マイナビクリエイターに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

ゲーム・ウェブ企業へ転職をする方は「マイナビクリエイター」に登録しようか迷っていませんか?

最近は、IT・ウェブ・ゲーム業界専門の転職サービスが増えているので、他と何が違うか気になりますよね。

この記事では、これから転職する方に向けて「マイナビクリエイター」の特徴、活用法をまとめてご紹介します。

ぜひ最後までご覧になって、転職サービス選びの参考にしてみてください。

この記事を読んでわかること

  • マイナビクリエイターの特徴
  • マイナビクリエイターの口コミ・評判
  • 「マイナビクリエイター」と「他の転職サービス」の違い
  • マイナビクリエイターのメリット
  • マイナビクリエイターのデメリット
  • マイナビクリエイターがおすすめな人
  • マイナビクリエイターのおすすめな使い方
  • マイナビクリエイターに登録してから利用までの流れ

マイナビクリエイターの特徴は?

マイナビクリエイター

株式会社マイナビが運営する「マイナビクリエイター」は、 IT・ウェブ・ゲーム業界専門の転職支援サービスです。

マイナビクリエイターの特徴

・IT・ウェブ・ゲーム企業の求人に強みがある
・大手の有名企業の求人を多数保有している
・転職大手のマイナビによる転職ノウハウ
・業界出身の専任キャリアコンサルタントのフルサポートあり
・ポートフォリオ作成や面接対策に定評あり

「マイナビクリエイター」は、IT・ウェブ・ゲーム業界に特化した転職支援をしています。

取り扱い職種はデザイナー、プロデューサー、ディレクター、プランナー、プログラマーなど豊富に揃います。

マイナビは全国の企業と強いコネクションがあり、優良な求人を多く保有していることが特徴です。

マイナビはリクルートに並び、転職大手の強みがあり、これまで多くの転職を成功させた実績があるので信頼度が抜群。

特にマイナビは20代と30代の転職サポートに力を入れているのも特徴です。

「マイナビクリエイター」の会員は、IT・ウェブ・ゲーム業界出身の専任キャリアコンサルタントによるフルサポートを受けられます。

専任キャリアコンサルタントは業界に詳しく、転職市場の知識もあるので、最適なマッチングと面接対策などを徹底サポート。

ウェブ・ゲームクリエイターの仕事は応募の際にポートフォリオの作成が求められます。

専任キャリアコンサルタントは採用されるためのノウハウに精通しているので、企業に合わせた対策をしてくれるので心強いですね。

総合型の転職エージェントよりも業界特有の専門用語の知識があるので、専門的な仕事の相談ができるのもメリット。

IT・ウェブ・ゲーム業界に転職する方は、「マイナビクリエイター」に登録する価値は十分にあります。

口コミでは「ポートフォリオの作成のアドバイスをしてもらい役立った」「未経験でも転職できた」と評判です。

すぐに転職するつもりがなくても、キャリアコンサルタントは快く仕事の相談に乗ってくれるので、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

マイナビクリエイターの口コミ・評判は?

WEBデザイナー・30代前半・男性・380万円台 評価:★★★★★ 4.5

以前は派遣会社にWEBデザイナーとして勤務していましたが、期間終了を機に『マイナビクリエイター』に登録して転職活動をしました。条件はありますが『マイナビクリエイター』ではWEBデザイナーの正社員求人も多くエージェントの方とも相談して2ヵ月後にWEBデザイナーの正社員として転職することができました。2ヵ月かかりましたが、その間はずっと親身に転職のサポートをしてくれたのがよかったです。

Webディレクター・30代前半・男性・420万円台 評価:★★★★ 4.0

マイナビクリエイターに登録後はWebディレクターの求人に応募をして転職をしました。第1志望の企業では色々とうまくいかない部分があり1時面接で落とされましたが、第2志望の企業では一次面接、二次面接を経て内定を獲得できたのがよかったです。転職は思ったより時間がかかり書類の提出や面接の準備など大変でしたがマイナビクリエイターのエージェントサポートもあり転職ができました。

エンジニア・30代前半・男性・380万円台 評価:★★★★★ 5.0

以前はエンジニアの仕事をしていましたが前の会社は待遇が悪く経営も傾いていたのでマイナビクリエイターを使って転職活動をしました。ゲームやWEB関係だけでなくマイナビクリエイターにはエンジニアの求人も多数ありました。そちらに応募をしてデジタルマーケティングのシステムエンジニアとして転職ができたのがよかったです。求人の必須スキルや歓迎スキルを満たしていたので内定をもらう事ができました。

ゲームディレクター・20代後半・男性・340万円台 評価:★★★★★ 4.5

自分が登録した転職サイトの中では『マイナビクリエイター』が一番ゲームやWEB系の求人数が多かったです。登録後はキャリアアドバイザーによる個別カウンセリングを受けて求人に応募後、ゲームディレクターとして転職できました。応募後には面接日程の調整だけでなく面接の詳細情報の連絡や追加の求人情報の紹介などもしてくれたのでキャリアアドバイザーがこんなに面倒を見てくれるとは思っていなかったです。

