Spring転職エージェントは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

Spring転職への登録ページのキャプチャ画像
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

「Spring転職エージェント(アデコ)」は全国区の求人に対応している転職エージェントです。

第二新卒が登録するとどんなメリット・デメリットがあるのか気になりますよね。

今回は、転職活動を始める第二新卒に向けて「Spring転職エージェント(アデコ)」のサービス内容や口コミをご紹介していきましょう。

Spring転職エージェントとは?第二新卒におすすめ?

アデコ社は、世界60カ国以上で人材派遣事業を行っているスイス企業です。

アデコは日本では1985年から老舗の人材派遣として運営しており、全国にある企業と太いパイプを持っています。

「Spring転職エージェント(アデコ)」は第二新卒の転職サポートも行っており、経歴・スキル・学歴に関わらず丁寧な対応をしています。

グローバル企業でありながら、地域に密着した求人紹介もしてもらえるのが嬉しいポイントです。

Spring転職エージェントのサービス内容

「Spring転職エージェント(アデコ)」は全国区の求人に対応しているのが特徴です。

特にメーカーやIT業界の求人に強みがあり、未経験からチャレンジしたい第二新卒の方は、登録すべきです。

コンサルや金融などの外資系企業の求人もあり、地方の地元企業もあり、幅広い求人が揃っているのが特徴です。

サービス内容は転職相談、求人紹介、書類(履歴書・職務経歴書)の添削から面接対策までフルサポートを受けられます。

Spring転職エージェントの料金

「Spring転職エージェント(アデコ)」は無料で利用することができます。

転職希望者は会員登録から利用まで一切お金はかかりませんので、安心して活用しましょう。

人材紹介会社は、企業に適性のある人材を紹介することで企業側から手数料を受け取って利益を得ています。

転職希望者側はすべてのサービスを無料で利用することができます。

Spring転職エージェント利用の流れ

ここからは、「Spring転職エージェント」の登録から利用までの流れを見ていきましょう。

⑴「Spring転職エージェント」のホームページから無料会員登録する

プロフィール(氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス)を記入します。(約1分で完了)

⑵キャリアコーディネーターから電話が来る。

希望の業界・職種、労働条件、職場の規模、雰囲気などを伝えましょう。

⑶オフィスに行き面談、または電話でのカウンセリング(約30分)

⑷求人紹介
希望・適性に合った求人を紹介してもらいます。

⑸書類作成・添削、模擬面接などサポート

⑹内定獲得

第二新卒は職務経歴書やスキルを入力する必要はなく、キャリア相談を進めることができます。

第二新卒がSpring転職エージェントを使ってみた感想!

「Spring転職エージェント」を利用した第二新卒の口コミをチェックしましょう。

・第二新卒の相談も親身になって聞いてもらえる
・求人の質が高い
・マッチングの精度が高い
・日本全国のエリアをカバーしている
・非公開求人には外資系企業もあり
・転職支援の実績は30年以上だから安心

早期退職した第二新卒にも丁寧なカウンセリングを行い、キャリア設計のアドバイスをもらえます。

第二新卒がSpring転職エージェントを使うデメリット

第二新卒が「Spring転職エージェント」を使うデメリットを見ていきましょう。

①コンサルタントの対応が遅い

大手転職エージェントのリクルートエージェントやdodaと比較すると、「Spring転職エージェント」は若干のんびりした対応です。

キャリアアドバイザーによっては、電話やメールの返信がないといった口コミも見られました。

早めに転職先を決めたい方は登録の際に希望の転職希望日を伝えておくと良いでしょう。

②コンサルタントは掛け持ちのためサポートは手薄

「Spring転職エージェント」のキャリアコンサルタントは企業の採用担当者と転職希望者の双方を受け持つ掛け持ち制となっています。

希望する業種や職種によっては、複数の専任コンサルタントが対応することもあり、サポートが手薄になる傾向にあります。

他の転職エージェントのように一人ずつ専任のキャリアアドバイザーが付くわけではないので注意しましょう。

③地方求人が少ない

「Spring転職エージェント」は全国の求人を取り扱っていますが、首都圏と比較して地方求人は少なめです。

地方で求人探しをする方は、自分の希望する勤務地では求人が見つからない可能性もあります。

求人の選択肢を広げるためにも、他の転職サービスを併用して効率化を図りましょう。

第二新卒がSpring転職エージェントを使うメリット

第二新卒が「Spring転職エージェント」を使うメリットを見ていきましょう。

①全国対応のサポート

「Spring転職エージェント」は全国に対面式でカウンセリングを実施するスポットがあります。

悩みが多い第二新卒は対面式で心ゆくまで話を聞いもらえたら安心ですよね。

面談場所は、東京、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡にあり、第二新卒の転職を成功へ導く手厚いサポートを受けられます。

②求人のマッチング精度が高い

他の転職エージェントでは、興味のない求人ばかり紹介されて信用できなくなったという経験はありませんか?

「Spring転職エージェント」では、丁寧なカウンセリングの元、的確な求人を紹介してもらえるのでマッチング精度の高さに定評があります。

キャリアアドバイザーは、企業の担当者と転職希望者の双方と話し合っているため、「毎回条件に合った仕事を紹介してもらえる!」と評判です。

③相談だけでも丁寧な対応

第二新卒として本格的に転職活動を始めたいけど、まだやりたいことが見つかっていないという第二新卒は多いです。

今後のキャリアに悩んでいる段階から丁寧な相談に乗ってもらえるので、まずは相談だけでもしてみる価値がありますよ。

【Q&A】Spring転職エージェントを第二新卒が使うにあたっての疑問

「Spring転職エージェント」に登録する前に気になる疑問点についてチェックしていきましょう。

Q.Spring転職エージェントは第二新卒に強いの?

第二新卒に特化したサービスではありませんが、社会人経験の浅い第二新卒のサポートも行っています。

社会人経験3年未満の方、26歳までの転職希望者は
一度利用してみましょう。

QSpring転職エージェントの求人は第二新卒向け?

全国に対応しているので、幅広い第二新卒におすすめできる転職エージェントです。

求人の種類も幅広く、外資系企業から地方の求人まで多くの選択肢があります。

Q.Spring転職エージェントの退会・解約方法は?

「Spring転職エージェント」の退会方法は、以下のページから簡単に完了します。

▼Spring転職エージェント退会フォーム
https://www.springjapan.com/about/faq/registration/#Q13

フォームには名前、生年月日、電話番号、メールアドレスの基本情報を添えて送信してください。

まとめ:第二新卒はSpring転職エージェントを使うべき!

「Spring転職エージェント」は優良求人が多く揃っているので、諦めかけていた大手企業の非公開求人も紹介してもらえるチャンスです。

キャリアアドバイザーの対応も口コミでは評判が良いので、この機会に利用してみてはいかがでしょうか?

第二新卒におすすめの転職エージェントを比較しました。

2019年6月25日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。