レバテックフリーランスのメリット3つ!注意点や口コミも紹介

フリーランスの女性

1200

レバテックフリーランスを利用する3つのデメリット

悩む女性

1.未経験者向けの案件がない

レバテックフリーランスの案件は、高収入が狙える点が魅力的ですよね。

ただ、収入が上がる分、当然スキルが必要になります。
未経験者向けの案件はないに等しいのが事実です。

実際にレバテックフリーランスを利用した人の中にも、
「自分にできる案件がないことを知ってショックを受けた」「エンジニアとしてのスキルを身につけてからでないと挑戦できないことがわかった」などという声が上がっています。

企業が高単価を支払うのは、あくまでも「既に仕事ができる人」です。
自分の実力の市場価値を知りたい場合は、担当者に相談してみるだけでも進歩になるでしょう。

2.地方の案件が少ない

レバテックフリーランスが取り扱う案件は、関東・関西が中心です。
その他にも、名古屋や福岡の案件もあります。

フリーランスといえど、案件を受ける際はその会社に常駐することになります。
そのため、地方に住んでいる人にとっては案件が探しにくい点はデメリットです。

次々に案件をこなしていくには、通勤できる距離であるかも重要ですよね。
中には在宅でできる案件もありますが、案件が切り替わるときに苦労することになります。

3.週3程度で働ける案件が少ない

「週5で働くのは辛い」「週2、3日程度で働きたい」と考える方も多いのではないでしょうか。

レバテックフリーランスの案件は週5で常駐勤務のケースがほとんどです。
在宅案件も少ないため、会社に出勤して働くことになるでしょう。

フルで勤務したい人には向いていますが、週3程度で働きたいと考える人にとってはデメリットです。

レバテックフリーランスの注意点

注意マーク

担当者によって知識量が異なる

レバテックフリーランスは、対応の親切さ・スピードに定評があります。

ただ、担当者によって企業についての知識量が異なる点には注意が必要です。
仕事内容やスキルに合った案件については丁寧なサポートが受けられます。

企業ごとの雰囲気や働きやすさなど、細かい部分まで知っているかどうかは、担当者によって差が出てしまうのが事実です。
仕事内容や収入だけでなく、人間関係や社風を重視したいですよね。

不安であれば、企業についての情報も遠慮なく聞いてみましょう!

自分から動くことで案件が取れる

レバテックフリーランスで案件を探す際に注意したいのが、「自分から動かなければならない」ということです。

転職エージェントなどとは違い、登録しただけで案件がどんどん紹介されるわけではありません。
自分の経験をアピールする経歴書などを作成し、積極的に担当者に相談することが重要です。

当然、良い案件ほど人気も高くなります。
積極性がないと、どんなスキルを生かしたいのか、どんな職種で活躍したいのかなど、紹介する側も深く理解ができませんよね。

レバテックフリーランスは、高いスキルと行動力がある人におすすめです!

レバテックフリーランスの口コミ

レビュー

良い口コミ

ネット上には、下記のような口コミが書かれています。

  • オンライン面談もできて便利
  • 担当者の対応が驚くほど丁寧だった
  • 自分のスキルから、明確な収入などを提示してもらえた
  • 相談から面談までがスムーズ
  • 希望の案件や避けたい案件など、細かいところまで聞いてもらえた
  • 案件を断っても、次もスムーズに紹介してもらえた
  • 就業開始後も手厚いサポートがあり安心

レバテックフリーランスの一番の強みは、対応の丁寧さと、案件獲得までのスピードです。
何よりもカウンセリング内容が細かく、利用者が理想の仕事に出会えるように尽力する会社です。

自分のスキルに対する市場価値が明確になることで、モチベーションを上げることもできるでしょう。

悪い口コミ

中には、下記のようなマイナスの口コミもあります。

  • 敷居が高いと感じた
  • 相当なスキルがないと案件を獲得できない

デメリットでもご紹介しましたが、レバテックフリーランスの案件は高いスキルを持った人向けです。
登録してみても、できる仕事がない場合もあります。

相談してみると実力もわかるので、試しに登録するのも良いでしょう。

まとめ

パソコンに向かう男性

レバテックフリーランスのメリットや注意点、口コミについてご紹介しました。

エンジニアやIT系の仕事は、フリーランスの方が高い評価が得られるケースも少なくありません。
レバテックフリーランスでは、「これからフリーランスになりたい」という人にも親身に相談に乗っています。

経験が浅いと案件が見つからない場合もありますが、自分の市場価値を知るチャンスでもあります。

「スキルをもっと評価してもらいたい」「自分の実力を知りたい」という方は、ぜひ登録してみてください!

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)