看護のお仕事の特徴は?他の看護師転職サイトとの違いや評判を解説

看護師 転職サイト 看護のお仕事 おすすめ

看護のお仕事」はその名のとおり、看護師専門の転職サイトです。求人情報だけでなく、施設の情報や口コミも掲載されているので、役立つ情報が満載です。

この記事では、これから看護師転職をされる方に向けて看護のお仕事の特徴、口コミ、他の看護師転職サイトとの比較をご紹介していきます。

看護のお仕事がどんな転職支援をしてくれるのか気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

目次

看護のお仕事の特徴!他の看護師転職サイトとの違いは?

看護のお仕事

看護師転職サイト・看護のお仕事を運営しているレバレジーズは、職業紹介優良事業者認定制度において第1号認定事業者となっています。
つまり、看護のお仕事は、厚生労働省がサービスレベルを認めた看護師の求人・転職サイトなのです!

看護のお仕事は、全国約12万件の情報を希望に合わせて提案。
転職する上で重要になる待遇の交渉もアドバイザーがかわりに交渉。さらに職場の内部情報に詳しく、人間関係や離職率など、外からわからない情報も提供してくれます。

また、最近ドラマや映画に多数出演している、清野菜名さんが出演するCMでも話題となっていますね。

ここからは看護のお仕事の特徴を、他社転職サイトと比較しながら紹介していきます。

しっかりとそれぞれの違いや特徴を理解し、自分にあった看護師転職サイトを選びましょう。

非公開求人を除いても約12万件もあるトップレベルの求人数

看護のお仕事 求人数

看護のお仕事は、業界トップクラスの求人数を誇る看護師求人サイトです。全国各地にある病院やクリニック、有料老人ホーム、訪問看護などの看護師案件を取り扱っています。

一般公開されている求人数の他社との比較は下記の通りです!

看護のお仕事 看護roo マイナビ看護師
118,854件 約51,000件 38,045件

※2020年1/17時点

このように他社と比較しても、求人数が充実していることがわかります。これとは別に非公開求人もあり、希望にあう好条件の求人をプロのアドバイザーが提案してくれます。主要都市に限らず地方の求人数も豊富なのは大きなおすすめポイントと言えるでしょう!

他社の地方求人数が0であるところも多い中、看護のお仕事は、一番求人数の少ない県でも500件以上は保持しています!(※2020年1/17時点)

このように、全国の豊富な求人の情報があるので『より1人1人の希望にあった求人を提供できる』という特長があります。

(※担当者の話によると、非公開求人数の総数は把握できていないようですが、都心部に行くほど豊富に取り揃えているようです。)

他社との比較も見る

具体的に比較するとわかる、看護のお仕事の求人数や求人の幅が強み!

上記でも述べましたが、看護のお仕事は他の看護師向け転職サイトよりも全国的に求人数が充実しており、職種や労働形態の幅広さが強みです。

例えば、株式会社マイナビが運営する看護師特化の転職エージェントの「マイナビ看護師」と比較してみましょう。

マイナビ看護師

マイナビは他にも医者や薬剤師の転職支援も行っており、医療業界に強みがあります。

ただし、マイナビ看護師が保有している求人の半数は一般企業・有料老人ホーム・訪問看護が占めており、求人数も38,045件で看護のお仕事と比べると火力不足がわかります。

また、「看護roo」は看護師同士のコミュニティがあり意見交換ができるという強みがあります。

しかし、求人数は地域差があり首都圏エリアの求人に比べて、地方の求人のとり扱いがない県も多くなっています。

比較してみると、看護のお仕事がいかに全国にわたる求人情報を持っていて、幅広い職種や労働形態に強みがあることがわかりますね。

年中無休・24時間電話対応、安心のサポート体制

看護のお仕事は、年中無休・24時間電話対応と、常にアドバイザーの方と連絡を取ることができます。

看護師は任務も多く多忙で、勤務時間にバラツキのある職業。看護師専門のサイトだからこそ、どんな時間帯でも看護師をサポートできるように環境が整えられているわけですね。

