doda転職エージェントは第二新卒におすすめ?口コミ、評判を確かめてみた!

dodaへの登録画面
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

大手転職エージェント「doda転職エージェント」は第二新卒や20代向けの求人が豊富に揃います。

ユーザー利用者満足度90%という高評価もサポート力の高さが現れています。

今回は、これから転職する第二新卒に向けて「doda転職エージェント」がおすすめの理由、登録するメリット・デメリット、口コミをまとめて解説していきます。

doda転職エージェントとは?第二新卒におすすめ?

パーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営する「doda転職エージェント」は求人件数10万件を超える大手の転職サービスです。

第二新卒におすすめできる理由は、dodaは第二新卒を含めた20代の転職サポートに力を入れているからです。

実際に、登録者の半数以上が24歳〜29歳までとなっており、初めての転職する人が多く利用しています。

「doda転職エージェント」は第二新卒向けの求人が豊富に揃っており、未経験から転職する方、初めての転職に最適なサービスです。

doda転職エージェントのサービス内容

「doda転職エージェント」は会員登録をしなくても求人サイトとして仕事探しに使えるのがメリット。

スキマ時間や休みの日にパソコンやスマートフォンからサクサクと新着求人をチェックできます。

「チャットで相談」を使ってアドバイザーと話をすることができるのも便利なポイント。

転職しようか迷っている方は、どんな求人が出ているのかチェックするだけでも役立ちます。

他にも、社会経験も少ない第二新卒者を対象に、東京、名古屋、大阪にて無料の転職フェアを開催しています。

「doda転職エージェント」は求人数のほとんどが非公開求人となっています。

無料の会員登録をするとスカウトメールが届くのでおすすめです。

doda転職エージェントの料金

「doda転職エージェント」は登録から利用まですべてのサービスが無料となっています。

企業へ優秀な人材を紹介することで、企業側から成功報酬の料金を得て、利益を得ている仕組みです。

そのため、転職希望者は安心して最後まで無料で利用することができます。

doda転職エージェント利用の流れ

ここからは、「doda転職エージェント」の登録から利用までの流れを見ていきましょう。

⑴「doda転職エージェント」のホームページから無料会員登録する

プロフィール(氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス)を記入し、職務経歴書をアップロードします。

⑵キャリアコーディネーターから電話が来る。

希望の業界・職種、労働条件、職場の規模、雰囲気などを伝えましょう。

⑶オフィスに行き面談、または電話でのカウンセリング

⑷求人紹介
希望・適性に合った求人を紹介してもらいます。

⑸書類作成・添削、模擬面接などサポート

⑹内定獲得

適性やキャリアプランも考慮した上で、最適な求人を紹介してもらうことができます。

第二新卒がdoda転職エージェントを使ってみた感想!

第二新卒が「doda転職エージェント」を使った口コミを見ていきましょう。

・第二新卒向けの求人が豊富にある
・キャリアアドバイザーのサポートが丁寧
・業種が幅広い
・転職サイトとしても使いやすい
・転職セミナーで優良企業の見分け方がわかった
・専門知識がないキャリアアドバイザーがいる

「doda転職エージェント」はよく「リクルートエージェント」と比較されます。

「リクルートエージェント」は30〜40代のキャリア転職サポートに強みがありますが、「doda転職エージェント」は20代向けの求人ラインナップです。

第二新卒は「doda転職エージェント」を活用すれば間違いありません。

転職エージェントは人によって合う合わないがあるので、複数登録して比較すると良いでしょう。

第二新卒がdoda転職エージェントを使うデメリット

ここからは、第二新卒が「doda転職エージェント」を利用するデメリットを見ていきましょう。

①キャリアアドバイザーの対応が悪い人もいる

dodaは口コミで評判の転職エージェントですが、キャリアアドバイザーの質は皆同じではありません。

運悪くモチベーションの低い担当者に当たってしまったり、対応の悪い人も紛れています。

連絡が遅すぎたり、的外れな求人ばかり紹介される場合は、早めに担当者を変えてもらうように要望を出しましょう。

②まめに進捗状況を報告しなければならない

「doda転職エージェント」は比較的早いペースで求人紹介、応募、書類選考と進んでいきます。

もっとゆっくり求人を比較したくても、dodaはこまめに進捗状況を報告する必要があるのです。

早く転職先を決めたい方は良いですが、ゆっくりマイペースに求人を探したい方は、前もって転職希望時期を伝えておくと良いでしょう。

③転職を急かされることがある

「doda転職エージェント」はサポート期間が3ヶ月までと決まっているため、それ以上に長引きそうになると急かされることがあります。

キャリアアドバイザーに応募を早めるように急かされても、希望の求人ではなければ断ることが大切です。

第二新卒は次の職場は後悔をしないためにも、キャリアアドバイザーの判断に全て従う必要はありません。

第二新卒がdoda転職エージェントを使うメリット

ここからは、第二新卒が「doda転職エージェント」を利用するメリットを見ていきましょう。

①初めての転職も安心のフルサービス

「doda転職エージェント」は、転職相談、求人探し、応募手続き、履歴書・職務経歴書の作成・添削、面接の日程調整のフルサポートを受けられます。

仕事をしながら求人探しをする時間がない方、情報収集など面倒な作業は全て代行してもらえます。

内定獲得後は、配属先の交渉、給与・役職の交渉、雇用契約書の確認まで入社手続きまでサポートしてくれるのが心強いですね。

②年収交渉・営業力がある

転職大手のdodaは、自分では聞きにくい年収や労働条件の交渉をしてもらえるのもメリット。

面接が終わった後に転職エージェントに希望を伝えれば、自分の代わりに事担当者と連絡を取って、より良い条件を交渉してくれます。

③非公開求人を紹介してもらえる

「doda転職エージェント」は90%以上が非公開求人となっています。

第二新卒を積極採用している大企業や有名企業の求人も多く、高収入・役職の高い求人も揃います。

非公開求人は「doda転職エージェント」の会員登録した人だけが紹介してもらうことができます。

【Q&A】doda転職エージェントを第二新卒が使うにあたっての疑問

「doda転職エージェント」に登録する前に気になる疑問点をチェックしましょう。

Q.doda転職エージェントは第二新卒に強いの?

dodaは、第二新卒向けの求人が豊富が豊富に揃っているのでおすすめです。

Q.doda転職エージェントの求人は第二新卒向け?

第二新卒向けの求人が多く、特にIT系の職種(ウェブマーケティング、マーケティングプランナー、SE、システムインテグレーターなど)の求人が多く見られます。

Q.doda転職エージェントの退会・解約方法は?

doda転職エージェントの退会・解約方法は以下の会員専用ページにログインして「登録情報設定」をクリニック。

▼ログイン
https://doda.jp/dcfront/login/login

▼登録情報設定
https://doda.jp/dcfront/mypage/mypageRegistSetting

一番下にある「退会申請」をクリックすれば完了です。個人情報、入力情報、提出書類は削除・廃棄されます。

まとめ:doda転職エージェントを使うべき!

「doda転職エージェント」は第二新卒・既卒も含む20代〜30代を対象としています。

全国区の求人を取り扱っており、非公開求人も含めて常時10万件以上の求人を保有しています。

転職フェアやセミナーも定期的に開催されており、情報収集にも役立つでしょう。

第二新卒におすすめの転職エージェントを比較しました。

2019年6月25日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。