【現役看護師必見!】転職はどうやってするの?効率よく活動するコツとは

・夜勤や休日出勤が多く、カラダが持たない…

・抱える仕事が多い上に勉強会などが多い。プライベートと両立したい。

・人間関係がうまくいかない。育児との両立ができない。

これを読んでいる看護師の皆さんは上のような悩みを抱えていませんか?

看護師という職業は特殊な職場環境であったり、常に患者様とのコミュニケーションが求められる仕事であることから「激務」であるとか「離職率が高い」と言われています(実際に看護師の離職率は正規雇用で10.9%、新卒7.6%です※公益社団法人 日本看護協会 「2017年 病院看護実態調査」より)。

そのため、これを読んでいる皆さんの中にも「他の病院に移りたいな」とか「プライベートの時間を確保したい」と考えたことが一度や二度、あるんじゃないでしょうか。そこまで思いつめてなくても

「他の病院はどうなんだろう…」

ということを考えたことはあると思います。でも、実際に転職活動をしたいと思っても何かと不安がつきものです。

「日々の仕事と転職活動を両立できる?」

「そもそも転職活動ってどうやってするの?」

「もし、転職ができなかったらどうしよう…」

今回はそんな「転職を考えている看護師」の皆さんに向けて「どうやって転職活動を行うか」についてお伝えします。実際にどうやって始めればいいのか、知っているのと知らないのでは大きな違いがありますよね。

これを読んで実際の転職活動もうまくいくように願っています。

こちらもおすすめです→【看護師/保健師/ナース向け】おすすめの転職エージェント比較ランキング10選【評判】

そもそも看護師の転職活動はどうやってするの?

看護師の方が転職活動をする場合、いくつか方法があります。

「ハローワーク」で求人を探す

ハローワークは国が設置している機関のため、「情報の信頼性が高い」です。ですがその一方で情報は必要最小限度にとどまるため、実際に下見をするなどの対処が必要です。

「知人や同僚からの紹介」

実際の体験談をもとにしているため、「リアルな情報」を得られることができます。ただ、紹介する人のフィルターを通して語られるため、全ての情報を鵜呑みにすることは禁物です。自分自身でその病院に行ってみたり、情報の出所を確かめることが必要です。

「転職エージェント」

キャリアアドバイザーがカウンセリングを行い、最適な求人を紹介してくれます。看護師に特化したアドバイザーが対応してくれるため「納得のいく求人」に出会えることも。ただ、相性の悪いエージェントになる場合もある。その場合はエージェント変更を申し出ることも必要。

看護師という職種が特殊な業界ということもあり、情報が一律でないこともしばしば。そのため、どのような方法を使っても「事前情報をキャッチする」ということを大切にしてください。

看護師の転職におすすめなのは?

看護師というのは特殊な勤務体系です。夜勤、日勤、シフト制というように、なかなか思うように時間の都合をつけることができません。

そのため、日々の業務をこなしながら転職活動をすることが求められます。したがって、インターネット上で申し込み、電話やメールで相談できる転職エージェントをお使いいただくことがおすすめです。転職エージェントサービスは数分で登録でき、面接対策や日程調整まで行ってくれます。

実際に転職活動を行ってみるとその大変さがわかります。毎日の業務をこなしつつ、求人の病院に連絡を取り、休みの日に面接をし、そのまま夜勤…。心身ともに疲弊することもしばしばです。

日々の業務に精一杯取り組むためにも、転職活動の諸々の業務を負担してくれる転職エージェントを使うことをおすすめします。以下の記事では編集部で看護師の方の転職に向けて転職サービスを比較いたしました。こちらも合わせてお読みください。【看護師/保健師/ナース向け】おすすめの転職エージェント比較ランキング10選【評判】

看護師の転職にエージェントがふさわしい理由

なぜ、ハローワークや知人の紹介でなく、なぜ転職エージェントなのでしょうか。その理由は「転職活動に必要な、諸々の仕事を代わりにやってくれる」から、です。

具体的に、一般の看護師の転職エージェントは以下のようなサポートをしてくれます。

・面談

・求人の紹介

・面接対策、日程調整などのサポート

・内定後のアフターフォロー

転職エージェントはまず、あなたご自身と「カウンセリング」を行います。どんな条件の職場がいいか、どんな社風がいいか、どんな環境なのか、そういった要望を聞き出し、アドバイザーがあなたにあった求人を選んでくれます。

その後、求人にあった面接対策、日程調整などをアドバイザーが担当し転職活動にかかる諸々の仕事を引き受けてくれます。内定を受けた後も引き続き、対応してくれます。

看護師の方は特に、転職エージェントを使うことで日々の業務に専念しながら空いた時間で面接対策や転職活動をすることができます。いくつかの転職エージェントサービスを並行して使うことで納得のいく求人にめぐり合うことも可能になります。

仮に、他の方法を使って転職活動をする場合、これらを全て一人でこなさないといけません。看護師という職場環境においてこれらのことを同時にこなすのには、体力が必要ですよね。

そのため、空いている時間や日々のお仕事に集中しながら看護師として転職活動をする場合は「転職エージェントを有効活用」することが必要です。効率よく転職活動をするには他の人の力を借りることも、時には必要です。

そもそも、転職エージェントはなんで無料で使えるの?

