type転職エージェントは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

type転職エージェントへの登録画面のキャプチャ画像
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

「type転職エージェント 」は、IT、ウェブ、通信系エンジニアの転職サポートに強みのある転職エージェントです。

最近の転職市場は、第二新卒の価値が高くなっており、未経験の業界や職種にもチャレンジしやすい傾向にあります。

今回は、第二新卒が「type転職エージェント」を利用するメリットやデメリット、サービスの内容、口コミをチェックしていきましょう。

type転職エージェントとは?第二新卒におすすめ?

株式会社キャリアデザインセンターが運営する「type転職エージェント」は首都圏を中心にIT業界の求人に強みのある転職エージェントです。

第二新卒から40代以上のハイクラス求人まで幅広い求人を取り揃えています。

「type転職エージェント 」は第二新卒の特化型ではありませんが、第二新卒向けの求人は公開求人と非公開求人を含め、約300件を保有しています。

20代の転職サポートに強みがあるので、首都圏でIT業界を狙う第二新卒には相性が良いエージェントです。

type転職エージェントのサービス内容

「type転職エージェント 」に会員登録後は、キャリアアドバイザーとのカウンセリング、希望に沿った求人紹介、面接対策などのフルサービスを受けられます。

取り扱い求人は、IT・ウェブ・通信系が中心となっており、営業職、管理・事務・企画が大半を占めています。

今後のキャリアや希望する職場の条件を細かく伝えると、求人紹介のマッチング精度が上がります。

「type転職エージェント 」の会員の71%は年収アップしているデータがあり、サポート力の高さが伺えます。

type転職エージェントの料金

「type転職エージェント」は登録無料、利用も最後までお金はかかりません。

企業に人材を紹介することで、成功報酬の手数料を受け取って利益を出しているため、転職希望者はお金はかからない仕組みです。

type転職エージェント利用の流れ

ここからは、「type転職エージェント」の登録から利用までの流れを見ていきましょう。

⑴「type転職エージェント」のホームページから無料会員登録する

プロフィール(氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス)を記入します。(約1分で完了)

⑵キャリアコーディネーターから電話が来る。

希望の業界・職種、労働条件、職場の規模、雰囲気などを伝えましょう。

⑶オフィスに行き面談、または電話でのカウンセリング(約30分)

⑷求人紹介
希望・適性に合った求人を紹介してもらいます。

⑸書類作成・添削、模擬面接などサポート

⑹内定獲得

株式会社キャリアデザインセンターは、東京メトロ赤坂見附駅より徒歩1分です。面談は私服でも問題ありません。

第二新卒がtype転職エージェントを使ってみた感想!

ここからは、「type転職エージェント」を利用した会員の口コミを見ていきましょう。

・営業系、エンジニア系職種が多かった
・大手有名企業からベンチャー企業の求人まで幅広い
・スタッフの対応の良さ
・首都圏の求人ばかり
・営業の求人が多い

キャリアコンサルタントの対応の良さには定評がありましたが、対応エリアが首都圏に限られていること、職種の種類も少ないといった口コミが見られました。

第二新卒がtype転職エージェントを使うデメリット

第二新卒が「type転職エージェント」を使うデメリットをチェック。

①首都圏のみ対応

「type転職エージェント」の求人対応エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉の首都圏限定です。

全国対応ではないため、地方在住者、地方で求人探しをする方には残念ながら向いていません。

首都圏で優良求人を探したい第二新卒には役立つサービス内容となっています。

②IT・ウェブ・通信系の求人が中心

「type転職エージェント」はIT・ウェブ・通信系の求人をメインに取り揃えています。

それ以外の職種をお探しの方は、自分に合う求人が見つからない可能性があります。

求人の選択肢を広げるためにも他の転職エージェントを併用することをおすすめします。

③約80%は非公開求人

「type転職エージェント」は全体の求人数の約80%は非公開求人となっており、会員登録しなければ求人を紹介してもらえません。

非公開求人は一般公開されていない特別な大手有名企業の求人や人気の案件、注目のベンチャー企業の求人まで幅広く揃えています。

お宝案件が見つかる可能性もあるので、非公開求人のために「type転職エージェント」へ登録する価値はあるといえます。

第二新卒がtype転職エージェントを使うメリット

第二新卒が「type転職エージェント」を使うメリットをチェック。

①エンジニア転職に強い

第二新卒向けの求人は、営業、事務、販売といった初心者からチャレンジしやすい職種が多くなっています。

「type転職エージェント」は特にエンジニア職に強みがあるので、未経験から狙っている方は、登録して損はありません。

②IT、メーカー、通信業界に強みがある

「type転職エージェント」はIT、メーカー、通信業界に強みがあります。

専門的な仕事内容ですが、第二新卒の未経験者を積極採用しており、高収入案件も多く見られるので要チェックです。

③年収アップ率71%

「type転職エージェント」のサポート力は年収アップ率71%という実績の高さに現れています。

キャリアアドバイザーは最新の転職事情、第二新卒が内定を獲得するノウハウ、面接で聞かれる質問の答え方など深く精通しています。

悩みが多い第二新卒のキャリア相談を丁寧に行い、強みを引き出しながら適職を診断してくれます。

自己分析やキャリアプランの設計は一人でやるよりも、キャリアアドバイザーと行った方が断然完成度が高くなるでしょう。

【Q&A】type転職エージェントを第二新卒が使うにあたっての疑問

「type転職エージェント」に登録する前に疑問点を解決していきましょう。

Q.type転職エージェントは第二新卒に強いの?

第二新卒や20代に向いていますが、対応エリアは1都3県の首都圏のみとなっているので注意してください。

地方で求人探しをする第二新卒は他の転職サービスに登録しましょう。

Q.type転職エージェントの求人は第二新卒向け?

第二新卒に特化しているサービスではありませんが、未経験者歓迎の求人を取り揃えているので要チェックです。

第二新卒は未経験から新しい業界・職種にチャレンジする最適なタイミングです。

Q.type転職エージェントの退会・解約方法は?

退会手続きはMYページにログインして、画面最下段にある「サービスの退会」をクリックすれば退会処理が完了します。

https://type.career-agent.jp/shoukai/candidate/JDSTAF51.htm

退会手続きが完了するまで約5日間かかり、その間はメールマガジンが配信されます。

退会が完了すれば、個人情報や記載した内容が削除されるので安心してください。

まとめ:第二新卒はtype転職エージェントを使うべき!

type転職エージェントの求人数は2万件と少なめですが、首都圏の優良案件に強みがあるのがポイント。

首都圏希望、IT、ウェブ、通信系エンジニアの条件にあった第二新卒の方は、ぜひtype転職エージェントを活用することをおすすめします。

特にIT業界を目指す方は大企業や有名企業の非公開求人も続々と紹介してもらえるので、早めに登録しておきましょう。

第二新卒におすすめの転職エージェントを比較しました。

2019年6月25日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。