マスメディアンに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

広告・ウェブ・マスコミ業界への転職をする方は、「マスメディアン」のサービスが気になりませんか?

会員登録するとどんなメリット・デメリットがあり、他の転職サービスと何が違うのでしょうか?

この記事では、これから転職する方に向けて「マスメディアン」の特徴と活用法を解説していきます。

最後までご覧になることで、ポイントと強みが抑えられるので参考にしてみてください。

この記事を読んでわかること

  • マスメディアンの特徴
  • マスメディアンの口コミ・評判
  • 「マスメディアン」と「他の転職サービス」の違い
  • マスメディアンのメリット
  • マスメディアンのデメリット
  • マスメディアンがおすすめな人
  • マスメディアンのおすすめな使い方
  • マスメディアンに登録してから利用までの流れ

マスメディアンの特徴は?

株式会社マスメディアンが運営する「マスメディアン」は、広告・ウェブ・マスコミ業界に特化した転職支援サービスです。

MASSMEDIANの特徴

・全国にある広告・ウェブ・マスコミ業界に強みがある
・取り引き企業は2,800社以上
・運営元は広告・宣伝業界で60年以上の実績
・専任キャリアコンサルタントによるフルサポート

「マスメディアン」の特徴は、業界トップクラスの4万人にも上る転職成功の実績があることです。

取り引き先企業は2,800社以上あり、業界に強いコネクションがあるのが自慢です。

運営元の株式会社マスメディアンは出版・教育事業を展開しており、広告・宣伝業界に精通しています。

取り扱い職種は、テレビプロデューサー、ディレクター、アシスタントディレクター、CM・映像、出版・新聞、記者・ライターなどが揃います。

他の転職サービスよりも女性の転職支援に力を入れているのも特徴です。

広告業界への転職を目指す女性を支援する「マスメディアンエグゼクティブ」を実施するなど、新しい取り組みも注目されています。

「マスメディアン」の口コミでは「新卒時に諦めた憧れの企業へ入社できた」「コンサルタントの対応が迅速」と評判も上々です。

マスメディアンの口コミ・評判は?

アパレル企画・35歳・男性・700万 評価:★★★★ 4.0

広告業界やwebなどの業界では有名な転職支援エージェントで、実際に転職の際にお世話になりました。親会社が広告や出版関連のため、そのネットワークなどを活かして多数の求人があります。グラフィックデザイナーやwebプランナーなどのクリエーターや、マスコミなどの職種は幅広いです。コンサルタントのスタッフも同業者企業の求人事情に精通していて、キャリアを活かせる企業を紹介してくれます。

広告代理店・30代前半・女性・430万円台 評価:★★★★★ 5.0

『マスメディアン』の転職支援サービス申し込みは無料で使えて簡単なこちらの情報を入力するだけで申し込めました。他の転職サイトに比べて広告やマスコミ求人がかなり多く、広告代理店に転職したかった自分にはとてもよかったです。求人を紹介してもらった後は応募をして内定が貰えました。担当のスタッフが面談後にはこちらにマッチした企業を紹介してくれるサービスがあるのがいいですね。

広告代理店・30代・男性・600万 評価:★★★★★ 4.5

過去に転職の際にお世話になった転職支援エージェントです。親会社のネットワークを活かして、広告関係やweb、マスコミ会社とのネットワークは強く、豊富な求人数には驚きました。コンサルタントスタッフも業界に精通していて、親切に多くの求人の中から自分の経験や能力に合わせた企業をマッチングしてくれました。完全無料ですので費用は必要なく、クリエーター関連の転職支援の実績は業界随一です。

マスコミ関係・30代前半・女性・550万円台 評価:★★★★★ 4.5

広告やマスコミ関係の求人は多いですが他の求人はそれほど多くないので 『マスメディアン』だと広告やマスコミ関係に転職したい人にいいかもしれません。申し込み後に面談は東京にあるビルでしましたが、自宅から遠くなかったので自分は気軽に行けました。面談ではプロのキャリアコンサルタントが色々と転職のアドバイスをしてくれるのがよかったです。面接日程の調整もしてくれたので在職中でも無事に転職できました。

事務職(総務)・26歳・男性・約400万円 評価:★★★★ 3.5

良かった点は、マスメディア業界に特化した求人が多いことから、面接対策における本番さながらの特訓を受けることができたことです。他のエージェントだと、ありきたりな質問ばかりを受け答えする機会が多かったのですが、唐突な内容にまで踏み込んだ質問は、緊張感を持てました。悪かった点は、転職相談会でのスタッフの方が押し売りのように思えてしまったことです。自分である程度は探したい部分まで干渉されるのは嫌でした。

