ナースエージェントに登録すべき?口コミ評判からメリット・デメリットを徹底解説!

ナースエージェント
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

これから看護師転職される方は、看護師に特化された転職サービスを活用すると効率的です。

この記事では、看護師転職に特化された「ナースエージェント」の特徴、メリット・デメリット、活用法をまとめて解説しています。

ぜひ、最後までご覧になって、今後の看護師転職の成功にお役立てください。

この記事を読んでわかること

  • ナースエージェントの特徴
  • ナースエージェントの口コミ・評判
  • 「ナースエージェント」と「他の転職サービス」の違い
  • ナースエージェントのメリット
  • ナースエージェントのデメリット
  • ナースエージェントがおすすめな人
  • ナースエージェントのおすすめな使い方
  • ナースエージェントに登録してから利用までの流れ

ナースエージェントの特徴は?

ナースエージェント

株式会社プロトメディカルケアが運営する「ナースエージェント」は、看護師の求人を専門とした転職支援サービスです。

ナースエージェントの特徴

  • 業界最大級!看護師の求人を約6万件保有する
  • 50社以上の複数の転職エージェントが保有する看護師の求人をまとめて検索できる
  • 取り扱い職種は看護師、准看護師、保健師、助産師など
  • キャリアコンサルタントのよるサポートもあり
  • こだわり条件から自分で仕事探しをして応募ができる

「ナースエージェント」は、複数の転職エージェントが保有する約6万件の看護師求人を閲覧できます。

全国にある求人を検索できるので、地方で看護師転職する方、Uターン転職する方にも選ばれています。

「ナースエージェント」に会員登録をすると、公開求人数の中から自分で仕事探しをして、直接応募することも可能です。

業界最大級の求人数を自分のペースで閲覧できる手軽さも良いですね。

こだわり条件は、勤務地や職種の他、契約社員などの労働形態から求人を絞り込むことができます。

ナースエージェントはキャリアコンサルタントによる電話サポートもありますが、書類の添削や面接対策などの手厚いサポートはありません。

ナースエージェントは全国にある豊富な求人数から仕事選び、マイペースで転職活動したい方に向いています。

ナースエージェントの口コミ・評判は?

ナースエージェントの口コミ・評判は?

友人が使ったという転職サービスの「ナースエージェント」を利用しました。ネットでポチポチと検索出来て、一人でマイペースに転職活動していました。コンサルタントも利用しましたが、(マイナビ看護師とか)やっぱり自分が商品だと思うとちょっと嫌な気持ちになりました。 新しい職場は日勤常勤で働いているので体調は良かったですし、残業もほぼなし、あってもきちんと残業代が出ます。勉強会もありますが、出席は自由に選べますし、休日出勤はまずありません。何より、子持ちナースにやさしい職場なので、結婚、妊娠、出産、育休を経て現在も働くことができています。

★★★★ 4.0

出典:Best Work

コンサルタントサービスはないながらも、他と比べても求人数はかなりあるので、せかされたくない、ゆっくりやりたいと思う方はぜひここを使うことをお勧めします。 私は無事小さな老人ホームへの転職が決まり今も元気に働いています。規模が小さいため、部などの体制を作るような必要がない、風通しの良い職場なので転職してホントよかったと思っています。

★★★★ 4.0

出典:Best Work

ナースエージェントは自分の会社じゃない所の求人を出しているので、詳しい事を聞きたいと思ったら、また別の会社に登録しないといけないんです。だったら登録しなかったのに!と正直キレそうでした。

★★ 2.0

出典:Best Work

すごい沢山求人があったのでよりどりみどりでした。まとめて問い合わせたら、数打てば当たる・・・のか、よさそうな求人を結構紹介してもらえました。中でも一番家に近くて、お給料も高かったりと条件の良い病院に決めました。とっても満足しています。

★★★★★ 5.0

出典:ナースのお仕事navi

ナースエージェントはすごく沢山の求人数があって、ココしかないくらいの勢いで登録したのですが、結局のところナースエージェントが他の転職紹介エージェントを紹介してくれるようなシステムでした。

★★★ 3.0

出典:Best Work

自分で探した求人より、案内してもらった求人のほうが自分の希望に合っていて、登録してよかった。入職が決まったあとも手続きの方法や書類の準備など、最後まで丁寧な対応だったのにで満足している。