他にも、

  • 約12万の豊富な求人数
  • 好条件の非公開求人の多数紹介
  • 職場環境など職場内部の詳細な情報の提供
  • プロのアドバイザーが条件の交渉を委任
  • 多様な条件での求人検索
  • 看護師のための多ジャンル情報記事の掲載
  • 看護技術のQ&Aコーナー
  • 看護師への無料お悩み相談(転職希望関係なし)
  • 面接対策などのアドバイス
  • アドバイザーによる求人のない病院へのリクエスト可能

など、充実したサポートが完備されています。

月間利用者数20万人以上の信頼感・人気度

看護のお仕事は月間利用者数が20万人を超えています。看護師の総数は約160万人です。約12.5%の看護師が看護のお仕事を利用しています。つまり、全国の看護師の8人に1人が、看護のお仕事を利用しているということになるのです。(2016年最新)

このデータからもわかるように、看護転職サイトの中でも多くの人から信頼を得てきた転職サイトであるということがわかると思います。さらに、利用者数が多いだけではなく、成功体験者も月間利用者数に比例しています。

このようにしっかりとした実績もあり「量・質」が保たれているサイトであるため、多くの人から支持されているのでしょうね。

看護のお仕事はこんな人におすすめ!

看護師 転職サイト 看護のお仕事 おすすめ

看護のお仕事の特徴を踏まえた上で、看護のお仕事を使うのがおすすめな場合を紹介します。

看護のお仕事がおすすめな人

・手厚いサポートを受けたい人
・他の転職サイトでは求人数が物足りない地域の人
・パート、派遣、アルバイト求人を探したい人

これらに当てはまる人には看護のお仕事をおすすめします!

看護のお仕事は、担当のキャリアアドバイザーによる手厚いサポートが充実しています。
初めての転職で不安がある人や、現在就業中で一人で転職活動を進めることが難しい人も、キャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれるので安心です。

また、全国の看護師向け求人が充実しているので、他の転職サイトでは希望の求人に出会えなかった人も看護のお仕事なら見つかる可能性があります。
転職サイトによっては地方の求人数が少ない場合もあるので、地方での看護師転職を目指す人にも看護のお仕事はおすすめです。

看護のお仕事は常勤看護師の求人以外にも、パートやアルバイト、派遣看護師の求人が充実しているのも特徴です。
家庭の事情などで働ける時間が限られている人や、副職として夜勤だけのアルバイトを探している人、とりあえず派遣として働いて施設の雰囲気を確認したい人など、それぞれのニーズに合わせた働き方が選べるのは嬉しいですね。

看護のお仕事が得意な求人条件

CAREEが15の転職サイトを条件別に徹底比較したところ、看護のお仕事が得意とする求人の傾向が見えてきました。

看護のお仕事が特に得意とする求人のポイントを求人数とあわせて4つご紹介します。
(求人数は全て2020年7月現在の数字です)

高給与

看護のお仕事の求人で高給与を条件に検索すると、16,000件以上がヒットします。求人数の多さでは業界トップを誇る「ナース人材バンク」でも高給与の求人は1,000件ほど。高給与の転職を目指すなら、看護のお仕事がいかに有利かがわかるでしょう。

託児所あり

看護のお仕事はママさんナースの復職や転職も応援しています。ママさんナースが働きやすい託児所ありの求人も積極的に扱っていて、2020年7月現在14,000件以上の求人がヒットします。
同じくママさんナース支援が手厚い「マイナビ看護師」の託児所あり求人は5,200件なので、約4倍もの差があります。

ブランク,復職OK

家庭の事情などで離職中の看護師が復職しやすいように、看護のお仕事ではブランク可の求人も充実しています。
看護のお仕事でブランク可求人を検索すると15,000件以上が表示されます。この求人数は、ブランク可求人数最多を誇る「看護roo」の約17,000件に次ぐ数となっています。

非常勤,派遣

看護のお仕事では、非常勤やパートの求人のほか派遣や紹介予定派遣の求人が豊富です。
非常勤と夜間専従パートの条件で検索すると22,000件以上がヒットしますが、この求人数は業界でもトップクラスです。
さらに、派遣・紹介予定派遣に特化して検索できるのは看護のお仕事ならでは。派遣・紹介予定派遣の求人数は5,600件とこちらは業界トップです。

看護師転職サイト「看護のお仕事」のメリットは?