転職エージェントは私たちユーザーは基本的に無料で使える転職サービスでハローワークのように「仲介」を行なっているサービスです。エージェントは転職したい看護師の方の希望を聞き、それにあった病院を紹介し、そこで採用された場合、紹介手数料を受け取るというビジネスになっているため、私たちユーザーは基本的に無料で利用することができます。

なぜこのようなビジネスが成立するかというと、どの病院も「ミスマッチを防ぎたい」からです。

紹介手数料は基本的に年収の20%ほどが支払われます。20%というと年収300万円の場合、60万円となり、決して安い金額ではありません。裏を返せば、「それだけの金額を支払っても、合う人材が欲しい」ということです。

転職エージェントはエージェントしか知らない情報を保有しているため、なかなか聞くことのできない情報に接することができる可能性があります。看護業界という特殊な職場だからこそ、転職エージェント、ハローワーク、知人の紹介などさまざまな手法を用いることで「あなたにあった職場」を見つけることに繋がります。

看護師の転職活動でエージェントを使った方の感想

ではここから、実際に転職活動を行った経験のある看護師の方のお話を聞いてみたいと思います。今回は転職エージェントの1つである『マイナビ看護師』を利用された方のお話を伺ってみたいと思います。

詳しい情報が嬉しい

以前利用していた看護師求人の検索サイトでは、会員登録しないと病院の情報など詳細が見られなかったため、軽い気持ちで会員登録したところ、即電話が掛かってきて身辺状況を根掘り葉掘り聞かれたり、その後も何度も電話が掛かってきて煩わしい思いをしました。
マイナビ看護師は会員情報を登録しなくても色々な病院の給与や賞与情報、キャリアアドバイザーさんからのちょっとした情報なども閲覧でき、会員登録をしなくてもとりあえず保存というのが出来るのが嬉しいです。
サイトのページもピンク系で可愛いし見やすいので気に入っています。

出典:みん評

キャリアコンサルタントが親身になって対応をしてくれました

友達がマイナビ看護師を利用して転職をしたと教えてくれたので、私も登録をしました。転職活動をするのは初めてだったので不安があったものの、キャリアコンサルタントがたくさんの情報を与えてくれてサポートをしてくれたため希望にあった職場を見つけられました。登録をしたその日のうちに電話が来て、しっかりとコミュニケーションととったうえで職場の紹介をしてくれたのでスムーズに事が進み良かったです。今は残業がないクリニックで働いているのですが、毎日がとても充実しています。面接時のポイントや職務経歴所の書き方など、こまめに連絡をもらえて助かりました。

出典:みん評

初転職のために・・

初めての転職活動のために、色々と調べてみました。マイナビさんはテレビのCM(こちらはマイナビ転職さんだったと思いますが)で見かけたことがあったので信頼できると思い、こちらに登録することにしました。利用して感じたことですが、画面がスッキリ(色合い、構成)していて見やすいと感じました。求人案件も豊富で、現在の勤務地(比較的都市部)以外にも自分の出身地(どちらかというと田舎)の求人案件も多く、比較検討できて良かったです。

出典:みん評

マイナビ看護師』の口コミ満足度は全体で「3.5」となり、多くの看護師の方が満足してサービスを使っているようです。サポートが手厚く、親身になって相談してくれるという意見が多く、それぞれ希望の転職が実現しているようですね。

ですが、その一方で『マイナビ看護師』には「希望に合わない病院を紹介された」「担当者が不親切」「入職後のフォローがない」などの口コミもありました。

実際にエージェントの方との相性が合わないために、希望の転職を行えないという例は少なくありません。私自身も就職活動で担当してくれたエージェントの方は作業感丸出しで全然興味のないところを斡旋された過去を持っています。

そのため、看護師である皆さんには「少なくても2個以上の転職エージェントを使う」ことをオススメしています。エージェントが多い分、情報を比較することや、合わない職場への斡旋されるというリスクを軽減することができます。

ぜひ、それぞれの方法を吟味してあなたにあった方法で、満足のいく転職活動を行ってもらえると、編集部としても幸せです。

看護師の転職活動をする上でおすすめの転職エージェントサービス10選

ここまでお読みくださってありがとうございます。

最後に、編集部から看護師として転職を目指すあなたお一人おひとりにおすすめの転職エージェントをお伝えします。文面上、あまり多く伝えることができませんでしたが、以下の記事では転職エージェントに特化した「あなたにあったサービス」を紹介しています。ぜひ、ご参考までにどうぞ。

こちらもおすすめです→【看護師/保健師/ナース向け】おすすめの転職エージェント比較ランキング10選【評判】

看護師は人の命を支えるとても尊いお仕事です。そんな素晴らしい仕事が労働環境や職場の人間関係で出来なくなる…そんなもったいないことはありません。だからこそ、あなたにあった素敵な職場を見つけてくれると編集部一同、とても嬉しく思います。

転職活動、頑張ってくださいね! CAREE編集部一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です