★★★★ 4.0

出典:ナースのお仕事navi

ナースエージェントは求人数が多くて、今まで自分が貰っていたお給料よりも高いお給料の求人が結構あって、ネットで見ている段階からかなりモチベーションが上がりました。 しばらくは家から近い場所がなかったのですが、少し前にお給料も今のところより良くて、家から近い場所の求人を見つけたので早速応募しました。今は面接日時を決めている段階です。

★★★ 3.0

出典:Best Work

急いでの転職じゃなかったのでマイペースで転職を進められたのがよかったかな。決断をせかされることもなく、かつ、必要なタイミングではちゃんと連絡くれるのですごく助かった。担当者さんに恵まれたと思う。

★★★★ 4.0

出典:ナースのお仕事navi

「ナースエージェント」と「他の転職サービス」を徹底比較!

「ナースエージェント」と「他の転職サービス」を徹底比較!

「ナースエージェント」は、多くの派遣会社や紹介会社の看護師求人をまとめて閲覧できるのがポイント。

ここからは、「ナースエージェント」と他の転職支援サービスを比較しましょう。

①「ナースエージェント」と「ナース人材バンク」の違いとは?

ナース人材バンク

株式会社エス・エム・エスが運営する「ナース人材バンク」は看護師、准看護師、保健師に特化した転職支援サービスです。

全国にある病院やクリニック、介護施設、訪問介護の求人を取り扱っているので、地方で仕事探しをする方にもおすすめ。

常勤看護師だけでなく、非常勤の求人も豊富にあるのでライフスタイルに合わせて仕事探しができます。

「ナース人材バンク」はプライバシーマーク認定済みの業者なので、現職中に個人情報を任せても安心ですね。

常時約5万件の求人数を保有していますが「ナースエージェント」よりも若干少なめです。

「ナース人材バンク」に登録して良い仕事が見つからない場合は、「ナースエージェント」の求人をチェックしましょう。

②「ナースエージェント」と「ナースフル」の違いとは?