ゲームプランナー・30代前半・男性・450万円台 評価:★★★★★ 5.0

自分の場合はゲーム業界に転職をしたかったのでゲームとWEB業界の転職に強いと言われているマイナビクリエイターに登録して転職活動をしました。マイナビクリエイターはゲーム関係の求人の質はとても高いと思ったので自分のようにゲーム業界に転職をしたい人におススメです。サポートも手厚く求人の紹介だけでなく面接の対策もしてくれました。スケジュール管理のアドバイスもしてくれたので無理なく転職できてよかったです。

WEBデザイナー・30代前半・男性・430万円台 評価:★★★★ 3.5

「マイナビクリエイター」の申し込みは必要項目も少なく申し込むのが楽でした。登録をすればキャリアアドバイザーによる求人紹介だけでなく、履歴書やポートフォリオの添削、面接対策、企業への推薦状作成など、様々なサポートを受けることができます。悪い点は特にないと思いますが、ゲームやWEB関係以外の求人は少なく見えたので、こちらの業界に興味が無い人は別の転職サイトを使ったほうがいいですね。

ゲームシナリオライター・20代後半・男性・340万円台 評価:★★★★★ 4.0

ハローワークではほとんど無かったゲーム関係の求人ですが 『マイナビクリエイター』では色んな求人を見つけることができました。採用条件もあるので面接を申し込むのには限りもありましたがクリエイター専門エージェントの方と話し合い、自分でも応募できる求人を探して転職ができました。今の職場にそこまで満足しているわけではないですが、今回の転職でようやくゲーム業界で働けるようになったのはよかったです。

ゲームプランナー・30代前半・男性・350万円台 評価:★★★★★ 4.5

大学卒業後は一般の企業に就職したのでゲーム業界での実務経験がありませんでしたが、マイナビクリエイターのキャリアカウンセリングがしっかり就職支援してくれました。何度か不採用もありましたが、2ヵ月後には小さい会社のゲームプランナーとして内定がもらえたので嬉しかったです。給与はそのものは以前とほとんど変わりませんが、自分の興味のある事を仕事にできるようになったのは嬉しいですね。

WEBデザイナー・30代前半・男性・390万円台 評価:★★★★★ 3.5

『マイナビクリエイター』ではゲーム関係の求人が大手から小さい会社まで色々ありました。特に首都圏の求人が多い感じです。大手だと、おそらく選考が厳しく倍率も高いと思いますがゲーム業界に転職できる為の大きなスキルや経験を持った人なら登録して大手に申し込むのもいいかもしれません。WEB系やシステム系の求人も探せばかなりあるので、こちらの業界に転職をしたい人にもおススメです。

サウンドクリエイター・20代前半・男性・410万円台 評価:★★★★★ 4.0

「マイナビクリエイター」ではゲーム関係の求人が多く、自分は昔からゲームが趣味でしたので、よく探すと自分が知っている会社の求人も結構ありました。ただ、自分が希望していたサウンドクリエイターの仕事はあまり見つからずキャリアカウンセリングからもいい求人を紹介してもらえなかったのが残念でした。地域差もありますが、求人が少し東京に集中しているみたいです。東京に住んでいる人ならいい求人が見つかりそうですね。

「マイナビクリエイター」と「他の転職サービス」を徹底比較!

「マイナビクリエイター」は、IT・ウェブ・ゲーム業界の転職支援に強みがあります。

大手ならではの豊富な実績があるので信頼度が抜群、そしてきめ細かいサポートが嬉しいポイント。

ここからは、「マイナビクリエイター」と他の転職支援サービスを比較しましょう。

①「マイナビクリエイター」と「レバテックキャリア」の違いとは?

レバテックキャリア

株式会社レバテックが運営する「レバテックキャリア」はIT・ウェブ業界に特化した転職支援サービスです。

職種はSE、ウェブ、フロントエンド、インフラといったITエンジニア、デザイナー、ディレクター、イラストレーター、ゲームプランナーといったクリエイターの求人が豊富に揃います。

常時4千件の求人を保有しており、業界トップクラスの規模なので、希望にあった仕事が見つかりやすいでしょう。

専任キャリアコンサルタントは業界の出身者なので、専門的な仕事の相談をすることもできます。

「マイナビクリエイター」と「レバテックキャリア」はどちらも同じIT・ウェブ業界に強みのある転職サービスです。

「レバテックキャリア」はキャリア転職したい方向けとなっており、未経験者歓迎の求人は少ないです。

20代の未経験者の方でエンジニア・クリエイターを目指す方は「マイナビクリエイター」を利用しましょう。

②「マイナビクリエイター」と「Geekly(ギークリー)」の違いとは?

