【看護師】転職サイトでの転職の流れは全8ステップ!

看護師 転職サイト 流れ 8ステップ
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 そのために、CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証しています。

看護師さんが転職をする上で強い味方になってくれる転職サイト。

そんな看護師向け転職サイトは実際にどんな流れで転職活動を進めていくのでしょうか?

利用時の疑問やポイント等も細かい部分まで徹底的に掘り下げました。

【看護師】転職サイトでの転職の流れは全部で8ステップ!

看護ルー15

看護転職サイトを利用する場合、サービスの流れは大きく8つのステップに分けることができます。

転職サイトで転職する場合の8ステップ
  1. 転職サイトに登録
  2. キャリアアドバイザーとの相談
  3. 求人の検討
  4. 履歴書
  5. 面談
  6. 内定条件の交渉・入職前のサポート
  7. 退職のサポート
  8. 入職後のアフターフォロー

ここでは看護転職サイト「看護roo」を例に紹介していきますよ!

流れ①転職サイトに登録

まずは登録フォームより情報の入力を行います。

看護ルー登録フォーム

出典:看護roo

フォームの入力が終わると…

看護ルー登録後

出典:看護roo

このような画面が出てきて「10分後以内に電話をする」という内容が。

突然電話!?と少しびっくりしますが、この後の電話で希望の求人や気になる病院などをヒアリングしてくれます。

すぐに電話するのが難しい場合はどうすればいい?

ショートメールやメールなどにて日程調節をすることが可能です。

電話に出られなかった場合は?

のちほどメールや電話で担当者が連絡をしてくれることがほとんどなので、万が一電話を逃してしまった場合も大丈夫です。

流れ②キャリアアドバイザーとの相談(面談・電話)

看護師 相談

フォーム入力後、10分程待っているとキャリアアドバイザーから電話がかかってきます。

ここから本格的に転職相談が開始!

転職理由のヒアリング

転職理由をヒアリングすることによって、新しい転職先の希望や雰囲気を浮き彫りにしていきます。

転職希望時期のヒアリング

これからの転職活動をどれくらいのペースで行なっていくか、計画を立てていきます。

エリア・職種・福利厚生など希望条件のヒアリング

希望条件を細かくヒアリングされるので、事前に大体どんな職場が理想なのかをイメージをしておくと良いでしょう。

今後の流れの共有

一旦すべてのヒアリングが終わったら、今後どのように転職活動を進めていくかの流れを確認していきます。

自分の中で希望条件が固まっていない場合は?

希望条件が決まっていない場合は、キャリアアドバイザーの提案をベースに転職先を決めていくことも可能です。

退職手続きは求人を探す前にしたほうが良い?

基本的には退職をする前から転職活動をしても問題ありません。

しかし、職場の状況(人手不足や職務ポジション)によっては早めに退職する旨を伝えておいたほうが良い場合もあります。

流れ③求人の検討

看護ルー10

ひと通り担当者さんからのヒアリングが終わったら、さっそく転職先探しがはじまります。

ここでは基本的な求人の選定方法をご説明します!

自分で転職サイトから求人を選ぶ

まず求人を探すひとつの方法は、自分でサイトから探してくることです。

はじめは深いことは考えずに、気になる求人があったらどんどんリスト追加をしていくことが転職効率をあげる大きなポイントです!

実際にどの求人に応募するかは、この作業がひと通り終わってからキャリアアドバイザーと一緒に考えましょう!

キャリアアドバイザーからの求人紹介

キャリアアドバイザーさんも希望の条件に合った求人をかき集めてくれます。

希望条件に合った求人へ応募

自分の探した求人&キャリアアドバイザーが集めた求人の中から自分が良いと思えるもの厳選し、応募します。

条件の希望が高い職場も見つかる?

転職サイトには一般の人には公開していない「非公開求人」というのがあります。

これは好条件の求人に応募者が殺到しすぎないように、基本的に非公開にしている求人のことです。

キャリアアドバイザーはこの非公開求人の情報も握っている場合が多いので、かなり好条件な職場に就職することも夢ではありません。

流れ④履歴書(書類選考)

デスクワーク 看護師

応募後、病院より書類選考の連絡がきたら、履歴書提出をします。(書類選考がなくそのまま面接で履歴書を提出する病院もあるようです。)

履歴書を書くのが苦手な人でも、担当者さんがきっちりアドバイスをしてくれるので、とても心強いです。

履歴書の志望動機が全然思いつかない場合

「志望動機に何を書いていいかさっぱりわからない…。」なんて人も大丈夫!

キャリアアドバイザーさんが提案ベースで志望動機の内容を一緒に考えてくれます。

流れ⑤面接

看護ルー8

書類審査が通ったら次はいよいよ面接!

面接の日程が決まったら、本番へ向けて話す内容や礼儀等の練習をしていきます。

看護転職サイトによっては、キャリアアドバイザーが面接に同行・同席してれるところもあるようです。(同席がNGな病院もあります。)

キャリアアドバイザーが面接に同席するとマイナスイメージ?

基本的にマイナスイメージに働くことはありません。

そもそも、担当者さんはあくまで「同席」をするだけで代わりに話をしてくれるわけではない、ということをしっかり念頭に置いておかなくてはいけません。

話が食い違ったときなどに少し補足に入ってくれたりはしますが、基本的に面接の形態はひとりで行なっている時と変わらないので、事前にしっかり練習をしておきましょう。

地方住みでも面接練習はしてもらえる?

