【看護師】コールセンターの仕事内容と求人の探し方

看護師 コールセンター 仕事内容 求人

看護師の資格を活かした仕事の一つにコールセンターが挙げられます。

一般企業地方自治体のサービス保険会社などで看護師がコールセンターで医療相談、健康相談などの電話相談を受けるお仕事です。

看護師としてコールセンターで働くために必要な資格やスキルはあるのでしょうか?

今回は、看護師がコールセンターで働く仕事内容や仕事の見つけ方、職場別の仕事内容を解説していきます。

【看護師】コールセンターの仕事内容

看護師 コールセンター 仕事内容

食品や医薬品、健康器具を扱う多くの会社はお客様に問い合わせ窓口やコールセンターを設けています。

最近では、保険会社、製薬会社、医療機器メーカーなどでも、顧客サービスとしてコールセンターを設ける傾向にあります。

お客様から寄せられる健康、病気、医薬品など、医療に関する質問は、医療機関にて経験のある看護師が対応しているのです。

看護師の経験が重視されるコールセンター業界

コールセンター業界は看護師としての知識・経験が重要視されています。

医療・看護知識、実際に医療現場で培ったノウハウがスキルとなるため、臨床経験がある看護師を積極採用しています。

多くの場合はマニュアルがあるため、特別なスキルがなくても入社後に覚えて対応することができます。

コールセンター勤務の看護師に求められるのは、素早い判断能力、医学的な知識です。

電話での急病や怪我などの相談など、的確な対処法を伝える必要があり、高いコミュニケーション能力も求められます。

医療系製薬業界

製薬会社に設置されたコールセンターには、お客様の健康や病気に関する質問が日々寄せられます。

薬の飲み方といった相談から、一刻を争う深刻な状態の相談まで幅広い内容です。

「医薬品は別の医薬品と併用して服用しても問題ないか?」といった質問もあるため、正確に答える必要があります。

医療機器製造業界

医療機器メーカーの場合、自社医療機器についての問い合わせが多く寄せられます。

医療機器は医薬品同様に、一つのミスが命に関わる大きな問題となる可能性があります。

製品に関する知識、使用する患者さんの疾患、医療機器の操作方法など、正確に覚えることが重要です。

保険業界

生命保険のコールセンターは、生命保険の契約者特典の相談窓口があります。

病院に行くほどでもないけれど、自分や家族の健康が気になるとき疾病予防などの相談が多いです。

例えば、育児相談、子どもの健康相談、女性特有の病気(婦人科系疾患、乳腺系疾患など)の相談もあります。

コールセンターは、看護師、保健師、助産師だけでなく医師、管理栄養士も対応します。

その他医療関連業界

市区町村の電話相談窓口の業務を看護師、保健師、助産師が対応するコールセンターもあります。

その他にも、クレジットカード会社のゴールドやプラチナといったハイクラス会員の付加価値特典として健康相談の窓口業務も挙げられます。

相談内容は、子供の急な熱の対応、やけどの対処方法、けがの応急処置の問い合わせ、健康相談など。

コールセンターの仕事内容

会員向けの医療健康相談サービスの対応の場合、パソコンで会員情報の画面を見ながら電話でアドバイスをします。

コールセンターの職場へ転職したい方は、最低限のパソコンスキルは必須です。

コールセンター未経験の人でも電話対応の基本スキル、会話のスキル、扱う製品に関する知識、クレーム対応といった教育があるので安心です。

コールセンターの仕事は、正社員以外にも派遣勤務や、パート・アルバイトなどの時間単位で勤務できる求人も多く見つかります。

日勤のみ、非常勤勤務、夜勤のみなど、自分のペースに合わせて勤務を決められるのも魅力です。

空いた時間を有効に活用して働くこともできるので
プライベートを重視する看護師の方にも向いているといえます。

夜勤の有無

コールセンターの仕事は、24時間体制の企業が多く3交代制の夜勤体制をとっています。

夜勤の方が給与は上がりやすいので、給与を上げた方は、夜間にシフトに入れると良いでしょう。

夜勤帯は応急処置対応の相談業務が多くなるため、幅広い知識とコミュニケーションスキル、業務対応能力が求められます。

コールセンターはつらい?(口コミ)

https://twitter.com/kotorisakura216/https://twitter.com/d0kumu51/status/1141649873218891776?s=19status/1141980709763969024?s=19

【看護師】コールセンターの求人の種類と給料の相場

看護師 コールセンター 給料 相場 平均

ここからは、労働形態別にコールセンターで勤務する看護師の給与を見ていきましょう。

コールセンターの正社員の求人の給料(年収)

コールセンターの正社員の平均年収は地域や企業によって異なりますが、月収25万円~30万円、年収350万円~400万円となっています。

夜勤のみでシフトに入っている人は、月収50万円以上の人もいます。

コールセンターの派遣(単発)の求人の給料(時給)

コールセンターの派遣(単発)の時給は、1,900円~2,500円が相場となっています。

勤務地や勤務条件が合えば、すぐに仕事ができるのが嬉しいポイントです。

派遣のコールセンターの場合、勤務時間が正確に決められているので残業もほとんどなく、雑用がないのもメリットです。

コールセンターのアルバイト(パート)の求人の給料(時給)

コールセンターのアルバイト(パート)の平均時給は
1,700円〜2,160円です。

派遣よりも若干時給が下がりますが、プライベートに合わせて好きな時間に短期間だけ働くことができるのがメリット。

派遣社員のように仕事探しをしなくても、同じ場所でずっと働くことができるのも良いですね。

コールセンター夜勤の求人の給料

コールセンターは夜勤の場合、時給はプラス300円から500円アップするので狙い目です。

月収は10万円から20万円のアップとなるため、稼ぎたい方は夜勤に集中的にシフトを入れることをおすすめします。

コールセンター派遣の求人の給料

コールセンターの派遣の時給は、平日と休日で給与が変わり、平日は1,900円、休日は2,500円です。

【看護師】コールセンターに転職するなら転職サイトがおすすめ!

看護師 コールセンター 転職サイト

最近は、多くの業界でコールセンターを設置しており、医療知識のある看護師の需要が高まっています。

コールセンターへ転職を検討している方は、看護師の転職サイト、求人情報サイトを利用するのが効率的です。

大手の看護師専門の人材紹介会社に登録すれば、看護師向けのコールセンター求人情報が豊富に揃っています。

人材紹介会社は大手企業とのコネクションがあり、企業向けの求人を多く保有しているので、定期的にチェックしましょう。

コールセンターは各企業に多く設置されており、食中毒などの心配がある飲食のメーカー、保険会社、製薬会社など職場の幅は広がっています。

特に、保険業界や医療系製薬業界など医療に関連する業界のコールセンターは、看護師の資格や臨床経験がある人材を積極採用しています。

看護師のスキルやノウハウは、健康や病気に関する相談に役立つのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です