看護のお仕事 メリット

看護のお仕事を利用するメリットは次の3つです。

・頼れる担当アドバイザーがつく
・職場の人間関係・離職率・福利厚生の実態・雰囲気を熟知している
・就職後の条件交渉もしてくれる

看護のお仕事は、職場のリアルがわかるをモット―にしているだけに、転職先の情報収集は業界でもトップクラスです。

この強みを活かした看護のお仕事のメリットについて詳しく見ていきましょう。

頼れる担当アドバイザーがつく

看護のお仕事に登録すると、専任のキャリアアドバイザーがついて転職活動をサポートしてくれます。

希望条件をヒアリングしたうえで最適な求人を探して紹介してくれるのはもちろん、応募から面接日の調整、履歴書の書き方や面接対策も受けられます。

キャリアアドバイザーはサイト上では公開されていない非公開求人の情報も保有しているので、条件が合えばこちらからも紹介してもらえる可能性があります。

非公開求人は好待遇のため応募が殺到するのを防ぐ目的で登録者のみに紹介している求人なので、より良い条件で転職したい人はぜひサイトに登録することをおすすめします。

職場の人間関係・離職率・福利厚生の実態・雰囲気を熟知している

看護のお仕事 情報量

看護のお仕事は長年にわたって蓄積された情報と、担当者の病院(現場)のヒアリングが充実しているので内部情報に詳しいです。その情報を転職希望者の方に公開してくれるので、転職後に「あれ、なんか違う……」というリスクをおさえることができます。

32歳で転職暦4回目です。いずれも人間関係が原因です。苦手な人がいたり、年齢層が違い過ぎたり、自分の居場所がいつもなく、辛かったです。今までの経緯を相談し、キャリアアドバイザーの方からお勧めされたのは職員イベントや部活が盛んな大規模病院でした。職員の人数が多いので苦手な人がいてもいつも会わずに済むし、気の合う人も見つかりました。得意なボーリングを通して他職種の人とも仲良くなれました。保養所もあって、家族旅行にもいけました。福利厚生はおまけみたいなものって思っていたけど、使ってみると「大事だなあ」と実感。自分の居場所がやっと見つかりました。何度もお話聞いて下さり、本当に有難うございました。(30代 女性)

(引用:公式サイトより)

実際に人間関係で悩まれていた方。実際に内情をしっているからこそ、悩みを解決できる適切な環境を選別し、提案できるのです。

前の職場は有給制度があるのに、子供の用事などで止むを得ず有給申請すると嫌な顔をされ、毎回、苦痛に感じていました。でも、子育てしながらの転職ってけっこう大変じゃないですか。キャリアアドバイザーの方も「無理に転職しなくていいですよ」と言ってくれたので、気軽に紹介してもらった病院に行ってみたんです。現職の方に、直接、働きやすさなど聞くことができました。「有給消化率100%だから、気兼ねなく休みが取れるよ」と言われたのが決め手になりました。授業参観や運動会など、子供は来て欲しいものなんですよね。母子家庭でも子供に寂しい思いをさせたくなかったので、あの時、相談してよかったと思っています。

(30代 女性)

(引用:公式サイトより)

お子さんがいて、職場環境の居心地の悪さを感じていた方。転職をさせることを目的とするのではなく、その人にとっての最良の選択を目的とし、提示してくれます。入ってからのリスクを軽減できる環境のもとで転職をすすめていくことで、納得のいく転職先にたどりつき、充実した生活を送れるようになります。

他社でもこのようなサービスをおこなっているところはありますが、看護のお仕事は内部情報の評判が良い印象でした。

就職後の条件交渉もしてくれる

看護のお仕事では就職後のミスマッチを避けるために、給与や福利厚生などの条件交渉をキャリアアドバイザーが代行してくれます。

特に給与や休日については大切なポイントになるので、納得するまで交渉してもらいましょう。転職を焦って妥協したまま入職しても長期的な勤務が難しくなってしまいます。

また、前の職場の退職理由となった不満点は、次の転職先で同じ不満を抱えないようにするためにも必ず伝えましょう。

看護師転職サイト「看護のお仕事」のデメリットは?

