秋田の看護師は要チェック!転職サイトランキング10

看護師 転職サイト 秋田

秋田で看護師の転職を考えているけれど、どうやって転職先を探せばよいのかわからず、困っているという方もいるでしょう。

現在、秋田県内で看護師として働いている人も、県外から秋田への転職を考えているという人も、まずは秋田の看護師を取り巻く状況を知ることからはじめましょう。

さらに、こちらの記事では、秋田で看護師転職を成功させるための、転職方法やおすすめの転職サイトなども紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

秋田は看護師を積極的に支援!

看護師 転職サイト 秋田 支援

秋田県は、看護師の就職や転職、再就職を積極的にサポートしています。さまざまなサポートがあり、一度は看護職を離れてしまった人の復職を支援するため、研修会や相談会なども開催しています。

離職期間が長く看護師としての再就職に不安を抱えている人や、秋田へのUターンを考えていて状況を知りたい人など、まずはこうしたサポートを利用してみましょう。

正しい情報が得られるだけでなく、同じような悩みを持つ人と交流したり経験者の話を聞くことで、転職後の働き方がイメージしやすくなりますよ。

秋田は少子高齢化が進み、高齢化率が全国一高い

2014年の秋田県の報告によれば、秋田の少子高齢化は深刻で、県民の約3人に1人が高齢者という全国一の高齢化率となっています。さらに、若い世代の人口も急激に減少しているため、2040年には秋田県の高齢化率は40%を超えるという試算もあります。

そのような状況では家庭内の介護力が一層低下することから、秋田県では医療・介護・福祉の連携の推進、高齢者の日常生活に必要なサービスをトータルで提供する体制づくりを進めています。具体的には、病床の機能分化や連携に加えて、在宅医療や介護サービスの充実や、医療従事者の確保と養成を計画しています。

看護師をはじめ、ケアマネジャー、社会福祉士、介護福祉士、ヘルパー等も慢性的に不足していて、医療従事者の高齢化も問題となっています。

こうした事態を解決するために、秋田県では看護職員の再就業促進事業を行っており、看護師の復職支援も活発に推進しているので、看護師の就職先は比較的充実しています。

秋田を出て県外で働いている方も、これを機にUターン転職を検討してみてはいかがでしょう。

参照:医療介護総合確保法に基づく秋田県計画|秋田県
秋田県の医療・介護福祉の 現状と対策Ⅰ|JA秋田厚生連 秋田組合総合病院

看護職のためのセカンドキャリア支援研修会

秋田県では、「看護職のためのセカンドキャリア支援研修会」を開催しています。

この会は、看護師が生涯働き続けるための環境や働き方について考え、地域の医療機関やて地域の医療機関・福祉施設・在宅医療等への就業につなげることを目的としています。

現在は未就業の看護師も無料で参加でき、専門家が講演を聞くことができます。参加人数が60名程度と比較的多いので、具体的な転職相談がその場でできるわけではありませんが、転職や復職に向けて看護職の現状を知る良い機会になるでしょう。

開催日時や内容については、秋田県看護協会ホームページでチェックできます。

参照:秋田健看護協会

ナースIKUカフェ

「ナースIKUカフェ」は、育児等で離職している看護師の復職を目的として、育児と看護の仕事の両立など情報交換を深め復職支援を行う場です。

出産や育児で看護職を離れ育児と復職に不安を感じている人を対象に、少人数で情報交換をする会となっています。専門家の話を聞いたうえで、同じように子育て中の参加者と情報交換や復職情報交換ができ、復職についての相談コーナーも設けているので個別の相談もしやすい環境になっています。

ナースカフェ開催中は託児所も開設されているので、小さいお子さんがいる人も参加しやすいのがメリット。

こちらも開催日時や内容については、秋田県看護協会ホームページでチェックできます。

参照:秋田健看護協会

秋田主要病院マップ

一般社団法人 日本病院会のホームページに掲載されているデータを参考に、秋田で日本病院会に加盟している病院の分布を地図でご紹介します。日本病院会員になっている県内の施設は14市町村に分散していて、その中では秋田市が最多です。隣接する由利本荘市も秋田市に次ぐ施設数となっています。

