何で無料なの?看護師転職サイトの報酬の仕組みを図解しました!

看護師 転職サイト 仕組み 
The following two tabs change content below.
看護師ライター 【経歴:国立総合病院急性期→クリニック精神科→大手メーカー企業の産業保健師

看護師転職サイトの報酬の仕組みを、転職が初めての方でも分かるように図解しました。

この記事を読めば、「利用料0円ってどういう仕組み?」「転職サイトって使わない方がいいの?」という2つの疑問が解決されます。

「転職サイトを利用した際の転職の流れ」をお知りになりたい方は、「【看護師】転職サイトでの転職の流れは全8ステップ!」の記事がおすすめですよ。

何で無料なの?看護師転職サイトの報酬の仕組み

看護師 転職サイト 仕組み

上の図は、看護師転職サイトの報酬の仕組みを簡単にまとめたものです。

それでは、詳しい説明を見ていきましょう!

病院などの職場から紹介料をもらってるから、ユーザーは無料

看護師 転職サイト 仕組み 無料

看護師転職サイトは、お金が一切掛からず、最初から最後まで無料でサービスを受けられます。

何故かというと、私たちが転職をしたときに、転職先から紹介料という形で転職サイトへ報酬が支払われるためです。

紹介料は、入職した看護師さんの給料(年収)の30%程度だそうです。

転職サイトの仕組み

  1. 転職サイトが転職先を看護師に紹介
  2. 転職先に応募
  3. 看護師の入職後、転職先が転職サイトに紹介料を支払う

この仕組みのおかげで、看護師は1円もお金を払うことなく、転職サイトを利用できるという訳です。

 

使わない方がいい?仕組みから考えられるデメリット3選

看護師 転職サイト 仕組み デメリット

「利用料無料」と聞くと、「何かデメリットがあるんじゃないの?」と不安になる方もおられるのではないでしょうか?

しかし、結論から言いますと、転職サイトは利用した方がいいです。

ここでは、転職希望者が不利益を被るケースは珍しいことを、弊社のアンケート結果とともに紹介していきますよ。

 

希望にあわない求人をしつこく営業される?

求人情報をメールなどで頻繁に伝えられるケースはありますが、しつこい営業はそう多くありません。

何故なら、入職後にすぐ退職してしまうと、「報酬が発生しない」あるいは「報酬金を返金」する契約をしているからです。

報酬金をもらうためにも、転職サイトは「転職者が希望する職場を選び、満足して転職先で働いてもらう」ことを重視しているため、私たちの転職が成功するような働きかけをしてくれます。

私自身の転職活動中も、「希望条件と合わない」と言えば、すぐに違う求人を教えてもらえました。

実際、転職サイトのサービス満足度は80%程度(※弊社調べ)で、利用して良かったと感じた人が多くいました。

(メインで使っていた)転職サイトの満足度

満足 不満
117人(76.5%) 36人(23.5%)

(調査者:CAREE編集部、調査日:2020/02/06~07、調査対象:転職サイトを利用した看護師221人)

また、転職サイトの担当者と相性が合わない場合は、交代を依頼することも可能です。連絡は基本的にメールか電話のため、交代のお願いは気楽に行えますよ。

関連記事:看護師の転職サイトで「しつこい」担当者への対処法

 

転職先の嘘の情報を教えられる?

口コミなどを見ると、転職サイトに嘘の情報に騙されたケースはあるようです。

しかし、先述した通り転職サイトも「転職者の満足度」を重要視しているため可能性は低いです。

転職サイトの嘘に関する口コミ

嘘の情報に騙されて、転職に失敗してしまったら、最悪ですよね?