看護のお仕事 注意点

転職サイトには長所と短所があります。 ここでは、看護のお仕事を利用する際に気をつけるべきデメリットをチェックしていきましょう!

担当者によっては合わない場合もあり

担当の方のアドバイスやサポートは、基本的に一定の質が保証されています。しかしながらどうしても個々に対応していくため、アドバイザーがあわないという場合も出てきてしまいます。もし対応が遅い、希望が伝わっていない、相性が良くないなど違和感を感じたら、担当を変えてもらうことをおすすめします。

公式ホームページの「お客様サポート窓口」から、問い合わせて変更してもらうことができます。

まず、採用までの担当さんは、こちらの要望より、お勧めの求人ばかり押してきて困りました。しかも要望とかみ合わないものが多い!採用後に担当になったコンサルタントもかなり仕事が遅く、病院との連絡を何度もお願いしましたがなかなか進まず…みたいな感じで、最終的には自力で病院と連絡とりました…これなら自力で就活の方がよかったかも

(引用:みん評より

ほしい情報は貰えず的外れな情報ばかりでした。入職後のサポートも一切ありません。入職して一か月経ちますがほんとに最初だけでした。ゆっくりで大丈夫ですよ〜といいながらも毎日連絡はかかさず圧迫ぎみの対応です。
希望した地域は生活保護を受けている人が多いからやめた方がいいと言われ、紹介され入職した場所は生活保護受給者が多い地域でした。
話と違うことは少なからず出てくると思っていましたが、多くが希望と違っていました。
もう絶対に利用しません!これから転職する方も気をつけたほうがいいですよ。

(引用:みん評より

看護のお仕事の担当者の対応が遅い、逆に連絡がしつこいなどの口コミが見られました。

CAREEが行ったアンケートでも、看護のお仕事の利用者の評価が分かれたのは主に担当者の差でした。利用者によって、連絡がしつこいと感じる人がいる一方で、むしろ少ないと感じる人もいて、大きく差が出ました。

サイトの「お客様サポート窓口」が設置されているので、早めに相談し担当を変えてもらいましょう。

看護のお仕事の評判は?良い口コミ

看護のお仕事 口コミ 評判

ここでは看護のお仕事を利用した人の良い口コミや評判を紹介をまとめて紹介します。

納得できる求人を紹介してもらえた

30代前半・女性・群馬県・満足度★★★★4

最初はあまり良いと思える求人がなかったが、何度も求人を探してくださり納得できる求人を選ぶことができた。私のことを手術室のスペシャリストと何度も褒めてくれたこが嬉しかった。

CAREE編集部アンケート

こちらの都合にあわせて連絡をくれる

20代後半・女性・埼玉県・満足度★★★★★5

看護師の転職サイトに登録すると、まず始めに応答するまで鬼のように電話攻撃があることが多くて、それがストレスでした。
しかし、看護のお仕事さんは、あらかじめメールで「◯時ごろに連絡差し上げます。」と連絡をいれておいて下さり、着信履歴に何件も残っていることがなかったので、印象がかなり良かったと思います。
その後の連絡でも、LINEを通しての連絡が主で、連絡をしてもらう際にも必ずアポとってから電話を下さったので、残業で電話がとれない時も、柔軟に対応していただけたことがとてもありがたかったです。

CAREE編集部アンケート

転職先のビジョンがイメージできた

20代後半・女性・埼玉県・満足度★★★★★5

担当の方は、一番はじめの情報収集のときに、現在の職場の状況や転職を考えた動機を通して、曖昧だった転職先の病院のビジョンを具体的にイメージできるように、上手に話を聞いてくださいました。具体的にイメージできたので、希望にぴったり合う条件の病院を探してくださいました。