広告代理店営業・30代前半・男性・390万円台 評価:★★★★ 4.0

広告関係の仕事に転職したかったのですが面談するのが少し難しかったので電話での相談をお願いしました。『マスメディアン』は電話やWebでの相談を承っているので場所的に面談まで行くのが難しい場合は電話やWebで相談したほうがいいかもしれません。電話の面談でも面談後は希望に近い案件を紹介してくれました。広告代理店の営業職ですが自分の希望通りの案件でしたので応募後は内定をもらえて感謝しています。

マスコミ関係・30代前半・男性・330万円台 評価:★★★★★ 4.5

『マスメディアン』に登録後は必ず仕事の紹介をしてもらえる訳ではないですが、自分は面談後に登録した情報と企業の求人情報をマッチングしたもの担当スタッフに紹介してもらえました。マスコミ関係は未経験でしたが未経験でも優遇した求人でしたので登録から1ヵ月でマスコミ関係の仕事に転職ができてよかったです。将来は記者になるのが自分の夢なので今の仕事にはとてもやりがいを感じています。

営業・20代後半・男性・340万円台 評価:★★★★★ 5.0

『マスメディアン』ではホームページに転職成功ガイドの専用フォームがあり、こちらには履歴書のつくり方、職務経歴書のつくり方、ポートフォリオのつくり方、面接対策などが詳しく書かれています。自分は面接に自信がなかったので面接対策の項目がとても勉強になりました。「企業が面接で何を見るか」や「面接で必ず聞かれる事」などが書かれています。これはとても勉強になるので自分としてはかなりいいです。

営業・40代前半・男性・350万円台 評価:★★★★★ 4.5

マスメディアンは広告やマスコミの求人が多いですが、その他に個別相談会やセミナーにもかなり力を入れているようでした。東京だけで検索しても個別相談会やセミナーが100件以上出てきました。自分はこの中から選んで個別相談会に行きましたが書類持参なしで気軽にキャリアコンサルタントに相談できるのが良かったです。転職で悩んでいる人は個別相談会やセミナーに参加するのもいいかもしれません。

「マスメディアン」と「他の転職サービス」を徹底比較!

「マスメディアン」は、広告・ウェブ・マスコミ業界専門なので効率的に求人探しができるのがポイント。

ここからは、「マスメディアン」と他の転職支援サービスを比較しましょう。

①「マスメディアン」と「マイナビクリエイター」の違いとは?

マイナビクリエイター

株式会社マイナビが運営する「マイナビクリエイター」はIT・ウェブ・ゲーム業界専門の転職支援サービスです。

業界出身者の専任キャリアコンサルタントが最適な仕事の紹介、職務経歴書・履歴書の添削、面接対応、ポートフォリオの作成をサポートします。

クリエイターの転職は採用担当者の目に付くポートフォリオを作成することが重要です。

転職大手のマイナビは企業に合わせたノウハウを知り尽くし、これまで数々の転職を成功させた実績があります。

IT・ウェブ・ゲーム業界のクリエイターやデザイナーの仕事を目指す方は「マイナビクリエイター」を活用しましょう。

広告やマスコミ業界へ転職する方は「マスメディアン」が最適です。

②「マスメディアン」と「ワークポート」の違いとは?

ワークポート

株式会社ワークポートが運営する「ワークポート(WORKPORT)」はIT・ネット企業専門の転職支援サービスです。

特にITエンジニアやゲームデザイナー、ウェブディレクターの求人に強みがあります。

専任キャリアコンサルタントはエンジニア経験のある人が多く、業界の転職市場に詳しいベテランが揃います。

専門的な知識があるので業界特有な相談にも乗ってくれるのが嬉しいポイント。

「ワークポート」には独自の管理ツール「eコンシェル」があり、求人情報や応募状況、面接日などスケジュールを一括管理できます。

求人内容はIT・ウェブ・ゲーム企業が多く、エンジニアやクリエイター、マーケティングがメインです。

マスコミや広告への転職を目指す方は「マスメディアン」を利用しましょう。

マスメディアンを利用するメリット

Geekly(ギークリー)を利用するメリット

「マスメディアン」は広告・マスコミ業界へ転職したい方から支持が高く、手厚いサポートが付くのがメリット!

MASSMEDIANのメリット

・広告・マスコミ業界の求人が豊富に揃う
・全国にあるマーケティング・宣伝部の求人から選べる
・初めて広告・マスコミ業界に転職する方も安心のキャリアコンサルタントによるサポート

総合型の転職エージェントに登録しても、興味のない仕事ばかり紹介されてガッカリした経験はありませんか?