Geekly

株式会社GEEKLYが運営する「Geekly(ギークリー)」はIT・ウェブ・ゲーム業界に特化した転職支援サービスです。

取り扱い求人は定番のエンジニアやクリエイターの他にも、事務系や管理職も揃っているのが特徴です。

大手企業や有名企業の求人数が多く、スキルや実績に自信がある方は、最適な仕事をコンスタントに紹介してもらえます。

キャリア転職向けなので、スキルをチェックした後はあまりカウンセリングには時間をかけずに、定期的に仕事の案内をしてくれる流れです。

今よりもキャリア、年収アップしたい方は「ギークリー)」に登録して損はありません。

「マイナビクリエイター」と「ギークリー」は同じ分野に強みがありますが、取り扱い求人内容は異なります。

幅広いエンジニアやクリエイターの求人をチェックして選択肢を広げるために併用すると良いでしょう。

マイナビクリエイターを利用するメリット

「マイナビクリエイター」は業界出身の専任キャリアコンサルタントによる手厚いサポートがメリット。

マイナビクリエイターのメリット

・業界に精通した専任キャリアコンサルタントによるフルサポートを受けられる
・企業に合わせたポートフォリオの作成を手伝ってくれる
・企業に推薦状を出してアピールしてもらえる
・実務経験がない20代も最適な仕事が見つかる

総合型の転職エージェントよりも「マイナビクリエイター」はIT・ウェブ・ゲーム業界出身の専任キャリアコンサルタントが多く揃います。

クリエイティブ職に応募する際は、採用されるための完璧なポートフォリオを作成しなければなりません。

キャリアコンサルタントは、企業に合わせた面接対策のノウハウ、目に付くポートフォリオの特徴などを良く知っています。

初めて転職する方も転職のプロによるサポートが付くので、安心して進めることができますね。

キャリアコンサルタントは応募する企業へ推薦状を書いてくれて、魅力を売り込んでくれるのもメリット。

「マイナビクリエイター」ならば、転職大手の信頼度を活かした有利な転職が実現するでしょう。

そして、マイナビは実務経験がない20代も未経験者歓迎の求人を紹介してくれるので良心的です。

スキルがなくてもIT・ウェブ企業へ転職したい方は、まずは相談してみましょう。

マイナビクリエイターを利用するデメリット

「マイナビクリエイター」は業界に精通したコンサルタントによる手厚いサポートが評判ですが、以下のデメリットがあります。

マイナビクリエイターのデメリット

・首都圏の求人が多く地方が少ない
・ゲーム業界のクリエイターは未経験の場合難しい
・専任キャリアコンサルタントの対応は人によって異なる

求人のエリアは全国対応していますが、IT・ウェブ・ゲーム業界は首都圏(東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県)が多く、地方の求人は少なめです。

良い求人で出会えなかった場合は、他の転職サービスを利用しましょう。

そして、20代の未経験者の場合、全く画力やデザイン力がない場合はゲーム業界のクリエイターへの転職は厳しい現状があります。

まずはスクールに行き技術を身に付けたり、フリーランスでも経験を積んでから検討しましょう。

マイナビクリエイターがおすすめなのはこんな人!

「マイナビクリエイター」は以下に当てはまる人におすすめです。

マイナビクリエイターがおすすめな人

・キャリア転職して年収アップしたい方
・未経験でもIT・ウェブ企業に転職したい方
・業界に精通したキャリアコンサルタントに転職相談したい方

専任キャリアコンサルタントはマイナビだけが持つ非公開求人を多く保有しています。

大手の企業や有名企業の求人は一般的に公開すると応募殺到してしまうので、良い人材を見つけるのが困難になります。

そのため、マイナビのような信頼度の高いエージェントに求人を独占的に管理してもらっているのです。

非公開求人は会員登録した人だけが紹介してもらえるので、年収アップが実現するでしょう。

マイナビクリエイターのおすすめな使い方

「マイナビクリエイター」は、IT・ウェブ・ゲーム業界へ転職する方は誰でも無料で利用することができます。

マイナビクリエイターのおすすめな使い方

・マイナビだけが持つ非公開求人を紹介してもらう
・転職個別相談会に参加する

「マイナビクリエイター」の非公開求人は大企業や大手のIT・ウェブ・ゲーム会社が豊富に揃います。

クリエイター、エンジニアとしてキャリア、年収アップしたい方は非公開を紹介してもらいましょう。

「マイナビクリエイター」は毎週火・水・金曜日に転職個別相談会を開催しています。

転職の悩みがある方、転職するタイミングなど悩みがある方は参加してみましょう。

マイナビクリエイターに登録してから利用までの流れ

「マイナビクリエイター」を利用するにはまず、無料の会員登録が必要です。

会員登録はパソコン・スマホ・タブレットから簡単に完了します。

マイナビクリエイターに登録してから利用までの流れ

⑴登録フォームに名前、生年月日、住所などの基本情報を入力
⑵経歴とスキルを入力
⑶希望する雇用形態、担当科目、勤務地、仕事を開始する時期を入力
⑷専任のキャリアアドバイザーから電話またはメールで連絡がくる

登録フォームから基本情報と希望条件を入力するだけで簡単に登録が完了します。

会員登録が済むと専任キャリアコンサルタントから電話がかかってくるので希望を伝えましょう。

まとめ

まとめ

今回は、IT・ウェブ・ゲーム業界専門の「マイナビクリエイター」の特徴、活用法をご紹介しました。

ぜひ、今後の転職成功のステップとしてお役立てください。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較28選|口コミ評判から決定

2018年10月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です