CAREE編集部アンケート

看護のお仕事の悪い口コミ

看護のお仕事 口コミ 悪い

ここでは、看護のお仕事の悪い口コミや評判も紹介します。

希望にあわない求人をゴリ押しされた

20代後半・女性・大阪府・満足度★★2
希望に合わない求人をごり押しされて、とりあえず面接を受けてみてくださいと何回も言われた。また個人応募で転職を進めたいと伝えると、代わりに募集しているかを聞くのでクリニック名を教えてくださいと言われた。伝えたあと今は募集していないみたいだと言われたが、個人的に問い合わせるとまだ募集していた。

CAREE編集部アンケート

無駄な雑談が多い

30代前半・女性・群馬県・満足度★★★★4
親切で丁寧であるが、無駄な雑談も多かった。退勤後に電話のやりとりをしていたため、自宅に帰宅してやりたいことがあるのに転職とはあまり関係のない話を長々とされるのは正直やめてほしかった。

CAREE編集部アンケート

サイトの求人情報が古い

20代後半・女性・大阪府・満足度★★2
求人の更新日が掲載されておらず、掲載順の基準も不明なのでどの求人が有効なのかが分かりづらい。そのため気になる求人があっても問い合わせると「今は募集していない」という回答も多く不振に感じた。また職場の雰囲気レポートは問い合わせないと分からないが、クリニックなど小さい施設だと詳細が分からないこともあった。

CAREE編集部アンケート

看護のお仕事の登録・内定までの流れは?

看護のお仕事 流れ 登録

看護のお仕事登録後の具体的な流れを詳しく紹介していきます。

具体的な状況を交えながら解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

看護のお仕事に登録するまでの具体的な流れは?

まず公式サイトから登録をおこないます。

登録後1営業日以内に看護のお仕事のアドバイザーから連絡がくるので、そこで自分の希望や状況、悩みなどを伝えします。その後希望に合う求人を複数紹介してもらいます。希望の求人が見つかったら、アドバイザーが面接の手続きをします。

面接などの対策をアドバイザーと一緒におこない面接に向けて調整します。内定確定後、希望条件の交渉をアドバイザーが入職予定先の病院とおこないます。提示された条件で合意できたら病院側が労働条件明示書を作成し、契約が完了します。

さらに詳しい流れについて解説するので確認してくださいね。

①担当者と面談(直接会う・電話やメール)

看護のお仕事 担当者 面談

登録フォームからお持ちのパソコン・スマホ・タブレットで、基本情報と希望条件を入力するだけで簡単に登録完了。登録確認後、1営業日以内に専任のキャリアアドバイザーから電話で連絡が来ます!

そこでは勤務地や、勤務時間などの条件についてや、これまでの看護師経験について、さらに求職活動の不安といった面を伝えます。

現職中でなかなか電話に出られない方でも時間帯を指定したり、メールにしてもらうなど状況にあわせて対応してくれます。無理せず、状況に合わせて対応してもらいましょう。

②希望に合った求人の紹介

看護のお仕事 求人紹介

面談を通して得た情報をもとに、看護のお仕事のアドバイザーが希望に合う求人を複数紹介してくれます。数え切れないほどある公開求人から選別し提案するだけではなく、個人では得られない非公開の情報も提供してくれるんです!より好条件の転職先を手間をかけず、短期間で決定できるのは魅力的ですよね?

ただ、非公開求人の情報は地域ごとに管理が異なります。地方での転職をお考えの方は非公開求人の数が特に限られてくるので、先にアドバイザーの方に希望する地域を伝えておくことをおすすめします。

例えば、都内の大学病院への勤務希望者Aさんの場合

Aさん:〇〇大学病院に転職したいのですが、公開求人では情報がありませんでした。〇〇大学病院って求人募集してくれますかね?

アドバイザー:わかりました。〇〇大学病院に直接お伺いしてみますね!この際、個人情報などは一切公開しませんのでご安心ください。また、似た条件ですと△△大学病院でしたら求人募集をおこなっていますので、合わせてご検討ください。

Aさん:ありがとうございます。あと、もし第二希望として◇◇駅付近の大学病院が求人募集をしていたら情報が欲しいです!