参照:日本病院会|会員一覧 【秋田県】

一般社団法人 日本病院会のホームページに掲載されたデータを参考に、秋田県内で病床数が多い代表的な病院を5つご紹介します。

病院名 病床数 住所 特徴
由利組合総合病院 606 由利本荘市川口字家後38 JA秋田厚生連が運営する県内最多の病床数を誇る総合病院。職員向けの院内保育所を完備。日本海沿岸東北自動車道「大内JCT」より車で5分。
平鹿総合病院 586 横手市前郷字八ツ口3-1 JA秋田厚生連が運営する横手市内最多の病床数を誇る総合病院。2007年に建設された施設は新しく機能的。秋田自動車道横手ICより車で10分。
秋田赤十字病院 480 秋田市上北手猿田字苗代沢222-1 日本赤十字が運営する秋田市内最多の病床数を誇る総合病院。ドクターヘリの基地病院。最寄りの高速道路は秋田中央インターチェンジと秋田南インターチェンジ。
秋田厚生医療センター 479 秋田市飯島西袋1-1-1 JA秋田厚生連が運営する秋田市北部の中核病院です。感染管理室を設け、院内感染対策を徹底。秋田北ICより車で5分。
市立秋田総合病院 456 秋田市川元松丘町4-30 市立としては秋田最大規模の総合病院です。職員向けの院内保育所の他、一般向けの病児保育園も完備。秋田駅から車で10分。

なお、秋田県には病床数が1000を越える病院はありません。

秋田の看護師転職でチェックすべき公的機関

秋田では、看護師をサポートする団体がいくつかあり、看護職の労働環境の改善などの活動を行っています。

ナースセンター、秋田看護連盟、美の国あきたネットの3つの機関について特徴についてご紹介します。

 秋田県看護協会(ナースセンター)

「秋田県看護協会」は、日本最大の看護職の職能団体である日本看護協会を母体とする団体です。

入会すると、各種研修や学会への参加優待が受けられたり、「協会ニュース」や「看護あきた」などの広報物を送付してもらえます。さらに、会員専用のキャリーナースサイト内で、看護文献や調査研究報告などの閲覧ができるほか、看護職賠償責任保険に加入することができます。

既に入職している場合は施設を通して、未就業の場合は個人での入会が可能です(有料)。

転職情報の掲載は基本的にはありませんが、看護職の最新の情報が得られるので、離職期間が長い人は転職前にチェックしておくと良いでしょう。

秋田県看護連盟

「看護連盟」は看護協会の提言する看護政策を実現するために政治活動を行う団体で、全国に都道府県の看護連盟を配置しています。

具体的には代表者を地方議会や国会に送り、看護の環境改善を推し進めるのが主な目的です。

会員向けに看護連盟の政治活動についての講演会などを開催し、看護師の労働環境の改善に向けて政治の重要性を訴える活動をメインに、個別の看護テーマ研修会も開催しています。

転職情報など紹介は行っていません。

看護師に関すること/美の国あきたネット

「美の国あきたネット」は、秋田県の公式サイトで看護職に関する基本情報をチェックできます。

サイト内の「看護師に関すること」のページでは、看護師免許に必要な申請書類や看護師になるための情報、就業支援情報、秋田県内で看護職員を目指す学生向けの就学学資の貸与などの制度など、さまざまな情報を紹介しています。

看護師や保健師や助産師になるための情報として、秋田県内の学校の紹介もしているので、これから秋田で看護師を目指す人もチェックしてみると良いでしょう。

転職サイトの活用もおすすめ!

秋田は都市部と比較して残念ながら求人数が少ないので、より多くの求人情報をチェックするためにも、転職サイトを活用することをおすすめします。

多くの転職サイトが担当者による転職サポートを行っているので、初めての転職や、Uターン・Iターンなどで秋田に詳しくない人も安心して転職活動を進めることができます。

なかなか希望の条件に合う求人が見つからない時も、担当者が求人探しをサポートしてくれるので、現在、就業中でゆっくり求人情報を見る時間がない人にもおすすめです。

秋田看護師転職サイト求人数ランキング10

人気の看護師転職サイトを、秋田の求人数順にランキングにしてご紹介します。
それぞれのサイトごとに特色があるので、求人数だけでなく自分に合うサイトかどうかを見極めることも大切です。
また、できるだけ多くの情報を得るためにも、複数のサイトを利用しながら転職活動を進めるのもおすすめです。

1.ナース人材バンク

「ナース人材バンク」は業界トップクラスの求人数を誇る、看護師専門の転職サイトです。秋田県内の看護師の求人は1742件(2020年4月現在)と最多です。

地域専任のキャリアサポートを配置し、秋田の求人情報の特徴や傾向がわかりやすく紹介しています。

看護師の復職支援に力を入れているサイトで、スムーズな復職をサポートするために、さまざまな支援を行っています。利用者の満足度が97%と高いのも◎。

2.ナースエージェント

「ナースエージェント」は業界最大級の求人数を誇る転職サイトで、求人数11万件以上を誇り、秋田の求人数も876件(2020年4月)とナース人材バンクに次ぐ多さです。

