のホームページから無料会員登録する

プロフィール(氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス)を記入します。(約1分で完了)

⑵キャリアコーディネーターから電話が来る。

希望の業界・職種、労働条件、職場の規模、雰囲気などを伝えましょう。

⑶オフィスに来社して面談または電話でのカウンセリング(約30分)

⑷求人紹介
希望・適性に合った求人を紹介してもらいます。

⑸書類作成・添削、模擬面接などサポート

⑹内定獲得

「マイナビジョブ20’s」は経験豊富なキャリアアドバイザーと相談ながら仕事選びをします。

内定後も入社日の調整、労働条件の代行をキャリアアドバイザーが代行してもらえるのもメリット。

第二新卒がマイナビジョブ20’sを使ってみた感想!

ここからは、「マイナビジョブ20’s」の口コミまとめをチェックしましょう。

・第二新卒に特化しているので安心
・マイナビの適性診断が良かった
・豊富な非公開求人
・20代向け求人が多い

マイナビは新卒の就活時代に使っていた人も多く、安心して利用できたという声が多く見られました。

第二新卒がマイナビジョブ20’sを使うデメリット

第二新卒が「マイナビジョブ20’s」を使うデメリットを見ていきましょう。

①地方求人が少ない

「マイナビジョブ20’s」は求人の対応エリアは全国対応ですが、首都圏に集中しています。

都市部の求人に強みがあり、東京・埼玉・千葉・神奈川・愛知・大阪・京都・兵庫が多くを占めています。

地方在住の方は希望する求人が見つからない可能性が高いので、他の転職サービスを併用しましょう。

キャリアアドバイザーと対面式のカウンセリングをするには、東京・名古屋・大阪のみとなっているので注意しましょう。

②キャリアアップ転職には不向き

「マイナビジョブ20’s」は第二新卒者は特化しているため、20代後半のキャリアアップ転職には向いていません。

あくまでも短期間で退職した20代前半の第二新卒向けとなっています。

経験やスキルを強みにハイキャリア案件を狙う方は
他のサービスを検討したほうが良いでしょう。

③面談場所は3箇所のみ

「マイナビジョブ20’s」はキャリアアドバイザーとの面談場所は 東京・大阪・名古屋の3箇所のみです。

地方在住の方は電話またはメールでの対応となり、勤務地によっては案内できる求人がない可能性もあるので注意しましょう。

第二新卒がマイナビジョブ20’sを使うメリット

第二新卒が「マイナビジョブ20’s」を使うメリットを見ていきましょう。

①第二新卒の転職サポート専門

第二新卒は新卒ではないけれど社会人経験はあるという特殊な位置にあります。

「マイナビジョブ20’s」は第二新卒のサポートに特化しているので、安心して利用できるのがメリットです。

キャリアアドバイザーは第二新卒の転職事情に精通しているので、適切な情報を得ることができます。

②自己分析できる適性診断

独自の「ウェブ適性診断」は自宅のパソコンやスマートフォンから自己分析することができます。

世界最大級のアセスメント・サービス・プロバイダーから提供されている信頼性の高いツールです。

豊富なデータベースをもとに性格や適性から幅広い可能性を知ることができます。

③好条件の非公開求人が多い

「マイナビジョブ20’s」は約90%は好条件の非公開求人となっています。

優良企業や好条件の案件が多く、マイナビが独自に管理しているお宝の仕事に出会えるチャンスがあります。

【Q&A】マイナビジョブ20’sを第二新卒が使うにあたっての疑問

「マイナビジョブ20’s」に登録する前に気になる疑問点をチェックしましょう。

Q.マイナビジョブ20’sは第二新卒に強いの?

「マイナビジョブ20’s」は第二新卒のための転職エージェントです。

社会経験が短くても、実務経験やスキルが十分でなくても若さ、やる気、性格から適性をチェックして将来性を評価してもらうことができます。

他の転職エージェントでは断られた第二新卒の方も
「マイナビジョブ20’s」ならば、親身になってキャリア相談に乗ってもらえるでしょう。

Q.マイナビジョブ20’sの求人は第二新卒向け?

マイナビはもともと新卒採用に強みがあるので、20代向けの求人に強みがあります。

将来のキャリア設定に悩んでいる方も、まずは一度業界に詳しいマイナビに相談してみてはいかがでしょうか?

Q.マイナビジョブ20’sの退会・解約方法は?

ここでは、マイナビジョブ20’sの退会・解約方法を見ていきましょう。

以下のマイナビジョブ20’s退会フォームに必要事項基本情報と退会する旨を添えて送信します。

▼マイナビジョブ20’s退会フォーム
https://enq.mynavi.jp/job20s/index.php?u=20120816144525

マイナビジョブ20’sの担当者キャリアアドバイザーから返信が来たら、登録内容と個人情報が削除されます。

メールの返信が来るまではメール配信されるので退会できるまで数日間かかります。

まとめ:第二新卒はマイナビジョブ20’sを使うべき!

何かと悩みが多くなる第二新卒の転職はマイナビジョブ20’sを活用する価値はあります。

今度こそは自分の適性に合った最適な職場に出会って長く勤めたいと思っている方は、相談してみると良いでしょう。

第二新卒に特化しているので、他の転職エージェントのように引け目を感じることなく、キャリア相談することができます。

第二新卒におすすめの転職エージェントを比較しました。

2019年6月25日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。