geechs job(ギークスジョブ)に登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

フリーランスのエンジニアになったものの、定期的に案件が獲得できず、収入面が安定しない…と悩んでいませんか?

そんな方にはフリーランス専門エージェント「geechs job(ギークスジョブ)」を要チェック。

この記事では、フリーランスのエンジニアに向けて「ギークスジョブ」の特徴や活用法を解説していきます。

最後までご覧になることで、「ギークスジョブ」のポイントと強みが分かるので参考にしてみてください。

この記事を読んでわかること

  • geechs job(ギークスジョブ)の特徴
  • geechs job(ギークスジョブ)の口コミ・評判
  • 「geechs job(ギークスジョブ)」と「他の転職サービス」の違い
  • geechs job(ギークスジョブ)のメリット
  • geechs job(ギークスジョブ)のデメリット
  • geechs job(ギークスジョブ)がおすすめな人
  • geechs job(ギークスジョブ)のおすすめな使い方
  • geechs job(ギークスジョブ)に登録してから利用までの流れ

geechs job(ギークスジョブ)の特徴は?

ギークス株式会社が運営する「geechs job(ギークスジョブ)」は、フリーランスのエンジニアに向けて求人を紹介しているエージェントです。

geechs job(ギークスジョブ)の特徴

・フリーランスのエンジニア、ウェブデザイナーに向けて案件を紹介しているエージェント
・取引企業は3千社を超える
・毎月6千件以上の案件を保有する
・15年間の運営実績あり
・登録会員数は1万人以上の業界最大手

フリーランスのエンジニアとして案件を安定して獲得するなら、迷わず「ギークスジョブ」に登録すべきです。

業界大手の「ギークスジョブ」はフリーランスのエンジニア、ウェブデザイナーに案件を紹介しています。

他にもフリーランス向けの案件を紹介しているエージェントはありますが、求人数は「ギークスジョブ」が断トツのトップ。

フリーランスのエンジニアとウェブデザイナーは、登録しておいて損はないでしょう。

「ギークスジョブ」の無料会員になると、独自に管理する高報酬が多い案件を紹介してもらえるのも嬉しいポイント。

フリーランスのITエンジニア、ウェブデザイナーになったばかりの方も、案件の獲得方法、仕事の進め方のサポート体制があるので安心ですね。

まだフリーランスとして独立していない方も、気軽に相談に乗ってもらえるので良心的です。

口コミでは「フリーランス同士の交流イベントがあり楽しい」、「収入が安定してきた」と評判です。

geechs job(ギークスジョブ)の口コミ・評判は?

インフラエンジニア 20代 男性 500万円 評価:★★★★★ 5.0

インフラ関連やサーバー構築など、他のサイトよりもやりがいのある仕事を見つけることができます。長期間の契約から短期間の契約まで自分にあった求人を探すことができるので、登録していて損することはありません。あまり更新頻度は高くありませんが、仕事内容は専門的でやりがいのあるものなので印象が良いです。他のサイトでは取り扱っていないような、高報酬の案件は非常に多いです。

システムエンジニア・30代後半・男性・650万円台 評価:★★★★★ 4.5

『geechs job(ギークスジョブ)』に登録後はエントリーして個別説明会後に案件を紹介してもらいフリーエンジニアとして働けるようになりました。クライアントとの商談もありましたが商談当日は担当者が同行してくれたので特に問題は無かったです。商談終了後は専任担当よりクライアントとの条件交渉を行いました。フリーエンジニアとして働けるようになるのも、そこまで難しくなかったです。

エンジニア・30代前半・男性・420万円台 評価:★★★★★ 4.5

geechs job(ギークスジョブ)ではエントリーから案件紹介に至るまですべて無料で利用できるのがよかったです。メルマガ登録をすればスキルに合った最新案件や、フリーランスのためのお得な情報を受け取ることもできます。在宅作業が可能な案件は少ないですが客先常駐での作業案件は多いので客先常駐で働きたい人にはいいですね。アフターサポートもあるので安心して働けます。

