大阪で利用するべき看護師転職サイトのおすすめ3選

看護師 転職サイト 大阪

大阪で看護師として転職したいけれど、求人や転職サイトの選び方が分からず困っていませんか?

病院や施設の数が多い地域なため、求人条件はピンキリです。看護師向け転職サイトで情報収集をきちんと行わないと、転職して後悔する可能性があります。

そこで、大阪府内で2回転職をした私が、「大阪の看護師求人の特徴」「大阪での転職に有利な転職サイト」をご紹介しますね。

大阪で転職するときに転職サイトを使うべき?

当サイトでは、近畿地方で転職活動をされた看護師に、「転職(復職)時の求人応募に何を利用したか」別の転職成功率を調査しました。

成功(人) 失敗(人)
ハローワーク 14 5
看護協会 2 3
知人の紹介 11 10
求人情報サイト 10 4
転職サイト 8 9
雑誌や広告 9 1
病院のホームページ 8 6

これを見ると、「大阪の看護師転職には転職サイトは使わない方がいいんだ…」と思ってしまいますよね。

しかし、これは、転職サイトを1社のみしか利用せず比較しなかったことや、ハズレな担当者に当たった可能性が考えられます。

転職サイトには営業優先の担当者もいます。その時は担当者か転職サイト自体を変えて転職活動を行いましょう。

実際、弊社の調査でも「職場見学」や「転職先の採用担当者との面談」など、様々な方法で情報収集している方の転職成功率は高いという結果が出ています。

ですので、実際に転職サイトから応募するかは別として、大阪求人の情報収集のために看護師転職サイトに登録する価値はあると思いますよ!

転職サイトを選ぶ基準

悪い転職サイトを避けるためには、転職サイトの選び方が重要です。

そこで、大阪で転職をする際の、転職サイトを選ぶポイントをお伝えします。

転職サイトを選ぶ基準
  • 希望条件を満たす求人数
  • 大阪の求人や地域に詳しい
  • 大阪に拠点がある
  • 大阪でサポートを受けられる(対面面談の有無)

転職サイトによっては、得意な地域とそうでない場合があります。

大阪の求人に詳しくないサイトを利用すると、情報量やサポートが少ないため、転職が失敗する可能性があるのです。

そのため、転職を成功させるには「希望条件に合った求人数が多い」「大阪の情報に詳しくサポートがある」転職サイトを選びましょう。

関連記事:看護師転職サイトの選び方|比較すべきチェック項目5選

【大阪】看護師転職サイトおすすめ3選

看護師向け転職サイトには複数登録しておくことがおすすめです。

なぜなら、複数に登録することで「多くの大阪求人情報を得られる」「転職サイトを比較できる」などのメリットがあるからです。

といっても、あまり多くの転職サイトを登録する必要はありません。数が多すぎると「管理が大変」「情報の多さに混乱する」などに困ってしまうことも。

私は10社程度登録して、連絡管理が大変になりました……。
実際に、当社の調査でも「2社」に登録した看護師が一番、転職の成功率が高いことが分かりました。

そこで、私が実際に利用して、大阪の転職に役に立った転職サイトを3つご紹介するので参考にしてくださいね。

転職サイト①看護roo

看護師 転職サイト 看護roo!
エリア別の対応 全国対応
拠点 東京、大阪、名古屋、神戸、新横浜
登録方法 電話・来社面談
サービス 履歴書添削の他に、面接の練習も可能
求人の雇用形態 土日祝休、4週8休、日勤のみ、保健師
求人数 5万件
年間利用者数 2万人以上

看護ルーは、大阪に運営会社の拠点がある転職サイトなので、面談や面接の練習を一緒に行ってもらえます。

私自身は電話登録を選びましたが、かなり丁寧に対応してもらって押し売りもありませんでした。

看護師側の希望も細かく聞いてもらえたので、実際の面談でも丁寧に対応されるはずです。

求人情報としては、病棟や外来に強い印象です。大阪府の大きな病院の情報が欲しい場合は、看護rooに登録しておくと良いですよ。

登録すると口コミや職場の雰囲気も教えてくれます

転職サイト②看護のお仕事

看護師 転職サイト 看護のお仕事
エリア別の対応 全国対応
拠点 東京(渋谷)、渋谷第二、立川、福岡、船橋、札幌、広島、横浜、名古屋、大阪、さいたま、京都
登録方法 電話
サービス 履歴書、面接対策、LINEのやり取り
求人の雇用形態 病院以外、夜勤なし、日勤のみ、託児所あり、助産師
求人数 12万件(非公開求人多数)
年間利用者数 11万人以上

こちらは面談は電話ですが、連絡手段が電話でなくメールやLINEのため、面談後のやり取りを気軽に行えます。

キャリアアドバイザーが施設に足を運んで情報収集しているため、本当の情報を聞けるのもメリットです。

電話でのやり取りは必要な情報を話せばすぐに終わり、あとはLINEでのやり取りとなるため負担になりませんでした。

仕事をしている人や、まだ情報収集を始めたばかりの人は、こちらの転職サイトを利用すると気負うことなく転職活動ができます。

担当者との距離感は一番良かったです

転職サイト③マイナビ看護師

マイナビ看護師
エリア別の対応 全国対応
拠点 全国18ヵ所
登録方法 電話・来社面談
サービス 面談での聞き取り、面接練習
求人の雇用形態 治験コーディネーター、企業、日勤のみ
求人数 3.5万件
年間利用者数 記載なし