アドバイザー:かしこまりました。合わせてご連絡させていただきます。もし、何か追加でご希望がありましたらいつでおご連絡ください。

このように、希望の具体的な病院名を提示することも可能です。もし希望する病院が求人募集がない場合でも、アドバイザーが直接病院に問い合わせてくれます。

求人を募集していない病院であっても、

  • 求人の募集を開始することを考えていた
  • 少数ではあるが人材が不足していた
  • 能力によっては採用したい

といった場合もあるので、求人情報がなくてもアドバイザーに希望は伝えておきましょう。

③職場見学や履歴書の作成など、選考のサポート

看護のお仕事 選考サポート

応募したいと思った求人があった場合、看護のお仕事のアドバイザーが職場見学、書類選考や面接の手続きをサポート。めんどうな日程調整などの段取りは、すべてサポートしてくれるのです。また、手続きなどのサポートだけではなく、不安な点や面接のポイントなどの相談にものってくれます。

職場見学では、アドバイザーが代わりに希望された職場と日程調整をしてくれます。日程が確定した段階になってから、こちらの情報を病院側に提示するため、プライバシーの面についても安心です。アドバイザーの方の同伴というのは、病院ごとに異なります。そのため病院の許可を得た場合、希望によってはアドバイザーの同伴も可能です。

希望する求人先の面接が確定した場合、アドバイザーの方は履歴書の添削、転職動機の考案、面接時の対策をサポートしてくれます。

④入職の手続き・契約条件の調整など、内定後のサポート

看護のお仕事では、入職の手続き、さらに契約条件の調整を代わって行なっています。特に給料や、休日の面など交渉しづらい点もしっかりと交渉し、サポートしてくれ流のは嬉しいポイントですね。

手続きの流れとしては、まず入職が確定した時点で、アドバイザーが希望の契約条件を入職先の病院と調整してくれます。病院側との交渉結果にこちらが納得し、契約条件が確定した時点で入職先から『労働条件明示書』を作成してもらいます。その内容を確認し、契約が完了します。交渉後に決定した内容を、書類にまとめてお渡しするので条件でのトラブルも安心です。

さらには、内定後も現在の職場を円滑に退社するためのポイントやノウハウなどを伝えてくれます。

⑤入職後のアフターフォロー

入職後、不安な点や悩みなどがある場合でも看護のお仕事のアドバイザーがサポートしてくれます。たとえば、入職後の定期的な連絡です。入職先での悩みがあるかどうか、期間をあけて定期的に確認の連絡など。

また、何か不満や悩みがあった場合、すぐに他の転職先を提案するのではなく入職先の病院に改善要望を伝えてくれます。そしてアドバイザーが病院と話し合いをし、その問題への改善に向けてサポートしてくれます。

その際も、匿名でおこない当人がわからないようにしており、改善後の病院との関係性維持への不安にも配慮されているので安心ですね。

⑥看護のお仕事の退会方法は?

退会する方法は2つあります。1つめは、担当のキャリアアドバイザーの方に電話するという方法です。2つめは、サイト内ページ「お問い合わせ」から退会の手続きをおこなうという方法です。

看護のお仕事 退会 お問い合わせフォーム

退会専用のフォームではなく、上の画像のように選択肢の中から退会を選択するという形となっているので、その点は注意です。

看護師の転職活動で、看護のお仕事はどのように利用すべき?

看護のお仕事 活用方法

前章では、詳しい流れについて説明していきました。ここからは看護のお仕事をより有効に利用するためのポイントについてご紹介します!