デザイナー 20代 女性 200万円 評価:★★★★★ 4.5

無料セミナーや企業インタビューなど、他のサイトが行っていないようなことをしているので利用する価値は大いにあります。またゲーム開発に関する案件からグラフィックデザイナー向けの案件まで幅広い分野の仕事を見つけることができました。作業内容が細かく掲載されているので、専門的な分野でもしっかりと理解してから応募することができます。長期の仕事はありますが短期の仕事が多いので注意が必要です。

プログラマー 30代 男性 600万円 評価:★★★★★ 4.5

ソーシャルゲーム開発やデザインなど様々な案件を取り扱っており、新着件数が多いことから利用するメリットが大いにあります。誰でも利用することはできますが、専門分野に特価しているのでスキルがなければ意味がありません。資格を持っていても実力がなければ意味ないサイトになります。一方でスキルを持っていれば、1回の案件で数十万円ほど稼ぐこともできるので利用す価値が大いにあります。

「geechs job(ギークスジョブ)」と「他の転職サービス」を徹底比較!

「ギークスジョブ」は、フリーランスのエンジニア、ウェブデザイナーに最適なエージェントです。

ここからは、「ギークスジョブ」と他のエージェントを比較しましょう。

①「geechs job(ギークスジョブ)」と「BTCエージェント」の違いとは?

ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングが運営する「BTCエージェント」は高報酬の案件に強みがあるエージェントです。

ハイスキルがあり実務経験が豊富なフリーエンジニアは高報酬の案件に絞って受注したいですよね。

「BTCエージェント」ならば高報酬の案件、長期間な安定した案件が多く揃うので、登録する価値があります。

案件内容は、単発でも高報酬、非公開案件は長期間の優良案件が多いのが特徴です。

スキルや経験が浅い方には不向きですが、フリーランスとしてしっかり安定的に稼ぎたい、活躍の場を広げたい方は「BTCエージェント」を利用しましょう。

「BTCエージェント」では自分のスキルに合った案件がなかった方は「ギークスジョブ」をおすすめします。

②「geechs job(ギークスジョブ)」と「レバテックフリーランス」の違いとは?