サイト内で求人を紹介しているほか、紹介会社や派遣会社の一括エントリー検索機能もあるので、より多くの求人から検索できるのがメリットです。

対面型のキャリアアドバイザーはいませんが、疑問やわからないことがあるときは電話でサポートを受けることができます。

3.看護のお仕事

 

「看護のお仕事」は清野菜名さん出演のテレビCMでもお馴染みの、全国展開の看護師転職サイトです。求人数の多さは業界トップクラスで、秋田の求人数は812件(2020年4月)です。

キャッチコピーになっている「職場のリアルがわかる転職」を実現するため、入職者からの職場のヒアリングやキャリアアドバイザーによる施設訪問などで、常に情報をアップデ―ト。

求人情報には、給与や業務内容などの基本的な情報はもちろん、施設の状態や看護師の年齢層まで詳しく紹介されています。

利用者評価も高く、友達に勧めたいサービスNo.1 にも選ばれています。

4.ナースではたらこ

「ナースではたらこ」は、数多くの転職サイトを運営するディップ株式会社が展開する医療従事者専門の転職サイトです。

秋田の求人は657件(2020年4月)となっています。

転職サイト運営のノウハウは業界トップを誇るサイトだけに、サイトの使い勝手が良く、利用者に役立つ情報も充実しています。

独自に収集したデータから、平均年収や看護師の本音アンケートまで公開しているのは大手サイトならでは。

5.医療ワーカー

「医療ワーカー」は4年連続支持率No.1を誇る、看護師求人数の多さに定評のある転職サイトです。

医療ワーカーだけの非公開求人数が多いのも特徴です。秋田の求人数554件中、164件が非公開求人となっています(2020年4月)。

専任のアドバイザーが希望にあった求人を紹介してくれるのはもちろん、履歴書の書き方や面接対策までサポートしてくれるので安心です。

看護師転職の他、医師や薬剤師、歯科衛生士、栄養士など職種に特化した転職サイトも複数運営しています。

6.ナースJJ

「ナースJJ」は業界でもトップクラスの情報量が自慢の転職サイトで、好条件の求人紹介が充実しているのも特徴です。

秋田の求人は383件(2020年4月)で、秋田市、由利本荘市、大仙市の求人を紹介しています。

看護師応援プロジェクトではナースJJで転職した人を対象に、アンケート回答者に最大35万円の謝礼制度も設けています。

さらに業界トップクラスのIT技術を導入し検索機能を充実させているので、どのデバイスからも快適に求人検索ができるようになっています。

7.ジョブメドレー

「ジョブメドレー」は医療介護従事経験者が運営する転職サイトで、求人数は20万件を超え業界最大規模を誇ります。秋田の求人は314件(2020年4月)です。

掲載されている求人は全て契約事業所から寄せられた正規の求人情報で、募集している施設に直接応募内容が届くスピーディーな点が利用者から評価されています。

また、履歴書を公開することで募集のある施設からスカウトメールを受け取ることもできます。

ジョブメドレー経由で入職が決まった際には、祝い金がもらえるのもメリット。

8.看護roo!

 

「看護roo!」は、看護師の求人紹介の他、看護師の口コミサイト「ナースカタリーナ」も運営する、転職サイトです。

登録なしでも求人を自由に探せますが、登録すると無料で使えるサービスが充実しています。条件交渉や応募の代行、面接対策などの他、ネット上では公開されていない実際に入職した看護師の声が聞けるのもメリット。

秋田の求人数は274件(2020年4月)で、秋田全域の求人を紹介しています。

9.ジョブデポ看護師

「ジョブデポ」の最大のメリットは、祝い金が最大で40万円と高額なことです。

秋田の求人数は79件(2020年4月)と多くはありませんが、会員限定の非公開求人も扱っています。

給与などの条件面での交渉はコンサルタントが行うので、初めての転職で不安がある人も安心です。

サイト内では利用者の声も紹介されていて、満足度は96.8%と高評価を誇ります。

10.マイナビ看護師

日本最大級の転職サイトマイナビグループが運営する、看護職専門サイトが「マイナビ看護師」です。

サイトが見やすく転職に役立つコンテンツが充実しているのは、マイナビならでは。

登録するとプロのキャリアアドバイザーが希望の条件にあった求人を紹介、さらに面談や見学の日程調整などを行ってくれます。

首都圏の求人が多く、秋田の求人は71件(2020年4月)と少な目です。

まとめ

秋田で看護師の転職を考えているなら、まずは転職サイトをチェックしてみるのがおすすめです。

全てサイト上で確認できるので、ハローワークなどに通う時間がない人でも気軽にチェックできますよ。

秋田での看護師の需要は高まっているので、看護師の就職条件は決して悪くはありません。一度は離職してしまった人も、復職支援なども活用しながらチャレンジしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です