事業所が近くにある場合は可能ですが、場所によっては直接会って面接練習をすることが難しい場合もあります。

流れ⑥内定条件の交渉・入職までのサポート

看護師 電話

内定が出たらいよいよ入職手続きに入ります…!

内定確定の連絡は転職サイト先ではなく、応募者へ直接行くことが多いようです。

また、内定条件(給与や勤務条件等)に納得がいかない場合は、キャリアアドバイザーに交渉をしてもらうことも可能です。

内定を断りたい場合は?

同時に複数の病院を受けた場合などは内定を断らなくてはいけないこともあるでしょう。

その際はキャリアアドバイザーに相談をし、礼儀正しく内定辞退をするようにしましょう!

内定条件の交渉ってイメージダウンにならない?

内定条件の交渉は極端な給与交渉などでなければ、全くイメージダウンには繋がりません。

もしその時点で、病院側に嫌な顔をされたらその職場に問題がある可能性があります。

流れ⑦退職手続きのサポート

看護師 考え事

転職サイトは退職手続きのサポートも積極的に行なってくれます。

円満退職をしたいけどイマイチ上手いやり方がわからない…という人も安心して退職手続きすることができます。

転職サイトは代わりに退職手続きをしてくれる?

代わりに退職手続きを行なってくれるところはほとんど無いようです。

円満退職をする上のサポートはしてくれますが、手続きそのものは自身で行う必要があります。

病院に退職の意思をどうやって伝える?

人手不足になりがちな看護職では退職の意思を伝えると引き留められてしまうことも多くあります。

そこで、病院をスムーズに円満退職するためのポイントをお伝えします。

  • 退職の意思が固まった時点でなるべく早めに伝える
  • 職務の引き継ぎはきっちり行う
  • 人間関係や待遇の不満などの理由で辞める場合は、それは伝えず前向きな理由を伝える

退職したいという旨を伝えるのは、伝えにくく言い渋ってしまうこともあるでしょう。

しかし、病院側も新しい人員の確保など、退職までにやらなくてはいけないことが多くあるので、言うのが早ければ早いに越したことはありません。

流れ⑧入職後のアフターフォロー

看護師 安心

転職サイトによって程度は違いますが、入職後のアフターフォローも行なってくれます。

転職先が微妙だった場合も相談していいの?

入職先が微妙だった場合も、遠慮せずに担当のキャリアアドバイザーに相談をしましょう。

キャリアアドバイザーは転職のプロなので、それに見合ったアドバイスをしてくれます。

また、アフターフォローが充実している転職サイトは担当者さんが自ら「新しい職場はどうですか?」といったような連絡をしてくれるところもあります。

もう一度転職活動をしたい場合は?

転職先が想像と違い、転職したい…という場合も、すぐにキャリアアドバイザーに相談をしましょう。

看護の転職サイトは全て無料でサポートが受けられるので、何度でも親身に相談に乗ってくれます。

ハプニング発生!こんな場合はどんな流れになる?

悩む看護師アイコン

他に良い職場が見つかったから内定を辞退したい時の流れ

まずはわかった時点で素早く内定を辞退したい旨を電話にて伝えましょう。

不在だった場合は、採用担当者のいる時間を聞いて極力電話にて連絡をするようにしましょう。

担当者と馬が合わないから変えて欲しい時の流れ

担当者さんと合わない場合は、担当者さんに直接言える場合は伝え、もし言いにくい場合は会社全体のお問合せフォーム等で伝えるといいでしょう。

今までとはガラッと希望条件を変えたい時の流れ

希望条件を変えたい場合は、変わった時点でなるべく早く担当者に伝えましょう。

面談日当日にどうしても行けなくなってしまった時の流れ

面談日当日に行けなくなってしまった場合は、できるだけ早く面談先の病院に伝えるようにしましょう。

この場合はとにかく早く伝えることが大切なので、キャリアアドバイザーを介さず、まずは誰よりも早く面談先へ伝えることが大切です。

やっぱり看護師の転職活動を辞めようと決めた時の流れ

何らかの理由で転職活動を辞める場合は、担当のキャリアアドバイザーに電話やメールにてその旨を伝えるだけでOKです。

その旨を伝える際には転職活動を辞める理由(今の職場で良いと思えるようになった…等)を一言添えて置くと親切です。

元職場に退職のことを話すのが後ろめたい時の流れ

職場に退職のことを伝えるのは、転職をする上で大きな関門のひとつです。

最終的には勇気を出して言わなくてはなりませんが、少しでも言いやすくなるポイントを紹介します!

  • 退職の意思が固まった時点でなるべく早く伝える
  • 退職理由がマイナスな場合は、なるべく前向きな理由に言い換えて伝える

これらのポイントをしっかりと抑えれば、職場側がスムーズに退職を受け入れてくれる確率も高まり、後ろめたさを減らすことができるでしょう。

看護師転職サイトの利用の流れ・役立つ使い方を知り、上手に使いこなそう!

看護ルー9

看護師の転職サイトは、通常の転職サイトより充実しているサポートが多く、転職に大いに役立ちます。

本記事で利用の流れをよく知り、転職サイトを上手に使いこなしましょう!

おすすめの転職サイトをお探しの方は、下の記事をご覧ください。

関連記事:看護師の転職サイトを徹底比較!おすすめのTOP3は?

The following two tabs change content below.

CAREE編集部

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 そのために、CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 そのために、CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証しています。