レバテック株式会社が運営する「レバテックフリーランス」はフリーランスエンジニアとウェブデザイナー専門エージェントです。

どんなスキルでも最適な案件が見つかり、フリーランスとしてスタートしたばかりの方にもおすすめです。

仕事の進め方や報酬について疑問や質問があったら、ラインでも迅速に対応してくれる柔軟さがあります。

注意点としては、関東圏、関西圏、九州圏のみ対応しているので地方在住の方は「ギークスジョブ」をおすすめします。

geechs job(ギークスジョブ)を利用するメリット

Geekly(ギークリー)を利用するメリット

「ギークスジョブ」はコンサルタントによる手厚いサポートが付いているので安心して利用できます。

geechs job(ギークスジョブ)のメリット

・フリーランスのエンジニア、ウェブデザイナーになったばかりの方も安心のフルサポート
・スキルと実務経験に合わせた案件が見つかる
・案件数は業界トップクラス

「ギークスジョブ」はどんなレベルのフリーランスの方でも最適な案件が見つかるのがポイント。

毎月6千件以上の豊富な求人数があり、会員登録すれば自分に合った案件が見つかります。

高報酬の案件や長期間の優良案件も多いので、フリーランスとして安定した収入を目指す方にも最適です。

継続して仕事を受注するには、他の会員よりも魅力的なプロフィールを制作することも大事です。

コンサルタントはどうすれば高報酬の案件を獲得できるかコツを教えてくれるので、営業もサポートしてくるのが嬉しいポイント。

フリーランスとして常に仕事があり、収入も安定すると理想的な自由な生活が送れるようになります。

コンサルタントは、フリーランスとして働きやすく、自由な生活を手に入れるためのお手伝いをします。

特にフリーランスになったばかりの頃は不安が多いですが、「ギークスジョブ」ならば継続して案件を獲得できて、丁寧なサポートがあるので安心ですね。

geechs job(ギークスジョブ)を利用するデメリット

Geekly(ギークリー)を利用するデメリット

「ギークスジョブ」は口コミでも手厚いサポートに定評がありますが、以下のデメリットがあります。

geechs job(ギークスジョブ)のデメリット

・全国対応だが地方の案件は少ない
・エンジニアとウェブデザイナーの全くの未経験者は案件がない

「ギークスジョブ」は全国対応していますが、東京都、神奈川県、大阪府の都心部が多く、地方の案件は少ないのはデメリットです。

地方在住の方で良い案件が少ないと思ったら、他のエージェントを併用して選択肢を増やしましょう。

「ギークスジョブ」は比較的どんなレベルのエンジニア、ウェブデザイナーの方も案件が見つかりやすいです。

ただし、全くの未経験者は案件は見つからないので、最低限のスキルと実務経験は求められます。

未経験からフリーランスのエンジニア、ウェブデザイナーを目指す方は、まずは正社員の転職をして経験を積むと良いでしょう。

geechs job(ギークスジョブ)がおすすめなのはこんな人!

Geekly(ギークリー)がおすすめなのはこんな人!

「geechs job(ギークスジョブ)」は以下に当てはまる人におすすめです。

geechs job(ギークスジョブ)がおすすめな人

・フリーランスのエンジニア、ウェブデザイナーの方
・自分のレベル・実績に合った案件を探している方
・高報酬の案件、長期間の優良案件を探している方

「ギークスジョブ」はフリーランスになったばかりのエンジニア、ウェブデザイナー、そして活躍の場を広げて安定した収入を得たい方まで幅広い方におすすめです。

無事に案件を獲得した後も、企業との面接や職務経歴書の書き方、添削などのサポートがあるので安心です。

手厚いサポートにより優良な案件を定期的に受注できるようになるのです。

geechs job(ギークスジョブ)のおすすめな使い方

Geekly(ギークリー)のおすすめな使い方

「geechs job(ギークスジョブ)」は、フリーランスのエンジニア、ウェブデザイナーは誰でも無料で利用することができます。

geechs job(ギークスジョブ)のおすすめな使い方

・スキルアップ技術関連セミナーに参加する
・税理士による確定申告相談会に参加する
・フリーランス同士の交流会に参加する

フリーランスとして働きやすく、活躍の場を広げるには仕事の獲得だけではありません。

会社員の頃にはなかった確定申告のやり方、経理や営業についても学ぶ必要があります。

「ギークスジョブ」は、全面的にフリーランスをバックアップするためのセミナーやサポート体制が充実しています。

フリーランスは自宅にこもって仲間が少なるのがネックですが、「ギークスジョブ」にはユーザー同士の交流会も定期的に開催されるので参加すると良いでしょう。

geechs job(ギークスジョブ)に登録してから利用までの流れ

Geekly(ギークリー)に登録してから利用までの流れ

「geechs job(ギークスジョブ)」を利用するにはまず、無料の会員登録が必要です。

会員登録はパソコン・スマホ・タブレットから簡単に完了します。

geechs job(ギークスジョブ)に登録してから利用までの流れ

⑴登録フォームに名前、生年月日、住所などの基本情報を入力
⑵経歴とスキルを入力
⑶希望する雇用形態、担当科目、勤務地、仕事を開始する時期を入力
⑷専任のキャリアアドバイザーから電話またはメールで連絡がくる

登録フォームから基本情報と希望条件を入力するだけで簡単に登録が完了します。

会員登録が終わると専任キャリアコンサルタントから電話がかかってくるので、希望の条件を伝えましょう。

まとめ

まとめ

今回は、フリーランスのエンジニアとウェブデザイナーに向けた「ギークスジョブ」の特徴や活用法をご紹介しました。

フリーランスとして活躍するための手厚いサポートが受けられるのがおすすめポイント。

継続して高報酬の案件を確保するためにも「ギークスジョブ」を積極的に活用しましょう。

【2019年】転職エージェントおすすめ人気ランキング比較9選|口コミ評判から決定

2018年10月23日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。