マイナビ看護は来社面談を重視しています。

私はグランフロントで登録しましたが、オフィスがきれいで担当者も愛想よく対応してくれたため、気持ちよく面談を行えました。

希望条件を伝えると、その場で現状の求人をいくつかコピーして渡してくれます。

また、病院情報はもちろんですが、企業や美容クリニックの情報にも強いです。

病院以外の働き方も考えている人は、希望の看護師求人を見つけられるかもしれません。

来社面談が難しければ、電話対応も可能です
以上が私が利用して良いと思った転職サイトです。
実際に利用しないと分からない点もあるので、まずは登録してみて自分に合うか試してみてくださいね。

他の転職サイトもご覧になりたい方には、こちらの記事もおすすめですよ。

関連記事:看護師転職サイト比較12選【地域別/希望別におすすめ!】

転職サイトから紹介される大阪の看護師求人

私は複数の転職サイトに登録しましたが、結果的に多くの仕事情報を得ることができました。

転職サイトで教えてもらえた情報を元に、看護師転職サイトでどのような求人があったのかをお伝えします。

大阪市内の看護師求人の特徴

大阪市内は医療が高度であったり、綺麗な病院が多いため、給料が比較的高いです。

また、大きな病院であればアクセスが良い分、患者さんが各地から来院することも。

自費のクリニックは大阪市内に集中しているので、クリニックで働きたい場合は大阪市内だと見つかりやすいですよ。

大阪市を除いた看護師求人の特徴

地域密着型の病院が多いですが、母子医療センター、精神医療センター、循環器病研究センターなど単科に特化した病院も各地にあります。

総合病院であれば住まいの場所から、大阪市内や大阪市外を選ぶと良いですが、専門性を高めたいなら専門病院を選ぶのも一つです。

看護師転職サイトで紹介される大阪の求人

転職サイトに登録すると、病床数600床以上の大型病院から、クリニックや健診センター、教育施設など幅広い数の求人を紹介してもらえます。

転職サイトで紹介される求人の施設
  • 一般病院
  • 大学病院一般+療養
  • 療養型病院
  • 精神病院
  • クリニック
  • 訪問看護
  • 介護施設
  • 健診センター
  • 保育園・学校
  • その他の施設

一般病院、大学病院一般+療養、療養型病院

大阪は住民数や病院数が多いため、どこの病院も看護師が不足しています。

そのため、選べる病院の数はかなり多く、「病棟勤務(夜勤問わず)」であれば大抵の場合は希望に沿った病院を紹介してくれますよ。

「外来勤務」は病棟ほどではありませんが、地域や条件を指定しても選べる程度に豊富です。

ただし民間の小さな病院だと、時代に合っていない衛生管理や人間関係の風通しが悪い可能性があるため注意してください。

おすすめは、「手術件数が多い」「〇〇指定医療機関」「〇〇専門外来」などを掲げている病院です。

教育体制や衛生管理がしっかりしており、中途採用の看護師も多いため働きやすいですよ。

全国トップの高度な先進医療を行っている病院では、経歴を重視される場合もあります。転職サイトの担当者に相談してみると良いでしょう。

精神病院

大阪には、精神科の単科病院と総合病院など種類がいくつかあります。

精神科を極めたい場合は単科病院を選ぶべきですが、総合病院であれば他科との連携が非常にスムーズなのが特徴。

精神科自体に独特の雰囲気がある上、入院日数が長いことから土地柄の影響も受けやすいです。

担当者に、「病院内の雰囲気」「業務内容」を聞いたうえで、面接前に職場見学を必ずしておきましょう。

クリニック

クリニックは規模が小さいため、人件費を重視する傾向にあります。

なのでクリニック求人を取り扱う転職サイトを選ばないと、そもそも紹介してもらえる求人が見つかりません。

転職サイトで紹介されるクリニック
  • 美容外科・皮膚科クリニック
  • 美容以外の自費系(植毛、がん治療など)
  • 法人が経営している
  • 有床クリニック
  • 人件費に余裕があるクリニックが多いため、上記のような施設の紹介が多いです。そのため給料や待遇も良い可能性が高いと言えます。

    もし美容外科・クリニックに進みたいのであれば、看護師向け転職サイトは必ず使用したほうが良いです。接遇が問われるため、面接対策をばっちりと行ってくれますよ。

    町のクリニックや医院は、個人の紹介やタウンワークなどの情報サイトで求人を出す傾向にあります。

    そのため個人で探す方が良いですが、給料や福利厚生がいまいちなことも多いので見極めが必要です。

    訪問看護、介護施設

    大阪でも高齢者が急増しているため、訪問看護や介護施設の数自体が増えています。

    転職に困ることはありませんが、オンコールの有無など業務の詳細を確認しておきましょう。

    また、訪問看護と介護施設も土地柄の影響を受けやすいです。

    各地域の雰囲気も一緒に、担当者に訪ねておくと良いですね。

    健診センター、保育園・学校

    健診センターや教育機関は、意外と転職サイトに求人数があります。

    独自で求人を出しても情報が拡散されないため、看護師転職サイトを利用しているからです。

    転職サイトで紹介される求人
  • 健康診断の外回り
  • 健診・人間ドック専門機関
  • 病院付属の健診センター
  • 私立の高校・大学医務室
  • 保育園