ナースフル

転職大手のリクルートグループの「リクルートメディカルキャリア」が運営する「ナースフル」は看護師専門の転職エージェントです。

「リクルートメディカルキャリア」は、医療業界の転職支援を約30年間サポートした実績があります。

「ナースフル」は大手のコネクションと信頼性があり、求人内容の質の高さにも定評があります。

幅広い求人数から希望に合った仕事が見つかるので利用する価値があるでしょう。

全国にある病院、クリニックの看護師、准看護師、保健師の求人が豊富なので、地方で看護師転職する方にもおすすめ。

「ナースフル」の専任キャリアコンサルタントは業界にも詳しく、病院・医療に精通しており、非公開求人も多数保有しています。

「ナースエージェント」とは取り扱いの求人内容が異なるので、どちらも併用すると良いでしょう。

ナースエージェントを利用するメリット

ナースエージェントを利用するメリット

「ナースエージェント」は複数の転職サイトの看護師求人を一気に検索できるのがメリットです。

ナースエージェントのメリット

  • 約50社の看護師求人をまとめて検索できる
  • 自分のペースで仕事探し、応募ができる
  • 全国にある看護師求人を閲覧できる

「ナースエージェント」は、50社以上の転職サイトに掲載されている看護師求人をまとめて検索できるので便利です。

看護師転職の経験がある方は、コンサルタントによるきめ細かいサポートは必要ない方もいます。

「ナースエージェント」は、他の転職エージェントのような手厚いサポートは必要とせず、マイペースに転職活動をしたい方に向いています。

豊富な求人数だけでなく、お役立ち情報が満載のナース転職マガジンもユーザーに定評があります。

ナースエージェントを利用するデメリット

ナースエージェントを利用するデメリット

「ナースエージェント」は、複数の転職サイトの看護師求人をまとめて閲覧できますが、デメリットもあります。

ナースエージェントのデメリット

  • 看護師求人数が多すぎて絞り込みが難しい
  • きめ細かいフルサポートは期待できない
  • 対面式のコンサルタントはない

「ナースエージェント」は、豊富な求人数の中から希望に合った仕事を多く見つけることができます。

求人数が多いほど希望に合った仕事が見つけやすいのですが、絞り込みが大変になるのがネックです。

ナースエージェントで初めての看護師転職をする方は、求人数が多すぎて、仕事選びに迷ってしまうのはデメリットと言えます。

転職エージェントのような専任キャリアコンサルタントによる対面式のカウンセリングはないので、初心者向きではありません。

また、ナースエージェントでは「求人情報の提供」や「面接対策」などのきめ細かいサポートが期待できないのはデメリットと言えます。

「ナースエージェント」は、看護師転職の経験者の方がスムーズに使いこなせるサービスかもしれません。

専任キャリアコンサルタントに相談したい方や細かいサポートが必要な方は、他の転職サービスを併用すると良いです。

ナースエージェントがおすすめなのはこんな人!

ナースエージェントがおすすめなのはこんな人!

「ナースエージェント」は以下に当てはまる人におすすめです。

ナースエージェントがおすすめな人

  • 豊富な求人数から自分で仕事探しをしたい方
  • 手厚なコンサルタントによるサポートは必要ない方
  • 全国にある看護師求人を閲覧したい方

「ナースエージェント」は、他の転職エージェントから連絡が頻繁に来るのが苦手な方にも向いています。

会員登録しても、しつこい電話やメールが来ないので「気軽に使える」と口コミでも評判です。

全国にある看護師求人を閲覧できるので、地方で看護師転職をする方、Uターン転職する方にもおすすめ。

自分のペースで情報収集と仕事選びができるので、焦らずにゆっくり転職活動したい方にも最適ですね。

ナースエージェントのおすすめな使い方

ナースエージェントのおすすめな使い方

「ナースエージェント」は、看護師転職をしたい方は誰でも無料で利用することができます。

ナースエージェントのおすすめな使い方

  • こだわり条件から希望に合った仕事を見つける
  • 首都圏だけでなく地方の病院やクリニックの看護師求人を検索する
  • 常勤看護師の他にも非常勤の求人も閲覧する
  • 電話で仕事探しのやり方を相談する

「ナースエージェント」は全国にある看護師求人の約6万件以上を閲覧することが可能です。

現職が忙しくてゆっくり情報収集をしたい方、コンサルタントに急かされるのが苦手な方も安心して利用できます。

転職エージェントのような対面式のカウンセリングはありませんが、電話で求人の質問や相談することはできます。

基本的な仕事探しや応募は自分で進めながら、求人内容で分からないことは質問できるので困ることはありません。

「ナースエージェント」は豊富な求人数を閲覧できるので、他の看護師専門の転職エージェントと併用すると効率的です。

病院や施設の情報収集は「ナースエージェント」、手厚いサポートは他のエージェントを使い分けると効果的です。

ナースエージェントに登録してから利用までの流れ

ナースエージェントに登録してから利用までの流れ

「ナースエージェント」を利用するにはまず、無料の会員登録が必要です。

会員登録はパソコン・スマホ・タブレットから数分あれば簡単に完了します。

ナースエージェントに登録してから利用までの流れ

  • ⑴登録フォームに名前、生年月日、住所などの基本情報を入力
  • ⑵経歴とスキルを入力
  • ⑶希望する雇用形態、担当科目、勤務地、仕事を開始する時期を入力
  • ⑷専任のキャリアアドバイザーから電話またはメールで連絡がくる

登録フォームから基本情報と希望条件を入力するだけで簡単に登録が完了します。

会員登録が完了したら、マイページからの求人情報や応募履歴を確認するこでができます。

サポート窓口では、サイトの利用の仕方や求人の質問を受け付けているので、必要に応じて利用しましょう。

まとめ

まとめ

今回は、看護師転職に特化された「ナースエージェント」の特徴や活用法をまとめてご紹介しました。

複数の転職サイトの看護師求人をまとめて閲覧できるのが最大のメリットです。

登録と利用は無料なので、ぜひ今後の看護師転職の成功にお役立てください。

看護師 転職 比較

看護師転職サイト比較ベスト12【条件別・地域別におすすめを紹介!】

2019年8月7日
The following two tabs change content below.

CAREE編集部

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

「転職をもっと身近に。」 価値観が多様化していく中で転職については従来の「3年は働け」のような価値観が依然として残っています。 CAREE編集部は転職を「キャリアを実現するためのステップ」と考え、皆さんの転職が成功するようなコンテンツをお届けします。