トップクラスの求人数にあやかろう!非公開求人も含めて希望条件でふるい分け

自身の希望とアドバイザーの方に提示された求人情報をすり合わせながら、自分の希望する条件に沿った求人を選びましょう。また少数の求人で比べるのではなく、アドバイザーの方に非公開求人を含むたくさん求人を紹介してもらいましょう。

そして複数の求人情報を比べて、自身の転職のイメージを調整することが重要です。

イメージを確かなものにするためにも、アドバイザーの方には自身の条件やイメージを伝え、条件に合いそうな求人をたくさん紹介してもらいましょう。

内部情報のインプット!気になった求人の実態を確認

求人の条件が合っていても、条件からでは見分けられないような問題を抱えている場合もあります。条件だけをみて転職先を決めてしまうと、外からではわからない事情を知らずに転職してしまうリスクが大きくなってしまいます。

条件だけでなく、客観的な判断のできる数値などの具体的なデータ、雰囲気などの抽象的なデータ(内部情報)を把握しておくことが重要です。紹介された中で気になる求人があった場合は、しっかりと内部情報についてもアドバイザーに確認しましょう。

内部情報について確認する場合、聞いておくべきポイントとしては、

  • 職場内での有休制度利用率
  • 産休・育休の利用率、実態について
  • 残業時間について
  • 職場の雰囲気
  • 看護師長さんの人柄
  • 医師やナース同士の人間関係
  • 診察を受けた患者からの評価

などが挙げられます。

転職サイトはアドバイザーの方のみでなく、現場の人や経営陣など様々なパイプラインがあるので、内部情報についてより詳しく知ることができます。また、アドバイザーの方に直接確認してもらうこともできます。

しかし、アドバイザーの方がその場で答えられる質問には限りがあります。質問や疑問点がある場合は事前に内容をまとめ、メールなどで伝えておきましょう。

受けられるサポートは全て受ける勢いで!

選考までのサポートだけでなく、入職後のサポートなど受けられるサービスはできるだけ利用することをおすすめします。転職サイトのアドバイザーはプロの方です。たくさんの転職を支え、交渉をしてきているため経験値が豊富であり、より好条件でスムーズに交渉できます。

働きながらの転職探しは、時間的な負担のみならず、精神的な負担もかなりかかるものです。また、転職後も職場に慣れるまでの期間はかなり心身ともに負担がかかります。

そのような面をアドバイザーの方たちは熟知しているので、受けられるサポートはすべて受け、できるだけ転職への負担をかけずに環境を整えることをおすすめします。

他の看護師転職サイトとの併用で、自分に合ったサービスを見つける

転職サービスを利用するにあたって、他サービスとあわせて利用することをおすすめしています。転職サイトにはそれぞれ特徴があります。一人一人に合わせた求人を提供しようとするのは、どのサービスでも共通です。

しかし、どうしても相性や所有している情報や求人などの問題もあるため、必ずしも自分の希望にぴったりの求人を提供してくれるとは限りません。最低でも3つ以上の転職サイトに登録することをおすすめします。

それぞれの特徴を理解して他サービスを併用し、選択肢を増やしていくことが重要になります。

看護のお仕事と併用したい転職サイト2選

看護のお仕事 転職サイト 併用

看護のお仕事のサービス内容についてたっぷり紹介してきました。ここでは合わせての利用をおすすめするサイト、2つを紹介していきたいと思います。

看護師転職サイト①看護roo!

看護師転職サイト「看護roo!」の特徴は、パーソナライズドされたサポート体制です。実際の自分の状況に合わせた面接の仕方訓練や、履歴書の書き方までサポートしてくれます。また、実際に提案する求人量が多い傾向もみられます。より候補を増やしてくらべることは、より良い職場へと導きます。さらに求人サービスのみではなく、国家試験の過去問や資格辞典やシフト管理アプリに至るまで、幅広いサービスを提供しています。

看護roo!は看護業界に知見があり、多くの実績をもっているため信頼できる転職サイトの1つです。

看護師転職サイト②ナース人材バンク

「ナース人材バンク」の特徴は、求人数の多さと地方へのサポート体制です。求人数は20万件を超えており、地方の求人まで充実しています。キャリアアドバイザーが担当地域の情報に詳しいため、転職する上でのポイントを熟知しています。特に地方などは求人が限定されるだけでなく、交通機関の不便さが懸念されます。求人先の情報だけでなく交通機関などにも配慮をしており、より自分にあう転職先を提供します。

ナース人材バンクは求人数の多さ、さらに地方へのサポート体制が充実している看護師向け転職サイトです。

看護のお仕事で気になる点!よくあるQ&A

看護のお仕事 Q&A

ここでは看護のお仕事への疑問点をまとめてお答えしています。実際にお問い合わせした情報も多いので、ぜひ参考にしてみてください!