最悪の事態を避けるためにも、転職先の情報収集は複数の方法でしておきましょう。

転職先の情報収集の方法
  • 他の転職サイトに登録して比較する
  • 職場見学を行う
  • 公式ホームページを見る
  • 施設の口コミを調べる

特に気になる職場があれば、事前に職場を見学することがおすすめです。

職場見学をすることで、職員の表情や雰囲気、忙しさ、施設の清潔さなどが分かります。

実際に、職場見学などをしている人の方が転職成功率が高いため(※弊社調べ)、満足する転職がしたい場合は職場見学を行うと良いですよ。

転職成功をした人の職場見学有無の割合

転職に成功した 転職に失敗した
合計 280人(60.6%) 182人(39.4%)
職場見学をした 145人(64.2%) 81人(35.8%)
職場見学をしなかった 135人(57.2%) 101人(42.8%)

(調査者:CAREE編集部、調査日:2020/01/16~18、調査対象:転職経験のある看護師550人)

職場見学をした方の中には、職場の看護観人間関係も確認できたという口コミもありました。

転職サイトからの情報も大切ですが、働く場所を自分の目で確かめることで、転職成功率が高くなりますよ。

 

直接応募より不利になる?

紹介料がかかるなら、採用選考のハードルが厳しくなっちゃうんじゃないの?

このような不安を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、転職サイト経由が直接応募より不利になることは、基本的にありません。

紹介される施設は、転職サイトを通して人を採用する意向があるから、転職サイトを利用して求人を出しています。

また、直接応募であれば履歴書作成や面接準備も自分1人で行いますが、転職サイトを利用すると担当者が一緒にサポートをしてくれます。

転職サイトの担当者は、転職に成功するためのノウハウも持っているので、時間の短縮や転職成功率アップへの効果が期待できます。

結果として、直接応募よりも転職サイトを利用する方が、転職成功率が高まることも多いでしょう。

過去に紹介実績がある施設の場合は、面接の内容などを教えてもらえることもあります。

 

まとめ:転職サイトは使った方がいい!

解説したようなデメリットはありえますが、転職サイトを利用することで得られるメリットの方が大きいです。

転職サイトを利用するメリット
  1. 転職の目標を整理できる
  2. 転職活動の作業代行
  3. 非公開求人の紹介
  4. 選考対策

これらのサービスが全て無料で受けられるので、よりよい転職活動ができます。

弊社のアンケートでも、看護師転職サイトに登録した人の方が、しなかった人よりも転職の成功率が高いという結果が出ました。

「転職サイトの登録の有無」と「転職成功率」

転職に成功した 転職に失敗した
合計 293人(59.7%) 198人(40.3%)
転職サイトに登録した 162人(63.0%) 95人(37.0%)
転職サイトに登録しなかった 131人(55.9%) 103人(44.1%)

(調査者:CAREE編集部、調査日:2020/01/16~18、調査対象:転職経験のある看護師550人)

転職サイトのメリットデメリットを比較すると、メリットの方が大きいということですね!

登録後に断ることも可能なので、まずは登録をして情報収集を行いながら、転職の方向性を決めると良いですよ。

看護師向けの転職サイトのメリットデメリットをもっと詳しく知りたい方には、こちらの記事がおすすめです。

関連記事:看護師転職サイトは使わない方がいい?|メリットデメリットを徹底比較

 

転職サイトは2社に複数登録するのがおすすめ!

看護師 転職サイトの登録数×転職成功率

転職を成功させるためには、2社の転職サイトに登録しましょう。

お伝えしたように、転職サイトを利用すると、質が悪い担当者にあたってしまう可能性もゼロではありません。

悪い担当者を回避する・見抜くためには、複数の転職サイトに登録することが有効です。

複数に登録することで、様々な視点から情報を得ることができます。

しかし、あまりに多くのサイトに登録すると、情報が過剰になり管理が難しくなるなどのデメリットもあります。

弊社のアンケートによると、転職成功率が一番高かったのは転職サイトに2社登録した場合でした。

ですので、今から転職活動を始める方は、まず2社に登録してみるのがおすすめですよ。

自分にあった転職サイトに出会いたい方は、こちらの看護師転職サイトのおすすめランキングも是非ご覧ください!
cocco

The following two tabs change content below.
看護師ライター 【経歴:国立総合病院急性期→クリニック精神科→大手メーカー企業の産業保健師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です