マスコミ、広告業界に絞り込んで転職活動をするなら、専門的な転職エージェントを利用すると効率的です。

運営元のマスメディアンは、広告業界・マスコミ業界向けの出版社も運営しているため、広告・マスコミ業界の求人に強みがあります。

広告業界・マスコミ業界専門の出版社として60年以上の実績があるので、業界でも信頼度は抜群です。

「マスメディアン」は全国にある2,800社以上の企業とコネクションがあり、自分の希望に合った最適な求人を紹介してもらえるのがメリット。

広告・マスコミ業界の採用担当者と繋がっているので求人の質も良いと口コミで評判です。

総合型の転職エージェントよりも専門性に優れているので、求人のマッチングが的確でミスがありません。

広告・マスコミ関連企業、クリエイター・デザイナーを目指す方は、まずは相談してみましょう。

マスメディアンを利用するデメリット

Geekly(ギークリー)を利用するデメリット

「マスメディアン」は広告・ウェブ・マスコミ業界の良質な求人を多く保有していますが、以下のデメリットがあります。

MASSMEDIANのデメリット

・正社員の他にも派遣、契約社員、フリーランスの求人が多い
・専任キャリアコンサルタントの専門性や対応は同じではない

マスコミ・広告企業へ転職してキャリアアップしたい方は正社員にこだわりがあると思います。

しかし、「マスメディアン」は意外と派遣社員や契約社員、フリーランスの求人が多いです。

正社員にこだわって求人探しをしていると、希望に合った求人が見つからないことがあります。

最近は、自由な働き方が注目されており、クリエイターやデザイナーといった専門的なスキルがある方はフリーランスを選ぶ人も増えています。

条件が良ければフリーランスや派遣社員でも良いという人も多く、働き方の選択肢は広がっています。

「マスメディアン」の専任キャリアコンサルタントは専門的な知識があり、転職市場を考慮しながら最適なサポートをしてくれます。

しかし、人によっては知識や対応にはばらつきがあり、ユーザーによっては不満な人もいるようです。

総合型の転職エージェントと比較すると電話やメールの頻度が少ないため、サービスが手薄だと感じる方もいるかもしれません。

早く転職先を見つけたい方、短期間に多くの情報を収集したい方は、カウンセリング時に前もって伝えておきましょう。

マスメディアンがおすすめなのはこんな人!

Geekly(ギークリー)がおすすめなのはこんな人!

「マスメディアン」は以下に当てはまる人におすすめです。

マスメディアンがおすすめな人

・広告・ウェブ・マスコミ業界に絞って転職する方
・クリエイター・デザイナーとしてキャリア、年収アップしたい方
・業界に精通している専任キャリアコンサルタントによるフルサポートが必要な方

総合型の転職エージェントに登録しても、専門用語が伝わらずにミスマッチの求人が続く…というケースは良くあります。

豊富な求人数が特徴の転職エージェントは、専門的なキャリア相談には向かないことがあるのです。

広告・ウェブ・マスコミ業界に決めて転職活動をする方は、「マスメディアン」に登録すれば間違いありません。

他の広告・ウェブ・マスコミ業界特化型の転職エージェントよりも全国対応しているので、比較的幅広いエリアで求人探しできるのもポイント。

スキルや実績を活かしてキャリア、年収アップしたい方も、未経験から広告・ウェブ・マスコミ業界にチャレンジしたい方にもおすすめです。

マスメディアンのおすすめな使い方

Geekly(ギークリー)のおすすめな使い方

「マスメディアン」は、広告・ウェブ・マスコミ業界へ転職したい方は誰でも無料で利用することができます。

マスメディアンのおすすめな使い方

・広告・ウェブ・マスコミ業界に絞って求人を探す
・業界出身者の専任キャリアコンサルタントに転職相談する
・好条件が多い非公開求人を紹介してもらう

「マスメディアン」だけが独自に保有している非公開求人は大企業や有名企業の人気案件が揃います。

会員だけが紹介してもらえるので、キャリア、年収アップしたい方は要チェックです。

マスメディアンに登録してから利用までの流れ

Geekly(ギークリー)に登録してから利用までの流れ

「マスメディアン」を利用するにはまず、無料の会員登録が必要です。

会員登録はパソコン・スマホ・タブレットから簡単に完了します。

マスメディアンに登録してから利用までの流れ

⑴登録フォームに名前、生年月日、住所などの基本情報を入力
⑵経歴とスキルを入力
⑶希望する雇用形態、担当科目、勤務地、仕事を開始する時期を入力
⑷専任のキャリアアドバイザーから電話またはメールで連絡がくる

登録フォームから基本情報と希望条件を入力するだけで簡単に登録が完了します。

会員登録が終わると、専任キャリアコンサルタントから電話がかかってくるので、希望を伝えましょう。

まとめ

まとめ

今回は、広告・ウェブ・マスコミ業界に特化した「マスメディアン」の特徴をご紹介しました。

専門性が高い求人内容と採用までのフルサポートを受けられるのがおすすめポイント。

気になる方は、ぜひ登録して転職成功にお役立てください。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。