看護のお仕事の担当者は連絡(電話やメール)がしつこい?

担当者の方からの連絡がくることがあります。不在の場合等の理由から連絡が複数回くる場合もあります。もし連絡が不要である場合や時間を限定したい場合などは、その旨をアドバイザーの方に伝えれば調整し、状況に合わせて連絡をおこないます。

それでももし合わないと感じたら、「お客様サポート窓口」に問い合わせ、アドバイザーの方を変更してもらいましょう。

看護のお仕事は途中でお金がかかったりする?

看護のお仕事は利用者は完全無料な転職サイトです。仕組みとしては、看護の求人サイトは病院からの求人照会手数料をもらっています。求人掲載雑誌・チラシと似たシステムであるため、転職を望む人たちは無料でサービスを利用できるのです。

そのため、看護のお仕事も完全に無料でサービスを利用できます。

看護のお仕事の担当者は女性が多い?男性が多い?

看護のお仕事に直接確認したところ、男女比は半々ぐらいでした。しかし、もし担当するアドバイザーは女性がいいなどのリクエストがあれば、その要望に合わせてアドバイザーを紹介してくれます。女性、男性ならではの悩みもあると思います。遠慮せず要望は伝えるようにしましょう。

また、公式サイトにもキャリアアドバイザーの一部、24名が紹介されています。どんな方がいるのか雰囲気などもみて、参考にしてみてください。

看護のお仕事の非公開求人数はどのくらいある?

看護のお仕事に確認してみましたが、地域ごとで非公開求人情報の管理が異なるため全体の総数は把握できていないとのことでした。

登録後、自身の希望する転職地域のアドバイザーに確認することをおすすめします。

看護のお仕事では派遣・パートの求人も豊富?

看護のお仕事に直接問い合わせてみたところ、派遣・パートの求人数はエリアごとでかなりばらつきがあるそうです。長期的な派遣・パートの求人をお探しの場合は、紹介できる求人は豊富にあるとのことでした。また、短期の派遣・パートであってもエリアによっては紹介できる求人はたくさんあるとのことでした。

特に、派遣・パートや、非公開求人の求人数はエリアによってばらつきがあるそうなので一度エリア担当の方に聞いてみることをおすすめします。

看護のお仕事で特に求人数の多いエリアは?

求人の多いエリアとしては、特に東京を中心とする関東が多いです。他にも愛知、大阪や兵庫、福岡といった地方都市の求人数も豊富で、さらに土地面積が広いこともあり、北海道も多い傾向にあります。看護のお仕事の特徴の1つは、求人数が全国的に豊富であることです。県で比較しても求人数の一番少ないところでも500件を超える求人を持っています。

他サイトでは地方の求人が0件というところも多いので、看護のお仕事は地方の転職をお考えの方にもおすすめな転職サイトです。

【まとめ】看護師のお仕事は登録しておきたい転職サイトの一つ!

看護のお仕事は、業界トップクラスの求人数を誇る看護師専門の転職支援サービスです。

地域別に詳しい情報を教えてくれたり、利用するメリットは非常に多いと思います!

全国対応しており、有利な非公開案件も多く案内してもらえるので、気になったら登録しておきましょう。

看護師 転職サイト 比較 おすすめ ランキング

看護師転職サイトおすすめランキング【口コミ×求人で比較】

2019年8月7日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

転職メディア「CAREE」のミッションは「転職の成功率を高める情報を発信すること」です。 CAREE編集部では、「その転職ノウハウは本当に転職の成功率を高めるものなのか?」を転職経験者への調査を通して徹底的に検証。 (現在アンケート700人超、インタビュー20人超。)